ワイどないショー

免疫細胞へ捧げるお笑いブログ

記事一覧

松山、日本人初Vへ


連日3時に起床し松山が出場する全米プロを見る。

201708140735492f3.jpg

最後のメジャー、全米プロ最終日。
松山、スタートホールはセカンドをピンに付けいいスタートと思われたが、
ボギーとしたペアのトーマスに足を引っ張られたのか短いバーディパットを外した。
2番でも短いパーパットを外しボギーとなった。
3番ではセカンドがピンに直撃、パー。ここでもバーディパットが決まらない。
余談だが、高須院長の裸姿をワンホール毎のCMで見せられる。
4番ショートで名手トーマスは長くないパットを外す。
5番右ドッグのティーショット、松山は左バンカーへ。セカンドもバンカーに捕まる。
バーディが取れない。
6番250ヤードショートを6番アイアンでピンそばへ。カップ左からカップインしバーディ。トゥデイイーブン。
7番ロングはグリーンマウンド上に付け、イーグルパットが入らずもバーディとし7アンダー。
トーマスのイーグルパットは惜しくもカップ手前で僅かに左へ切れる。
ここでトップを走っていたキスナーはセカンドをクリークに落とし松山が単独リーダーに立つ。
9番セカンド残り190ヤードは9番アイアンでグリーンを捉え、パー。
フロント9はワンアンダーで終える。

バック9、10番セカンドはバンカーへ。しかしロングパットを沈めバーディスタート。
トーマスのパット、カップ縁に止まり10秒待つが諦めかけたところでカップに滑り落ちた。
今後は私も2,3日待たせてもらう。
11番では解説者が松山を褒め過ぎるから短いパットを外してしまいボギーとなってしまったではないか。
この時点でトップは7アンダーで5人が並ぶ。大混戦もいいところだ。
12番では松山がチョロしてボギーと苦戦する中、トーマスがバーディチャンスにつけるも外す。
この時点で一時的に松山5位に下がる。
13番ショート、ティーショットをミスしてボギー、宿敵のトーマスはチップインバーディでトップ維持。
ところで松山、寅さんに顔が似ていると思うのは私だけだろうか。
14番300ヤードティーショットはイーグル狙いでスプーンで果敢に攻めバーディ。トーマスはパー。
3位タイに。
15番は互いにミスショット。緊張感が高まって来たが、松山、登りのパットをしっかり打ってバーディを決める。
さて、16番からは非常に難易度の高いクロージングホールが続く。
18番ではジェイソンデイがダブルパーを叩いた。
16番、松山はショットが乱れて来た。大事なパットも外してしまいボギー。
トップとは3打差となった。

20170814073626e30.jpg

17番ショート、トーマスがピンに付け松山は距離を残した。
松山パー、トーマスはバーディ、これで決まったか。
18番ティーショット、松山はクリークに入れる。
残念だが優勝圏からの脱落はほぼ確定的となり主役はトーマスに代わった。
そして、松山は試合後のインタビューでも涙を流し今までにない悔しさを滲ませた。

青木を超え長い時間をかけここに来てやっとカップに日本人の名前が刻まれる。
と思ったが、またタイトルはお預けとなった。
だが、大きな夢を見させてもらった。益々メジャー制覇に近づく松山に拍手をクリックしたい。


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓読み終えましたらクリックして閉じて下さい


にほんブログ村</span></p><br /><p><span style=
↓押せば免疫力がアップします

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バンズ委員 長兵衛

Author:バンズ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事

更に過去の記事を見るには?

[記事一覧]下に表示される > を押すと更に過去の記事へ飛びます。