FC2ブログ

ワイどないショー

免疫細胞へ捧げるお笑いブログ

記事一覧

30年目にして落水

今日は知人の元若手プロ野球選手と出航したが
哀れな釣果に終わった。(0)
午後になって早々と納竿し帰港して着岸、
桟橋に下船して船首と船尾を舫い、
更に船首側ロープの余長を船央のクリートに引っ掛け、
船を引き寄せていたところ、
入港してきた他船の引き波で揺れてロープが外れ、
背中側から私は落水してしまった。
(一瞬の出来事でホンマ、ビックリしたわ)

偶々その日は珍しくライフジャケットを着用していたので安心であったが、
下は紙おむつとズボン下に股引と裏ボアのジャージ、
上は厚手の長袖下着にハイネックとセーター、
そしてこれまた裏ボアのスウェットパーカーという極厚着状態で、
これだけの重装備がたっぷりと海水を吸い込んでおり、
とても自ら桟橋に昇り上がることはできなかった。

只々海上でロープを握りしめていた私であったが、
そばにいた75という握力を持つ巨体の元選手が
片手で軽々と持ち上げてくれた。

落水時は眼は開いており海中の眺めはエメラルド色して
大変綺麗で寒さも感じず意外と冷静だった。
いつも沖で船上から海に飛び込んでいる私にとっては
レギュラーな事件であった。
こう言っちゃなんだがライジャケがなくても浮いてたと思う。
メタボなので。

港内はスローでお願いしたいが私がまず注意しないといけない^^;
しかし、ライジャケの自動膨張がどんなものか
一度経験をして置くことも重要だ。

ライジャケ着用だが、現在では12歳未満と1人乗り漁労者にのみ
着用義務があり、実はそれ以外の船室外の乗船者に義務はなく、
「着用に努める義務」だけがある。

来年からは改正され、「船室外の全ての乗船者」や
岸壁、桟橋上等での作業中にも着用義務を課す事になった。
しかし、係留中の船上や、船べりの高さが75センチ以上あれば
船長の責任のもと「着用に努める義務」とすることができる。

来年2月施行開始で、これに違反すれば平成34年からは違反点数が2点、
積み重なると6か月の免停となるようだ。


先般の巡視艇の若手職員の言葉が身に染みる。

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓読み終えましたらクリックして閉じて下さい


にほんブログ村</span></p><br /><p><span style=
↓押せば免疫力がアップします

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バンズ委員 長兵衛

Author:バンズ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事