FC2ブログ

ワイどないショー

免疫細胞へ捧げるお笑いブログ

記事一覧

ジュリー!

テレビでは今「名曲ベスト100」と題して私の青春時代のヒット曲を放映している。その中で、ジュリーこと沢田研二の「勝手にしやがれ」は、私もよく歌ったものだ。確かこんな歌だった。♫「せめて少しはカッコつけさせてくれ」♫「寝たふりしてる間に〜、手でいってくれ〜、あああー、あああー、ああああーあーあああー」ん?違ってましたか。にほんブログ村...

続きを読む

デッキトップコンサート

1969年の厳寒の日、アップルコアビルでビートルズによるルーフトップコンサートが行われた。ゲリラライブとしても有名だ。当初はビルの屋上ではなく船の上でやる事も検討されていたと言われている。それから50年後、そのビートルズが成し得なかった船上デッキトップコンサートを我々は実現することができた。勿論、こちらも予告無しのゲリラライブである。コンパクトドラムセットを持ち込む。 観衆は6万人にまで膨らんだ模様...

続きを読む

42か月目の癌定期検査結果とライブ結果

癌摘除手術後3年半経過し先日PSA定期検査のため受診した。今回も0.008以下と異常はなく500近くあった中性脂肪は80まで下がりLDLも最近では70-99の間で推移している。再び主治医に聞いてみた。「もう一度お聞きしますが、既に3年半経過しましたが再発の可能性はまだありますか」主治医はパソコンの記録を見ながら、「いつも聞かれますがそれはわかりません。それがわかれば10年間と定められた検査による経過...

続きを読む

ベートホーフェン

仕事が終わり帰宅して晩酌をしながらEテレを選局したら、ホルスト・シュタインがベートホーフェン第5の第3、4楽章をやっている。第3章の不気味なコーダから第4章の暗から明への絶頂となり曲を閉じる。ボリュームを上げ食い入るように何十年ぶりに聴き入った。彼はN響名誉指揮者でもあって10年前スイスの自宅に於いて80年の生涯を閉じている。ところで、ロックにストリングスを初めて組み入れたのはビートルズであった。にほん...

続きを読む

ニシンで思い出す名プレイヤー

少しずつ認知症状が進みつつある母親を連れ近くの料理屋でニシンを食べた。ところで私は母親の口座に仕送りとして毎月いくらかの振り込みをしている。なので、その都度彼女の通帳に振込人として私の名と振込金額が記載されているわけだが、母親はそれを見て私が引き出しているものと錯誤しており、今日の飯代はお前が出せと言う。それはさておき、懐かしい味、ニシンといえば北海道、あの奥地のギタリストを思い浮かべた。先程デジ...

続きを読む

傷だらけの天使を船に誘う

オサム(萩原健一)とアキラ(水谷豊)2人の若者のアウトローな生き方と挫折を描いた探偵ドラマが「傷だらけの天使」であった。オサムは中卒、アキラは自称小卒(中学校中退)である。アキラはオサムを兄のように慕い「兄貴ぃ〜」といつも連呼している。可愛い弟分である。リーゼントにポマード、革ジャン姿だ。今のインテレクトな水谷豊像からは想像し難い。最終回でアキラは、しょうもないことで肺炎にかかり、部屋にたくさんの...

続きを読む

次期後任候補現る

リズムギター担当のイッケーがこの度、北海道へ旅立つ事が決定し長期欠員になるとしてバンド内には大きな驚きが広がった。「良かったな」「後悔などあろうはずがありません」昨日、イチローが引退を表明したが、最近政治家でも見せる事の多い涙は無く、晴れ晴れとした彼の表情は流石に一流選手たる堂々とした姿であった。聞くところによるとイッケーの北海道行き航空券は片道切符であると言う。果たして彼も引退を望んでいるのだろ...

続きを読む

解散の危機に瀕する

嵐が2020年いっぱいで活動休止する事を発表した。一方、我がヒマナスターズは解散の危機に瀕している。リードギターのナッカーが水虫で入院、リズムギターのイッケーは突然、「北海道に行く」と宣言し、ヒマナスターズファンにも大きな衝撃を与えている。5人の心がバラバラになったとき、バンドはもはや解散しかない。早速私はソロ活動を開始する事とした。...

続きを読む

新鋭ベーシスト現る

自衛隊哨戒機が韓国駆逐艦からレーダー照射された問題をめぐり我が国も慌しく対応に追われている中で、女将の際立ったベーシストとしての能力に対してもまたスポットライトが照射されており、我々人材不足のヒマナスターズからも熱い眼差しが注がれている。2018年よりナーサリーライムを中心に、YAMAHA音楽教室TUKI3KAI30PUN生徒としてのキャリアを本格的にスタート。以後、初心者向けテキストの1、2ペー...

続きを読む

発表会

今日はドラム教室の発表会。なんと、練習期間もわずか三ヶ月であったが、16ビートを完璧にこなし、スタンディングオベーションとなって会場を大いに沸かせた。その最大級の賛辞を受け満場総立ちにさせたのはこの子であった。私は右足が引きつってしまい、バスドラがぐちゃぐちゃになってしまった。その子とは対照的に大きなブーイングが起きた事は言うまでもない。自信は、悲観の中に生まれ懐疑の中で育ち楽観と共に崩れ消えて行く...

続きを読む

後世非難を浴びる女

人里離れたある辺境の地でベース奏者を探しているバンドがあるという。それを聞いた女将は早速ヤマハ音楽教室の体験レッスンに出向いたのであった。彼女としてはゆくゆくはそのバンドに於けるオノヨーコのような存在となり、そして、「ヒマナスターズを解散させた女」として後世非難を浴びることになるのである。暇な女将はやる気満々だ。にほんブログ村...

続きを読む

BEATLES BALLADE RANKING

明日はバンド練習日だ。ギタリスト、イッケーのリクエストにより、ビートルズのAnd ILove Her をやってみる。そして、10、11月は東京、名古屋にポールがやってくる。練習に先立ち、私はローランドの電子パ-カッションを購入した。因みに私がランク付けしたビートルズのバラードランキング ベスト10は次のようになっている。1位  HERE, THERE AND EVERYWHERE2位  HAPPINESS IS A WARM GUN3位  SEXY SAD...

続きを読む

MCI(軽度認知障害)

ずっと一人暮らしをしてきた母親の行動心理症状が少しずつ表面化してきている。今は健常者と認知症の中間にあたる、MCI(軽度認知障害)というグレーゾーンの段階のようだ。現在では、認知症患者で起こるうつ、幻覚、妄想等の行動心理症状は「不可解な問題行動」と捉えられ、薬で症状を抑える方法がとられている。だが最近では認知症の人が感じている極度の不安から起きる「意味ある行動」と考えられるようになり、向精神薬や抗精...

続きを読む

ドラムやめます

ソウルの女王、アレサフランクリンが76歳で息を引き取った。昨夜観に行った知人のライブでは追悼の演奏が行われた。中盤のドラムソロがかっこよく羨ましく思った。私事だが、50で始め2年でやめて60前から再開したドラム、今では高齢化したと言われる町内でも1,2位を争う腕前だ。しかし、やっぱりしんどいのだ。体力的に。横になり頬杖を突いてできる楽器は何だ。私は決めた。ドラムはもう若い人に任せ、他の楽器に転向し...

続きを読む

HimanaStars Concert Tour Special Site

今日、ヒマナスターズの2回目の公演が行われた。 今までは、観客も2親等以内に限られていたのであったが、今回はバンマスの地道な営業努力が実を結び、 初めて身内以外の赤の他人を前に演奏する事ができた。 老いと向き合いながら練習を重ねてきた我々の哀れな姿が大きな感動を呼んだ事は言うまでもない。 我々から「生き方」を学んだというファンも多く、読者の皆様にもぜひライブへの参加をお勧めしたい。 ところで、ライブの...

続きを読む

イルカに乗った少年

私も歳をとってしまった。町内ではドラマーとしてはトップクラスと言われるまでに登り詰めた私であるが、既に私は高木ブーを超えた。そろそろ次世代に託すドラマーを育てなければなるまい。そう考えていたところへ我がバンマスモーリーが大きな可能性を秘めた少年を紹介してくれた。我々の練習スタジオはある海岸沿いのオーシャンフロントにある。少年はイルカを桟橋に繋いで来たと言う。早速ドラムを叩いてもらう。ボーカルはせっ...

続きを読む

誇り高き暇なスターたち

昨年を振り返れば、我々のバンド、ヒマナスターズの知名度も急速に広がりつつある中で、披露宴、忘年会、新年会に来て欲しいと、あちこちからのオファーが絶えない1年であった。但し、条件として「いくら頂けるのか」と言った要求が相手方より示される事が多い。大晦日にバンマスモーリーが締め括った剛毅な言葉に我々は、一同涙ながらに手を握り合って誓ったものだ。きっと俺たちはXジャパンを超えるのだと。バンマスは吐き捨て...

続きを読む

ミュージシャンたる者、正直であれ。

先般のドラム昇進テストは血の滲むような言うなれば千本ノック並みの努力の甲斐あってなんとか合格できたのであった。そして、次の練習曲ハートブレイカーの譜面が渡された。最近では練習もやり過ぎて難聴の耳を更に悪くし腰も痛めている。来月は還暦を迎える年だ。先生からは小学生のように小柄ではあるもののワイルドなドラマーだと言われてはいるが私にこんなハードロックが叩けるものかと肩を落とした。やはりこういった気持ち...

続きを読む

ビジュアルの重要性

衆院文部科学委員会は15日、私が運営するブログで自身のドラム教室での昇給テストに合格したとの先般の偽の投稿について審議した。国家戦略特区では、まやかしのフェイクブログが認められ、文部科学相が正式認可するまでの過程について、政府・与党側は手続きの正当性を主張。一方、野党側は特区を認める前提とされた顔の公開条件がクリアされていないなどと指摘した。(ウソです)実は先日のドラム進級テストは不合格となっていた...

続きを読む

陰謀説

ジョンFケネディの暗殺は長い間人々の関心を引き付け今でも陰謀説が付きまとっている。先般、この件の未公開機密資料が解禁されるとのニュースが流れ期待も高まったようだが、結局全面公開には至らなかった。さて、話は変わるが、前回のこのブログ投稿に於いて添付されたドラム演奏動画は一体誰によるものなのか、ここでもまた真実の公開は先送りとなりそうである。私の言葉が足りておりませんでしたゆえに、あたかも自分が演奏し...

続きを読む

手土産は贈賄なのか、若狭氏に聞きたい。枝野氏でもいい。

私が通うドラム教室で本日昇級テストが厳格に行われた。10人中合格できるのは、わずかにたった9人といわれるほどに難易度が高い。合格すれば次の練習曲にステップアップする。次第に曲調は難しくなって行く。旅のお土産を持って行った事が決め手となり今日のところは無事合格できた。ヨイネ押して下さい^^↓押せば免疫力がアップします...

続きを読む

尺八の名手現る

旅行から帰りキャディバッグを開けてみるとクラブのシャフトがポッキリ折れていた。10年前に購入したお気に入りの3Wであった。調べてみると同じ中古が近隣のゴルフショップにあると言うのでそこへ臨店したのであるが、その後10年間の製品開発技術の進展をそこで見せつけられた。ついでに勧められた最新のドライバーを試打したところ258ヤードの計測結果が出たのだ。(販売戦略上のかなり誇張された粉飾データとは思います...

続きを読む

素晴らしい1日

両陛下が第37回豊かな海づくり大会へのご臨席等のため福岡へ行幸啓となったため、その記念行事の一環として昼下がりのライヴショー「ヒマナスターズ第1回発表会」が当地宗像市で敢行された。我々ヒマナスターズは今年デビュー0.8周年を迎え、来年は日産スタジアム、武道館、そして東京ドームでのライヴの開催、合わせて同ライヴのDVDの発売、全国16箇所22公演といった超ハードスケジュールをこなせる年齢ではない。し...

続きを読む

明日はいよいよ初ライブ

共同通信社により行われたヒマナスターズメンバーアンケートで、明日の第1回発表会を開催するにあたりその是非の意見が今だ定まっていない実態が浮かび上がった。突然の思い立ちによる「急造」の印象が否めない。メンバーアンケートによると、「決行」が31パーセント、「時期尚早」が34パーセント、「どちらともいえない」が35パーセントとほぼ3分された模様だ。そしてまたメンバーそれぞれの熟練度についても次のような結...

続きを読む

嵐の前の静けさ

トランプ大統領が「今は嵐の前の静けさだ」と語ったことが、何らかの軍事行動に踏み切ることを示唆したのではないかと論議を呼んでいる。一体、静かな状態とはアメリカのことなのか、北朝鮮のことなのか。現在、北朝鮮では田植えが始まっている。最近北朝鮮の動きがないのはこのためだろうか。ところで、我々が組織しているバンドの正式名称が決まった。ヒマナスターズと称する。年金受給権を持ったヨットマンや元クルーザーオーナ...

続きを読む

離脱に転じる

ドラム教室に通う私は、年に一度の生徒ドラム発表会に誘われ見に行く事となった。私はまだ入学間もないため参加資格はない。途中、「長兵衛」で最中を買って行く。会場は「DAN CITY」。白人の生徒、さすがに迫力ある好プレイを見せてくれた。彼の叩き出すリズムで会場は大いに盛り上がる。と、思いきや・・・かつらがズルムケタ。ヨイネ押して下さい^^↓押せば免疫力がアップします...

続きを読む

月とスッポン

ジャズ喫茶へCycles of Trioを聴きに行く。ライブは全てオリジナル曲だ。ピアノは九響よりジャズへと転向した立花洋一、ベースはトム・サザトン、ドラムスはITO KOORYO、最高。ところで我々のバンド名はまだ未定だが『ヒマナスターズ』で現在最終調整に入った。カッコ悪くて私は反対だが…来たる10月15日はそれぞれの服する女将たちをお呼びしての初ライブだ。バンド結成からまだ1年も経たず、ミュージシャンとしては練習不足...

続きを読む

目指すべき姿

バンマスモーリーのご指導の下、我々が目指すべきバンドの姿はここにあった。大きな動きもあるがナッカーもついて来て欲しい。気になる方は、ここをクリック!」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓他にも...

続きを読む

白黒を付けようじゃないか

今日もいつものバンドメンバーが集まった。「題名のない音楽会」 と言うよりは、「目的のない音楽会」 の方が言い当てている。(もう誰もプロを目指してはいない)久しぶりに大先輩である「我らがバンマス」も参加され、早速我々は怯えながら夫々の奇妙な音を放ったのである。今日もまたリハーサル曲数は延べ4曲にも及び、その後はいつものように当たり障りのない世間話に延々と2時間ほどが費やされた。16時になって、全員、...

続きを読む

女将に捧げる歌

こんな寂しいゲームを続けて私たちは本当に幸せなのだろうか。うまく伝える言葉を探しても 見つからない。分かっていることは 二人はこの仮面舞踏会から抜け出せずにいるということだ。お互い最初から心が離れている事を恐れ話し合おうとしてもいつも言葉に詰まってしまい結局私たちはこの悲しいゲームの中で自分たちを見失っている。女将へ・・・、この場を借りてお詫びしたい。「すみません。 先ほどは口答えしてしまいまして。...

続きを読む

シークレットシューズとドラム演奏

「オレのヘルパーになってくれるか ! 」この強烈でパンチの効いたプロポーズの言葉が決め手になったという。昨日ウェディングパーティーが行われ、強張った面持ちで新郎の挨拶が始まった。会場では生バンドによる演奏が心地良く流れていたが、終盤に於いて私が餞けに1曲下手なドラム演奏をご披露するハメとなった。当然、この日のために履いてきたシークレットシューズは脱いだ。私はかなりの量を周囲から飲まされて明らかな酩酊...

続きを読む

今年は共同歩調を持ち掛けたい

昨年はドラムマラソン世界記録を打ち破るべくストリンジェンドでコンフォーコなドラムを叩き続けた。最後にはテンペストーソとなった。軽快なジョークを交えつつ次なる野望を語った昨年末の事が思い出される。「皆さん、私にシッカリついて来て下さいよ~ (^^)/来年は全国ツアーが控えている。今年こそリズムを合わせよう!」新年あけましておめでとうございます。さっそく女将に頂いたお年玉でいい買い物が可能となった。それは、1...

続きを読む

4人はアイドル

今日もスタジオ(中野さんプラザ)に於いて過酷な練習が始まった。夜明けの早朝より遅れて14時には開始され、世間話を交えながら3時間近くにも及んだ。ドラマーのメロスは今日も快調に走った。運動不足は体に悪いと医者に言われている。さて、我々4人は練習中に無駄な話しも多いがそれぞれの演奏に対する社交辞令的称賛によるお互いの励まし合いも決して忘れてはいない。このような助け合い運動に非常に多くの時間を費やしてお...

続きを読む

事業転換を図ったザル

世の中にはモノが溢れ返っている。100円ショップに行けば様々なモノが並んでおり特に台所用品は種類も豊富だ。例えばこれはどこの家庭にも一つはあると言われるザルだ。これは流し台の排水口のゴムの蓋だ。だが、このような普段何気ない商品でも、製造者の意図しない使われ方が行われようとしていた。ところで、下に示す写真は8千円ほどでKORGが販売しているデジタル打楽器である。そこら辺にある適当なものにセンサークリ...

続きを読む

走れメロス

純朴な初心者ドラマーの私(アーティスト名=メロス)は、今日の音合わせ参加がとても不安であり猶予を懇願するが、著名なサックス奏者であるバンマスのMさんとスタジオ提供者のNさん(リードギタリスト)、発起人のIさん(サイドギタリスト)に厳しく誡められたのである。そして、仕方なく女将を人質に差し出そうと企みながら音合わせ会場となった中野さんプラザ(中野さんの別荘)へとメロスは走り出したのであった。途中、川の...

続きを読む

醜態を世間にさらす

50から始めたドラムだが3年ほどでやめてしまった。だけどね、今般、G3の芸能音楽部会に参加させてもらうことになり、練習を再開することになった。中途半端にやめた当時の映像が残っていた。なんと下手な。3年ではこの程度だ。戒めとして世間にさらしておく。」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓押せば命の泉沸く↓押せば免疫力がアップします...

続きを読む

プロフィール

バンズ委員 長兵衛

Author:バンズ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事