ワイどないショー

免疫細胞へ捧げるお笑いブログ

記事一覧

○| ̄|_ ←土下座の絵

著しく緊張してしまい、昨日の実技試験では1回目で見事に不合格となった。(指導員の想定通りデス)試験開始から僅か30秒経過した時点に於いて早くも失格事項に抵触してしまい、「自害」 といった恐ろしい言葉が心中をかすめた。その後、補習再試験を3回重ね、試験官の情により(?)ようやく合格と相なった。当日は15名が受験、私を除き全員が20才代、私との年齢差は40歳弱あり私以外は全員が一発合格であった。私も若...

続きを読む

愛します!守ります!日本の海!

私の就活の謎もそろそろ佳境を迎え真相が明らかになりつつある。明日はチャレンジ中の国家資格の実技試験だ。「非常に厳しい感触がある」、最後の教習日の今日、私は指導員にはっきりとこう言われた。既に受けた学科試験結果の発表は明後日だが、これもすがすがしいほど自信が無い。だけど、巡視艇の水鉄砲を操るためにはこの資格がどうしても必要なのだ。」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓読み終えましたら...

続きを読む

クルマの窓から首を出してクルクル回らないこと

ガソリンスタンドで不思議なお客さんを見かけた。クルマの窓から首を出して給油機の周りをクルクル回っているのだ。そう言えば、ガソリンスタンドで給油する際、給油口の位置が右側か左側か、迷ったことはないだろうか。教えてあげましょう。実は、運転席にいながらにして、ひと目で給油口の位置を知ることができるのである。それは燃料メーター付近に表示されている給油機マークの隣の三角印の位置、これが左に表示されていれば、...

続きを読む

心はパステルカラーに

免疫力向上についてはこのブログでも大きなテーマとして取り扱われている。そのために大事な事としてあげられている事の一つは「運動」であろう。それは誰もが重々理解しているのであるが、しかし、しかしだ、風呂で身体を洗ったり、犬の散歩や糞拾い、庭の草むしり、女将の指示によるトイレ掃除、とりわけジムに通ったりしたからと言って、一体誰が表彰してくれたり対価を支払ったりしますか。このような肉体的労働に何の名誉的経...

続きを読む

真夏日の厳寒

台風が接近中だ。先送りしてきた船台のリノベーションを行う。緩衝材として使っている木材は腐食している。ついでに一部Cチャンを溶接し補強した。この暑さでクタクタとなった。帰宅したら早速コマンドが発せられ、私は気をつけをして身構えた。「早く食べな」寒風吹きすさぶ凍てつくような寒々とした言葉であった。」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓読み終えましたらクリックして閉じて下さい...

続きを読む

オナラの償い

環境問題に於いて世間様にご迷惑をお掛けしてきた事への償いをさせて頂きたいとの思いがつのり、このたび、国家試験に挑む事とした。今後はこの分野に於いて世の中で必要とされる人材となりたい。みなさん、さようなら。」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓あがとござます...

続きを読む

尿漏れ、その後

遅れまきながら術後1年半経ってようやく落ち着いてきた尿漏れであるが、やはりオナラを元気にやると少々漏れる。私は23歳で小さな会社を起業して30数年来ずっと社長をやってきた中で、オナラだが、思えばいつでもどこでも周りを気にもせず色とりどりの音色と香りを放出してきた事を白状したい。事務所の中では、私を睨み付け換気扇のスイッチを入れる者、窓を開ける者など不届き者の社員もいたが、今思えば、申し訳ありません...

続きを読む

興味無かったんやね

一昨日より上京し、権威ある先生の所へ相談に伺った。再発に備え慌てないように自分なりに勉強をしておかなければと思っているからだ。しかし、癌というのは個人差が大きく専門家もこれだと言い切れない事が多過ぎるような気がする。現状では主治医が可能性として言った「数値の誤差」である事を期待したい。(ちょっと数値が大き過ぎるが^^)来月が確定のための再検査である。数値が今後も下がるように祈るだけだ。「そんなこと言...

続きを読む

無題

今、東京で知った。海老蔵の悲しみ、本人の無念さは如何許りか。この程度の病で悩んでいる己れが恥ずかしい。…...

続きを読む

忖度はあった

各方面より、一体何をしているのかと言われている昨今であるが、何もしていないのが実状である。^^(いつもノーテンキな私も静かに感傷にふける時もあるのだ)故にブログに書くネタも無いのであった。そこで、過去を述懐してみる事にする。前立腺癌の告知から2年、手術からもうそろそろ1年半が経過する。定期的に受ける術後のPSA検査値の推移は以下の通りだ。前立腺は無くなっているため数値は0(検査機の測定限界値0.008以...

続きを読む

航進丸航海日誌 総括編

「お知らせ」航進丸船長は、航海日誌ブログを開設し今回の航海の「総括編」記事を新たに含め公開しました。今後の氏のボートライフにおける更なるチャレンジと、そして楽しくユーモア溢れるブログに益々期待したいと思います。新たな航進丸ブログ、「航進丸の航海日誌」(↓クリックして下さい)「航進丸の航海日誌」http://korshinmaru.blog.fc2.com/ブックマーク(お気に入り登録)もお忘れなく。^^...

続きを読む

片手で握り片手で引っ張り出す

アフトデッキより水中へのエントリーが可能となるトランサムステップ上部にハンドレールを取り付けた。これで、安全にチャックを開け取り出す事ができる。今日は疲れて非常に眠いのでこれ以上書けない。」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓読み終えましたらクリックして閉じて下さい...

続きを読む

共謀の罪

犬が嬉しさの感情が高まった時におもらしする事を俗に「うれション」と言う。これは排泄が我慢できずに漏らす事とは異なり、甘えと服従を意味する行動だ。幼犬によく見られ、成長と共に治る場合がほとんどなのだが、マー君には一向に治る気配が無い。犬は飼い主に似るとはよく言われたもので、飼い主である私もマー君同様、術後1年半経過した現在でも後遺症としての尿漏れが続いている。普段生活上は概ねコントロールできているの...

続きを読む

持ち物に大きく自信を無くした二人

昨日の午後から出航して郷ノ浦港へ到着。市へ192円の港湾施設使用料を払ってホテル前の浮桟橋へ付けた。まずは湯川温泉へタクシーで向い疲れを癒す。我々は各々の持ち物に自信を持っており、両足を広げて周囲の客にそれを見せつけたのであったが・・・。(こののち、我々は大きな失意を招く事となった)奥で河童がそれを見て何か言いたそうにしている。近づいてみると頭上の皿が乾いていたから、タオルで濡らしておく。風呂から...

続きを読む

船上BBQ

船上バーベキュー協会(略称SJBBQA)の事務局長を務めている私だが、いつぞやの花火大会船上観覧時以来、船上でBBQっていない。当協会では週に2,3回行なうことが推奨されている。(吐きそうだ)ヨットマンのNさん、Sさんも2時間程お付き合い頂いた。デッキ上に吹いて来る海風もまた気持ちの良い季節となった。いくら気持ちが良くなったとはいっても風は読まないといけない。あまり飲みすぎると一人でBBQを楽しむ...

続きを読む

トンボの頭を想像した。

昨日も海へ。釣りの後、総勢6人にて島に上陸、昼から飲み騒ぐ。マリーナへ戻る途中では義姉が酔いそうになるが何とか踏ん張った模様だ。が、同乗のK社長は酔ったのか、それとも固くて苦労したのか2度もトイレに駆け込んだ。帰りは義兄に操られたななちゃんが進路の指南役を務めた。」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓読み終えましたらクリックして閉じて下さい...

続きを読む

急に夕立が

今朝からまさに雲一つない五月晴れだ。マリーナに到着すると既に航進丸は九州1周クルージングの旅に出航した後だった。このブログでも航海日誌を転記し公開していきたい。(特段、洒落のつもりはないのだが)今日は絶好の釣り日和となった。整備後初の航行だ。船のコンディションは最高にいい。アコウが釣れたが、昔のように数は釣れない。午後に入ると暗雲が立ち込めてきた。女将から電話があった。「帰還せよ」最近の命令口調に...

続きを読む

一気に蓄えを無くしてしまった

「明後日は釣りを予定しているが明日マリーナは定休日だ。今日のうちに船を下架して給油しておこう」 と思い、家で退屈そうなマー君をお誘いしマリーナへ出かけたのは昨日だ。ロープを解き、下架の準備に入る。海上クレーンまで牽引するためのフォークリフトも下で待機している。 が、 バッテリーが放電していた。先日、ダイナモの交換作業を終え、不注意にもブレーカーを切らずにそのまま帰宅したようだ。マー君は私を睨み付け...

続きを読む

やはり黒くて大きい方がいい

巨大なプードルを見た。犬もクルマも、やはり大きい方がいいと思った。(体長50センチのマー君には悪いが)このところ、実利主義で買ったものの趣味性のない軽自動車に飽き飽きしていた。そこで、早朝より関東方面のディーラーまで目当ての中古車を買い付けに出掛け、現車を確認して先ほどトンボ帰りで戻ってきた。外装はあまり綺麗ではないが機関や内装は非常に程度が良く申し分ない。走行距離、僅か2万5千キロの法人ワンオーナ...

続きを読む

大臣が辞任し日本が標的となり中間検査を受け不合格となった一日

また政治家が問題を起こした。「今回の被災地が東京ではなく東北で良かった」と発言したものだ。この発言が復興大臣としてあるまじき行為として批判され、本人は「発言を取り消す」と会見で述べたようだが、結局辞任に追い込まれた。そもそも、目で見えたものや耳に聞こえたことが、いったい、取り消したりできるものだろうか。超能力者でもあるまいに。思念や魂が入っている言葉を取り消すことはできない。そして北朝鮮だが、明確...

続きを読む

言霊

今日の波高は1メートル。しかし風がある。横曽根まで行き、竿を出したが船がローリングして釣りづらい。シーアンカーを出して揺れを治めた。このシーアンカーだが、時化での遭難漂流時には必需品となる。魚影は強く出ているのだが・・・釣れないので女将もマー君も寝てしまった。マー君、もう帰ろうか。私も諦めた。釣りに出掛ける時にいつも心に思うこと、「さあ、今日はたくさん釣るぞっ!」ここに問題がある。そもそも釣ると言...

続きを読む

古典への誘い

さて、今日は海老蔵が5年前より始めた「古典への誘い」公演を見に行く。第1幕は家を出る前から既に見ることが出来た。化粧台の前に立つ女将の厚化粧顔を観賞したら、さあ、劇場へと出発だ。(これが歌舞伎第一幕の始まりであった)今日の演目は、喜劇の「身替座禅(みがわりざぜん)」。今回で見るのは3回目となる。恐妻家の大名右京(海老蔵)が奥方の玉ノ井(市蔵)、家来の太郎冠者(九團次)と織りなす舞踏劇だ。右京は奥方...

続きを読む

白黒を付けようじゃないか

今日もいつものバンドメンバーが集まった。「題名のない音楽会」 と言うよりは、「目的のない音楽会」 の方が言い当てている。(もう誰もプロを目指してはいない)久しぶりに大先輩である「我らがバンマス」も参加され、早速我々は怯えながら夫々の奇妙な音を放ったのである。今日もまたリハーサル曲数は延べ4曲にも及び、その後はいつものように当たり障りのない世間話に延々と2時間ほどが費やされた。16時になって、全員、...

続きを読む

そんなつもりは毛頭なかった。

ゴルフラウンド中にお客さんと出会った。ハクビシンだ。狸とは違う。近付くと側溝に逃げ隠れた。暗闇の中で目だけが光っている。^^誰が鍋にすると言った。そんなに怖がらなくても良い。」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓読み終えましたらクリックして閉じて下さい...

続きを読む

ウサギとカメとイノ

「体育の日」は10月にある。運動会の時季は秋と思う人が多いかもしれないが、最近は春に運動会を開催する学校が多い。その理由は、熱中症と天候への対策と言われる。9月10月はまだ残暑厳く、熱中症も心配だ。また秋は台風や豪雨なども多く天候が崩れがちだが、春は比較的穏やかな天候が多い。あんなに寒かったのに、このところ20度を超える暑さだ。桜の開花時期が異常に早くなっており、ほのぼのした春の暖かさを感じる間もな...

続きを読む

この女、許せん

術後7キロ減った体重は現在では再び元に戻っており、ここにきて改めて健康に対する懸念が浮上して来た。しかし、ここ10数年来、私は風邪を引いていない。風邪だと思ったら30分おきに緑茶でうがいをする。そしてたくさん食べ、たくさん着込んで寝る事だ。そんな中、先日女将が風邪を引いてしまった。体温計はちょうど38度を示していた。もし、38度を超えると世界的に大問題となるところであった。いわゆる北朝鮮問題である。第2...

続きを読む

土方となった女将

今日は晴天に恵まれ、友人とゴルフに興じた。どうしたのか、女将が身を屈めて平伏している。大きな不幸を引き起こしており、何度も脱出を試みる姿は誠に痛ましい。学生時代の土方アルバイトを思い出さずにはいられなかった。その後、志賀島へ短い足を伸ばす。上野市兵衛商店へ。店主はゴルフの上手な三代目。先日は見事に負けた。たくさんの種類の一塩魚と干し魚が絶妙な塩加減でその日のうちに作られ、店頭に所狭しと並んでいる。...

続きを読む

名古屋入り

今回の名古屋行きは1時間ほどの面談のためだ。日帰りの予定で新幹線で行くことにして最安の往復料金を調べた。博多-名古屋間「のぞみ」指定席は往復割引で3万5千円ほど。IC早得なら約3万円となるが早めに予約しないと売り切れで取れないことも多い。今回は3日前の購入となるため適用は往復割引のみで二人で7万円となる。ところが、このような場合、賢い買い方がある。「新幹線ホテルパック」という旅行会社のプランを買うの...

続きを読む

大分経由名古屋へ行く

名古屋で人と会うための所用が出来、急遽新幹線で向かう事となった。割引が限られる新幹線の利用に当たっては徳な利用方法がある。おかげで宿泊、料亭での外食、翌日の朝食、お土産代も事実上すべて無料となった。これについては後日書きたいと思う。名古屋へ出ようとした三日前に大分の先輩から電話があった。いい食材が入ったので直ぐに来なさいとのことであった。奥さんの素晴らしい手料理は忘れていない。二つ返事で行きますと...

続きを読む

メンテナンス作業2日目

前回残したメンテナンス作業を今日行う。リバースギアオイルの汲み上げ。ギアオイルの注入ギアフィルターの交換クーラントの排水クーラントの注入なんとなくエンジン音も滑らかに聞こえるようだ。夕刻、どこからか大きなヨットがビジターバースに着岸した。作業が終わって御来訪の挨拶に向かったが既に誰もいなかった。こんな幅広の大型ヨットを目にしたのは久しぶりだ。ポンツーンから船尾がはみ出して収まらない。きっとこのヨッ...

続きを読む

メンテナンス作業1日目

今日は1年ぶりに艇のメンテナンスを行った。今月は進水して初めての中間検査も控えている。交換に必要な消耗品は、1、 さびガード2、 エンジンオイル3、 オイルフィルタ4、 バイパスフィルタ5、 クランクケースベンチレーションフィルタ6、 燃料プレフィルタ7、 燃料ファインフィルタ8、 エアーフィルタ9、 海水ポンプインペラ10、クーラント11、エンジン犠牲アノード12、艇体犠牲アノード13、リバース...

続きを読む

再び浮浪的無産者となる

創立5周年を迎える節目に、発起人である専務と共同で設立した会社を3月末で退任した。当初は例にもれず人材育成や組織作りに苦労したが、なんとか順調にここまで来て今では組織も確立し安定軌道に乗った形だ。振り返れば、専務は気を遣っていたのか私にあまり相談事もできなかったようだが、彼としても随分と悩みや苦労を抱えながらの試行錯誤の連続だったのではないか。今では隙のない盤石な礎が築けたと思う。晴れてこの日が迎え...

続きを読む

虫が騒ぐ

欲求が掻き立てられて落ち着かなくなり、気がハヤって居ても立ってもいられなくなってきた。いやいや、女性を求めているのではない。以前、少しの間乗っていたキャデのコンコの事だ。 リアのホイルハウスのスカートがたまらなくいい。20年経ってまたこのクルマが欲しくなってきた。キャデはロールスロイスやベンツと並び世界を代表する高級車ブランド(であった)。90年代のキャデらしく、堂々たるフルサイズであり、乗車定員は6...

続きを読む

懐かしい、玄太

1980年からテレビ放映されたドラマだが、今日BSでスペシャル版が放送された。松木ひろし脚本、西田敏行主演の笑いと涙のハートウォーミングドラマ、この40年弱の間、その松木さんをはじめキャストであった多くの素晴らしい俳優さん達がこの世を去った。宇野重吉長門裕之松尾和子三浦洋一坂口良子主題曲は、西田敏行「もしもピアノが弾けたなら」挿入歌は、杉田かおる「鳥の詩」であった。」」」」」」」」」」」」」」」」」」...

続きを読む

仕事の仕方が私に似ている

逃げることが一番嫌いで命を懸けて戦うと言った石原元都知事の百条委での発言の要旨は、1、1時間ほどで手短に終わらせてほしい。2、東京ガス当時の社長に面会した覚えがなく、  審議会で審議し各部局が調査して大丈夫だと聞いて決裁した。3、東ガスとの交渉は辣腕だった浜渦氏に全権委任した。4、浜渦氏から交渉内容について報告は詳細に受けていない。5、いちいちプロセスに立ち入って差配する立場にないし能力もない。6...

続きを読む

腐っても甘鯛、1匹でも甘鯛

実に情けない一昨日の0釣果とその後の落水といった非常に認めがたい現実の汚名返上のため昨日も釣りに出た。やった。ついに来た。2年振りのアマダイだ。その日はこれ1匹のみだったが、十分満足。(画像ではライジャケ着用も確認できているようだ)」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓読み終えましたらクリックして閉じて下さい...

続きを読む

30年目にして落水

今日は知人の元若手プロ野球選手と出航したが哀れな釣果に終わった。(0)午後になって早々と納竿し帰港して着岸、桟橋に下船して船首と船尾を舫い、更に船首側ロープの余長を船央のクリートに引っ掛け、船を引き寄せていたところ、入港してきた他船の引き波で揺れてロープが外れ、背中側から私は落水してしまった。(一瞬の出来事でホンマ、ビックリしたわ)偶々その日は珍しくライフジャケットを着用していたので安心であったが、下は...

続きを読む

再び家造り-プラン2

ハウスメーカーで検討していた最終プランは現在の家を横に長くした形であり、木造だがラーメン構造を用いるので掃出しで8メートル幅と大きく海側を開口できている。ドバイやアブダビには奇抜な建築物が数多く存在するが、本日新たに地元建築家から示されたプランはRCの近未来型だった。屋上はドッグランスペースとなっている。RCであれば遮音性も高く防音室設置は不要のようで、海を見ながらリビングでドラムが叩けるとしたら夢の...

続きを読む

穴があったら入りたい

一度シークレットシューズを履いてしまった私は、もう元の姿には戻れなくなっていた。もし、普通の低い靴に履き替えたとすれば、周りの者たちは明らかに私の背丈に異変を感じるはずだ。「アレ?、あいつ背、低くなったんとちゃうか?」明日はゴルフコンペだというのに何の準備もできていない。人を欺く不正行為が暴露される事の恐怖が私を襲い、今夜は一睡もできそうにない。どこかに売っているはずだ。どうしても探し当てるのだ。...

続きを読む

他人の◯はクサイ

日本でのオリンピック開催を前に、飲食店を禁煙にするなど受動喫煙防止法案を政府は検討している。私は気管支が弱いこともあってタバコを吸わないが、外食中など、近くで吸われると少々辛い時がある。昨日、私がわざわざ女将に捧げる歌まで唄ってお詫びした事のそもそもの発端であるが、それはこのような環境問題の一つとして夫婦関係に決定的な影響を及ぼした身近な問題であった。端的に言えば要するに、女将のオ○ラに起因するも...

続きを読む

女将に捧げる歌

こんな寂しいゲームを続けて私たちは本当に幸せなのだろうか。うまく伝える言葉を探しても 見つからない。分かっていることは 二人はこの仮面舞踏会から抜け出せずにいるということだ。お互い最初から心が離れている事を恐れ話し合おうとしてもいつも言葉に詰まってしまい結局私たちはこの悲しいゲームの中で自分たちを見失っている。女将へ・・・、この場を借りてお詫びしたい。「すみません。 先ほどは口答えしてしまいまして。...

続きを読む

windowsのエラー音「ジャン!」

午後より、しょうき君と出漁するが、釣果は5センチほどの鯛1匹のみであった。二枚潮でうまく着床出来ず釣りにならない。今日は青物狙いが良かったな。風も吹き出して来た。納竿し帰港、遅くなったので船は陸に上架せず、海上桟橋に係留してマリーナを出た。ところが、帰りの車内ですぐにある重大な事に気が付いた。さきほど、船のエンジンを切り、ギアをニュートラルにして下船したわけだが、しまった、うっかりサイドブレーキを...

続きを読む

初めての船内立ち入り検査

昨日は久しぶりに暖かな天候とベタ凪ぎに恵まれ、早速釣りに出掛けることにした。ところが、船を下架しエンジンを始動しようとスタートボタンを押すが、まったく動作せずうんともすんともいわない。主電源もONにしておりバッテリー電圧も十分あるのにインパネディスプレイは消灯したままである。長期間動かさないでいるとこういう現象はよくあることだ。暫くして原因が判明した。隠していた電子リモコンキー(エンジンキー)を押し...

続きを読む

シークレットシューズとドラム演奏

「オレのヘルパーになってくれるか ! 」この強烈でパンチの効いたプロポーズの言葉が決め手になったという。昨日ウェディングパーティーが行われ、強張った面持ちで新郎の挨拶が始まった。会場では生バンドによる演奏が心地良く流れていたが、終盤に於いて私が餞けに1曲下手なドラム演奏をご披露するハメとなった。当然、この日のために履いてきたシークレットシューズは脱いだ。私はかなりの量を周囲から飲まされて明らかな酩酊...

続きを読む

世界征服を達成した人物は存在しない

私には幼少時代からの強い願望があった。その憧れとも言っていい願望は50才を過ぎた現在でも続いている。それは世界の頂点に立って全ての人類を自己の支配下に置き、そこから全ての人類を見下ろしたいという野望でもあった。歴史において未だに世界征服を達成した国、人物は存在しない。息子に説教していた頃が思い出された。説教のとき、必ず私は息子を見上げ、息子は私を見下ろしながら互いに正面から向き合ってきた。やはり背...

続きを読む

難民を受け入れる

難民が世界的に急増している。日本国内での難民政策は現状で議論が尽くされているとは言えない。我が家でも難民受け入れをどこまで広げ、受け皿となる基盤を作れるのか。マー君を倅に持つ我が家としても子犬救済という支援での本気度が問われている。そんなことを考えていたら、何も準備もできていないというのに、いきなり知人が子犬を持って来た。「これ、もらってくださいよ~。まだ生まれたばかりなんですけどオスなのでもらい...

続きを読む

油断しないで オトーサン

ブログも書かず2週間ほど経つだろうか。長い冬眠から目が覚めた。テレビをつけると、NHKスペシャルが、「巨龍中国 大気汚染 超大国の苦闘~PM2.5 沈黙を破る人々」と題して、急速な経済発展に伴う大気汚染と住民との闘いの記録を放送していた。年間100万人近くが死亡していると言われる中国のPM2.5汚染。河北省のある住宅地では、煙突からもくもくと煙を吐き出すゴミ処理会社の操業停止や立ち退きを求め、母親...

続きを読む

あとは若い方々に任せる

昨日はヨットクラブの新年会に参加させて頂き、大変楽しい時間を過ごすことができた。やはり、ここでも私を含め高齢者が多くを占めている。そして・・・新年会も終わり最寄の駅まで向かう送迎車に乗った時の事だ。車内では、酔って他人の上着を間違って着て来た参加者から「この上着は俺の上着と違うぞ」との困窮した声が聞こえた。また一方では、「この靴はオレのじゃねえぞ」何故か女性のハイヒールを履いて来た小柄の男性からも...

続きを読む

8のオナー

間に合わないではないか。急に飲み会に誘われ最寄りの駅まで急ぎ自転車で飛ばし居酒屋へ向かった。自転車は駅前のコンビニ前に駐輪しておく。久しぶりに会った居酒屋の店主と1枚収めた。私はうっかり指紋を見せてしまった事をのちに気付く事となった。当日は客席も空席が目立った。店主は恵比寿神社で今年の商売繁盛を祈願してきたそうだが、私は違う。私は神など存在そのものを信じていない。ずっと生涯、無宗教派として己の力で...

続きを読む

16KB以下の脳みそメモリー

忘れっぽくなったものだ。今日は美人の事務員さんに銀行処理の一部引き継ぎを行なう予定で出社した。当社の休業日は水木だ。今日は日曜日、銀行は休みだった。仕方なく引き継ぎは諦めて古いファイル整理などを行っていると定時近くになったので、一旦帰宅してその後プールがあるジムへと向かう。いつも泳いだあとに併設サウナへ入って帰るのだが、着て行った服は上着1枚である。下着やシャツなどたくさん着込んでしまうと車の中で...

続きを読む

プロフィール

バンズ委員 長兵衛

Author:バンズ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事

更に過去の記事を見るには?

[記事一覧]下に表示される > を押すと更に過去の記事へ飛びます。