ワイどないショー

免疫細胞へ捧げるお笑いブログ

記事一覧

トンズラ母ちゃんを呼び寄せたい

東京都の豊洲市場問題。
特別公務員だからと言って月に2、3日しか出勤していなかったと言われる石原慎太郎は、
当時の都知事という監督者であったにも拘らず、、
テメエの責任を棚に上げてこの問題を都職員が腐敗している事が原因だとコイた。

彼のこのような意気地のない卑怯な人間性は置いとくとして、
そもそも環境基準や建築基準と言ったこのような専門的な事は、
やはり専門家でないとわからないというのが世の中だ。
いくら先生と呼ばれる議員や役人であってもどうにもチェックのしようがないのである。

じゃあ、どうしたらいいのか。

私に聞かれてもわからん。

一般の消費生活の上でも特に最近の商品は非常に専門的で
お店の売り手ですらわからないことがよくある。
商品を作ったメーカーの技術者、開発者でないとわからないことが本当に多いのだ。
経済的不利益を少なくするには消費者は勉強するしかない。
「今回は授業料だ」なんて言っていたら、お金はすぐに無くなってしまう。

海に面した隣地を譲って頂き、我儘な高齢の母との2世帯同居のために住居の建て替えを計画している。
(現在、本人は駅前の便利なとこにトンズラしているが)

プランの条件は、
○将来の高齢化に備えたエレベーター室床下基礎と大幅な改築が不要な間取り
○寝室とトイレ浴室との隣接
○午前中の南からの日当たりと風通しが得られ海に開いた掃出し10メートルほどのLD
○朝日が十分に差し込む寝室
○リビングと寝室に接する夜間ライトアップされた植栽のある中庭
○半畳ほどの愛犬の部屋
○視線を気にせず海が見える露天的な浴室
○視線を完全に遮りながら裸で出れるバルコニー
○ソーラーパネル搭載

上記をすべて満足できる図面がなかなか現れない中、
ある1社がひょんなことから訪問、提案して来た。
大きな建物ではないが、なんと上記の要望を全て満たしているではないか。
家は時間をかけて検討すればするほどいい家ができる。
間取りは、決められたスペースの中での一種のパズルの組み合わせゲームだ。
プランについては焦らず検討していきたいと思う。
とりあえず古屋の解体が今日から始まった。(台風が心配だが)


DSCF9149.jpg


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓押せば命の泉沸く


↓押せば免疫力がアップします


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バンズ委員 長兵衛

Author:バンズ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事

更に過去の記事を見るには?

[記事一覧]下に表示される > を押すと更に過去の記事へ飛びます。