FC2ブログ

ワイどないショー

免疫細胞へ捧げるお笑いブログ

記事一覧

明日への提言【無責任論】


企業業績も過去最高と言われ景気拡大期はいざなぎ景気を超えると報道されている。
ところが、日銀による緩和は相変わらず続いているしこれまで一度も金融引き締めを行えずにいる。

大方の予想通り今後景気が腰折れしたら緩和はさらに大きく拡大させるつもりなのだろうか。
そうなるともう訳のわからない世界だ。

私感だが、これだけ経済対策によりメリットを与えてきたのだから今こそ大企業の法人税を上げてプライマリーバランスを改善すべきではないか。まずは租税特別措置法を撤廃してもいい。
(現役の皆様、読者数人ですから無視してネ)

最近では、頭のいいお役人や学者さんもこぞって、
「これでどうして物価が上がらないんだ?」、と大変不可思議に思っている。

だが、消費が高まらず物価が上がらない理由はやっぱり「将来不安」ではないだろうか。
今や人生も100年まで考えておかなければならず、多くの老後資金が必要な時代だ。
ところが、それを銀行預金で蓄えようとするとマイナンバー制度により残高が捕捉される。
将来的には、資産税として預金に課税されることも十分懸念されるだろう。

よって、庶民はみなせっせとタンス預金積立にいそしんでいるのではないか。
どうせ銀行に預けても利息は付かないしこのまま低金利時代が続くと地方銀行の破綻もありえる。
タンス預金は統計には出て来ない数字だ。


医療や年金制度もほぼ破綻しているわけだし、
考えてみれば、国にとっても国民にはあまり消費させずに老後資金を貯めてもらってた方がいいんじゃないだろうか。
日本は何も経済成長をこれ以上高めなくてもデフレの低成長下で十分やっていけるのではないか。
そして夜警国家論がそろそろ登場して来てもおかしくない。^^;

そんな中、大きな政府による来年度国家予算もついに100兆円を超える見通しだ。
政府は金もないのに節約する気もないようだ。
そんな政府を見ていると納税者としてはアホらしくなってきてこちらまで無駄使いしたくなり、
必要もないのに電動ミル付きコーヒーメーカーを買い替えてしまったよ。
消費拡大に一役買わされたというオチだ。


20181218221829672.jpeg

20181231f8d.jpg





↓応援お願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バンズ委員 長兵衛

Author:バンズ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事