ワイどないショー

免疫細胞へ捧げるお笑いブログ

記事一覧

魚の最後の頼み事


最近当地では風はあるものの高気圧によって海況は良くなりつつある。
そこで、勝本へのクルージングを計画し運転手を募集したところ、1名応募があった。
雇用条件は無給だがそれにも拘らずやる気満々で経験も豊富のようなので即時採用した。
(どこかで会ったことがあるような・・・)


20170819181540542.jpg

なかなか働きぶりもよく性格も悪くない。
我が社では特に報酬規定として定められてはいないが、
今回は特別にお駄賃を100円あげた。


20170819181540582.jpg

わざわざ運転手を雇用してまでこのエメラルドグリーンを見に来たのだ。

20170819181540363.jpg

20170819181739975.jpg

2017081918173908a.jpg

やはり、行く先々では釣りが欠かせない。

20170819182349744.jpg

20170819182349db9.jpg

20170819182349b9e.jpg


女将が吊り上げたこの魚から小さく声が聞こえてきた。
喋る魚は初めてだ。
私に頼みがあるらしい。

「虫歯があるから抜いてくれんか」

私は「どうせ食べられるのに・・」と思いながらも、

「かしこまりました」

と言って抜いてあげた。






2017081918234951e.jpg

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓他にも


にほんブログ村</span></p><br /><p><span style=
↓押せば免疫力がアップします

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

コメント

昨日は甘言に弄され同行させて頂いたが操船は勿論のこと、魚の取り込み、繋留作業、便所掃除、写真撮影まで強要され大消耗の1日だった。しかし下船時に立派なアコウを含む釣果の総てを分捕って帰宅出来たのでヨシとした。それにしてもアコウの刺身は酷暑を忘れさせるくらい美味だった。
また復航時は結構波が有ったが、殆ど叩かないし、スプレーもあまりあげない「ソフトアンドドライ」を地で行く様な優秀艇だ。 格好も良いし、フネとしてもなかなか良い性格をしている。オーナーが自分のフネを少しは見習えばと思いながら味わったアコウの刺身だった。

航進丸オーナーさんへ

なかなかの辛辣なコメントありがとうございます。^^
いつもオートパイロットを使用されているためか、
正直言うと運転はあまりうまくなかったです。
しかし、島では昼食までご馳走になりヨシとします。
またお付き合い下さい。
大変便利です。

No title

池浦船長は私も以前何回かクルーズに同行してもらいました。海技、操船、監視ともに優れた方です。安心して航海できますよね。
100円では労基署に怒られますね。笑

No title

いえいえ金持ちを甘やかしてはいけません。100円で十分です。

もしかしたら札ばかりで硬貨を見た事も無いかも知れませんよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バンズ委員 長兵衛

Author:バンズ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事

更に過去の記事を見るには?

[記事一覧]下に表示される > を押すと更に過去の記事へ飛びます。