FC2ブログ

プロフィール

パンツ委員 長兵衛

Author:パンツ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

航進丸航海日誌 総括編

「お知らせ」

航進丸船長は、
航海日誌ブログを開設し今回の航海の「総括編」記事を新たに含め公開しました。
今後の氏のボートライフにおける更なるチャレンジと、そして楽しくユーモア溢れるブログに益々期待したいと思います。


新たな航進丸ブログ、「航進丸の航海日誌」
(↓クリックして下さい)


「航進丸の航海日誌」
http://korshinmaru.blog.fc2.com/


ブックマーク(お気に入り登録)もお忘れなく。^^

片手で握り片手で引っ張り出す

アフトデッキより水中へのエントリーが可能となるトランサムステップ上部にハンドレールを取り付けた。

20170511204847a0b.jpg

201705112048498ff.jpg

201705112048494cb.jpg

これで、安全にチャックを開け取り出す事ができる。


今日は疲れて非常に眠いのでこれ以上書けない。


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓読み終えましたらクリックして閉じて下さい


にほんブログ村</span></p><br /><p><span style=
↓押せば免疫力がアップします

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

共謀の罪

犬が嬉しさの感情が高まった時におもらしする事を俗に「うれション」と言う。
これは排泄が我慢できずに漏らす事とは異なり、甘えと服従を意味する行動だ。
幼犬によく見られ、成長と共に治る場合がほとんどなのだが、
マー君には一向に治る気配が無い。

犬は飼い主に似るとはよく言われたもので、
飼い主である私もマー君同様、術後1年半経過した現在でも後遺症としての尿漏れが続いている。
普段生活上は概ねコントロールできているのだが、楽しい時や飲んでいる時はしっかり漏れてしまう。
医者によれば術後1年過ぎても改善無き場合は完治困難との事であった。
まずは酒の量を減らしていこうと思う。


IMG_3840.jpg

今日、注文していたボート用の海水汲み上げポンプが届いた。
航行中、プロペラにロープや漂流物が引っ掛かった時に船底の点検口を開けカマで取り除くのだが、
その時、海水が喫水面まで上昇してきてそこに溜まる。

201705101559245e6.jpg

2017051015592363b.jpg


先日の長距離の航行では絡んだ海草除去をなんと5回も余儀なくされ、
海水の排出に大変時間を要した。
このポンプは1分間に100リットルの排水能力がある。


20170509202904d3e.jpg

逆止弁というホースに接続するバルブがある。
ポンプを停止し船底から持ち上げた時に水が逆流して戻らないように、
逆方向の流れを閉じるための弁が付いている。


gya4111.gif

マー君と私は局部へのこの逆止弁の接続について密かな共同謀議を企てているのであった。

またまたトイレの中から奇妙な音と共に女将の声が聞こえてきた。
「あんたたち、気持ちは分かるけどそれはおもらしに何の効果も無いんじゃないの?」


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓読み終えましたらクリックして閉じて下さい


にほんブログ村</span></p><br /><p><span style=
↓押せば免疫力がアップします

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

持ち物に大きく自信を無くした二人

昨日の午後から出航して郷ノ浦港へ到着。

20170507115643f1d.jpg

20170506162623d2f.jpg

市へ192円の港湾施設使用料を払ってホテル前の浮桟橋へ付けた。

20170507115644a10.jpg

まずは湯川温泉へタクシーで向い疲れを癒す。
我々は各々の持ち物に自信を持っており、
両足を広げて周囲の客にそれを見せつけたのであったが・・・。
(こののち、我々は大きな失意を招く事となった)

奥で河童がそれを見て何か言いたそうにしている。

近づいてみると頭上の皿が乾いていたから、


201705071156452a0.jpg

タオルで濡らしておく。

20170507115646bcb.jpg

風呂から上がれば晩飯だ。

201705071156475f4.jpg

カネもないのに酔った勢いで晩飯のはしごなどと。

20170507115649692.jpg

ホテルへ歩いての帰り道、神社あり。

201705071156562df.jpg

我々は先ほどの風呂場での得意ヅラを恥じそして大きく平伏した。

20170507115650a00.jpg


今朝夜明け前の4時に起床し釣りのポイントへと向かった。


20170507115655e8b.jpg

20170507115641d3d.jpg

根魚ばかりで少々期待外れとなった。

20170507130606484.jpg

大風となりつつあり、早めに切り上げて母港へと戻った。

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓読み終えましたらクリックして閉じて下さい


にほんブログ村</span></p><br /><p><span style=
↓押せば免疫力がアップします

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

船上BBQ

船上バーベキュー協会(略称SJBBQA)の事務局長を務めている私だが、
いつぞやの花火大会船上観覧時以来、船上でBBQっていない。
当協会では週に2,3回行なうことが推奨されている。
(吐きそうだ)

20170505192546edb.jpg

ヨットマンのNさん、Sさんも2時間程お付き合い頂いた。

デッキ上に吹いて来る海風もまた気持ちの良い季節となった。


201705051925463f0.jpg


いくら気持ちが良くなったとはいっても風は読まないといけない。

あまり飲みすぎると一人でBBQを楽しむ事となる。



2017050519254471c.jpg

さあ、明日から壱岐島1泊クルージングだ。
みんな仲良くいきましょう!


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓読み終えましたらクリックして閉じて下さい


にほんブログ村</span></p><br /><p><span style=
↓押せば免疫力がアップします

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」



トンボの頭を想像した。

昨日も海へ。

釣りの後、総勢6人にて島に上陸、昼から飲み騒ぐ。


201705050905328c7.jpg

20170505090532532.jpg

2017050509085668b.jpg

マリーナへ戻る途中では義姉が酔いそうになるが何とか踏ん張った模様だ。
が、同乗のK社長は酔ったのか、それとも固くて苦労したのか2度もトイレに駆け込んだ。
帰りは義兄に操られたななちゃんが進路の指南役を務めた。


2017050509073774a.jpg

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓読み終えましたらクリックして閉じて下さい


にほんブログ村</span></p><br /><p><span style=
↓押せば免疫力がアップします

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」



急に夕立が

今朝からまさに雲一つない五月晴れだ。
マリーナに到着すると既に航進丸は九州1周クルージングの旅に出航した後だった。
このブログでも航海日誌を転記し公開していきたい。
(特段、洒落のつもりはないのだが)

今日は絶好の釣り日和となった。
整備後初の航行だ。
船のコンディションは最高にいい。
アコウが釣れたが、昔のように数は釣れない。


2017050317403478f.jpg

2017050317403424c.jpg

午後に入ると暗雲が立ち込めてきた。
女将から電話があった。
「帰還せよ」
最近の命令口調に腹が立つ。

早めに納竿して帰る。

夕食に刺身、塩焼き、味噌汁、アコ茶
として頂く。


20170503174032be9.jpg

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓読み終えましたらクリックして閉じて下さい


にほんブログ村</span></p><br /><p><span style=
↓押せば免疫力がアップします

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

一気に蓄えを無くしてしまった

「明後日は釣りを予定しているが明日マリーナは定休日だ。今日のうちに船を下架して給油しておこう」 と思い、
家で退屈そうなマー君をお誘いしマリーナへ出かけたのは昨日だ。


20170502220705508.jpg

ロープを解き、下架の準備に入る。
海上クレーンまで牽引するためのフォークリフトも下で待機している。


20170502220616077.jpg


 が、 バッテリーが放電していた。
先日、ダイナモの交換作業を終え、
不注意にもブレーカーを切らずにそのまま帰宅したようだ。
マー君は私を睨み付け、
「なんて馬鹿なヒトだろうか・・・」
といった顔をしている。





20170502220703aea.jpg

バッテリーは12Vを直列に接続し24Vとなっている。
因みにトラック用なので1個が30キロを超えている。
それを6個搭載しているので合計で180キロにもなる。

正常な状態で26Vなのだが、放電しているので電圧計は16Vを指している。
高価なバッテリーだが新たに発注し翌日の今日、交換することにした。


20170502220620d67.jpg

これらのバッテリーを窮屈なエンジンルームから搬出搬入と繰り返して、
心と腰を痛めてしまった事は言うまでもない。


201705022206179db.jpg

201705022206191aezz.jpg

重労働の末、電圧は良好な状態となった。

20170502220621edf.jpg

このボートも進水して3年。
この間、地道にコツコツと充電してきた電気であったが、
ブレーカーの切り忘れといった不注意が原因で
一気にその蓄えを無くした。

電圧は26Vから16Vへと10Vほど大きく減少し、
同じように私の蓄えも10万を超える減少となってしまった。

もう、ポンコツアメ車もやめた。
旅行もやめた。
月一ドラム教室もやめた。


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓読み終えましたらクリックして閉じて下さい


にほんブログ村</span></p><br /><p><span style=
↓押せば免疫力がアップします

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

| ホーム |


 ホーム