FC2ブログ

プロフィール

パンツ委員 長兵衛

Author:パンツ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

公用車を利用した家族同伴格安パック


長らくブログをさぼっていたら、たった今、ビッグなサプライズ情報が私の耳に飛び込んできた。

東京ドームでの野球観戦やNHKホールでのコンサートが東京都の公用車を利用してわずか6万5千円でOKという格安パックがあるとの極秘情報を得た私は、早速明日にでも都の観光局に問い合わせてみようと思う。

このような企画は前都知事により考案されたものと聞いたが、
彼はなんとも素晴らしいアイデアマンだ。


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓押せば命の泉沸く


↓押せば免疫力がアップします



このブログの免疫力向上効果にエビデンスはない。

癌細胞を免疫の攻撃から守っている仕組みを壊し、癌を治す実験に成功したと小林久隆先生らの研究チームが発表した。
近赤外線を当て化学反応を起こして1カ所の癌を治療すれば、遠くに転移したがんも消える効果があり、全身の癌を瞬時にして治療できる可能性を示したものだ。
これが実用化できれば多くの苦しんでいる癌患者が助かる。私もその一人としてこのニュースを読み心から喜んだ。
癌がつらいのは、何年経っても再発、転移の恐怖から逃れられないためだ。


ニュース記事はこちら


このような急速な医学の進歩によって今後癌は人類史上から駆逐できるかもしれないと思う。しかし、そうなると人間は一体いくつまで生きることになるのだろう。一方では、「わしゃ今年で150じゃが。もういい加減イカせてくれや。」といった人たちも出てくるのではないか。
そうなると、ドラッグストアでは、「コラーガン」なる健康を維持しないためのサプリも現れたりする。

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓押せば命の泉沸く


↓押せば免疫力がアップします



脳がオーバーヒートしたもよう

nisis.jpg


3年前の噴火によって新たな島ができた小笠原諸島の西之島は
去年11月以降新たな噴火は起きておらず、
気象庁は本日、警戒範囲の縮小を発表し秋にも上陸して調査を行う事となった。
しかし、環境省は一般の人には上陸しないよう呼びかけている。

そのことだが、先ほどからテーブルに肘をつき鼻クソをホジクリながら
ボーッと見ていたテレビのワイドショーで番組司会者が、

「私は実際に西之島を見た事があるんですよ」

と述べたことに対し、同席の女性キャスターが、

「えっ!すごい! どこで見たんですかあ?」

と応じていたのである。

私の脳は、ホジクッている鼻クソの手を直ちに止めてその言葉の解釈に当たるようコマンドを発したようだったが、
脳はこの暑さで既にオーバーヒートしつつあり、そこで指令が中断し以降スリープモードとなった。

私の思考力の著しい低下は、この時期の症状の一つとして挙げられ、
「考えが遅くなってまとまらない、新聞やテレビの内容が頭に入ってこない、
相手が何を言っているのかサッパリ理解できない、
どうせ忘れているだろうと考えて過去の記事を何度も繰り返し投稿し読者を欺く」
、といったコマッた症状に悩まされている今日この頃なのである。

そしてもうひとつ、スマホだが先日せっかく買い換えたばかりなのに、
『スマホ、年内終了、継続不可能』とのビッグニュースを
今、ヤフーニュースで知らされた。


よく見ると、『スマスマ』であった。
思わず「スマホでなくてよかったわ〜」と声を漏らした。


まだまだ暑い日は続く・・・・・。


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓押せば命の泉沸く


↓押せば免疫力がアップします




今度は車の運転手となった犬


「マー君、そこから駐車場へ入ってくれ」

20160816133725490.jpeg

うどん屋さんまで運転を指示した。

20160816133730366.jpeg

20160816133728574.jpeg

2016081613373096b.jpeg

20160815194554129s.jpg

うどんはウマイが、字がマズイ。

20160816133727d1b.jpeg

食事のあとクルマへ戻ると、車内で待機していた専属運転手は寂しさでグチャグチャに泣いていた。


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓押せば命の泉沸く


↓押せば免疫力がアップします



怪奇事件に背筋が凍る

行方が分からなくなった5匹のメダカの捜索を続けていた私は、
本日捜索を打ち切った。
おそらく池の底でドジョウによって殺害され消息を絶たれたものと思われる。
我が家の池では今後生き物は飼わない。
今後の池の保全であるが、池の水は時間と共に腐敗し濁り、藻が生えてくる。
そこでホームセンターへ行き、車で使うクーラント不凍液を購入し池に入れてみた。
ところが、これは非常に体に悪い毒液と知る事となり怖くなってすべて抜き取った。
次に入れてみたのがプールでもよく使われている次亜塩素酸ソーダだ。
1本350円、500mlで希釈70,000倍と書いてあり、この1本で35,000L分使える。

このように、私は必要なものが何でも揃うホームセンターが好きだ。
毎日でも行きたい。
買い忘れがあってもう一度ホームセンターへ行かなければならないときなど、「しめた」と思う。
入口に積んであるカゴをさっと持ち、さていくかと店内を見渡した時の喜びはひとしおである。
そして、今日もいた。手に取った商品を「やっぱりやめた」と返しに行く人がいる。
人の流れに逆らってセカセカ歩いて行く人は大体そうである。
返しに行かない人もいる。
台所用品コーナーに突然文房具が置いてあったりする。
これらは返しに行かない人の仕業だ。


DSCF9012.jpg
DSCF9015.jpg
DSCF9011.jpg

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓押せば命の泉沸く


↓押せば免疫力がアップします




棺桶から生き返ったガラケ

従来、初心者ブロガの私としては、首にカメラをぶら下げ取材記者の風貌を装って自己陶酔しながらこのブログを書いてきた。
旅先では女将から、「何しに来たんじゃこのアホ!」と罵られながら、である。

そのような私が同じネタを繰り返すといった手抜きを行った昨日から一夜明け、ブログランキングから大幅なコケ落ちを見せるといった事態を発生させてしまった。

ところで今日は、倅からお古で頂いたスマホもそろそろ終末期となったのでアップルストアへまずは情報収集にと短い足を運んだ。
そこでシムフリーiPadを買う羽目となっちまったのだ。
「24回払い無金利ならまっいっか」、こんな感じであったが衝動買いは否めない。

先日節約期間を全うし期間満了したチャヅケ限定食がまた明日から始まる事に特別な悲哀はない。
塩を頂いているので。(塩抜きの「お茶だけ」はつらいが)

その後量販店へクサい足を向けUQモバイルと契約、即時開通した。
月980円でau4GLTEの3GB、wifiも使えて私はこれで十分だ。
しかもau回線なので、ドコモと違ってMVNOとしては2社しかなく混雑が少なさそうである。
(少しコトバを覚えた)

モバイル機器のデイスプレイはやはり10インチ程度まで今後需要は拡大していき、
電話との複合は寧ろ不便となりそれぞれ端末は個別化していくのではないだろうか。
今回の9.7インチipadへの買い替えによって棺桶の中のガラケを再び呼び起こす事となった。


過去のガラケ記事

アップルストアでは、機器の無料ワークショップで学ぶことができる。
最先端の機器を扱う最先端のこのワークショップに結集したのは後期高齢者たちであった。
私もこれに参加したが、何の違和感もなくこの風景に見事に溶け込んでいた事は言うまでもない。


20160813171953cf1.jpeg

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓押せば命の泉沸く


↓押せば免疫力がアップします



もがき苦しみながらこの記事を書く

誠にくどいようだが、注目されていてかなわなかった私のリオ10m犬かき競技不参加問題につき改めて示しておきたい。
これまで、多くのトッププロ達が出場辞退を表明する中、早々に代表に内定していた私も悩み抜いた末の結論であった。
犬かき競技が五輪種目不採用となった以上、これはもう仕方がなかったのである。


DSC_000799.jpg

このところ、当然ながらテレビはどのチャンネルを回しても何も変わることはなく、
チャンネルボタンを押してはじめてチャンネルは切り替わった。
そして、どのチャンネルを見てもオリンピックばかりである。

ムカツク

今日のこのクドクドしい記事は良心の呵責に苛まれモガキ苦しみながら書いた。
ネタがない時はこうなるということだ。

何の目新しさもないこの記事を最後まで読んでしまった多くの国民には猛省を促したい。
しかし、このネタ切れ状態も盆明けにはヤマ場を迎えそうなのである。


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓押せば命の泉沸く


↓押せば免疫力がアップします



ぴょんぴょんカエルを道連れに

出場予定の10m犬かき競技が種目選定から外れていた事を知り、私のリオ行きは取りやめとなった。
旅先で退屈しないようにと3点にも及ぶオモチャまで用意していたのだが・・・。

① ポンプ式ぴょんぴょんカエル


DSCF8986.jpg

② パチンコ
(銀行強盗に使用しない事と注意書きがある)


DSCF8987.jpg

③ 竹ヒゴ飛行機

DSCF8990.jpg


それならばと、以上3点をバッグに詰め込み、

そして、コンペで貰った宿泊招待券を片手に、


DSCF8820.jpg

急遽向かった先は雲仙である。

DSCF8812.jpg

創業81年の登録文化財でもある雲仙観光ホテルに泊まる。

DSCF8814.jpg

DSCF8817.jpg

DSCF8818.jpg

DSCF8819.jpg

DSCF8827.jpg

かつて昭和天皇お泊りの205号室。

私は皇族であると偽ってこの部屋に宿泊しようと企て希望に応じるよう求めたが、
「身なりと顔つきにより受け入れらない」と指摘されその言葉に胸を痛めた。


DSCF8825.jpg

別の部屋を案内されたが静謐な佇まいの客室であった。

DSCF8841.jpg

DSCF8838.jpg

近代名建築による洋館らしい大浴場、ダイニングだ。

DSCF8856.jpg

DSCF8971.jpg

図書室があったので早速利用してみる。

DSCF8922.jpg

せっかくなので現代日本美術を少し深めてみたい。

DSCF8916.jpg

私にとって関心深い本がそこにあった。漫画も現代日本美術と言えなくもないだろう。



DSCF8919.jpg

その図書室の隣にはビリヤードがあった。
若い頃を思い出して少しやってみたが、


DSCF8931.jpg

思いもよらず球が床へと落ちてしまった。




DSCF8926.jpg

床から土俵(?)に戻すのもなかなか難しい。
永遠と帰れそうにもないのでやめた。


馬鹿なことばかりやってたら疲れ果て、バーで1杯やることにした。
(写真はイメージ。実際にはプレイしていません念のため)
DSCF8822.jpg

ぷはーっ ブラントンをオンザロックで一気に酔う。

DSCF8947.jpg

ズブロッカ、タンカレーでいろいろと注文しようとしたが本人も予想外の早い幕切れとなり初戦で敗退して部屋へ戻った。

DSCF8966z.jpg


次の朝、ホテルをあとにし小浜温泉へと出発、そこで小浜ちゃんぽんを食べて家路についた。

DSCF8978z.jpg

DSCF8996.jpg

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓押せば命の泉沸く


↓押せば免疫力がアップします


先輩を訪ねる(2日目)

翌朝はゆっくりと目覚め朝風呂へ浸かった。
風呂から上がるとコーヒーをサービスしている喫茶室の入口を案内された。
ところが、その入り口の高さはなんと150センチほどの非常に低いものであった。
ついにここでも実証実験が始まろうとしている。
先般、鍾乳洞での学生による「頭上注意ゴツッ!」事件発生直後でもあり私も十分注意した上でくぐり抜けたつもりであったが、
難なくスルッと通過した。








DSC_0413.jpg
年々背が低くなっているのではないかというのが関係者の見方だ。


先輩とは楽しい再会となった。
美人でいつまでも若々しい奥様にも大変良くしていただいた。
お話を聞けば先輩の体の症状もあまり心配はいらないようだった。
「オレの方がイケメンじゃ!」と言い合いながら記念写真を撮る。


DSC_0429.jpg

中津港を出て、途中新門司マリーナへ寄港する。
ここにも以前マリノアで世話になったSさんが転勤で来ている。
昼食を一緒に取りながら昔話等に花が咲いた。


DSCF8776.jpg

フェイマスヨット、Sazanamiが係留していた。


DSCF8790.jpg

屋久島へ向かい2週間かけて九州一周してきたというリンダとここで会った。

DSCF8787.jpg

帰りの関門海峡は潮流E7ノットであった。


DSCF8808.jpg

DSCF8810.jpg

無事母港へ到着し上架した。

DSC_0433.jpg
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓押せば命の泉沸く


↓押せば免疫力がアップします


先輩を訪ねる(1日目)

十数年会っていない中津の先輩が前立腺生体検査が必要な状況になったと聞いて私も心配になり訪ねる事にした。
先輩宅まで車で走ろうと考えていたが天気も良く海況も良いので船を出した。
本当に身近に前立腺患者が多い事にびっくりさせられる。


DSCF8653.jpg

現在大規模補修中の関門橋下を通峡し、周防灘 部埼(へさき)灯台先を右舷に折れて中津港へと向かった。


DSCF8658.jpg

この部埼灯台は日本灯台50選に選ばれているAランク灯台である。
灯台の下には僧清虚の像がある。
彼は若き頃相撲の事故で友人を死なせ仏門に入る。
そして60才の時この地で海難が絶えないことを知り74歳で亡くなるまで焚火を燃やし続けたそうである。
その後、灯台が建設された。
彼の像は灯火を灯しながらここ周防灘を睨んで今でも海難を防止している。  


DSCF8664.jpg

出航して3時間弱で中津港へ入港する。
県土木事務所へ浮き桟橋の係留許可を予め取ってある。1泊260円ほどだ。


DSCF8682.jpg

港まで迎えに来ていただき、初めて伺う自宅へ案内されると敷地内には15mほどの大きなプールがあった。
次回はビキニパンツを持参する。
奥に離れの1軒建て浴場が見える。
DSCF8689.jpg

その離れに入ると冷水温水用と浴槽が二つあり、それぞれひとつの石をくり抜いて作られている。


DSCF8749.jpg

昼食を「朱華」でごちそうになり、その晩は近くのこがね山荘に宿泊して操船の疲れを癒し寛いだ。

DSCF8697.jpg

八面山黄金温泉の洞窟風呂


DSC_0393.jpg

部屋に入ると囲炉裏があり、懐かしく落ち着いた空間があった。

DSC_0374.jpg

隠し事が好きな私は、夕食に出かける前に早速金庫の鍵を隠したのであるが夕食から戻ってみると大変なことになった。
隠し場所を忘れてしまっているのである。
それからいろんなところを探すこと数十分、
鍵を隠した場所はなんと囲炉裏の灰の中であった。


DSC_0415.jpg

今後はどこに隠したか忘れないように隠し場所はメモにしっかり書いておこう。
そして、そのメモも盗まれないようにちゃんと隠しておくようにしておきたい。


」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓押せば命の泉沸く


↓押せば免疫力がアップします


犬の運転姿は世間の耳目を集めそうだ

結局、都知事選では小池氏が当選した。
都議会の都政人からは、「都政の義理がたたねえ」といった声も聞こえてきそうだ。
小池氏の拳闘を期待する。(何度も言うが女性は強いからな)

友人らと今夜のアクティビティについて検討を行っていたが、
今夜は夏の風物詩大濠花火大会を博多湾から見ようという事で全員一致決断に至った。
DSCF8428.jpg

船のデッキ上では、この大会にふさわしく焼き肉パーティーも華々しく開催された。
今日は倅の愛犬マー君も首にヒモで引っ張られて特別招待されている。

焼き肉も終わって、友人K君はマー君に口元をぺろぺろと舐められていたが、
「オレ、結構イヌにモテるタイプの人間なんっすよ!」、と満面の笑顔でうそぶいていた。

愛犬マー君の事は親の私が一番よく知っているのだが、
マー君はただ彼の口元に付着した焼き肉のたれを舐めていただけである。
DSCF8401.jpg

「どうせ誰も数えないだろう」と思っている主催者側の発表では6000発の花火が打ち上げられるとの事だ。
DSCF8471.jpg
DSCF8485.jpg

手振れ機能付きカメラで激写した。納得の一枚だ。
DSCF8468.jpg

「あとは知るか」と友人らをマリノアで捨て、ここのビジターバースで私は船中泊する。
少し食べ過ぎた模様だ。
DSCF8530.jpg

翌日は心地よい下痢と共にさわやかな朝を迎えた。
DSCF8536.jpg

この種の鳥はどうして1本足で立つのだろう。
学者の間では、両足を上げると倒れるからだという説が現在では最も有力だ。
DSCF8563.jpg

いよいよ母港へ帰る。
帰りは倅に運転を任せた。
DSCF8560.jpg

マー君、ちょっと蛇行しているぞ。ちゃんと座って運転せよ。DSCF8582.jpg

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
↓押せば命の泉沸く


↓押せば免疫力がアップします

| ホーム |


 ホーム