FC2ブログ

ワイどないショー

免疫細胞へ捧げるお笑いブログ

記事一覧

瀬戸内回航の思い出

2年前の今頃、選び抜かれた乗務員4人が乗り込んで、
購入したボートを岡山から回航して来た事が思い出される。

(オフィサー及びクルー)
1級小型洗濯操縦士
3等後悔氏(上記兼務)
2等無銭通信士
1等言う事聞かん長
4級気管支炎(女将)

4人は岡山まで新幹線で上り、宮浦マリーナへ無事到着し納艇を受けて進水した。


P1030854.jpg

宮浦マリーナを出航して小豆島の西側を走り、
四国、高松マリーナのビジターバースへ係留し、昼食を近くの讃岐うどんで食べた。


P1030873.jpg

P1030870.jpg

昼食後、瀬戸大橋をくぐって来島海峡を抜け、大三島へ北上、
いまばり・みやうら海の駅へ到着、停泊した。


P1030878.jpg

P1030887.jpg

P1030905.jpg

P1030914.jpg

P1030918.jpg

P1030928.jpg

P1030903.jpg

日本三大急潮流は、「一に来島、二に鳴門、三とさがって馬関瀬戸(関門)」とうたわれる
最大の海の難所であり、これらを全て通る。


P1030933.jpg

P1030935.jpg

「泳げますよ、オレ」と言っている。↓

P1030945.jpg

海の駅と言ってもポンツーン以外は何もなく、ただ、停泊料の安さには驚いた。
なんと、61円である。役所の代理の方がわざわざ集金に来られた。


P1030956.jpg

ここ大三島は、大山祇神社がある国宝の島「神の島」として知られており、
魚類を取ることを禁じられていたため漁業はあまり盛んではない。


P1030957.jpg

旅館さわきでその夜はどんちゃん騒ぎとなり、
いびきをかく者が続出し全員が寝不足となった。
それぞれが加害者となり被害者となってしまったのである。


P1030958.jpg

このような劣悪な環境の中に於いて、
ついには部屋の玄関先に寝床をこしらえる者まで現れた。


P1030960.jpg

大山祇神社は、三島神社や大山祇神社の総本社であり、山の神・海の神・戦いの神として歴代の朝廷や武将から尊崇を集めた。旧帝国海軍連合艦隊司令長官の山本五十六等、軍事の第一人者たちの参拝があったところで、現在でも、海上自衛隊・海上保安庁の幹部などの参拝がある。

P1030970.jpg

P1030983.jpg

併設されている海事博物館の玄関横には直径10メートルほどの大きなペラが飾ってあった。
実は、私のボートは積載物が多くなったせいか、最近ではあまりスピードが出ない。
そこで、いつしか夜中に忍び込んでこの大きなペラを自分のボートに付け替えたいと画策している。


P1030979.jpg

関門橋をくぐり、玄界灘を走って無事母港へと帰港した。

P1030996.jpg

今年のクルージングは、北長門海岸国定公園の代表的な景勝地で、「海上アルプス」の別称で呼ばれる青海島を予定している。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バンズ委員 長兵衛

Author:バンズ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事