FC2ブログ
  • 最終日の5日目となる。昨日より姫島漁港内に停泊している我々だが、今朝は続々と帰港してくる漁船の水揚げ作業のざわめきに目覚めた。さてさて朝飯を食ったら帰るとするか。今日で5日目、日が経つのは早いものだ。こんな調子で歳を取っていくのか。もうすぐ63になるが私の健康寿命もあと10年ほどだろうか。機関室、水周りを入念にチェックし最終航海に立つ。航行中の関門海峡航路内には、40艘はあろうかという釣り船が集結し... 続きを読む
  • 4日目。昨日は愛用の下着であるビキニパンツを着用したままでのアーティスティックスイミングに勤んだおかげもあって熟睡ができた。船中で炊飯、朝食の後、目と鼻の先にある道の駅を覗き土産を買う。10時にはここ室津港新浮き桟橋から舫を解いて大分姫島へ向かい、姫島港岸壁には12時過ぎに着岸した。GOTOキャンペーン中とは言え、今回、島外より入島することは憚れて自粛も考えてはいたのだが、来てみると観光業復活支援のた... 続きを読む
  • 3日目。ホテルで朝食を終えチェックアウトして送迎車でマリーナへ戻る。到着すると、水上飛行艇がマリーナに附設する格納庫より点検のためか2艇出て来た。空へは飛びたくないが、海上の滑走はまた船とは違った楽しさがありそうで一度は乗ってみたい。さて愛艇機関室の出航前点検ののち、9時に出港、周防大島へと折り返しの針路をとって走る。トローラーなので船足は遅いが、鏡面のような海面をのんびりゆったりと進んでいく。折... 続きを読む
  • 2日目。室津を出たら、次は宿泊先の尾道ベラビスタ スパ&マリーナへと向かう。今朝もガスによって数十メートル先が見えない。途中、尾道海の駅へ立ち寄り昼食をとる。今日宿泊するホテル、元は造船会社の迎賓館として作られた建物だ。今回は一昨年のふるさと納税返礼品として尾道市より受けたバウチャを利用しての宿泊だ。マリーナには水上飛行艇もあり、運賃1万5千円で搭乗できる。遊覧飛行は全国でもここだけだ。マリーナ隣に... 続きを読む
  • 今夏の台風発生状況を見ると極めてその数少なく、このタイミングを逃す手はない。早速、身支度をして9時ジャストに出航した。途中の宇部沖では漂流物が多く、注意深くみていると所々でスナメリが海面に顔を出している。山口県の南東部、瀬戸内海のほぼ真ん中まで突き出した室津半島、その室津港には予定通り15時前には到着、着岸した。18ノットで約5時間半、凪に恵まれて快適に航海が楽しめた。ここ上関はかつて船の荷を検査す... 続きを読む
  • ふと思うことがあり、海を見下ろす絶景の場所に聳え立つお寺で今日は坐禅を組む。本堂は静寂に包まれながらもセミや鳥の囀りと共に風鈴が小さく涼しい音色を奏でている。坐禅に先立って法話を頂く。「ここからは聞こえるもの、見えるもの、思い起こすものに意味を念じる事なく全てを切り捨て今をありのままに受け取って下さい」「心を無にし、心で、ひとつ、ふたつ、と数を数え、邪念が起きたら一から数えなおします」なるほど。よ... 続きを読む
  • やっぱりドラムはいいわあ。下手でも楽しい。押してーな↓にほんブログ村... 続きを読む
  • 梅雨明けとなり待望のクルージングシーズンとなったものの、コロナの感染者増加によって、船で行きたいと思う遠い島々には入港も難しい模様である。となればと、近くのビーチ沖にアンカリングしてゆっくり過ごすことにした。そこには似た者同士が既にいて、直ちに横抱き係留し船上へ立ち入り、身元が間違いなく航進丸船長であることを確認、船上ランチのための米を炊いて頂く。こんな年になっても海に飛び込みたい気持ちは変わらず... 続きを読む

極め付き 長兵衛

免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

プロフィール

極め付き 長兵衛

Author:極め付き 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム