FC2ブログ

ワイどないショー

免疫細胞へ捧げるお笑いブログ

記事一覧

FTA?


米国が日本との2国間協定に意欲を示す中、
私はふるさと納税制度を利用して得た竹林亭宿泊券を使い、
早速、くおかからくりんていへそびに行ってきた。
あまり大きな声では言えないが、
いわゆる日米自由貿易協定(F・T・A)に基づくものである。
(我ながらくだらんわ)

20180419080819c95.jpeg

201804190808194b3.jpeg

竹林亭は御船山楽園の敷地内にあり、
今回は、12室あるその内の「梧竹」に泊まる。
それぞれの部屋で趣が全く異なる。

20180419080820344.jpeg

201804190810163c5.jpeg

風呂は部屋にもあり掛け流しとなっている。
武雄温泉は湯触りが非常に柔らかい。

2018041908101833f.jpeg

201804190808216c1.jpeg

2018041908101940c.jpeg

殿様は正面を向いたまま右腕を真横にまっすぐ伸ばして酌を受ける。
これがなかなかかっこいい。
夕食では私も鍋島の殿様気分となり真似をしてみたが、
殿様であるはずもなく、大いに顰蹙を買った模様だ。

2018041908101799c.jpeg

夕食が終わり、浴衣のままで夜の御船山楽園に出る。
園内はこの時間は閉門しており、
この15万坪の敷地を僅か12室の宿泊者が占有する。

池の畔の茶屋バーに立ち寄り、
ラフロイグのクォーターカスクを注文した。
ラフロイグといえばこれまたスモーキーなのだが、
その味わいは「イソジン」級である。

201804190810211c9.jpeg

翌朝、部屋で朝食を終え、
宿泊者専用路を通って朝の園内へ再び散策に出る。
まだ開門前だ。

今回は、つつじはほぼほぼであったが、
藤はまだまだであった。
春の桜、つつじ、大藤、さつき、秋の紅葉、夏の深緑、
冬の朝霧、白の情景と多彩な花々がバトンを受け継ぐ。
来年は桜の時期に「山桜」の部屋へ予約を入れ宿を後にした。

20180419190450407.jpeg

201804191904493d9.jpeg

201804190810261c7.jpeg

201804191904483a6.jpeg

チェックアウト後、短い足を延ばし武雄窯元である近くの亀翁窯で茶碗を買って帰った。

20180419081031009.jpeg

福岡の西方沖地震による振動は遥か遠くここ武雄にまで及び、
窯の上の重しである多くの石がズレてしまったそうだ。

2018041908103084e.jpeg


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓ヨイネお願いします^^


にほんブログ村</span></p><br /><p><span style=
↓押せば免疫力がアップします

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バンズ委員 長兵衛

Author:バンズ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事