FC2ブログ

プロフィール

パンツ委員 長兵衛

Author:パンツ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

ならずもの


私のパソコン歴は昭和57年起業する頃に遡りシャープのMZシリーズで見込客管理をやったのが最初と記憶している。
企業でも使っている所を殆ど見る事がなかった時代だ。
最初は半角カナで使用することが多かった。
そのせいと言うわけでもないが、今でもキーボードは片手指一本で使いこなす。^^
OSも、DOS/V、フォートランやベーシック、ビジコンではコボルも使われていたが、私の周りにプログラマがいたのでこういう用語は今でも覚えている。

丁度そのころ、井上雅博氏はソード電算機システムに入社する。
その後、孫正義氏とともにヤフージャパンの起業に携わりすぐに社長となって大きな会社に育て上げた。
1000億円以上の資産家となった彼は55歳でキッパリと引退し趣味のクラシックカーに没頭して悠々自適な暮らしが始まっていた。

ところが、3年前のカーレースで助手席に沖学園出身のある女子プロゴルファーを乗せ、事故にあって帰らぬ人となった。
最後は好きなクルマとともに60歳の人生に幕を下ろしたわけだが果たして彼は幸せだったのか。
当時のパソコン事情を思い出しながら森功氏が書いたノンフィクション、井上雅博伝「ならずもの」を読んだが人生とはどう考えてもなるようにしかならないものだ。
その選択に正解も不正解もない。
因みにYAHOOという社名はガリバー旅行記に出てくる野獣「ヤフー」からとったもので「ならずもの」の意味を持つという。


IMG_5305.jpg




にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

<< ならずもの2 | ホーム | 天国と地獄 >>


コメント

私の社会人パソコンデビューは、PC-9821の一太郎や、WINDOWS3.1でしたが、ワープロは一太郎で当時は色々制限があったり、プリンターもバッファを介して印刷していましたが、トラブルが多い時代だったのを思い出しました(笑)

とにかく8ビットですからねえ。
フロッピーに収まる程度のものでしたから。

そう言えばうちの営業マンで客先で見積もり提出となってファイル形式を聞かれたときに、
「パナワードです」と答えた奴がいたなあ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム