ワイどないショー

免疫細胞へ捧げるお笑いブログ

記事一覧

石川五右衛門

新作歌舞伎、安土桃山時代の大泥棒演じる海老蔵を見に博多座へ。演目は「石川五右衛門」、テレビでも現在放映中だ。いなかなので最前列中央の席がすんなり取れた。お母様もお見えだ。握手してるようにトリックで見せようとしたがカメラの遠近法によりうまくいかなかった。序幕では伊賀での修業時代と大盗賊としての五右衛門の姿が描かれる。そこを出た五右衛門は秀吉の側室であるお茶々の心をも奪いそして恋仲に。その後、彼女の懐...

続きを読む

かつお節は果たしておやつと言えるか。

日本は島国でありそして周囲にもまた美しい無数の島々がある。陸から離れた島々のその美しい自然景観に心奪われながら、誰もいない海の上を優雅に走航すれば、自分がこの広大な海を独り占めしているとさえ思えてくる。そうした島々へ上陸する。島には素晴らしい自然があり独特の風情文化歴史がありうまい料理がある。今年は青海島への計画があったが、そのうちにと思っていたところ、台風が来て、北風が吹き出す季節となってついに...

続きを読む

沖縄観光1日目

機内では早速かつお節をつまみに焼酎を飲むが、噛めばダシが出るものの口内ではすぐにダシガラとなって不愉快極まりない。1日目は美ら海水族館へ。マナティもいる。その後、北部の離島、古宇利島へ。島へとつながる約2キロの古宇利大橋を社員と語らいながらクルマで走った。橋の上から見渡すエメラルドグリーンの海は大変美しい。「ここの海は綺麗だね。どうしてこんなにもエメラルド色しているか君は分かるかね?」私の質問に社員...

続きを読む

沖縄観光2日目

2日目は首里城へ。ハイビスカスに見惚れながら正殿へと進む。守礼門の守礼とは礼節を守るという意味で、琉球は礼節を重んずる国である。...

続きを読む

沖縄から帰ってきて

今や日本は北海道から沖縄までどこへ行っても中国人観光客であふれている。沖縄のあるアウトレットモールでは来場者の9割が中国や韓国人とのことだ。そしてシューズショップ店員の話として、「商品の殆どがメイドインチャイナなのだが・・」といった辛辣^^なコメントも聞く事ができた。ところで日本では、中国人の訪日観光は団体観光の形式のみ許可され、添乗員なしの自由行動は認められていない。しかし最近外務省では沖縄県数次...

続きを読む

本当は何歳?

随分久しぶりのゴルフだ。今日は美女二人に誘われて来た。若々しいルックスを見て今日は1日ショットにも力が入った。年齢は20歳だそうである。(昭和60年11月現在)ティーグラウンド横に植栽されたどなたかのアルバトロス記念植樹を見ながらティーショットに挑む。見事にOBであった。植栽と言えば私がまだ学生の頃の話だ。私はこのゴルフ場に研修生として大変お世話になっていたのだが、当時私も記念の植樹をさせて頂いた...

続きを読む

アメリカスカップ海上観戦

165年の歴史を持つアメリカスカップ。その予選シリーズがアジアで初めて博多湾で開催された。孫さんもきっと先般建造したクルーザーで来ているはず。最近のレースは操船技術のみならずITが強力にサポートしている。圧倒的強さを誇るディフェンシングチャンピオンオラクルチームUSAには、流体力学や空気力学技術、カーボンファイバー素材などをBMWが提供し、また、オラクルも船艇各所に300個以上のセンサーやカメラ、...

続きを読む

再び家造りー風呂編

今朝のニューヨクタイムスによれば、最近の調査をもとにアメリカ人の入浴タイムは20時以降が最も多いと報じている。また、軍事機密情報として米軍はこの度、風呂付きの銭湯機を既に開発したとスクープした。ところで、建築プラン中の我が家の風呂であるが、湯船に深く浸って海を眺める事ができるようにするためには、浴槽上面から立ち上がる壁やサッシ枠をなくさなければならない。これは在来工法によれば可能だ。一方、ユニット...

続きを読む

青年よ、大志を抱け

今日は40組ほどのゴルフコンペの日だ。車でゴルフ場へ向かいながら気が付いた。「燃料タンクがエンプティだ。」スタンドに寄って給油すべく車を付けた。ここはセルフではなくバイトの青年が給油してくれた。やはりその方が楽だ。外に出るのも寒いし。さて、日頃疑問に感じていたことをこの青年に質問してみた。「その給油ノズルだがね、どのような仕組みで満タンに近くなると自動で給油をストップするのだろうねえ。」青年は、「...

続きを読む

少し早目の忘年会

昨年から今年は最悪の年だった。まさか自分が癌(しかも悪性度の高い)になるとは思ってもいなかった。だけど、今のところPSAは限界測定値以下で安定しているし今からはいい事のみあると信じたい。^^昨日はHRクラブの少々早めの忘年会に出席し本当に楽しい時間を過ごせた。楽しい仲間と飲み語らう事は、人生に於いて最も生き甲斐を感じさせてくれる長生きの秘訣であり、また免疫力も大きく向上するものだ。その仲間の一人に、...

続きを読む

陰の実力者「K子」、その実力とは

今日は、会社を裏で操っている影の実力者「K子」に乗船いただき、我々4人は荒波の中、アラ釣りへと軽くスキップを踏みながら出かけたのであるが、釣りは初めてというビギナーK子が誰よりも先に60センチ弱の真鯛を釣り上げた。船上はどよめきと大きな拍手で騒然となり、一部の参加者からは罵りも見受けられたものの、概ねK子は、「親玉・巨頭・大人物・重鎮・やり手・剛腕・骨のある女・切れ者・芸達者・10年選手・テクニシャ...

続きを読む

プロフィール

バンズ委員 長兵衛

Author:バンズ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事

更に過去の記事を見るには?

[記事一覧]下に表示される > を押すと更に過去の記事へ飛びます。