FC2ブログ

誕生日の勾留事件

先般、私と愛犬マー君(2才)との合同誕生会が盛大に開催されたのだが・・

DSCF6757.jpg

ケーキに飛びつき食い千切るように捕食するマー君を見て、
こんな小さな犬でもやはり野獣の遺伝子を持つ危険な生き物なのだと感じられた。
そこで、彼の頭を撫でてやると、獰猛な犬の感情を抑え込み落ち着かせる事ができた。
しかし彼はそのとき、シッポを振ってうれしょんをしてしまった。
そのことが、支配人(支配人は犬に対してママと自称している)によって、
お食事中のマナー違反とみなされお仕置きとして犬小屋へ入れられてしまった。
誕生日に一転、勾留されたのである。
「どうして、ママの言う事が聞けないのねっ!」
またしても、親子の戦いが始まった。


DSCF6767.jpg

犬は、7千年前の新石器時代の頃から人間と付き合ってきた。
忠犬ハチ公の例を待つまでもなく、犬は生まれながらに忠実であった。
そこのところに目を付けた人間が、
「どうだひとつ、忠実ということでやってみる気はないか」
と声をかけ、犬のほうも、
「そうか、忠実で食っていけるのか」
と初めて気づき、犬の仲間内で、「忠実が商売になるらしい」、ということが知れ渡り、
家畜として採用されることになったのである。

コメント

非公開コメント

パンツ委員 長兵衛

免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

プロフィール

パンツ委員 長兵衛

Author:パンツ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム