ワイどないショー

免疫細胞へ捧げるお笑いブログ

記事一覧

どこへなと行け

セ・パ交流戦が始まった。野球を見てていつも思う事だが、盗塁は哀れであるという事である。だいたい、盗むという言葉で表現されるような行為はスポーツには似合わないのである。投手と捕手が正々堂々、打者との勝負に専念しているときに、その裏で何やら画策してコソコソとベースを離れて行って投手の様子を窺う。この [様子を窺う(うかがう)] というところが、さもしく、いかがわしく哀れなのである。そうして投手の牽制球に...

続きを読む

トイレ考

現在、私は茶漬けのみといった食事制限を行っている。食事療法として行っているわけだが、先般、メガネを衝動買いした事による経済的側面もある。だが、やはり茶漬けだけでは人生は楽しくない。ライスとお茶と梅干だけなので栄養面で言うと家畜の餌以下だし、梅干を他の物に替えたところであまり変わり映えしない。今日は特別の日と言うこともあって、久しぶりのフレンチ店へと短い足を運んだ。汚い話になるが、私は、茶漬けが日本...

続きを読む

置き去り事件発生

男児置き去りと報道された事件だが、無事保護されて本当によかった。しかし、「置き去り」という表現はこの先もこの親子にとって禍根を残す表現だ。置き去りというより、シツケと捉えたい。実は、私も息子に対して同じような事をやった事がある。但し、私の場合は、方向音痴のために自分が行方不明になってしまった。何とか我家に辿り着くと、先に帰っていた息子が「心配した反省してます」と私に詫びた。シツケは成功した。息子が...

続きを読む

伝えることの難しさ

取引先である会社の鹿田社長が頭を抱えていた。最近入社してきた若い新人事務員に不満があるというのだ。鹿田社長にかかってきた電話に対する彼女の応対にかなり問題があったという。「はい、○○株式会社です。 ・・・すみません、鹿田さんはいま、お出掛けしてますが」ちょうど鹿田社長が事務所へ戻った時、事務員がそのように話して応対していたそうだ。マナーでは、対外的に身内のことを述べる場合は自分自身を述べる時と同様、...

続きを読む

小さな頭蓋骨

中央区にある古物屋に行って何か珍しいものはないものかと中を覗いて来た。棚の上にはなにやら小さな頭骸骨がひとつ置いてあった。主人に聞くと、なんと源頼朝の頭骸骨だと言うではないか。嘘を言っちゃいけない、頼朝は大きな頭をしていたと伝えられている。頼朝の頭はこんなに小さいはずはない!と私は言った。そしたら主人曰わく、この頭骸骨は頼朝がまだ子供だった時の頭骸骨です。だと。 暑いのでもう帰って寝る。」」」」」...

続きを読む

俺も叩いた

私がいつもよく行く寿司店。日本屈指のドラマー、ポンタもよく来るこのお店。私は、カウンターに座るとすぐにダンスが上手なダンサーを呼んでもらった。「大将、ダンサーを頼む」「ヘイ!頭は焼きますか?」「そうしてくれ。あとは踊りで。」お店の壁にはポンタと大将のツーショット写真が誇らしげに飾られている。ポンタの最新ブック、「俺が叩いた」も見せて頂いた。私も大好きなドラマーの一人だ。そういえば、私はここ数年、自...

続きを読む

年を重ねて

1週間ぶりに、手伝っている会社の事務所に出社した。そこにいた社員に、「何か変わったことはないか」と尋ねたら、「変わったことはありません」と答えが帰ってきた。この社員は日付が変わっていることに気が付いていない。ところで私は会社を23歳で起業しその後ご縁あってY経営研究所というところのクライアントとなり、そのY先生はもとよりたくさんの経営者の方々とお付き合いができた。そこでは、旅行やゴルフ、飲み会とよ...

続きを読む

引き締まったバストと豊満なウエスト

昼寝で多忙だと言う愛犬マー君を同伴して松浦の福島港へと向かった。桟橋へ着くや否や、マー君は熱い眼差しで私を見つめながらソワソワし始めその場で用を足した。用を足し終わるまで私をずっと見つめ続けいっときもその視線を外す事はなかった。邪魔はしないよ。ここ松浦市福島の車海老は築地でも最高値で取引されている。地元価格で食べた。その後、鷹島へ。海の駅にて今では珍しいひょうたんを見つけた。引き締まったバストと豊...

続きを読む

私は一体誰だっちゅーの

翌日、博多湾へ入った。ヤフオクドームが見える。かつてお世話になっていたマリノアが見えてきた。能古島へ入港する。久しぶりに来てみると、ポンツーンが数か所設置されていた。港にビジターバースが増える事はいいことだ。久しぶりに馴染みの料理屋で食事を。おやじと奥さんは元気だろうか。ところがなんと、店の前には閉店のお知らせが。おやじと奥さんを電話で呼び出し、近くのお店でご苦労さん会となった。二人のお店は、客を...

続きを読む

隠し事は得意である

会社へ電話し、改めて「何か変わった事はないか」と尋ねた。「日付けが変わっています」と即座に返事が返ってきた。先日の指導もあって、正しい答えが導き出されている模様だ。今日は、ガンネルに艤装を行った。まず、位置決めする。ホルソーで穴をあける。穴の大きさを調整する。腐敗防止のため木材をシールする。ロッドホルダーを差し込む。ビス止めする。出来上がり。こんなものに興味のない方もいらっしゃるだろう。説明は最少...

続きを読む

煙突に水をやって下さい

暑い。涼を求めて巨石奇石のある竜門峡へと臭い足を延ばした。石に心はなく石は冷たい。途中には、黒髪の奥座敷、美食家たちの隠れ家にふさわしい料亭「龍泉荘」がある。佐賀牛のせいろ蒸し、鯉のにぎり、今は時期ではないが鮎の背ごし、つがに等々、創作的川魚料理が楽しめる。本日は福沢さんがご欠席で、お連れしたのは樋口さん一人、野口さん一人と少数なのでまた次回伺う事とした。コーヒーを飲もうと隣にある「木もれ陽」に入...

続きを読む

ダシ抜けにダシに使われた私

雨なので昼寝でもしていたらダシ抜けに女将に起こされ、だしが無くなったから買いに行くと言っている。私に向って、「財布を持って運転せよ」と指示が出た。私はダシに使われるのだ。私は感情的になり、女将に「自分の金で自分で運転して行って来い!バカタレガ!」と、厳しく心の中で言ってやった。我家では、いつもだしは茅乃舎まで出掛けて買っている。途中、伊野皇大神宮があるのでお参りした。ここは、伊勢神宮を模して築造され...

続きを読む

山女と素麺と都知事

近くの滝へマイナスイオンを浴びに行ってきた。毎日なんとマア忙しい事か。少し落ち着きなさい、と言われそうだ。まずは、滝壺でマイナスイオンを無料で100ccほど頂こうと思う。マイナスイオンに臭いや形もなく、1cc吸ったのかも実感がないまま釣りへと移行する。アミでヤマメを釣るのだ。ヤマメはたくさんいるのだが警戒してなかなか食ってくれない。餌に近づいて来てくわえるかなと思った途端、サッとその場を離れて行く...

続きを読む

鯛ラバでイルカを釣る

今日の釣行メンバーは、木下専務、ショーキ君、杉浦君と私であった。今日は専務が運転、私が助手席で見張りをしていたのだが、アフトデッキに座っていたショーキ君と杉浦君二人が忽然と消えた。専務が急発進したときに海上に落下した模様であり、救助に向かおうとしたその時、2階フライブリッジから大きな笑い声が聞こえてきた。そこにいたのか。無事で何よりだった。我々は、キャビンの屋根の上に120キロと80キロ合計200...

続きを読む

♪ 雨に洗えば

今日は船にとってはありがたい勤労感謝の日だ。私の勤労によって船はピカピカになることができた。洗艇は今日のような雨降りの日が好都合なのだ。洗剤で洗いながら雨が流してくれた。ビフォーアフタービフォーアフター洗えば洗うほど新艇のような美しさが蘇った。雨の中、5時間の重労働であった。帰宅してすぐにシャワーを浴び、体をブラシで洗ったのだが・・いくら洗っても、私の肌が若々しく蘇ることはなかった。」」」」」」」...

続きを読む

地球の支配者のおごり

女将が、犬にも海の爽快さを味わって欲しいということで犬を抱いて釣りを始めた。地球の支配者である人間のおごりとも言える。暑い、揺れる、窮屈、退屈、釣りなんて興味ない、オシッコしたい・・・。犬にとってはこれ以上ないお節介であり、大変有難迷惑である。2匹仲良く連なって釣れたので、犬も大喜びという事も、ない。私は、成果が上がらず釣りに飽きてしまい、鯛ラバを振り回し寄って来た小魚達と戯れる。夜は、馴染みの寿...

続きを読む

バイトのオネエちゃんありがとう!

昨日は、活発な梅雨前線の影響で九州では猛烈な雨が降り記録的な大雨となった。私の手術後遺症による失禁も今だ活発な土砂崩れ状態であるが、本日雨は上がり、T子も呼んでラウンドとなった。T子は上手い。なによりフォームがいい。今日は午後から日差しが厳しく降り注ぐ。日除けのためにコンビニで日傘を買っておいて本当に良かった。「日傘はどれがいいかな」と言って、バイトの女の子に選んでもらったものだ。帰ったら、女将に...

続きを読む

強欲の果て

この雨の中、名門のゴルフ場の前を通って温泉へと向かった。ビールの季節だが、こちらのゴルフ場もまた、泡の立て方が素晴らしく豊かな泡が長持ちしているとの評価がある。ビールの味もゴルフ場もバブルが決め手だ。増水した佐田川に沿って避難するように顔を引きつらせながら車を走らせた。次第に重苦しい雨雲は途切れ、晴れ間が出てきた。耳納連山をのぞむ朝倉市の小高い丘に、日本でさきがけのシニアタウン『美奈宜の杜』がある...

続きを読む

別れの日が来た2

ガラケーに続き、今度はデジカメが壊れた。過去のガラケー記事はこちら新米ブロガーとしては、広角25mm、光学12倍ズームのこのデジカメで十分満足していたのだが、既に10年経過しており私の使い方も非常に雑で、今朝、液晶が突然表示しなくなった。よく外観を見れば所有者に似て触りたくないほど汚くて傷だらけだ。とは言え、今では社会の何のお役にも立っていない私のような者の珍道中にいつも付き合ってくれ、自己の醜態...

続きを読む

あとはよろしく

英国では、前回の選挙の際にキャメロン首相が、「保守党に票を入れてくれるなら、EU離脱について国民投票を必ず実行する」と迂闊にも公約したが、結果、保守党が第1党となった。当時、首相と私との間で絵文字を使って行なわれたLINE会談も結局功を奉さず、英国ではついに国民投票が実施され、離脱派が勝利してしまったのである。英国とEUは今後、政治的経済的な混乱の回避に努めながら、前例なき離別の道を進むことになっ...

続きを読む

オトコ人魚か

これは先般の釣行に於いて、教頭を務める友人が釣り上げた珍しい生態系の決定的瞬間である。自然界にはまだまだ分からない事も多く、人間は依然として万能ではないと言う事を改めて気付かせられたのである。」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓押せば命の泉沸く↓押せば免疫力がアップします」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」...

続きを読む

プロフィール

バンズ委員 長兵衛

Author:バンズ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事

更に過去の記事を見るには?

[記事一覧]下に表示される > を押すと更に過去の記事へ飛びます。