FC2ブログ

プロフィール

パンツ委員 長兵衛

Author:パンツ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

立小便+優勝+敢闘賞+横綱+隠し撮り


本日の月例競技会場となったゴルフ場の池の畔には小さな鳥居がある。
そこはマナーの悪い客によって頻繁に立小便が行われるというスポットであり、その忌避のために設置されたものであった。

IMG_1890.jpg

それはどうでもいい。


成績だが女将はベストスコア100を叩き出しネット66で優勝、私は113で敢闘賞を得た。

ホールアウト後の表彰式には参加せず、お袋のところへ様子を伺いに直行する。
ところが、お袋の話しといえば嫌味なことばかりで大変機嫌が悪い。

そこで行きつけの鮨屋へ誘って食事をする事にした。
カウンターにはあの現役日本人横綱もいて、お袋は握手を交わすことができ大喜びした。
その時の写真撮影は叶わなかったが、帰りに店外から彼の後ろ姿を激写(?)した。

IMG_1892.jpg


↓応援お願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村

淡路島1周クルージングへ


先月岡山に置き去りにしてきた愛艇と会うため一路新幹線で向かった。
そして、鳴門・明石両海峡それぞれの大橋下を通過して淡路島を一周する。
I氏も操船及び撮影、洗艇のボランティアとして参加してくれた。

DSCF0220.jpg



鳴門海峡を通過。

DSCF0278.jpg

DSCF0309.jpg


恰好付けてはいるが後ろを向いてオシッコをした後だ。

DSCF0325.jpg



高さ30mにも及ぶ斧状の奇岩、上立神岩を左舷に見ながら沼島東側を通過する。
この岩の周りをまわりイザナギノミコトとイザナミノミコトが婚姻を行ったといわれる。

DSCF0351.jpg


初日は南欧のリゾート地をイメージさせる洲本、サントピアマリーナで1泊した。
東洋一の規模といわれるヨットハーバーを中心に600mの人口運河がある。

DSCF0385.jpg

DSCF0397.jpg

DSCF0420.jpg

DSCF0407.jpg



翌朝、誰かの発するサウンドにて目が覚めた我々は女将を疑いつつ早めに出航して大阪湾を明石海峡へと向かう。
途中、海峡手前、淡路島釜口にある高さ100mの平和観音像が見える。
現在は廃墟となっており倒壊の危険があるとして先日テレビでも放映されたので記憶に新しい。

DSCF0472.jpg


明石大橋下を通り抜ける。

DSCF0519.jpg

DSCF0530.jpg


姫路市南西18kmの播磨灘にある家島諸島の中心島、家島本島を通過する。
ここにはミシュランガイドにも掲載された割烹旅館「志みず」があり、次回は訪れてみたい。

DSCF0535.jpg


母港としている玄界灘は、冬のこの時期は低気圧がよく通るので急に荒れたり北西の季節風が強く吹きつけて荒波が立つなど甚だ厳しい海の難所である。
従ってこの時期は年中穏やかな瀬戸内のマリーナに愛艇を艇置き保管し快適に釣りやクルージングをここで楽しむ事にしている。

↓応援お願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村


アナログの逆襲


連日の映画鑑賞となった。

今日の「ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲
の評価であるが、

本当に我々日本人の笑いがとれるような作品と言えるのかどうか、
これについて私の論評からたどってみたい。


はっきり言って、
前作「気休めの報酬」はまあまあ笑えたが、今回は笑えなかった。
従来の欧米型笑わせ法を踏襲しており、オチが安易に予想できるのだ。
そのジョニー演じるローワンアトキンソンだが、カルロスゴーンに顔が瓜二つであり、
彼同様にそろそろ終幕を迎える時期にあるのかもしれない。

前回より7年ぶりとなった今回のこの作品のタイトルは「アナログの逆襲」。
ITを駆使して世界のネットを牛耳ろうとする敵に対し、ジョニーはアナログ兵器を使って戦う。
ジョニーはスマホすら使えないオッサンなのだ。


この作品を桜田義孝五輪兼サイバーセキュリティ担当大臣に捧げる

こんなコメントをエンドロールで流したとしたら、
グローバルに大きな笑いがとれたんじゃねーけ?



20181124210927ad9.jpeg





Please↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 残りの人生へ

懐かしいクイーン


アマゾンプライムビデオで普段は満足しているが、やはり時には映画館にも足を運びたい。
今日は、ボヘミアンラプソディーを見てきたのだが・・・。



20181124092226fdd.jpeg


ロックオペラで有名なスーパーバンド、クイーン。
約30年前、45歳でこの世を去ったそのボーカリスト、フレディマーキュリーの半生が映画化された。
彼はバイセクシャルであり死因はエイズであった。

晩年は孤独感に苦しんだようだが、ボヘミアンラプソディのライブ場面では感動のメロディーとあたかも彼の心中を表したような歌詞に涙ぐむ観客も多かった。
彼が書いたこの曲は、ビートルズを抑え英国市場で第1位のシングル曲となっている。

アルバムではSHEER HEART ATTACK、これがベストかな。


私が若い頃よく聴いた男性のポピュラーアーティストは、

60年代 ビートルズ、ミラクルズ、ジェームスブラウン
70年代 クイーン、マーヴィンゲイ、アルグリーン、ジョージベンソン
80年代 クール&ザギャング、フィルコリンズ、クインシージョーンズ
90年代、ここらあたりからはもう知らない。

懐古趣味というわけではないが数十年前から今に至るまで言わば懐メロばかり聞いていた事になるのね。



Please↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 残りの人生へ

口走り料とは


「やっちゃた! ニッサン」


ゴーン氏不正事件に伴う株取引についてだが、
私なりには、日産は今回の事件をきっかけに氏を解任する事によって企業体質が改善され業績向上が寧ろ見込まれるのではないかと思い、
つまり、逆張りを考えてマーケットを見ていたのである。
しかし、やはりそのような見方もあってかストップ安までは下げていない。
ストップ安まで下げ切れば後日一旦大きくリバウンドするはずだ。

明日はバンド練習日でもあり博打をやる暇はない。
米国市場にもそろそろ疑問符がつきだしており当面はドラム練習に励む。


ところで、株の世界ではこういう材料が出ると関係者によるインサイダー取引が当たり前のように言われるが、日産の昨日の出来高や新規貸し株数等を見ても大きな動きはなかったようだ。

世の中ではペラペラと喋ってしまい「誰にも言わないでくれ」と言って口止め料を渡す事がある。
残念ながら私は決して口が堅い人間ではない。
もし私がこういう事件を事前に知り得たとしたら、
誰かに伝えたくて伝えたくて「お金を払うから聞いてくれ」といった強迫観念的心境になる。

これが私の言う 「口走り料」 だ。





押して欲しい↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 残りの人生へ

発表会


今日はドラム教室の発表会。


なんと、

練習期間もわずか三ヶ月であったが、16ビートを完璧にこなし、
スタンディングオベーションとなって会場を大いに沸かせた。




20181118191854e3f.jpeg








その最大級の賛辞を受け満場総立ちにさせたのはこの子であった。


2018111819184677e.jpeg




私は右足が引きつってしまい、バスドラがぐちゃぐちゃになってしまった。
その子とは対照的に大きなブーイングが起きた事は言うまでもない。

自信は、悲観の中に生まれ懐疑の中で育ち楽観と共に崩れ消えて行く。

動画は割愛します。





押して欲しい↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 残りの人生へ

ドック検査結果


毎年受ける人間ドックに行ってきた。

リピディルにより中性脂肪は減少したものの悪玉コレステロール値が増化している。
これが馬鹿にならない。

CT画像では左冠動脈と腹部大動脈に石灰化が見られ(その上にある粥状プラークは映らない)、
また、頸動脈のプラークの性状はエコー検査により粥状と診断された(オーコワッ)

確かに油断をして最近では運動せず、高コレステロール食材の摂取や飲酒量も少しずつ歯止めが利かなくなってきており、数値としてしっかり反映している。
今日から食生活の更なる改善と断酒の指示、運動の指導を受け帰ってきた。

帰ってからの夕食は、早速卵白のみで作られたニラ玉であったが、なかなか色合いもよく美味であった。
(卵の白身は高蛋白質でありコレステロールはゼロである)
そして楽しみの晩酌としては、昆布茶の水割りを飲んだ。
これはナマ臭くマズかった。


1か月後、血液検査数値を見て改善できていなければ薬物治療を受け、また狭心症リスクも高いため、運動をしながら見る負荷心電図検査も組まれた。

その結果によっては、次に冠動脈造影法による心臓カテーテル検査で冠動脈の狭窄の程度を正確に把握することになる。


前回の検査で頸動脈の高度狭窄が判明した事により、脳のみならず全身血管の狭窄まで推定されている。
ついにここまで来てしまった。^^

このまま悪化が進むといつ倒れてもおかしくない状況だが、しかし今はまだまだ回復を見込める未病段階だ。
酒は若い頃から量としては一生分すでに飲んで来たからもう十分だが、
果たして晩酌をアイス昆布茶で一生涯やっていけるものなのか、
(まあ、昆布茶でなくてもいいんだが・・・)

貪欲ながらやはり慊焉たるものはある。


さあ、いよいよ明日は通っているドラム教室の生徒発表会だ。
思わずリキんで血栓が飛ばないよう穏やかに叩きたい。



IMG_044551.jpg

IMG_034411 (1)

IMG_034411 (2)






押して欲しい↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 残りの人生へ


若い頃、好きだと言われ


若い頃、大勢の女性からとても好きだと言われていたことを思い出す。

1990年代だからもう30年近くも前の話だ。

歳を重ね、私の中でそう言われるような事はもう諦めてはいたが、
なんと世界を見渡せばまだまだ世の中には存在していたではないか。


GIVENCHY 初期のXERYUS 1990 EDTだ。


IMG_0525[1]



女性たちが好きだと言ったのはこのオードトワレの香りのことだ。
私のことではない。
私が身に振りかけていたこの香りは大勢の(特に中洲の)女性の鼻を虜にしたものだ。

XERYUSもその後シリーズを揃え、ジェントルマン、ルージュ、ウルトラマリンなど今ではいくつもあるようだが、この疾うに廃版となった初期のボトルがMEN'Sとして最も素晴らしかった。


EBAYで早速注文したが加齢臭と調合しどのような香りが生み出されるものか到着が待ち遠しい。
もうファブリーズにも飽きてきたところだ。


思えば、
坊主頭の中学生の頃、僅かな前髪を庇の様に立てて格好つけていた。
そのためにはどうしても親父の使っていた丹頂チックをこそっと拝借する必要があった。
これもまた懐かしくて手に入れたい物の一つである。






buyvuyesvcsc7.jpg

押して欲しい↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 残りの人生へ

自宅警備員として (最終勤務日)


午前中はお袋より派遣要請があり直ちに出動した。
これも警備員に与えられた任務だ。


20181104123154e1a.jpeg


そのうち寝てしまったので静かに退出する。


2018110412315317b.jpeg


今日で6日目、いよいよ主人の帰国の日を迎えた。
自宅警備員の業務には警備、介護の他にも冷蔵庫内の在庫整理と清掃があるが、台所と洗濯機は洗い物の山、清掃は殆ど手付かず寧ろ荒れ放題の様相を呈している。


バーゲンで格安のベースとアンプがあったのでこれを購入しご機嫌取りを試みようと防音室に置き、一時身を隠す。
果たして主人はこれで納得できるか。


20181104124211da3.jpeg


隠れて様子を伺うと無事帰宅して早速触っている。
しめしめ、気に入っているようだ。
レッスン3回目にしては上出来だな。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 残りの人生へ
押してちょ

自宅警備員として(5日目)


そろそろ独身生活も侘しくなってきた。
やっている事といえば、冷蔵庫を開けたり閉めたりする事ぐらいであるが、さすがに庫内の食材も枯渇している。
それでも冷凍室の奥の方に刺身用タコを見つけたが、賞味期限は遥か昔であった。

退屈していたらようやく設計事務所より新たなプランがメールで届いていた。
晩年はお袋と同居しようと数年前より2世帯住宅への建て替えを計画、設計を進めてきたがプラン後にお袋の気が変わり間取りも白紙に戻ってしまった。
当初依頼した設計事務所では、「要望が度々変わるとプランばかり増え不安になる」と言われ結局お断りしたが、今お願いしている設計事務所ではこちらの度重なる要望変更にもとことん付き合いますとまで言ってくれている。
建築費も最近では暴騰しているのでコンパクトに抑え最後の家造りとしてやり上げたい。

IMG_0460.jpg


IMG_0461.jpg


1階はRCによって防音し、スタジオ併設ダイニングを計画している。


IMG_0459.jpg

木下社長、パネル、載りそうですかね。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 残りの人生へ
押してネ

自宅警備員として (4日目)


お袋の状態は不安定だがハンドリング不能な問題は特になく、自宅警備員として淡々とした日々が続く。
午前中はドラムの練習を数時間やるが11月18日の発表会に間に合いそうにない。
全く足が言うことをきかないが、16ビートで躓くのも自分としても感心しないので頑張るしかない。
発表会は観客をできるだけ多く連れてくる事が条件とされているが聞いてくれそうな人も見当たらず大変気が重い。
お袋でも連れていくか。


午後はスティックを買いに楽器店へ。
店内をブラついていると売り場には中古のYAMAHA1970年代ビンテージドラムが並んでいた。

価格は、
980,000銭。

買った。

IMG_0441.jpg



が、なんで買ったんだろう。こんなガラクタ。

面どっちいので当面クルマに入れたままにしておく。



帰宅してマー君の世話をしていると女将から画像が送ってきた。
楽しそうでなにより。

IMG_0446.jpg



夕方になるとお袋が老人ホームから電話をしてきた。


「あんた、きのう貸した2万円、すぐに返しに来なさい」


認知症は改善する事はなく現状維持なら良い方でどのような療法でもってしてもやはり進行していくものらしい。
昨日の状態は幻であった。

このブログを書いていると、再び電話が。

「明日はデイサービスだから1日会えないよ。こちらは気にせず自分の事をやっててね」


まだらです。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 残りの人生へ
押してネ

自宅警備員として (3日目)


私は恥ずべき疚しい事を行ったからと言って黙って隠しているような事ができない人間である。

実は、女将の留守中の白昼に於いて私は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・











一線を超えある女性と一緒に風呂に入った事をここに告白する。




IMG_0435.jpg





















IMG_0349.jpg



お袋はその後、気持ちがいいと言ってウトウトと風呂の中で寝入ってしまった。
私は傾いた彼女の頭に1時間近く手を添え溺死を防止すべく対応に追われた。

足元も悪く腰が悪い彼女を支えながらなんとかこの重量物を湯船に搬入したが、私も腰を悪くした。




銭湯から上がり、近くの公園でマー君と遊ぶお袋は明るく元気な健常者の姿に戻っていた。

やっぱり薬ではなく側にいることが良い治療だ。


IMG_0429.jpg


マー君も犬馬の労をとっている。^^


IMG_0434.jpg



今朝は彼女の受診日であったので私も立ち会った。
数か月前から物忘れ、物盗られ妄想が次第に顕著になってきて攻撃的になったり鬱になったりと不安定な状態が続いている。
しかし、それもやがて収まり穏やかになっていくと医師は言う。
このことは言い換えれば認知が更に進むことを意味し、近い将来私の事も認識できない状態に向かうのだろう。
息子として大変辛いことだがこれが現実だ。
記憶を無くすということは暗闇の中にいるに等しく、苦しいのは本人でありできるだけ傍にいようと思う。
老々介護の始まりだ。^^



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 残りの人生へ
押してネ


| ホーム |


 ホーム