ワイどないショー

免疫細胞へ捧げるお笑いブログ

記事一覧

人生の密度(2)

今日は太刀魚釣りへ。
こんな錆びたフックを使うから当然大物をたくさんバラした。


DSCF7476.jpg

7トンもの船を動かし、結局、このスレンダー1匹だけだったがこれで晩飯にはちょうど良い。

DSCF7452.jpg
DSCF7446.jpg

経営を離れ釣りばかりやっているが引退してもう8年が過ぎた。年を取って過去を振り返ると、時間が早く感じられる。

先日の話の続きであるが、本川達雄先生は著書の中で、「時間とは、その流れの中にいる時と後から振り返って思い出す時では感じる速さが逆になる」と書いている。
心理学者のウィリアムジェームスも引用して、「興味深い経験で満たされた時間はそれが経過してる時には短く感じられ、後からこれを振り返ってみると長く感じられる。それに反して経験が空虚な時間はそれが経過している時には長く感じられるが振り返ると短く感じられる」のだと。
縄文時代の寿命が31歳、江戸時代でも45歳、人は40歳代でいろいろと老いの兆候が出て来る。
15億回心臓が打つと哺乳類は死ぬとの事であるから人の場合は41.5歳が本来寿命だ。
しかし今や寿命は80歳、これは医療技術が作った人工生命体であり、おまけの人生であると。
おまけは本体とは異なるのだとしたらのっぺりと同じ一つの世界を生き続けるより、
本体は本体、おまけはおまけとして二つの違う世界を生きた方が面白いと書かれている。
ただ長生きすれば良いというわけではないという事はわかっているのだがそんな英知も持ち合わせていない・・。
´ω`

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓押せば命の泉沸く


↓押せば免疫力がアップします


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バンズ委員 長兵衛

Author:バンズ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事

更に過去の記事を見るには?

[記事一覧]下に表示される > を押すと更に過去の記事へ飛びます。