ワイどないショー

免疫細胞へ捧げるお笑いブログ

記事一覧

ボートショーへ

ボートショーへ出向き新型艇に試乗した。突き出しのオーク、鏡面仕上げか。 なるほど。これは製氷機?キャビンスライドドアも開放的に。価格は1億円近い。最近のボートもスタイルは丸みを帯びてきた。どう評価するか。似ていると思ったのは私だけだろうか。...

続きを読む

ついに別れの日が来た・・

息子がスマートポンをおさがりとして私にくれた。かなりの出遅れ感も否めないが、ついに私もスマポデビューとなったのである。長い間、ガラケさん、お世話になりました。私に仕える身として、身も心もボロボロになった事と思います。色々な話をあなたに向かってしゃべり続けてきました。さぞ、うるさかったことでしょう。時には大声であなたに怒鳴り声をぶつけた事もありましたね。唾を飛ばしながら。あなたには関係ないのに・・ガ...

続きを読む

断る勇気

本日は専務と取引先及びプラス1名で釣行の予定だったが、今朝の予報は、波2メートル、強風8メートルであり、注意報はなかったものの時化が予測できた。船長としての責任も大きく、私が保有する免許、1級船舶見習補佐士としての安全確保義務も当然あって、申し訳けなかったが今日のところは専務の顔色を見て決行する事にした。(ナサケナイ)最近私は疲れ気味でありキャビンで休んでいた。そしたら、ほらほらほら、、最近調子のいい ...

続きを読む

ネクストカーはこれだ

今日は所用で朝から佐賀へ向かった。途中、見つけたのはVALTRA N143である。ゲレンデの次の車はこれで決まった。これに乗ってゴルフへ行き、皆を驚かせてやる日もそう遠くないだろう。リアビューだ。左右両サイドに2本立つ男らしいマフラーだ。うらやましい。何が何やら、さっぱりわからん。燃料は軽油、タンクは露出型であり、給油口に並んでAdBlue(尿素)給水口がある。G350と同じコモンレールディーゼルエンジ...

続きを読む

エンゲージメントリング

キングオブダイヤモンドはティファニーだ。ダイヤモンドにかかる爪が小さくて、6本爪のものをティファニー爪と呼ぶ。立爪は1つ石のダイヤモンドによく使用されている方法で、 この爪のセッティング方法のことをティファニーセッティングと呼んでおり、1866年にティファニーが開発した。あらゆる方向から光を集め綺麗な輝きを引き出す。馴染みの寿司屋、カウンターとテーブル3つほどの家庭的で落ち着くお店だ。この日は、大将...

続きを読む

犯罪検挙率

日本の犯罪検挙率は、最近では30パーセントを切っていると言われる。80パーセントと言われていた昔と比べこの数字は、いかんともしがたい。もう人間の能力だけではこの状況を打開することはできない。もはや限界である。このような状況は観護できず、いてもたってもおれず倅のマー君を警察犬として養成すべく、本日、警察犬訓練所を訪ねる事となり、本人(いや本犬)も立ち上がったのである。面接の結果は、不可であった。理由...

続きを読む

クライマックス観戦

トリヤス久山から21号線を犬鳴トンネル方面へ行くとすぐにファミリーマート久山店がある。その手前右手に福岡田植球場があり、そこで行われているクライマックスシリーズを観戦することができた。ついに、かかしも球界に進出する時代を迎えたのである。ここに来て再燃する問題として業界再編問題がある。かかしによる球団買収構想が表面化したことにより、球団のオーナー・経営陣、選手会、野球ファンは一体どう対応すべきなのか...

続きを読む

螺旋菌という細菌

先日の前立腺PSA検査の数値が悪かった事で今日診察を受けたところ、癌罹患率は30~40%とのことであった。来月に再検査となったのだが、そのため2週間の禁酒を求められた。次回数値が下がらなかったら今度は組織を12か所採取する生体検査となる。まったくと言っていいほど自覚症状もなく、日頃の腫瘍マーカー検査が重要だと改めて認識した。ところで、最近問題となっているのが、ペットを経由して感染する螺旋菌という細...

続きを読む

タイトルマッチが行われた

シャーク釣りチャンピオンは長らくシャーク笠原であったが、昨日、彼は防衛ならず王座陥落した。判定負けであった。代わって挑戦者であるうちの専務がタイトルを獲得し、新たなチャンピオンとしてシャーク木下の名を得た。大したタイトルではない。むしろ忌み嫌われるものではなかろうか。昨日の二人の釣果だ。楽しかった。...

続きを読む

ツッパリバカ

再び昔の話で恐縮だが、所ジョージがラジオパーソナリティを務めるトーク番組があった。番組名は忘れたがその中に、「俺たちの街のツッパリバカ」という聴取者投稿コーナーがあって、身近にいるツッパッた奴の面白いネタを紹介するというものだった。当時はスマホやメールなど無い時代で、ハガキで受け付けていた。このとき聞いた一つの投稿が脳裏に残っている。所が始める。「さあ、それでは、○○さんからのお葉書です。それではご...

続きを読む

汽笛信号

船舶で使用する汽笛信号は、長音と短音がありこれを組み合わせて使用する。汽笛の音程は大きな船ほど低い音である。霧中や見通しが悪いところでは音程によって相手の排水量(船の大きさ)が想像できる。船舶の汽笛信号のうち、操船信号には次のようなものがある。■針路を右に転じているとき→ プ■針路を左に転じているとき→ ププ■バックするとき→ プププ先行する他船を追い越すときで、■右側から追い越すとき→ プープ■左側から追...

続きを読む

微笑みの国タイ

ゴルフで毎年2月に行くタイだが、微笑みの国と言われている。写真の整理をしていると、去年の写真が出てきた。つい、微笑んでしまったね。...

続きを読む

一句詠む

「秋晴れや、塗装の禿を塗りたしや」・・・・・と一句詠みつつ、2年ぶりにデッキの塗り替えを行った。掃き掃除のあとコケやカビも取り除いていく。かなりの禿禿状態だ。ここはナンチャッテ露天風呂周りだ。プロだから慎重丁寧でさすがに仕上げも上手い。私が学生の頃だったが、塗装屋の日雇いアルバイトでデパートの現場に出た時の事が思い出された。右も左もわからず現場ではオロオロするばかりでオッチョコチョイの性格も加わり...

続きを読む

マイナンバー

住基ネットの導入から10年以上経過しているが、住基カードの普及率はいまだに5パーセントである。その利用は住民が住民票や印鑑証明書を端末機で出力できるといった位の事しかない。導入費用は400億円であり、運営は独法によって行われている。この独立行政法人は「地方自治情報センター」と言う役人の天下り先だ。今回のマイナンバー制の導入に当たってはこの独法を格上げし「地方公共団体情報システム機構」として運営も担...

続きを読む

フラれたマー君

意を決してフラれた彼女に再び会いに行ったマー君だが・・・【マー君】・・「オレは今、しつけ教室に通って頑張っている。だからもう一度やり直してくれないか」【金髪の彼女】・・「やっぱりダメだわ。あなたのうれションが耐えられないのよ。二度と来ないで」マー君の髪の毛は寝起きのまま逆立っている。似合いの服も右肩が下がってる。(画像拡大してわかったが、ボタンもひとつ取れてほつれてた。これじゃモテんわな)やっぱり...

続きを読む

プロフィール

バンズ委員 長兵衛

Author:バンズ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事

更に過去の記事を見るには?

[記事一覧]下に表示される > を押すと更に過去の記事へ飛びます。