FC2ブログ

ワイどないショー

免疫細胞へ捧げるお笑いブログ

記事一覧

山女と素麺と都知事

近くの滝へマイナスイオンを浴びに行ってきた。
毎日なんとマア忙しい事か。少し落ち着きなさい、と言われそうだ。


71.jpg

72.jpg

まずは、滝壺でマイナスイオンを無料で100ccほど頂こうと思う。

73.jpg

マイナスイオンに臭いや形もなく、1cc吸ったのかも実感がないまま釣りへと移行する。
アミでヤマメを釣るのだ。


74.jpg

ヤマメはたくさんいるのだが警戒してなかなか食ってくれない。
餌に近づいて来てくわえるかなと思った途端、サッとその場を離れて行く。


75.jpg

釣れた。

76.jpg

ハハハ、ウレシカ ^^
77.jpg

美人だ。山女と言うからには女性だろう。

78.jpg

4匹釣れた。79.jpg

塩焼きにしてもらった。美味しさもまさにひとしおだ。

80.jpg

ここは、そうめん流しも楽しめる。
竹の香りと水の音に包まれながら心の中まで満たされる。


女将が「いきますよ」と上流から流す。

81.jpg

私が「まってますよ」と下流で受け止める。
上流からは100メートルほどの距離があり、画像では見にくいが、途中、踏切もある。


82.jpg

大勢ならそうめんの取り合いとなって面白いだろうが、二人でやってると、
次第に必然性が面倒になってきて、結局ザルへ直接箸を入れ食べ出す。


83.jpg

これでは、ただの「ザルそうめん」ではないか。

84.jpg

「そうめん流し」というシステムは、お客様の利便性を考えたそうめん運搬システムである事に疑念の余地はないものの、
二人でやれば相手方は必ず下で受け取る事ができるといった仕様に欠陥が無いとは必ずしも言えないのである。
「あっ、そうめんの野郎、逃げやがったな」といったゲーム性がどうしても欲しいのだ。
やはり、どんなに最新システムが現れても、釣りに勝るものはないという事だ。

わけのわからないことを考えながら滝を右手に降りると、カフェがある。


85.jpg

滝の源水で作られた氷は、アイスでもない、ソフトクリームでもない、まるで雪のようなかき氷だ。

86.jpg

バーガーも注文。87.jpg

カフェを出て、二丈方面に、豆のできた足(昨日、8年ぶりに天神を革靴で歩いたら豆ができた)を延ばし、
陸続きの海に浮かぶ小さな島に立つ箱島神社に立ち寄った。
この神社は、耳の神様である。
聞く耳を持たない都知事が無事辞任できる事を願って遠くこの地からお祈りした。


88.jpg

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓押せば命の泉沸く


↓押せば免疫力がアップします


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バンズ委員 長兵衛

Author:バンズ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事

更に過去の記事を見るには?

[記事一覧]下に表示される > を押すと更に過去の記事へ飛びます。