FC2ブログ

ワイどないショー

免疫細胞へ捧げるお笑いブログ

記事一覧

マスターズ開幕

米国男子ツアーの今季メジャー初戦、「マスターズ」がオーガスタで開幕したが、
実は、過去に博多でもマスターズトーナメントが開催されていたことを知る人は少ない。

発起人はHRクラブ理事長も務める実業家の伊藤氏であって、博多の名料理店のマスター達と常連客が出場するトーナメントであり、「博多マスターズ会」と称して、日ごろ練習をしない彼らのプレイぶりを余すところなく見せつけられていたのである。

米国「マスターズ」が行われるオーガスタコースは、とりわけグリーンの難度が高く、11~13番のホールに至っては
「神に祈る」と言う意味で別名「アーメンコーナー」と言われ恐れられている。

「博多マスターズ会」が行なわれる会場は、難易度よりも低料金制を採用しているセルフコースを条件に選定されており、
それらのB級コースは、「ラーメンコース」として恐れられていた。

また、米国「マスターズ」の予選通過ラインは、「50位タイまで」と定められているが、
一方、「博多マスターズ会」の優勝賞品は、食材に利用できるものとして設定され、「500円のタイまで」と決められていたのである。

(ホントですって)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バンズ委員 長兵衛

Author:バンズ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事