ワイどないショー

免疫細胞へ捧げるお笑いブログ

記事一覧

釣り師考「試食編」

近所に巨大なスーパーがオープンしたので早速行ってみた。食品売り場には、あちこちに売り子のおばさんが立っている。そしてそこにはそれぞれが得意とする試食コーナーがあった。売り子のおばさんが差し出す試食の楊枝に、ごく自然に手が出、ごく自然に味わい「また今度ね」などと軽やかに言える人はうらやましい。私は、試食コーナーでぎこちなくなる。私は、試食を男女問題と同じように考えてしまうのである。「一度手を付けたら...

続きを読む

TOTO姉ちゃん

「あさが来た」の最終回、丘の向こうに新次郎の影を見つけ、押さえきれず彼のもとへ走ったあさ。そしてあさを優しくねぎらう新次郎。抱き合う二人。物語は幕を閉じた。私の目には、55年公開の名作「慕情」のラストシーンが重なって哀しくなり、苦味を伴いながらエメラルドグリーン色した鼻水がしゃっくりと共に頬を伝った。さて、今日から新しく始まった朝ドラは、「とと姉ちゃん」だが、昭和初期の時代背景だ。サッカーくじが大...

続きを読む

マスターズ開幕

米国男子ツアーの今季メジャー初戦、「マスターズ」がオーガスタで開幕したが、実は、過去に博多でもマスターズトーナメントが開催されていたことを知る人は少ない。発起人はHRクラブ理事長も務める実業家の伊藤氏であって、博多の名料理店のマスター達と常連客が出場するトーナメントであり、「博多マスターズ会」と称して、日ごろ練習をしない彼らのプレイぶりを余すところなく見せつけられていたのである。米国「マスターズ」が...

続きを読む

誕生日の勾留事件

先般、私と愛犬マー君(2才)との合同誕生会が盛大に開催されたのだが・・ケーキに飛びつき食い千切るように捕食するマー君を見て、こんな小さな犬でもやはり野獣の遺伝子を持つ危険な生き物なのだと感じられた。そこで、彼の頭を撫でてやると、獰猛な犬の感情を抑え込み落ち着かせる事ができた。しかし彼はそのとき、シッポを振ってうれしょんをしてしまった。そのことが、支配人(支配人は犬に対してママと自称している)によっ...

続きを読む

護衛艦いずも

会社を出て博多湾岸沿いに車を走らせていたらたくさんの人だかりがあり、その先に海上自衛隊最大の艦艇であるヘリコプター搭載護衛艦「いずも」(1万9500トン)を見つけた。熊本地震の被害拡大を受け、母港である横須賀基地から北海道入りし北部方面隊の約160人とトラックなど40両を積み込んで熊本へ向かう途中のようで、博多湾に立ち寄ったところをカメラに収めた。「いずも」には手術室やICU(集中治療室)、ベッド...

続きを読む

瀬戸内回航の思い出

2年前の今頃、選び抜かれた乗務員4人が乗り込んで、購入したボートを岡山から回航して来た事が思い出される。(オフィサー及びクルー)1級小型洗濯操縦士3等後悔氏(上記兼務)2等無銭通信士1等言う事聞かん長4級気管支炎(女将)4人は岡山まで新幹線で上り、宮浦マリーナへ無事到着し納艇を受けて進水した。宮浦マリーナを出航して小豆島の西側を走り、四国、高松マリーナのビジターバースへ係留し、昼食を近くの讃岐うど...

続きを読む

腸内環境がカギ

退院後2回目の定期検査を昨日受けた。気になるPSAだが、手術後まだ3か月経過のところでありこれから10年は様子を見ないといけないが、今回も数値は上がってなくてひとまず安心した。(これが上がれば再発ということになる)退院後、しっかり健康管理に努めていた事もあってその他の数値も劇的に改善している。γ-GT=67/基準値<47中性脂肪=258/基準値<149総コレストロール=237/基準値<219但しH/L 比は2.8で、レッドカー...

続きを読む

仏が宿る教室

数年のあいだ中断していた英語の勉強を再開することにした。近くにある大学で昨日から講義を受けている。暇を持て余していたとは言え、今さら嫌いな勉学(と言えば大袈裟だが)に、再び足を踏み込んでしまった。受講生は若い女性が圧倒的に多く、私を含めたオジサン(Dirty Old Men)が数体混じる。クラスの雰囲気を例えるとすれば、美しい花園の中に顔を出した仏像が、腐朽、変色、剥落、干し割れした形で点在しているとでも言お...

続きを読む

フクロウの勝ち

今日は船を給油所まで走らせて500リットル給油した。給油が終わるといつもの景観を楽しみながらマリーナへ戻った。この時期になると、海藻が無数に漂いだす。これが走行中においてペラに巻き付くことがよくある。やはり、あのペラへの付け替えが急務である。実行に移す時が来た。ボートは、野鳥が落とす糞によってデッキなどが汚される。そのためにガードマンとしてフクロウを常駐させ、野鳥を寄せ付けないようにしている。今日...

続きを読む

プロフィール

バンズ委員 長兵衛

Author:バンズ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事

更に過去の記事を見るには?

[記事一覧]下に表示される > を押すと更に過去の記事へ飛びます。