FC2ブログ

ワイどないショー

免疫細胞へ捧げるお笑いブログ

記事一覧

耕一丸さんからのコメント


耕一丸さんからコメントを貰った。

>友人のお父さんが肺がんで亡くなられた時はショックでした。
>幸い(と言って良いのか良く分かりませんが)疼痛コントロールは良かったとの事で、
>ちょっとだけ安心しました。
>これから先どんどん櫛の歯が欠ける事が繰り返されるんだなと思うと、
>なんだか心がチクチクしてしまいます(^^;


一昨日通夜に伺い、昨日葬儀に参列した。
最後は苦しむ事もなく静かに安らかに息を引き取られたそうだ。
昔はモルヒネも効かず苦しみながら最期を迎える事も少なくなかったが、
耕一丸さんのコメントのように最近では痛みや苦痛には鎮静剤を使っている。
鎮静剤というのは胃カメラの検査をする時などに一時的に眠らせる薬だ。
そのようなときに使われる薬と同じ薬を使って、
最期の苦しみに最終手段として行われているのが「鎮静」である。
眠りに入ったまま最期を迎える。(死の自覚は無いのだろうが.....)
私達は毎日睡眠をとり意識のない世界に出入りしている。
死ぬ時は自然に死ねると思う。恐れることはない。(と自分に言い聞かせる)
死も安らかな眠りだ。 但し永遠の。





話が暗くて免疫力がダウンしそうだ。^^


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓ヨイネお願いします^^


にほんブログ村</span></p><br /><p><span style=
↓押せば免疫力がアップします

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

コメント

No title

暗いコメントで恐縮ですf^^

以前紹介くださった動画で、住職兼医師がすい臓がんに懸かり、プロポフォールで鎮静をしていましたが、何度もせん妄の状態になっていたのではないかと思うと心境は複雑(本当に鎮静が正しいのかそうでないのか疑問)だったりします・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バンズ委員 長兵衛

Author:バンズ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事