ワイどないショー

免疫細胞へ捧げるお笑いブログ

記事一覧

よすがとする

身体は約60兆個の細胞でできており、細胞が生まれ変わる過程の中で約5千個の癌細胞の芽が毎日生み出され、免疫細胞の働きによって駆逐されている。そして、病原体は口から腸へと辿りそれらはここ腸でくい止められており、つまり腸は病原体の侵入をくい止める最大の免疫器官なのである。そこでは免疫細胞が活躍し全体の6~7割が腸内に待機して戦っている。そして、免疫力のあとの3~4割は心が作っている。^^免疫力を高めるた...

続きを読む

不要家族からの脱却

国家資格であるクレーン免許試験に無事合格し、本日東京労働局長より免許証が送られて来た。早速、履歴書の作成にとりかかる。会いたいと思わせる履歴書の書き方が重要であり、学歴・ 職歴や志望動機のまとめ方はもちろん、見落としがちなポイントにも注意し、万全を期して就職活動を行って参りたい。」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓押せば命の泉沸く...

続きを読む

スケジュールありきではない

海外では先行して販売されているが、YANMARより待望の電子制御エンジン6LY440がついに国内でも出荷される。そして今年冬発売予定の搭載艇(プロトタイプ)は、これだ。ハルに特徴があり船首立ち上がり側が延長され喫水長が2ftほど長くなっている。(最終製品版の予想は34ftなので、事実上36ft並となる)3年前に購入した現在の船のエンジンはVOLVO製D6コモンレールであるが、当初、船舶用エンジンの電子制...

続きを読む

改めて難民問題だが

以前にもこのブログで書いたが、いま、難民が世界的に急増している。日本国内での難民政策は現状で議論が尽くされているとはまだまだ言い難い。我が国でも難民受け入れをどこまで広げ、受け皿となる基盤を作れるのか。支援の本気度が問われている。このところ天候に恵まれず釣りに行きたいが行けない。そういう事で今日はのんびりとマリーナステイだ。昼間から船内でビールでも飲みながらそんな事(難民問題)を考えていたら、早速...

続きを読む

軍事的挑発行為は直ちにやめるべきだ

昨日はボート仲間を難民と見間違え、未知で危険な領域に踏み込んでしまったようだ。彼らは、私の発言が神経を逆なでしたとして、「世界が見たこともない炎と激怒で対抗する」との報復の姿勢をニュージャージー州の記者団に語った。現段階において考えられる報復の手段としてはイージス艦による攻撃がある。イージスとはギリシャ神話の中で最高神ゼウスが娘アテネに与えたと言うあらゆる悪魔を払う盾アイギスのことであるが、しかし...

続きを読む

ジンルイタチヨ、アセヲカケ

さて、クレーン免許も取得することができ、あとは就職活動を残すのみだが、来月早々にはやりがいのある働き先を確保したいところだ。そして労働により運動不足を解消しながら併せて微力でも社会に貢献して行きたい。段取りのいい私はまだどこにも内定しているわけではないのだが早速作業服ショップへと足を運んだ。そこでは入口すぐのところに展示されていた驚愕の作業服が私を釘付けにしたのだ。そして、ラベルには「ジンルイタチ...

続きを読む

松山、日本人初Vへ

連日3時に起床し松山が出場する全米プロを見る。最後のメジャー、全米プロ最終日。松山、スタートホールはセカンドをピンに付けいいスタートと思われたが、ボギーとしたペアのトーマスに足を引っ張られたのか短いバーディパットを外した。2番でも短いパーパットを外しボギーとなった。3番ではセカンドがピンに直撃、パー。ここでもバーディパットが決まらない。余談だが、高須院長の裸姿をワンホール毎のCMで見せられる。4番ショー...

続きを読む

任務放棄

現在日本政府では北朝鮮の弾道ミサイル発射に備え地上配備型迎撃ミサイルを配備して24時間態勢で警戒監視に当たっている。そのような緊迫した状況の中、日本海をチェックしておきたいとの本人の強い意向に基づき、終戦記念日の今日、マー君は日本海へ視察で訪れる事となった。1歳半で初泳ぎ、いま彼は3歳半となり海水浴場は2年ぶりとなる。 任務はさておきまずは遊びが先行した。(拡大してご覧下さい↓)私の体に残った爪痕も誠...

続きを読む

こいつだったのか

ははは。空調作業服「風神」、やっぱりいいわあ。但し、ファンがうるさいとクレームが出た。ゴルフに釣りに持ってこいだ。先日は仕掛けを切られ悔しい思いをしたが、今日もまた切られてしまった。海面まで上がってきたところで鋭い歯で針を噛み切り海中へと消えた。先日は姿を見ることはできなかったが今回は見た。それは1メートルを超える大きなサワラであった。(逃したので画像借りてます)仕掛けの販売元木下釣具店に針の結び...

続きを読む

魚の最後の頼み事

最近当地では風はあるものの高気圧によって海況は良くなりつつある。そこで、勝本へのクルージングを計画し運転手を募集したところ、1名応募があった。雇用条件は無給だがそれにも拘らずやる気満々で経験も豊富のようなので即時採用した。(どこかで会ったことがあるような・・・)なかなか働きぶりもよく性格も悪くない。我が社では特に報酬規定として定められてはいないが、今回は特別にお駄賃を100円あげた。わざわざ運転手...

続きを読む

お互い、貪欲ではないか

一昨日は一人での釣行だ。早起きし女将に気づかれないようにつま先立ってそっと家を出た。釣りに女将が同行すると、「あれ取って、これやって」 などと少々煩い時がある。時にアヒル口で清純派を気どったりと主従使い分けるから嫌いだ。(この記事を見ないことを祈る)釣れないのでシイラとじゃれ合う。(拡大してご覧下さい)シイラは音を恐れず却ってエンジンなどの音源に集まると言われる。船上から見ると背面色は青で非常に美...

続きを読む

目指すべき姿

バンマスモーリーのご指導の下、我々が目指すべきバンドの姿はここにあった。大きな動きもあるがナッカーもついて来て欲しい。気になる方は、ここをクリック!」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓他にも...

続きを読む

高野山へ

日頃は神も仏も拝んだ事のない無信心の私だが、苦しい時や災難にあったりした時にだけちゃっかりと神仏の加護を請うことがある。これを世間では、「困った時の神頼みをする困った人」と言う。先般私は、取得した資格を十分活用できる就職先を見つける事ができ喜んでいたが、世間からは、「そんなメタボな体でちゃんと仕事ができるのか!?」といった疑問も呈され人々を驚かせている。私も正直自信があるわけではない。あると言えば...

続きを読む

熊野三山へ

旅館の朝食を終え、熊野本宮大社へと向かう。杉が生い茂る森の石段を登り詰めると3本足の八咫烏が目を引き付ける。熊野三山は、熊野古道によって互いに結ばれている。次は熊野速玉大社へ。そのメインルートである中辺路を女将に支えられながら歩き、三社目最後の那智大滝をご神体とする熊野那智大社へ。途中、大門坂茶屋では平安衣装を貸し出しており、それを着てこの参拝道を歩くことができる。「どうだ、せっかくだから記念に着...

続きを読む

瀞峡へ

昨日は熊野三山参拝の後、瀞峡へ。巨大な滝が自らの落下の勢いで少しづつ岩を削って滝壺を後退させて行き、31Kmにも及ぶ峡谷美を作りながら浸食は今も続く。瀞峡の断崖絶壁の上に凛然と佇む食堂・喫茶「瀞ホテル」。以前は宿泊施設だったのでこの名を残しているという。 ウォータージェット船で巡った秘境のエメラルドグリーンに移る自然はあまりにも美し過ぎて君が怖い。【野口五郎談】昨日泊まったホテルは、「中の島ホテル...

続きを読む

お伊勢さんへ

正式名称は「神宮」と言われるお伊勢さん。内宮、外宮の両正宮を参拝した。内宮は天照大神をおまつりする我が国で最も尊いお宮だ。両側に反り返った屋根が付き横棒が突き出て中央に神社の名前が入った額付きのよく見る鳥居とは違って、伊勢鳥居は素朴な神明鳥居であり、神武天皇陵、靖国神社の大鳥居も同じ形式だ。20年周期で、お宮を隣の敷地に新たに建て替える式年遷宮を行い神様にお移り願う。(写真の右側敷地が次回の建て替...

続きを読む

プロフィール

バンズ委員 長兵衛

Author:バンズ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事

更に過去の記事を見るには?

[記事一覧]下に表示される > を押すと更に過去の記事へ飛びます。