FC2ブログ

ワイどないショー

免疫細胞へ捧げるお笑いブログ

記事一覧

母港へ

前述の生月大橋の写真を撮っていたのでアップする。





おぢか空港沖から撮影



さて平戸を出てから、急に腹が減ってきた。
しめしめ、取り置きのカップラーメンが船内にあったではないか。
ケトルで瞬間に湯を沸かしお湯を注いだ。

仕事もそうであるが段取りというものが一番大事である。
何があっても慌てることなく予め予測できることは事前に準備しておく事だ。
社員にも口酸っぱく言ってきたことだ。

うまそうだ。3分立ったのでさあ食べよう。塩ラーメンのスープが好きだ。
ちょっと待て。割りばしがないではないか。どこを探してもない。
チクショー!思えばこのあいだ使った割りばしが最後のハシだった。

船内をあちらこちら探してみる。意外に割りばしに代わるものは無いと気付いた。
時は既に遅く、ラーメンはその体をなしておらずパスタと化している。
ええい、工具箱にねじ回しがあったはずだ。2本あったであろーが!

私は女将(女房)に感情をぶつけた。

そしたら長さ75ミリの木ねじを1本探し当て、お湯を足してこれで食べたのである。
スープに、もはや味はなくお白湯であったことは言うまでもない。


(少し大袈裟)



途中、的山大島から北上し二神島で釣りを始めた。
ところがまったく当たりがない。
そこで、壱岐郷ノ浦海豚鼻沖まで行って竿を出すがここでも釣れない。
さらに移動していつも行くポイント壱岐水道を流すがまったくダメ。
観念して納竿。無事母港へ帰った。3泊4日の楽しい珍道中であった。






明日は、全行程の航海データ(大したデータではないが・・)を日誌に代えて掲載したい。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バンズ委員 長兵衛

Author:バンズ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事