FC2ブログ

ワイどないショー

免疫細胞へ捧げるお笑いブログ

記事一覧

トローラーという最終選択


スポーツフィッシャーマンやコンバーチブルなどとは魅力が全く異なるトローラー。

歳を重ねたボーターが最後に落ち着く船は、外洋での堪航性に優れ航続距離も長いトローラーである。
(身近には、最初からトローラーに落ち着いている人もいるが・・)

トローラーはその名の通り曳航漁船のことであるが、巨大な袋網を曳航するためのパワー、綱を引き上げる際の安定性、波浪や強風に耐える頑丈さなどを持ち、小型のモデルであっても基本的にタフなボートと言われている。

そのようなボートをプレジャー向けに作るという考え方はごく自然に生まれるわけだ。
もちろん現在のプレジャー用トローラーは曳航漁船を直接のモチーフとしているわけでもなく、より居住性を重視した造りになっている。
チークを多用したインテリアのテイストはトローラーの魅力でもある。

走りそのものよりも、入江でアンカリングしたり、クルージングで行く先々での桟橋で舫をとってキャビンから夕日を眺めながら一杯やったりとこれがいいのだ。 (但し半合まで)
ビームが4m近くありウッドを多用した質感高いトローラーだから、まるで高級ホテルの1室にいるような雰囲気になれる。
釣り船やパワーボートじゃ決して雰囲気は出ない。

プレーニングせず優雅にバウを下げて走る姿は客船のような重厚感に溢れている。
そしてまた、マリーナに戻ってはゆったり走る姿も様になる。


広島の耕ちゃん、再来週あたりに再会しよう。
この厳寒の海を航進丸船頭さんを携えて回航予定だ。

IMG_1090.jpg


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ボートへ
にほんブログ村

コメント

No title

納艇おめでとうございます^^

うを~!すげぇ優雅で良いですね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バンズ委員 長兵衛

Author:バンズ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事