FC2ブログ

プロフィール

パンツ委員 長兵衛

Author:パンツ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

陰の実力者「K子」、その実力とは

今日は、会社を裏で操っている影の実力者「K子」に乗船いただき、
我々4人は荒波の中、アラ釣りへと軽くスキップを踏みながら出かけたのであるが、
釣りは初めてというビギナーK子が誰よりも先に60センチ弱の真鯛を釣り上げた。

船上はどよめきと大きな拍手で騒然となり、一部の参加者からは罵りも見受けられたものの、概ねK子は、「親玉・巨頭・大人物・重鎮・やり手・剛腕・骨のある女・切れ者・芸達者・10年選手・テクニシャン・マジシャン!」
といったこの世に存在する全ての賞賛の言葉を一身に浴びた。


2016113019430472e.jpg


その後、誰かの力の抜けた声が船上に響いた。

「来た! ん? 軽いな!」

その声は専務であった。

2016113019432826c.jpg

仕事でも釣りでもやはり私の前に出る者はいないようだな。
(うるさいから)

本命のアラをGETしたのは私であった。


201611301944089c6.jpg

ほかにメンバーの一人として参加していた恵美ちゃんだが、
実績に乏しく、終始、他人が釣った魚の絞めの作業に追われていた。


20161130194209880.jpg

20161130194241572.jpg

下船後、反省会のお誘いを受けたが、特に私に反省点はなく、丁重にお断りし自宅でアラ鍋を美味しく美味しく頂いたのである。

201611301941238a5.jpg
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

↓押せば命の泉沸く


↓押せば免疫力がアップします


少し早目の忘年会

昨年から今年は最悪の年だった。
まさか自分が癌(しかも悪性度の高い)になるとは思ってもいなかった。
だけど、今のところPSAは限界測定値以下で安定しているし今からはいい事のみあると信じたい。^^

昨日はHRクラブの少々早めの忘年会に出席し本当に楽しい時間を過ごせた。
楽しい仲間と飲み語らう事は、人生に於いて最も生き甲斐を感じさせてくれる長生きの秘訣であり、
また免疫力も大きく向上するものだ。

その仲間の一人に、私同様、はからずも病気になった方がいて医学的には寛解完治されている状況だが、
本人はそれでも心配は尽きず私も同じ境遇の身として言葉を掛けたもののうまく伝える事ができなかった。
不安は、その対象が自分が把握できていない未知の状況にあって所謂「得体の知れないオバケ」だから生じるものだ。
心配無用の根拠を説明しようとしたが余計に不安を生じさせてしまったようで申し訳ない気持ちでいっぱいだ。

この会の発足は15年ほど前に遡る。
書庫を整理していたら15年前の写真が出てきた。
私が40歳半ばの頃だ。

腹はこの頃より15年の歳月を掛け育てあげた。
(右手を見て分かる人はスライスと読むはずだ)

IMG_0983.jpg

年を重ねた今の年齢を考えると一気に過ぎ去った感のある人生だが、
こうやって思い起こせば人生は短く感じるものの15年の歳月はやはり遠い昔だ。

まだまだ人生、長い(と思える)時間を楽しめるはずだ。


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓押せば命の泉沸く


↓押せば免疫力がアップします


青年よ、大志を抱け


今日は40組ほどのゴルフコンペの日だ。
車でゴルフ場へ向かいながら気が付いた。
「燃料タンクがエンプティだ。」

スタンドに寄って給油すべく車を付けた。
ここはセルフではなくバイトの青年が給油してくれた。
やはりその方が楽だ。外に出るのも寒いし。

さて、日頃疑問に感じていたことをこの青年に質問してみた。
「その給油ノズルだがね、どのような仕組みで満タンに近くなると自動で給油をストップするのだろうねえ。」

青年は、
「それは燃料が満タンになってこぼれそうになると自動で止まるようになっているからなんですよ。」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

これ以上の会話を私は断念した。

早速車内に於いて待っている間にネットで調べた。
やはりスマポは便利だね。
しかも格安UQモバイルなので月額900円だ。

このように説明があった。

給油ノズルの中には空気の吸入チューブが通っていて、
先端まで伸びている。
そして、燃料タンクの空気を吸い込みながら燃料を注入しているのだそうだ。
燃料タンク内は空気で満たされているためそのまま燃料を入れようとしても溢れてしまいうまく入っていかないのだ。

そして、タンクが燃料で満タンに近くなると発生する燃料の泡により、
空気吸入チューブが塞がれて抵抗が起き、バルブが閉じられて給油を自動的に停止する、
ということであった。

因みに、「満タン」とは、「満タンク」の略語である。

noz.jpg


今日の成績は、
OB7発、グロスでジャスト100、ダブルぺリアで5位であった。
あがとござました。

(↓賞品の新米と馬刺しセット)
sy.jpg

(↓タイガーが全盛期、このゴルフ場に来場した時のティーショット球着地点を示すポール)
少し寂しげに立っていた。
tg.jpg

昨年はフェニックス・オープンで自己最悪の82を喫し最下位で予選落ちするなど低迷が続くタイガーウッズだが、
現時点でもメジャー優勝記録2位、生涯獲得賞金は100億円を超え、私に似て偉大なゴルファーだ。


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓さようなら。チェックアウトはこちら


↓押せば免疫力がアップします


続きを読む »

再び家造りー風呂編

今朝のニューヨクタイムスによれば、
最近の調査をもとにアメリカ人の入浴タイムは20時以降が最も多いと報じている。
また、軍事機密情報として米軍はこの度、風呂付きの銭湯機を既に開発したとスクープした。

ところで、建築プラン中の我が家の風呂であるが、
湯船に深く浸って海を眺める事ができるようにするためには、
浴槽上面から立ち上がる壁やサッシ枠をなくさなければならない。
これは在来工法によれば可能だ。
DSCF7298.jpg


一方、ユニットバスでは構造上、浴槽から壁が少し立ち上がっており、
このわずかな壁があるだけでも視界が遮られてしまい空しか見えなくなる。

DSCF7299.jpg

理想通りには難しく、今のところ検討中のハウスメーカーではユニットバスしか選択肢がない。なにかいい方法はないものか、
朝から晩まで風呂のことばかり考えている。
(風呂も入らずに)


DSCF7208.jpg

DSCF7218.jpg

DSCF7282.jpg

DSCF7287.jpg


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓最後に押してチェックアウトして下さい


↓押せば免疫力がアップします



アメリカスカップ海上観戦

165年の歴史を持つアメリカスカップ。
その予選シリーズがアジアで初めて博多湾で開催された。
孫さんもきっと先般建造したクルーザーで来ているはず。

最近のレースは操船技術のみならずITが強力にサポートしている。

圧倒的強さを誇るディフェンシングチャンピオンオラクルチームUSAには、
流体力学や空気力学技術、カーボンファイバー素材などをBMWが提供し、
また、オラクルも船艇各所に300個以上のセンサーやカメラ、
セーラーウェアにも心拍数センサなどを取り付け、
多彩な情報をビッグデータとして活用し勝利に貢献している。

この国際ヨットレースは最新テクノロジーの戦いでもある。

水中翼にて飛ぶように洋上を進む姿は圧巻だ。
早速、ボート仲間と肉眼にて海上観戦すべく出航した。

DSCF7080.jpg

DSCF7107.jpg

DSCF7101.jpg

DSCF7097.jpg

DSCF7103.jpg

DSCF7106.jpg

DSCF7136.jpg

DSCF7139.jpg

DSCF7143.jpg

DSCF7158.jpg

最終レースも終わり、帰ろうとして巻き上げたアンカーは、
やっぱりヘドロで真っ黒、悪臭も酷いものだった。
博多湾の魚は食べられません。泳げません。


DSCF7131.jpg

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓押せば命の泉沸く


↓押せば免疫力がアップします




本当は何歳?

随分久しぶりのゴルフだ。

今日は美女二人に誘われて来た。
若々しいルックスを見て今日は1日ショットにも力が入った。
年齢は20歳だそうである。(昭和60年11月現在)


IMG_0744.jpg

ティーグラウンド横に植栽されたどなたかのアルバトロス記念植樹を見ながらティーショットに挑む。

見事にOBであった。


IMG_0754.jpg

植栽と言えば私がまだ学生の頃の話だ。
私はこのゴルフ場に研修生として大変お世話になっていたのだが、
当時私も記念の植樹をさせて頂いた事が昨日の事のように思い出された。

自分で言うのもなんだが、
素晴らしい仕事振りであったと今でも言い伝えられている。














zIMG_0754

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓押せば命の泉沸く


↓押せば免疫力がアップします




沖縄から帰ってきて

今や日本は北海道から沖縄までどこへ行っても中国人観光客であふれている。
沖縄のあるアウトレットモールでは来場者の9割が中国や韓国人とのことだ。
そしてシューズショップ店員の話として、
「商品の殆どがメイドインチャイナなのだが・・」といった辛辣^^なコメントも聞く事ができた。

ところで日本では、中国人の訪日観光は団体観光の形式のみ許可され、添乗員なしの自由行動は認められていない。

しかし最近外務省では沖縄県数次ビザ等、十分な経済力のある者とその家族に限り、
添乗員なしの個人訪日を認めている。

これは1回目の訪日の際に有効期間3年間のビザとして発給され、
その間何回でも訪問できるというものだ。

あまり言いたくないが、一般的に中国人観光客は声も大きく騒々しい。

そういえば、経済力のある方々は皆お声が大きい。
社内にも1名見受けられた。↓
IMG_0710.jpg

これは、私が沖縄で買い物をした時にお釣りとしてもらった小銭だが、
500円玉に似た台湾硬貨が混在していた事に気付いた。

ヤラレタ!店員も気づかなかったんだろう、仕方がないと私は涙をぬぐった。
しかし、あきらめない。
IMG_0653.jpg

その後の全員の昼食会が終わり専務が精算後のお釣りをテーブルに置いていたところを私が見過ごすわけがない。
こっそり、この台湾硬貨と500円玉とのすり替え作戦を終了した。

ちょうどその頃、店内のテレビではトランプがヒラリーを抜いて当選したとのニュースが映し出されており、
まさにトランプのババ抜きである。
この台湾硬貨の次の行方が非常に気になるところである。



(なにか気付いた様子の専務↓)
IMG_3102[2]

さて、帰りの飛行機でもまた焼酎を嗜もうと思ったが、
焼酎と持参したお菓子とではやはり両立せず相いれなかった。
今後はもうこういう受け狙いは厳に慎もうと思う。


2016111214324152a.jpg

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓押せば命の泉沸く


↓押せば免疫力がアップします


沖縄観光2日目


2日目は首里城へ。
ハイビスカスに見惚れながら正殿へと進む。


2016111111544475c.jpg

守礼門の守礼とは礼節を守るという意味で、琉球は礼節を重んずる国である。


20161111115718aec.jpg

20161111115826d51.jpg

20161111115908104.jpg

沖縄観光1日目


機内では早速かつお節をつまみに焼酎を飲むが、
噛めばダシが出るものの口内ではすぐにダシガラとなって不愉快極まりない。


201611110043430ee.jpg

1日目は美ら海水族館へ。

20161111005435dad.jpg

20161110114506b37.jpg

マナティもいる。

20161110114725d4d.jpg

その後、北部の離島、古宇利島へ。

島へとつながる約2キロの古宇利大橋を社員と語らいながらクルマで走った。
橋の上から見渡すエメラルドグリーンの海は大変美しい。

「ここの海は綺麗だね。どうしてこんなにもエメラルド色しているか君は分かるかね?」

私の質問に社員は答えられなかった。

「太陽光の散乱により水がキレイで深ければ美しいエメラルド色に変わるのだよ。
それだけここは深いということだ。」


20161110111456510.jpg


社員が頷きながら納得していたところに砂浜が見えて来た。


2016111010524797c.jpg

なんと砂浜の波打ち際まで同じようなエメラルドグリーンが広がっていた。
私の顔は鉄仮面のように真っ赤に染まり、
その後長いあいだ沈黙したままうつむいていたのであった。


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓押せば命の泉沸く


↓押せば免疫力がアップします



続きを読む »

かつお節は果たしておやつと言えるか。

日本は島国でありそして周囲にもまた美しい無数の島々がある。
陸から離れた島々のその美しい自然景観に心奪われながら、
誰もいない海の上を優雅に走航すれば、
自分がこの広大な海を独り占めしているとさえ思えてくる。

そうした島々へ上陸する。
島には素晴らしい自然があり独特の風情文化歴史がありうまい料理がある。
今年は青海島への計画があったが、そのうちにと思っていたところ、
台風が来て、北風が吹き出す季節となってついには時期を失してしまった。
来年からは思い立ったらすぐに実行しようと思う。

日本はこのような海の遊びには恵まれた島国であるのに、
海洋レジャーがなかなか育たない。
規制、既得権、色々と絡み合って船を係留する場所も少なく、
国民の気楽なレジャーとなるには程遠い。

島といえば明日から沖縄本島へ社員とともに慰安旅行だ。
おやつは300円までと言われている。
ちょっとオーバーしたが言い分はある。
かつお節をおやつと見るかどうかが焦点となるが、
それはおやつではなかろうというのが専門家の一致した見方だ。


IMG_0584.jpg

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓押せば命の泉沸く


↓押せば免疫力がアップします



」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

石川五右衛門

新作歌舞伎、安土桃山時代の大泥棒演じる海老蔵を見に博多座へ。
演目は「石川五右衛門」、テレビでも現在放映中だ。


IMG_0521[1]

2016110407520931b.jpg



いなかなので最前列中央の席がすんなり取れた。

IMG_0533[2]

お母様もお見えだ。
握手してるようにトリックで見せようとしたがカメラの遠近法によりうまくいかなかった。


IMG_0529[1]

序幕では伊賀での修業時代と大盗賊としての五右衛門の姿が描かれる。
そこを出た五右衛門は秀吉の側室であるお茶々の心をも奪いそして恋仲に。
その後、彼女の懐胎を知った秀吉と五右衛門が対面するところは眼目の一つだ。

やがて、満州の城主ワンハンが現れ、日の本の花と謳われるお茶々をさらって行く。
五右衛門は仲間を連れ満州へ向かって船出して行った。

大詰めでは、船上で仲間も次々に殺され最後に五右衛門ただ一人ワンハンのいる城へ乗り込み、彼を討ち落としてお茶々を助け出すのであった。

お茶々を連れ戻し日本に戻ってきたラストでは、
ねぶた、津軽三味線、太鼓、日本舞踊などあらゆるものを取り入れた「五右衛門祭り」で幕を閉じる。

市川家のみに許された慣わしである「にらみ」。
大きな銀キセルを手に、ねぶた最壇上から頷きながら眼下に踊る衆を見下ろし「にらむ」海老蔵はあまりにもかっこ良過ぎる。

市川家の始まりは「荒事」だが、当時の江戸は新興地で町も文化も人の気性も荒く、
そんな江戸町民の大きな評判を得てきたわけであるが、それが「歌舞伎十八番」の源となって市川家を支えてきたのである。

歌舞伎を歌舞伎座で最初に見たのは私がまだ30前後の頃だった。
十八番の中では、勧進帳、助六、暫、鳴神不動北山櫻などはよく見たし、
義経千本桜 渡海屋・大物浦や極付幡随長兵衛が特に好きで、
菅原伝授手習鑑、仮名手本忠臣蔵6段目、魚屋宗五郎などもよく見たが、まだ見てない演目もたくさんある。

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓押せば命の泉沸く


↓押せば免疫力がアップします





| ホーム |


 ホーム