FC2ブログ

ワイどないショー

免疫細胞へ捧げるお笑いブログ

記事一覧

初めての船内立ち入り検査

IMG_2311z.jpg


昨日は久しぶりに暖かな天候とベタ凪ぎに恵まれ、早速釣りに出掛けることにした。

ところが、船を下架しエンジンを始動しようとスタートボタンを押すが、
まったく動作せずうんともすんともいわない。

主電源もONにしておりバッテリー電圧も十分あるのに
インパネディスプレイは消灯したままである。

長期間動かさないでいるとこういう現象はよくあることだ。

暫くして原因が判明した。
隠していた電子リモコンキー(エンジンキー)を押し忘れていたではないか。
船を触らずにいた僅か3か月の間にこのような基本操作を忘れていたとは・・。

さて、まずは給油のために給油所のある島の岸壁へと立ち寄ったのだが、
そこへ巡視艇の職員が近寄ってきた。

「お早うございます。本部ですが、ちょっと船内を立入検査してもよろしいですか」
と言って5,6人の職員がこちらへ乗り移ってきたのだが、
私は、「何の用件で? 理由がなければ応じられない」と答えた。

質問検査権に濫用は許されず、
その行使に当たっては合理的理由が必要である。

(理由は俺の顔かな?)

すると、
「先ほどすれ違いましたね。実はオイルが洋上に漂っていたのですが、気付いてましたよね」
というので、

「知らない。それで?」 と更に答えると、

「あなたのボートから漏れ出ていないか確認させて下さい。船検証と免許証もお願いします」
という。 

タンカーが座礁して広範囲にオイルが漂えば誰でもそれに気付くことはあるかもしれないが、
こんな小さなプレジャーボートが仮にエンジンオイルを数リットル流したとしても
この大海原で誰の目にも見えるわけないだろう。

まあ、オイルの件は口実で、質問検査権を行使したかったのだろうが、
こちらも早く釣りのポイントへ向かいたかったので素直に応じることにした。

最後に私の息子のような若い職員から一言あった。
「今から釣りですか?釣りの時はよく見張りをしてください。」

私は船舶操縦免許を取得して以来、ボート操船も35年のキャリアだ。
その間、違反や事故は無い。このような検査も初めてだ。法律順守は当然であって、若い君がこの私に言ってるのかね?
・・・・

と、応酬したかったが ^^、それが彼らの職務であり、またありがたい気遣いの言葉でもあり、
一方では面倒くさいということもあって、
反骨精神旺盛な私であったけれども、
「はい、わかりました。気を付けます」と答えた。


IMG_2306z.jpg

IMG_2313.jpg

IMG_2314.jpg

IMG_2327z.jpg

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓読み終えましたらクリックして閉じて下さい



にほんブログ村</span></p><br /><p><span style=
↓押せば免疫力がアップします

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バンズ委員 長兵衛

Author:バンズ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事