ワイどないショー

免疫細胞へ捧げるお笑いブログ

記事一覧

航進丸航海日誌11日目【転記】

Iさん寄稿記事のアップ、お待たせしました。
国連難民高等弁務官事務所によれば、航進丸は無事母港へ帰還した模様です。
順調な航海によってもう1周して来るのかとも期待させましたが本人は疲れ果てている状況です。
「航進丸」での九州1周としては恐らく世界初の偉業、本当にお疲れ様でした。



AK 2017 航海日誌 11日目

いよいよこの航海も最終日になったが、今日は先ず昨夜の醜態の一件を報告せねばならない。
昨日は夕方から東よりの風雨が強くなってきて、岸壁に押し付けられる様な状況になり、港内にはさざ波も立ち始めた。
大きく潮位が下がった岸壁はフジツボがびっしりである。
しかも波で上下に揺さぶられる。
舷側に下げた発泡スチロールのフェンダーは、まるでヤスリをかける様にひと揺れ毎に白い屑を飛散させながら細ってゆく。
別の場所に移動しようにも岸壁は遥か上で上がる事さえ出来ない。
仕方ないので船を守る為に今有る資材で出来る事をするだけだ。

そこで発泡スチロールと舷側の間にエアフェンダーを入れ込んだ。
言葉で言うと簡単だが実際は雨合羽に長靴といういでたちで、揺れる船体と岸壁に挟まれない様注意しながらの作業で、今考えても2度としたくない危険な状況だった。
後は早く風が弱まるのを祈って待つばかりだった。
結果的には船体にダメージを受けずに済んだが、船長としては落第だ。
航海する昼間の気象情報は前日から何度もチェックしていた。
しかし停泊中のそれは殆ど気にもかけていなかった。
フェンダーの材質と併せ大反省である。
そもそも天候が悪化しそうな時は前もって十分な荒天準備をなし、荒れている時は悠然として警戒しながら過ごす、というのが一人前の船長のする事だ。
悲しかな私はまだ半人前というしかない。

さて今朝は夕べの騒ぎがウソの様に穏やかなそよ風になっている。
朝食にソーセージを一本かじって出港準備にかかり、6時半に2日お世話になった姫島を発つ。
曇天だが予報どおり海は静かだ。船首方向の空は明るくなりかけている。
後方を振り返ると姫島の矢筈岳の山頂はまだ上半分は雲に隠れている。
いよいよ関門海峡の東口が近づいてきた。

この時の為に一本残していたM氏より頂いた例の栄養ドリンクを飲み干す。
部崎の潮流信号は西流れの4ノットを示している。
連れ潮に乗って行くと関門橋が見えてきた。最峡部だ。
幸い大型船が全くいないので気分的に余裕を持って通峡出来た。
途中から響運河を通過して響灘へ出る。
今日は主機の運転を今迄より200回転上げ、基準速力14ノットで走っている。
所謂ホームスピードと言うやつである。
変針目標の倉良灯台を右舷正横に見て左転すると、正面に相島、玄界島、志賀島が見える。
見慣れた、いわば母港の庭先みたいな海域だ。

すると船首方向から一隻の船が白波を立てて寄って来た。
船トモT氏の愛艇だ。出迎えてくれたのだ。
私は何事も慎しみ深く恥ずかしがり屋なので、仰々しい見送りや出迎えは苦手なのである。
それ故出航や帰港の日時はわざと曖昧にしか伝えていなかった。
お互い船上から手を振りあった。嬉しかった。

良く考えると、出航して行った方向とは逆方向から帰って来るなんて初めての経験である。
九州を一回りして来た事を初めて実感する。
12時前に津屋崎入港。いつもと変わらぬ要領でバースに着棧し、舫を全て取って船固めを終え、俄か船長の九州周航の航海はここに終わった。
尚、近日中に航海全般の総括レポートをT氏に送信予定である。


20170514111021676.jpg

20170514111023a3b.jpg

20170514111023701.jpg

201705141110251eb.jpg

2017051411102686d.jpg

20170514111028630.jpg

20170514111029fff.jpg

20170514111031a8f.jpg

201705141110323e2.jpg

2017051411103495e.jpg

20170514111044304.jpg

20170514111043cf7.jpg

20170514111041b26.jpg

2017051411103848e.jpg

2017051411103730b.jpg

20170514111040b09.jpg

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓読み終えましたらクリックして閉じて下さい


にほんブログ村</span></p><br /><p><span style=
↓押せば免疫力がアップします

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バンズ委員 長兵衛

Author:バンズ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事

更に過去の記事を見るには?

[記事一覧]下に表示される > を押すと更に過去の記事へ飛びます。