FC2ブログ

ワイどないショー

免疫細胞へ捧げるお笑いブログ

記事一覧

若い頃、好きだと言われ

若い頃、大勢の女性からとても好きだと言われていたことを思い出す。1990年代だからもう30年近くも前の話だ。歳を重ね、私の中でそう言われるような事はもう諦めてはいたが、なんと世界を見渡せばまだまだ世の中には存在していたではないか。GIVENCHY 初期のXERYUS 1990 EDTだ。女性たちが好きだと言ったのはこのオードトワレの香りのことだ。私のことではない。私が身に振りかけていたこの香りは大勢の(特に中洲の)...

続きを読む

自宅警備員として (最終勤務日)

午前中はお袋より派遣要請があり直ちに出動した。これも警備員に与えられた任務だ。そのうち寝てしまったので静かに退出する。今日で6日目、いよいよ主人の帰国の日を迎えた。自宅警備員の業務には警備、介護の他にも冷蔵庫内の在庫整理と清掃があるが、台所と洗濯機は洗い物の山、清掃は殆ど手付かず寧ろ荒れ放題の様相を呈している。バーゲンで格安のベースとアンプがあったのでこれを購入しご機嫌取りを試みようと防音室に置き...

続きを読む

自宅警備員として(5日目)

そろそろ独身生活も侘しくなってきた。やっている事といえば、冷蔵庫を開けたり閉めたりする事ぐらいであるが、さすがに庫内の食材も枯渇している。それでも冷凍室の奥の方に刺身用タコを見つけたが、賞味期限は遥か昔であった。退屈していたらようやく設計事務所より新たなプランがメールで届いていた。晩年はお袋と同居しようと数年前より2世帯住宅への建て替えを計画、設計を進めてきたがプラン後にお袋の気が変わり間取りも白...

続きを読む

自宅警備員として (4日目)

お袋の状態は不安定だがハンドリング不能な問題は特になく、自宅警備員として淡々とした日々が続く。午前中はドラムの練習を数時間やるが11月18日の発表会に間に合いそうにない。全く足が言うことをきかないが、16ビートで躓くのも自分としても感心しないので頑張るしかない。発表会は観客をできるだけ多く連れてくる事が条件とされているが聞いてくれそうな人も見当たらず大変気が重い。お袋でも連れていくか。午後はスティック...

続きを読む

自宅警備員として (3日目)

私は恥ずべき疚しい事を行ったからと言って黙って隠しているような事ができない人間である。実は、女将の留守中の白昼に於いて私は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ...

続きを読む

自宅警備員として (2日目)

現地でこのブログを見た女将は、自身の名誉を棄損させる記事が書かれていた事について毅然とした対応を取ると連絡して来た。更にこのブログに対し、これはフェイクブログだとトランプの言葉を引用し厳しく切り捨てた。(反省シマス)滞在中のビラから見せつけるように写真が送られてきた。(もう許してクダサイ)写真はドトール農園と思うが楽しそうじゃないか^^;昨夜は1人で晩酌にも熱が入り飲み過ぎて酩酊しクダらないブログを書いたよ...

続きを読む

大きな人災が訪れる

世界景気のリスクが増している中、朝方の日経平均は前日の米国株安につられるかとも思ったが4日ぶりに大きく反発した。業績予想に慎重な見通しから一転ソニーが過去最高益を記録するなど主力銘柄に買いが入っている。ショートカバーに加え国内年金の買いも入っているようだ。このように企業業績は過去最高益を更新するなど依然高水準であるが、物価はなかなか上がらない。日銀は紙幣を増刷し続け、やけくそのように財政は弛緩し、...

続きを読む

自宅警備員として(1日目)

昨夕、極右ポピュリストとして名高い女将がハワイへと旅立ち、我家も爽やかな朝を迎えた。8時マー君に起こされ、朝食にドッグフードを共にしてその後散歩に出掛けることにした。今まで私一人で犬の散歩などやった事はないが、今日から1週間はこういう事が日課となる。ところがマー君は私と歩調を合わせた散歩を頑なに拒み、忽ち家へ戻ろうとする。(家にはまだボスがいるとでも思っているのだろう)外面は良いが主婦独裁政権を賛...

続きを読む

家を出た女将

残念だが仕方がない。愛艇が私の手を離れ、私もまた女将の手を離れた。夕刻となり、大きなスーツケースと共に家を出た女将は暗い声でこう言い残して行った。「私は家を出ます。あなたも元気で暮らしなさい」「マー君は置いて行きます。朝と夕方は必ずウンコさせて下さい」・・・・・本当に行くのか。私は生まれてこの方、ご飯も炊いたことがない。一体、どうやって生きて行けというのか。保育所にでも預けてほしかった。とにかく手っ...

続きを読む

まだあるある

まだクルージングの余韻が残っている。ボートで海を走っていると、時折寄せる他船の緩やかな引き波にサーフィングする事もある。波のトップからボトムへと繰り返しながら波のサーフェイスをゆったりと滑降していく。その時の心地良さはここ穏やかな海面に恵まれた瀬戸内海だけで味わえる。至福の快感だ。そして、BGMを流しながら情緒豊かになる。さて、愛艇を瀬戸内海に置き去りにした真相は次回書きたい。雄大な瀬戸大橋を通過夕...

続きを読む

瀬戸内2日目

「輝きの館」コテージをチェックアウトし係留桟橋まで歩いて行くと既に予約していた給油車が待っていた。気さくな人であり20年前まで八幡製鉄所の鉄を運ぶ貨物船に乗務していたと云う。人情味溢れているといった九州の女性観などつい話し込んでしまい出航が遅れたが、なにも慌てて出ることもない。女将が私の耳元で囁いた。「いつまで喋っとんのか。日が暮れるわ」給油後、舫を解いて今回の最終目的地へと向かう途中、昼食のため...

続きを読む

瀬戸内1日目

幾度となく訪れたい瀬戸内だが、単に移動するだけではなく上陸先での観光やビーチ、温泉宿など多彩に楽しむことが大切だ。今後ものんびりと年に数週間滞在しながら多島美の瀬戸内を堪能したいと思う。7時間弱走って辿り着いた最初の寄港地は呉の潮待ち港として栄えた大崎下島だ。そしてこの島の小長港隣にあるヨットハーバー「ゆたか海の駅」は、海の駅第1号だ。全ての海の駅を周ろうとすればまずはここを押さえておかなければなら...

続きを読む

再び瀬戸内クルージングに出る

海を愛してやまない我々ボーターは何も釣りばかりではない。愛艇でのクルージングもまたボートライフのなかでは大きな楽しみの一つである。最近では全国に167か所も展開している海の駅が強い味方としてある。しかしその実態を詳しく知っている人は少ない。海に囲まれた日本に暮らしながら子供たちが海に接することが少なく、島国日本としては深刻な現実があるのだが、ことし5月には第3期海洋基本計画に於いて海の駅を中心とした海...

続きを読む

再び放電

今日清掃のため船内に入りオーディオを起動させたところ、デコデコが突然ダウンした。愛艇のシステム電圧は24Vであるが電圧計は18Vを指している。昨年5月に交換したばかりのバッテリーだが再び放電させてしまったようだ。今回は一部ACCバッテリーのみであり充電を試みたところ生き返ってくれた。充電後、確認のため比重を測ったら1.250以上あり完全充電状態に戻っている。我が脳も放電しており悲しいことに今日のオチは何にもない...

続きを読む

この3連休、忙しいのか暇なのか。

22日はボートメンテナンス会社に来て貰って海水ポンプのオーバーホール、排気温センサ、サーモスタットの予防的交換、各種消耗部材の定期交換を行った。間もなく購入してから5年目となる。翌23日は義弟と釣りを行う。彼がほぼ1人で釣り上げ、私は1匹のみの惨敗となった。エンジンは頗る好調だ。そして今日24日はボート販売会社に出向き見積りを受けた。次の買替は少し大きめを考えたが昔のように社員を乗せるわけでもなく...

続きを読む

喉元の「厚さ」忘れる

僅かだがドル預金をしている某銀行より懇親会への招きがあり今日参加した。それに先立ち経済見通しに関するセミナーが行われた。その内容はトレンドの解説に終始していたがマーケットは織り込み済みであり既に現在のプライスに反映している筈だ。日経平均は今週に入り大幅続伸し年初来高値に接近しているが、ここで強気になれるか。昨日今日はショートカバー中心に買い戻したことや裁定買いによる上昇と見られる。年初より日銀は4...

続きを読む

KIRIN KIKI

樹木希林さんが天に召された。鹿児島の医療機関で自由診療による標準外療法としての放射線治療を受けながらずっと元気に仕事を続けていたのだが・・。報道によれば知人宅で転倒骨折し寝込んでしまったとの事だがこれが状態を悪化させたのだろうか。先日見た「きょうの健康」で放送された内容を紹介すると、高齢に伴い人の筋肉は減少して行き、転倒や骨折の危険性が増加する。また、筋肉は血糖の管理や免疫機能を司るなど様々な機能...

続きを読む

素業不良と言われても仕方なかろう

今日明日の両日はマリーナ勤務だ。このところ、台風や雨でなかなか船を出す事が出来ずストレスが蓄積している。しかも日頃の行い極めて不良で勤務日に限って凪となる。そこで本日、出勤前の5時出港7時帰港という短時間釣行に挑んだ。ポイントまで往復1時間なので釣りも1時間1本勝負だ。なかなか当たりがなかったが納竿直前に一匹タモに収めた。この時期の早朝の海は最高だ。沖合いで船を止め、アフトデッキでデッキチェアに深...

続きを読む

後世非難を浴びる女

人里離れたある辺境の地でベース奏者を探しているバンドがあるという。それを聞いた女将は早速ヤマハ音楽教室の体験レッスンに出向いたのであった。彼女としてはゆくゆくはそのバンドに於けるオノヨーコのような存在となり、そして、「ヒマナスターズを解散させた女」として後世非難を浴びることになるのである。暇な女将はやる気満々だ。にほんブログ村...

続きを読む

BEATLES BALLADE RANKING

明日はバンド練習日だ。ギタリスト、イッケーのリクエストにより、ビートルズのAnd ILove Her をやってみる。そして、10、11月は東京、名古屋にポールがやってくる。練習に先立ち、私はローランドの電子パ-カッションを購入した。因みに私がランク付けしたビートルズのバラードランキング ベスト10は次のようになっている。1位  HERE, THERE AND EVERYWHERE2位  HAPPINESS IS A WARM GUN3位  SEXY SAD...

続きを読む

MCI(軽度認知障害)

ずっと一人暮らしをしてきた母親の行動心理症状が少しずつ表面化してきている。今は健常者と認知症の中間にあたる、MCI(軽度認知障害)というグレーゾーンの段階のようだ。現在では、認知症患者で起こるうつ、幻覚、妄想等の行動心理症状は「不可解な問題行動」と捉えられ、薬で症状を抑える方法がとられている。だが最近では認知症の人が感じている極度の不安から起きる「意味ある行動」と考えられるようになり、向精神薬や抗精...

続きを読む

実は実話である

今日は2か月ぶりのゴルフコンペに参加し優勝した。(みな下手だから)そして80台で回れたのも何年ぶりだろうと喜びも一入であった。実は開催されたこのゴルフ場で私はホールインワンをやった事があり記念植樹もしている。ちょうど10年前の事だ。その同じホールでの今日の出来事だが、なんと私の打ったボールはピン手前30センチにオンし、ピンに向かってのちピンに弾かれて20センチ戻された。同じホールで2度目もあり得るとい...

続きを読む

ああ、息子よ

先日アメリカから輸入した「尿漏れクランプ」は、現在臨床試験中であるが、その結果は後刻報告するとして、今回はその前に購入した「軽尿失禁ポーチ」について少し触れておきたい。その記事はこちらいつも大事そうにブランドバッグをぶら下げて私のパンツの中を生活の拠点としている我が息子なのだが、ジメジメとした居住空間の改善を図るべくして私に「軽尿失禁ポーチ」を買わせたのであった。(因みにその生活環境の悪化は手術が...

続きを読む

ドラムやめます

ソウルの女王、アレサフランクリンが76歳で息を引き取った。昨夜観に行った知人のライブでは追悼の演奏が行われた。中盤のドラムソロがかっこよく羨ましく思った。私事だが、50で始め2年でやめて60前から再開したドラム、今では高齢化したと言われる町内でも1,2位を争う腕前だ。しかし、やっぱりしんどいのだ。体力的に。横になり頬杖を突いてできる楽器は何だ。私は決めた。ドラムはもう若い人に任せ、他の楽器に転向し...

続きを読む

空恐ろしい

外に出て空を見上げると焼け付くような太陽に人はぶっ倒れそうになる。何とも空恐ろしい。(洒落)そして歌之介( 三代目圓歌)もこう嘆いた。「そら見たことか」と。夜は夜で空気を冷却しなければ我々は寝ることもできず、そうしなければ多くの人達は熱中症や合併症で死んでしまうだろう。最早、我々地球人はエアコンが無ければ生きていけないのだ。近い将来この生命維持装置のスイッチが切られ滅亡した人類をAIロボットが凌駕し...

続きを読む

2年6ケ月目のPSA検査

28年1月の前立腺全摘手術から2年6カ月が経過し今日PSA定期検査を受けた。前回の後は半年毎の検査となっている。検査結果だが、今回も0.008以下をキープしている。(0.2を越えれば再発とみなされる)私は強悪性度グレード8、切除断端浸潤であり、救済的放射線2次治療をあらかじめ顧慮していたが、そうであっても必ず再発するわけでもなさそうだ。MP-420の項を参照治療が終わって数年経ち、最近では再発率等の統計値や...

続きを読む

オタクな息子

連日の焼けつくような暑さだが猛暑日は2012年以降で最も多く6年平均の約4倍だそうだ。ところが、今年の沖縄県の最高気温は那覇市で32.9度と本土の猛暑に遠く及ばない。沖縄の日差しはどこよりも強いが、海が暑さを受け止めるため極端な暑さにはなりにくいと言う。各地での40度超えを思うと沖縄が避暑地に感じられるらしい。息子を海水浴に誘った。すでに真っ黒に焼けている。逃げて遠ざかる。先に飛び込んだ私を遠巻きにして眺めて...

続きを読む

クーラーのないクルマ

猛暑によるものか、このところ漁獲量が少なく市場では魚の価格が高い。そこで5時に起き自家消費の補いとして近場で2時間ほど漁労を行った。6センチではない。2投目、3年ぶりに釣り上げた50センチ級アマダイだが、船内の生け間に収めたときは思わず笑みが零れた。(久しぶりにアマの刺身が食えるのダ) やはり自分で作った道具に魚が掛かってくれたときは何よりも嬉しい。鯛ラバのネクタイ・スカートとして使用する材料は10...

続きを読む

玉手箱から出てきた年寄り集団

今日は同窓コンペに参加し、特に何人かの同級生とは40数年ぶりの再会となった。みな定年になるほどに歳を取っており、宛ら浦島太郎の玉手箱を開けたような気分である。全員、顔も名前も記憶が薄れ、さん付け、敬語を使うが、会話が進む中で次第に明らかになってきて互いに呼び捨てとなる。そして、ある者は老け方甚だしく、恩師と錯誤された事から丁重に扱われ、困惑した様子も伺えた。今日もうだるような暑さが続き、私の頸動脈...

続きを読む

羨ましい

3連休中日の今日も日本列島は太平洋高気圧に覆われて気温が上昇し勤務中のマリーナも大変暑かった。今日も朝から忙しく動き回り、昼にはようやく落ち着いた。そこへ池さんの息子さんであるこうちゃんと美人の新妻、そして広島の友人であるこうちゃん、お仲間が来場された。ここマリーナに係留する池さん所有の航進丸で今からクルージングに出ると言う。羨ましい。豪華な装備を備えたクルーザーでのクルージングは正に海の娯楽の本...

続きを読む

瘡蓋頭皮からの逃避・・・それは脂漏性皮膚炎

遂にこのブログも闘病記となってしまったようだ。2年ほど前から頭皮に赤い湿疹が出始め、それが瘡蓋となってフケを発生させていた。今までフケはなかったのだがそうなってしまった事に気持ちが落ち込んだ。当初はいろいろな薬用シャンプーやトリートメントを使って対症しようとしていたが全く効果を見る事ができなかった。最近になって症状も酷くなりいくつかの皮膚科の診察を受けたが、「これはステロイドで対症するしかなく、今...

続きを読む

やっぱり酒はやめられん

昨日は宮古島の珍しい泡盛を旅行のお土産としてバンマスより頂き、早速カラダに注ぎ込んだ。まことに旨い。宮古島へは私も数年前に行った事がありその時はアラマンダに泊まった。アクティビティはカヤックで行く洞窟探検を体験した。もう忘れかけていたが思い出させて頂いた。(思えばこの頃は何の悩みもなかったなあ^^)ウマズラハギの塩焼きはあまり聞かないと思うがお試しあれ。これもマリーナのお客さんから頂いた釣魚だ。↓押...

続きを読む

心はオトコ

私自身、健康に不安を抱える中、遂に母親に対する老老介護が始まろうとしている。今月に入り、独居中である母の心身の様子が急変、連日寄り添っている。父親も40代で亡くなっており私も若い頃から昼夜通して商売にかかりっきりではあったが、母は1人でも元気に生きて来られた。だが、彼女も80をとうに過ぎてそろそろ手助けが必要な年齢となっている。しかし性格は変わらない。今でも男のような性格で私と向き合うが本当にこの人は...

続きを読む

JA主催全米オープンに参加して

先日は農協主催全米オープンゴルフに参加したがタイムアウトで予選落ちした。主因はボールに寄り添って来たクワガタ虫だ。一瞬、ゴキブリかと思った。大会では前代未聞だ。さて、こちらもまたネガティブな話となるが、俺の話を聞いてくれ。2分だけでもいい🎵脳血管疾患・心疾患の年間死亡者数についてだが、これらの数は癌と同水準と言われ、4人に1人が動脈硬化を一因とする疾患で亡くなっている。動脈硬化は糖尿病や脂質異常によ...

続きを読む

ゴルフ場でサッカーをする。

ゴルフ場のクラブハウスに入るとまず目に付くのが会員のハンディキャップボードであろう。「誰か知ってる人がいるかもな、ああ、あいつはこんなところでこそこそとゴルフをしていたのか、誰がハンディ頭だろうか、私のような+ハンディはいないな・・・」 などと、見てるだけでもそれは楽しい。私はかつてプラスハンディを誇り、しょっちゅうゴルフクラブを買い替える事からクラブチャンピオンと呼ばれる事も珍しいことではなかっ...

続きを読む

伝説の巨大ホタルイカ

痔の島から北へ8マイルほどの所に瀬がある。なんとそこには10センチとも言われる巨大なホタルイカが潜むと言う。早速行ってきた。朝3時起床、夜明けと共に出て9時納竿だ。涼しくて良い。道具だが、タイラバの上に枝を出しスッテを浮かす。若い頃から小さな船を買って最初の釣りがイカ釣りであった。それから釣法も、手釣り、テンヤ、サビキ、胴突、泳がせ、ウキ流し、フカセ、ジグ、タイラバと移り変わる。そして私の釣りも還暦...

続きを読む

昏蒙状態に入る

今日は今月最後の出勤日だが、事務所に入り椅子に腰掛けるやいなや直ぐに昏蒙状態に至った。夜中の2時半に起きて全米オープンゴルフを見ていたからだ。最終日、混戦の優勝争いは、結局ケプカの29年振り連覇で幕を閉じた。今回はミケルソンの故意犯的ペナルティ行為、マキロイによるアイアンの池投げ捨て行為など爽快?なプレイも見ることができ私は大盛り上がりとなった。ところで、最近ではドライバーを使わずあえて安定性のい...

続きを読む

見えない鎖

今日は依頼している設計事務所さんを食事にお誘いし公私境なく楽しく談笑した。ところで、先日、別の会食の折りに電池切れのガラケーをどこかに置き忘れてしまい、その翌日から出掛けた渡航先でレンタル携帯を借り受ける羽目となり現地で1万3千円もの出費を強いられた。その失くした電池切れガラケーだが、帰国後、自宅寝室のベッドの下から愛犬マー君によって探し出されている。その後この教訓から、置き忘れ物探索タグ「tile」と...

続きを読む

荒犬となって戻って来た「なな」

久し振りに我が家を訪れたミニチュアシュナウザーのななは、全生命を賭し騎乗者を振り落とそうとする姿を見せた。...

続きを読む

メイン銀行に相談すっか

新幹線に乗り行って来ました試乗に。私のメイン銀行は日銀である。早速担当の黒田氏に融資を掛け合ってみる。」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓ヨイネお願いします^^...

続きを読む

加齢とともに小さくなっていく

ホラーサスペンスミステリー的な話しだが、私の耳の中から虫が顔を出し、「そろそろボートを買い替えな」 と囁いている。今年もまた虫が騒ぎ出した。そういえば今の船は進水してから既に4年が経つ。確かに買い替えたい理由はある。まず、エアコンが煩くて停泊中に睡眠を妨げる。屋根上のフライブリッジが俄か作りの簡易構造であるため使い勝手が悪い。私のボート歴を振り返ると、サイズについては次第に大きくなり、そして加齢と...

続きを読む

義体化

世の中では義体化が進んでいる。お袋もスーパー高齢者となって身体の機能にはいくつもの障害が出てきつつあるが、股関節の軟骨がほぼ無くなってしまっている事から毎日痛がってばかりであった彼女は、最近、人工股関節を埋め込む外科手術を受け、現在では完全に機能を回復し痛みもなくなった。また、友人は白内障を罹患したが眼内人口レンズを埋め込み視力を回復させた。そして人工臓器として人工血管、人工心肺・人工腎臓等がある...

続きを読む

瀬戸内海侵攻作戦を振り返る

今回の瀬戸内海侵攻作戦は、航進丸艦長と同盟を組んでいた護衛艦長である私が呼応し、日本全土侵攻に先立って2018年5月11日に決行されたものである。激戦に参加しながらオルタネータのみの小破で帰ってきた航進丸は殊勲艦であった。航進丸の基地帰還が確認されている。話は変わるが、過日、第31回サラリーマン川柳が発表された。いくつか紹介しよう。スポーツジム、車で行ってチャリをこぐ。「マジですか」 上司に使う丁寧...

続きを読む

ラグーンタワー6日目

5月28日、短い間であったが帰国の途に就く。本来はいつものハワイ島行きの予定だったが急遽オアフ島に変更し6日間滞在した。数年振りのワイキキだが、やはり人や車で溢れ都会の喧騒で埋め尽くされている。対照的にハワイ島は見渡す限りの大自然の中にあってのんびりゆったりとしており、心のゆとりから生まれる安らぎを覚え、人と人とのつながりもまた深い。(日本人を含めアジア系の観光客はほとんどいない)ところで、行きの飛行...

続きを読む

ラグーンタワー5日目

5月27日、最終日の今日は2回目のゴルフで締めくくる。ピックアップに来てもらいH-1を走っていると病院が見えて来た。ここでオバマ前大統領が産声を上げたという。早速ラウンドする。パールハーバー越しにダイヤモンドヘッドが見える。ラウンドも終盤に差し掛かり、ついに私は日本から持参してきたさじを3本投げた。さて、話は変わるが、今回の渡航では携帯電話を日本に忘れてきたため、初日にレンタル携帯を借り遠隔操作にて転...

続きを読む

ラグーンタワー4日目

5月26日早朝のできごとである。初日、ラナイのデッキテーブルで酒を酌み交わしたパイロットたちが再び自ら飛行して私の部屋を訪ねて来た。彼らは朝食を要求したがそれを断ったらすぐに手摺から飛び立って行った。私たちは土産を買いに出掛ける事にしてサッシを閉め切って部屋を出た。出掛けた先のアラモアナで私は、日本のヴィトンショップで探しても未だ見つけることができなかったバックパックに運命的に出会う事となった。嬉し...

続きを読む

ラグーンタワー3日目

5月25日、送迎付きの三流ローカルパブリックゴルフ場を予約しており、迎えを待っていたらそこへ一流の送迎車「リムジン」が現れた。私も三流選手だけあってショットは池ポチャとなる。その後、夕食の時間となったが、女将は、「疲れた、メシは作らん!」と言い出した。肉が食べたいが、RUTHS CHRIS STEAK HOUSEの予約が取れず、 仕方なく近くのCHART HOUSEへ。ドーン!!部屋に戻りソファーでうたた寝をしていたら、パールハーバー...

続きを読む

ラグーンタワー2日目

5月24日、朝からラグーンタワーを出て歩きだした。外食よりも専ら部屋での自炊が多く、最近できたというWHOLE FOODSまで食材の買い出しに行った。ポキと、オリーブと、野菜、卵、鳥、肉などを買う。コメや味噌、おとなのふりかけは日本から持ってきている。部屋に戻れば早々と遊びに来た小鳥たちを相手にラナイで飲む。飲んでばかり。帰れば医者にまた怒られるのだ。病治りて医師忘る・・・。禁欲の長寿か享楽の短命か。...

続きを読む

ラグーンタワー1日目

5月23日、落ち着きがなく巣にじっとしている事ができない鴛鴦たちはホノルルへ飛んで行った。ウェルカムはお決まりのマイタイとジャックシングルバレルを注文する。ラグーンタワーに到着した。チェックインが14時なのでそれまでオーナーラウンジで待機する。部屋にチェックインし買ってきたジェムソンを飲む。自慢じゃないが私一人でこれぐらいのボトルは一気に空けてしまう。ワイキキで甚平を着こなす事ができるのは私ぐらいでは...

続きを読む

酒の量的緩和

昨晩は春吉の「もめん」で取引先の接待を受け酒の量も異次元緩和となってしまった。節酒で減らして来た中性脂肪だが今回の量的緩和が及ぼす影響が問題となりそうだ。五島ゴンアジアオナこのお店の棚には森伊蔵がたくさん並んでおり、1万3千円でキープできる。二次会は中洲へ中洲で飲むのは随分と久し振りだが景気はいいように見えてまだまだのようだ。接待会場のお店に入る前に本屋に立ち寄り買っていた本を帰りの最終電車で読もう...

続きを読む

プロフィール

バンズ委員 長兵衛

Author:バンズ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事