FC2ブログ

ワイどないショー

免疫細胞へ捧げるお笑いブログ

記事一覧

瀬戸内クルージング6日目 with The CORSYNMAL


いよいよ我々のクルージングも最遠目的地へと佳境に差し掛かってきた。
今日は母港を出て6日目、小豆島に上陸だ。
瀬戸内海には727の島々があるが、
小豆島は淡路島に次いで2番目に大きい島だ。

穏やかな海況に恵まれここまで順調に船を進める事ができた。
瀬戸内の湖のような静かな海と無数の島々が織りなす見事な景観は
何度も我々を引き付けるが、玄界灘がいかに過酷であるかといった事も思い知らされる。


2018052007212914a.jpeg


瀬戸大橋下を通過する。

2018052007204843e.jpeg

小豆島、草壁港に入港する。
桟橋が小さく、船は横抱きした。

20180520072130a5e.jpeg


私は小豆島の醤油が一番好きだ。
そして小豆島はオリーブの島でもある。
オリーブ新漬けは多くの商品では塩分が6%含まれる。
ところがヤマサン醤油がファームで製造している新漬けは塩分3%であり風味は最高である。
この低塩新漬けをつまみにして醤油をオンザロックにて粋に一杯いきたい。
(この場合の塩分計算はしない)

2018052010281925a.jpeg

201805200956168fc.jpeg


2018052007205008e.jpeg

私なりに少しお手伝いしてきた。

20180520072053cac.jpeg

さて、小豆島と言えば壷井栄の「二十四の瞳」だろう。

20180520072120dd2.jpeg


20180520072119726.jpeg


201805200720543ab.jpeg

20180520072132047.jpeg

率先して手を挙げる、
賢そうな生徒だ。

20180520072047964.jpeg

こちらは注意散漫、買い替え予定の船の事ばかり考えている。
頭の悪そうな生徒だ。

20180520072056dad.jpeg

もう一つ、小豆島には美味しいものがある。
そうめんだ。

20180520083559ff6.jpeg


201805200721224f9.jpeg

明日からは折り返しだ。
淡路島は取りやめ、岡山→仁尾→中島→(来島海峡)→姫島→母港と計画しており、
今後5泊を予定している。

ところが、昼食後桟橋へ戻って16時を過ぎた頃、船内で一杯飲もうかと佇んでいたところに、
緊迫した情報が目に入り、次第に不穏な様相をていしてきた・・・・・・。

 (つづく)


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓押してくだされ


にほんブログ村</span></p><br /><p><span style=
↓押せば免疫力がアップします

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

コメント

No title

小豆島の岬の分教場では、顔も性格も態度も頭も悪い落ちこぼれの劣等生の役を演じてやったんだから、その代わりに母港に帰ったら航進丸にレーダー付けてね。お願い!

No title

今回は、同行の方がいていいですね
奥方が帰福してからが別の航海がはじまる?。
毎日、楽しく見ています。

No title

コメントありがとうございます。
このコメントは福岡で見ております。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バンズ委員 長兵衛

Author:バンズ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事

更に過去の記事を見るには?

[記事一覧]下に表示される > を押すと更に過去の記事へ飛びます。