ワイどないショー

免疫細胞へ捧げるお笑いブログ

記事一覧

強欲の果て

この雨の中、名門のゴルフ場の前を通って温泉へと向かった。
ビールの季節だが、こちらのゴルフ場もまた、泡の立て方が素晴らしく豊かな泡が長持ちしているとの評価がある。
ビールの味もゴルフ場もバブルが決め手だ。


as1.jpg

増水した佐田川に沿って避難するように顔を引きつらせながら車を走らせた。
次第に重苦しい雨雲は途切れ、晴れ間が出てきた。


as3.jpg

耳納連山をのぞむ朝倉市の小高い丘に、日本でさきがけのシニアタウン『美奈宜の杜』がある。

as4.jpg

『美奈宜の杜』はシニアのために開発され、住人の平均年齢は六十三歳。
過半数は東京、大阪、海外などから新たな故郷を求めて移り住んだ人たちである。
そのエリア内に温泉があるので向かう。


as5.jpg

as6.jpg

予約していた「鶏鍋と鰻釜飯の華籠膳」の用意ができていた。

as7.jpg

これだけで2,300円だが、この会席と露天個室4時間休憩付きプランで合わせて2,980円と安い。

as12.jpg

さて、女将だが、恒例によりビールを頼む。
壁に目をやると、ビールメーカー主催サイコロ賭博(?)のポスターがあった。


as8.jpg

1回目、偶数の半が出た。540円のところ、400円となった。
2回目(2杯目)、なんと、ぞろ目が出て、無料となったではないか。
これで1杯あたり200円となった。
さて、これからが本当のばくちである。その人の強欲が現れてくる。
一般的にはここでやめる。そして3杯目を通常価格の540円で注文すれば、
3杯の合計は940円であり、確実に680円の利益確定となる。
しかし、やめずにもし奇数が出れば800円であるから3杯の合計は1200円となる。
ところが女将は勝負に出て、奇数の丁を結局導き出したのである。
そんなことはどうでもいいとして、「昼から3杯も飲むな!」
運転役の私はお冷を飲みながらそう思った。


as9.jpg

温泉はPH9.8と非常に高い値のアルカリ温泉であり、とろとろ美肌湯である。

as10.jpg

大浴場の露天にも入った。

as11.jpg

帰りはお見送りを受けた。
コスパのいい、満足できる1日だった。
上げた手は、5点満点だという意味だが、伝わっていないだろう事は言うまでもない。


as12-2.jpg

次は、これまた同じエリア内にある「定心坊」を利用したい。

as13.jpg

as14.jpg

as15.jpg

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓押せば命の泉沸く


↓押せば免疫力がアップします


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バンズ委員 長兵衛

Author:バンズ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事

更に過去の記事を見るには?

[記事一覧]下に表示される > を押すと更に過去の記事へ飛びます。