FC2ブログ

ワイどないショー

免疫細胞へ捧げるお笑いブログ

記事一覧

焼鳥共同企業体の信頼回復

先日購入したばかりのタブレットの電源ボタンが押し込まれたまま動かなくなった。

そこで、さっそく購入した外資系のアップルストアへ連絡するが、
数日後の空き日に予約して来店してくれと言う。

やっとその日となって一昨日、奇弁の立つ女将を帯同してそのストアへ伺った。

IMG_1670.jpg

保証規定に基づき交換を希望したが、
ボタン付近の筐体に傷があるので自然故障とみなされず今回は有償になると言われた。
なんと、4万円である。

しかし、その傷は不良現象発生後についたものであったので、因果関係はなさそうだし、
そもそもこの不良現象はメーカー不良としてネット上でも多くの事例が公になっている。

当然だが、不具合が発生するとなるとその事で製品や企業の信頼を損ねるという事になりかねず、
その場合企業は無料修理をすることにより信頼回復を図るべきで、
そんな話をしながらなんとか保証規定の適用を受けて無料交換をしてもらった。
これはお国の違いというより企業の体質だなあと思う。

2時間ほど費やし、心身共に疲れ果てたので近くの小さな焼き鳥屋で一杯やろうと立ち寄ったのだが、
そこでもまた問題が・・・、

この話の顛末はまた次回に・・・・
IMG_1671.jpg

と思ったが、今言いたい。


この焼き鳥屋で我々カスタマーは焼酎2合及びキャベツの葉っぱ一式、たれ少々と地鶏の串を数本、
これらを口頭によって売買契約並びに焼いてもらうという請負契約を締結し発注したのであるが、

《「おやっさん、これとこれと焼いて」、これで契約成立。》

にもかかわらず皿の上には地鶏ではなく砂ズリが納品されるといった不都合な物流現象が発生した。

この件について我々は異議を申し立て、商品の即時交換を主張したところ、
円滑速やかに地鶏との交換と焼き直し施工が実施される事となり、
我々はホッと胸をなで下すとともに周りのお客さんからも一斉の拍手と安堵が示された。

この焼き鳥屋はオトーチャンとオカーチャンによる特定焼鳥共同企業体制度
(略称YJV、ヤキトリジョイントベンチャーと表される)により運営されているが、
見事に企業としての信頼回復を成し遂げたのである。

(見習いなさい、リンゴ店)

その日はいろいろあったが、達成感のあとの一杯ちゅーのはやっぱりおいしいわあ~。


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓押せば命の泉沸く


↓押せば免疫力がアップします



」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バンズ委員 長兵衛

Author:バンズ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事