FC2ブログ

ワイどないショー

免疫細胞へ捧げるお笑いブログ

記事一覧

加齢とともに小さくなっていく


ホラーサスペンスミステリー的な話しだが、
私の耳の中から虫が顔を出し、「そろそろボートを買い替えな」 と囁いている。

今年もまた虫が騒ぎ出した。
そういえば今の船は進水してから既に4年が経つ。

確かに買い替えたい理由はある。

まず、エアコンが煩くて停泊中に睡眠を妨げる。
屋根上のフライブリッジが俄か作りの簡易構造であるため使い勝手が悪い。



私のボート歴を振り返ると、サイズについては次第に大きくなり、
そして加齢とともにダウンサイズ化して今に至る。
エンジン2基掛けの必要性に疑問を感じ1基掛けで十分だと思うようになったからだ。



これは25年前、5艇目の2基掛けシーレイ290SFBだが、
最初はゴムボート、それからは21、24、26フィートとサイズアップしてきた。
一時期小さなヨットも所有していたが1度乗ったきりで社員へ譲った。

IMG_4430.jpg


次がメインシップ37、これも2基掛けだ。これはコンセプトが合わずすぐに売却した。

IMG_4419.jpg


さらにサイズアップして買ったのがイタリアのデイトナ45、キャビンはバレンティノによる内装が施されていた。

IMG_4422.jpg


エンジンはキャタの3205T、粘り強いエンジンだったが燃費は抜群に悪かった。

IMG_4424.jpg


IMG_4423.jpg


そしてその後サイズは30フィート前後に収斂していく。
これはSC30。


IMG_4431.jpg



現役引退後はと言うと、一人で釣りがしたくて、釣り船であるUF29を買った。

IMG_4420.jpg


しかし、やっぱり昔のようにクルージングもやりたくなって現在のFR32に至っている。


IMG_3231.jpg



さて、騒がしい虫に促され、早速DFR36FBに買い替えたいと女将に申し出たが、


index_key_001.jpg


pic_001.jpg






もう還暦も過ぎ、この船で十分ではないかというのが彼女の見解だ。

IMG_3082.jpg



女将の誕生日を家庭内接待として瀟洒な一軒家のレストランで祝い、何とかカネを引き出そうとする私であった。

こちらのシェフは剛ちゃんと同じく中洲のイル・ド・フランス出身だ。

IMG_4388.jpg


IMG_4416.jpg


IMG_4418.jpg


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓ヨイネお願いします^^

にほんブログ村</span></p><br /><p><span style=
↓押せば免疫力がアップします

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バンズ委員 長兵衛

Author:バンズ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事