FC2ブログ

プロフィール

パンツ委員 長兵衛

Author:パンツ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

1万8千円回復


日経平均は1万8千円を割り込んだところでリバウンドして回復した。
現在の先物価格を見ると明日は1万9千円を目指す流れかもしれないが、このままさらに上昇と行くかどうか。
とにかく最近は大きな値幅を伴った乱高下の毎日でありなかなか手を出しづらい。
終息を願っているもののウィルスの実態はまだまだ掴めていないし、もう一つの懸念は原油価格急落だ。
米国のシェールオイル企業には大打撃であり産油国自身の首も絞めることになる。
そしてオイルマネーの撤退となれば市場に与える影響はさらに大きい。
今度下を向いたらちょっと怖い感じがする。
一旦のリバウンドを読んでこのところの突っ込み場面を遊び程度に少し買ってみたが明日は売るつもりだ。

(ホールドして気にしながら船上で株価ボード見てる姿はサマにならない)


にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

懐かしい香り


お!また骨董品屋を見つけたぞ!、とばかりウキウキしながら店の奥へと入って行った。

20200322200952fef.jpeg

まだ世の中にエアコンも無い子供の頃の夏の夜、もっぱら蚊帳の中で家族全員が寝ていた。
天井から吊るされていたハエ取り紙や汲み取り便所のうじ殺虫剤も今では忘れ去られようとしているが、深みのある優雅で高貴な香りを放っていたそれらを思い越せば今となっては懐かしくてたまらない。

キンチョール噴霧器↓
202003222007146e0.jpeg

中学生の頃、学校に持たされた弁当箱、
内部は、ご飯四分の三、おかず四分の一に仕切られていたが、
蓋を開ければおかずの部に目一杯、丸々とした辛子明太子が一房ドーンと据え置かれ恥ずかしくて蓋を閉じざるを得なかった。

アルミの弁当箱↓
20200322200713fb3.jpeg


そういえば、以前出会った古物商との会話を思い出したよ。
まったく信用の置けない主人であった。^^

↓ここクリック
その古物商の記事





にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村


BLACK VALENTINE


私に対しても外出自粛要請が続く中、自宅でCDの整理をしていたら、
棚の奥からオランダのジャズボーカリスト、カロエメラルドのアルバムが出てきた。
日本じゃ無名だが歌唱力は抜群だ。
1950年代の社交ジャズを現代風にアレンジしたようなダンサンブルなラテン系サウンドでありメロディーも美しい。

20200319220008ee0.jpeg

20200319220008586.jpeg

202003192200102ce.jpeg

20200319220011b4c.jpeg


そのアルバム 「THE SHOCKING MISS EMERALD」 より

COMING BACK AS A MAN



MY TWO CENTS


BLACK VALENTINE



彼女を一躍有名にした名曲、
BACK IT UP
ヒップが圧巻のグラマラス…




にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村


猫に小判


人混みを避け、家に引きこもって朝から晩までドラムの練習をやっている。

実は最近スネアの倍音が気になり出しておりそろそろ買い換える事にしていた。
まあ加齢的難聴なのでそれもおかしな話なのだがイメージとして。


待望の注文してたスネア、コパーフォニックLC662KTが届いた。 

2020031411491913a.jpeg

20200314114921d09.jpeg


ティンパニでも有名なドラムメーカーLudwigは110年の歴史を持つ。
このスネアはチューブラグ仕様ハンマード6.5インチコパーシェルによる柔らかく深い響きが特徴と評される。
つまりは銅製デコボコ仕上げの深胴シェルだ。

金属シェル特有の耳に痛い響きが控えめな印象であって、
あまりメジャーではないがその素朴な味わいの愛好家も少なくない。

ラディックのドラムセットはリンゴスターも使用した。
ついでにスティックもリンゴが使っていたZildjianに替えた。
握った感じがなかなか良い。(気がする)

20200314112649acf.jpeg



50歳で始め2年でやめ、60歳から再開したドラムだが、
こんなマニアックなスネアを買った私は女将から「猫に小判」と言われても仕方がないが何事もカタチが大事だ。


このスネアを早速叩いてみた。
(下手なので恥ずかしい限りだが…)





感想だが、
違いがよくわからん。
そう、難聴なので…。


にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村


ゴーン君へ

カネに貪欲で日産を食い物にしてきたカルロスゴーン君、
ご無沙汰しています。
君は今どうしているのですか。
日本では作業員になったり楽器になったりと手品師のような素質を垣間見る事もできましたが、そのお茶目なお人柄は大変印象的なものでした。

オマーンの販売代理店から不正に還流した資金を使ってハイテク企業に投資するなどの他、人の羨むような華々しい疑惑を沢山持たれていましたが、この世界的暴落の中、ダイジョブですか?

更にデフォルトのレバノンからまたまた手品を使って脱出しようと思ってるんでしょうが、
今はコロナ対策でもうどこにも入国させてくれる国はありませんよ。

みんな心配してマス。


にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

コロナのいない所


それは海だ。

久し振りの凪となり午後から船を出す。
やっぱり海は気持ちいい。
マスクを外し深呼吸してみる。

202003131937001ec.jpeg

20200313193659aff.jpeg

この船も早いもので下架して1年になる。
マリーナに戻り、そろそろエンジンジンクの交換をしようとエンジンハッチを開けジンクの場所を探すがどこにも見当たらない。
マニュアルにも記載がない。
業者に聞くところによると、換装したこの新エンジンには従来異種金属を使用していた部分が硬質樹脂に変更されているため電蝕する所がなくなり従ってジンクが不要になっているとの事であった。
耐熱耐油耐衝撃素材があるんだろう。
素材も進化している。メンテナンスの省力化は大歓迎だ。


にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

年号が変わると大恐慌に


今日の東京市場もNYダウ先物も更に再び大きく下げている。
1万8千円割れで一旦リバウンドはあるのかもしれないが、このまま下げ止まる気配はなく底値のメドも立っていない。

日銀の黒田総裁は先日の国会で、日銀が購入し保有する30兆円弱のETFが1万9千5百円を割り込むと含み損が生じると答弁していたが、所詮無理やり上げて来たマーケット、相場はキッカケ待ちだったとも言える。
アメリカをはじめ世界的にもそのツケの影響は恐ろしいものがある。
国内に於いて増えつつあった個人投資家だが、再び市場から退場させられて行くのだろう。

近代に於ける日本の歴史を振り返ると、年号が変わる節目に大恐慌が起きている事がわかる。
昭和2年の金融破綻、昭和4年の昭和恐慌、平成2年からの株価暴落、平成4年のバブル崩壊である。
現在は令和2年である。

我々高齢者にとっては令和がおそらく最後に生きる時代だ。
令和の時代は平穏であって欲しいのだが、、、。


にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

ネット証券システムエラー


ははは、泣いてマス。

ついに日経平均は1万9千円割れ、何年振りだろう、待ってましたとばかりに久しぶりに参加し寄り付きで注文を入れようと取引パスワードを入力するが受け付けない。
失念したパスワードの再発行手続きに進もうとしたがシステムエラーとなる。
サポートに電話するとトラフィックが混み合い再発行画面にアクセスできないといった障害が発生しているという。
似たような人々がいかに多い事かと。

結局大引けは前日比168円高。
今日は何も買えずに終わったが今日1日で大きな値幅が出ており日計りでも結構儲かってたんだがなあ。
_| ̄|○
ぐやじい。
引き続きドル買い円売りも優勢となっており先物市場ナイトセッションでは早速2万円を回復しているようだ。



にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

結局バブルは来なかった


東証が発表した直近の投資部門別売買動向によると海外投資家が3週連続で大きく売り越し、また証券会社の自己売買部門でも売り越しとなっている。
一方、個人投資家は3週連続で買い越しており、個人投資家が彼らに買い向かった格好だ。
市場は大口プレーヤーで動かされており彼らと逆の投資行動をとる逆張り個人はいつもカモにされ易い。

最近の日経平均高値は約24000円、現在21000円であれば高値からは12%程度の下落だ。
この位置から多少リバウンドしたとしても上値は限られる上、逆に下値余地は極めて大きいといったバクチである。
「落ちてくるナイフを掴むな」と言う格言を個人投資家はしばしば忘れてしまう。


(私はベアであり、投資は自己責任でお願いします)




チューリップバブルは結局は日本に来なかった。
現在では土を耕す作業に追われている。

(事の顛末はこちら


2020030608014855c.jpeg



今朝より暖房の効いた食卓で今回のチューリップ投資についての私の失敗談を話した。


私のヒートテック製ズボン下をはいて足組みしながら聴いていた女将は、



「遂に脳味噌にも花が咲いたか」

...と呟き悲嘆に暮れた。


にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

人の行く裏


今日はマリーナ勤務日、こんなご時世なので誰も来ない。
仕方なくブログでも書いてみる。
やはり話題はコロナウィルスについてだ。


コロナ感染拡大によって特に交通機関や宿泊需要には大きな影響が出ているが、
体感的にリーマンショック級の事態だと表現する経営者もいる。

更にFRBの緊急利下げによって円高も急速に進んでおり引き続き外国観光客も激減しそうな状況で長期停滞をもたらす可能性も指摘されている。

マーケットは久々の株安方向だが再び日銀の買い支えによって投資家の安値での買いチャンスも奪われてしまい、これじゃ国から株式投資を勧られても買うに買えない。
2万割れまで突っ込めば買ってもいいんだろうが。


そうであればと私は早速近くのホームセンターへと走り、新たな投資物件を物色してきた。
トイレットペーパーではない。

売り場にて慎重に選別、決断した投資物件は、

チューリップ球根であった。

資金も限られており全て買い占めとまではいかなかったが、
1個90円の球根を100個手に入れる事が出来た。

あのチューリップバブルの再来を信じて。

人の行く裏に道あり花の山、
ああ今日も期待で胸が一杯になっており夜も眠れそうにないわ。



20200305112354fb9.jpeg


にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村



| ホーム |


 ホーム