ワイどないショー

免疫細胞へ捧げるお笑いブログ

記事一覧

こないだのやっちまったの件

釣りや船のメンテナンスのために軽のバンを購入したのだが・・・・、いきなり、ぶつけた。まあ、暇ですし、板金塗装といっても今の世の中、DIYも十分可能ではないか。最近ではカー用品店で売られている塗料などの品質もプロが使っているものに近く、道具もすべて揃っている。説明書きをじっくり読んだら、「これは自分でもできるな」と確信を得た。コストは全部で数千円だ。さてさて、まず最初の作業はペーパー掛けだろう。マスキ...

続きを読む

仏が宿る教室

数年のあいだ中断していた英語の勉強を再開することにした。近くにある大学で昨日から講義を受けている。暇を持て余していたとは言え、今さら嫌いな勉学(と言えば大袈裟だが)に、再び足を踏み込んでしまった。受講生は若い女性が圧倒的に多く、私を含めたオジサン(Dirty Old Men)が数体混じる。クラスの雰囲気を例えるとすれば、美しい花園の中に顔を出した仏像が、腐朽、変色、剥落、干し割れした形で点在しているとでも言お...

続きを読む

オーダーのマイバッハが届いた。

初代マイバッハの販売は、直営の六本木ショールームが新設されてそこで行われた。訪問には事前予約が必要で、日本に3人のみの専任の販売員が担当し通常、商談は原則1日1組であった。最高級のオーダーメイドを組んだ場合は1億円にもなるといわれ、「マイバッハ・ランドレー」の価格は1億4,200万円からであった。車両の購入にあたっては、代金を全額銀行振り込みとすることと、任意保険の加入条件に於いて保管場所の要件が厳しかった...

続きを読む

今日は大学講義の日

近年、数々の企業がグローバル化を促進し、また我が国の観光国化が進む中に於いて、英語の必要性が日増しに高まってきている。THIS IS A PEN、今日の講義ではこのような高度なセンテンスに於けるボキャブラリーとそのエクスプレッションについて学んだ。今までは、東京大学本社まで日帰りで通っていたが、今年からはこちらにも東京大学博多営業所ができたことにより、通学は随分と楽になった。THIS IS・・・・...

続きを読む

トイレ考

現在、私は茶漬けのみといった食事制限を行っている。食事療法として行っているわけだが、先般、メガネを衝動買いした事による経済的側面もある。だが、やはり茶漬けだけでは人生は楽しくない。ライスとお茶と梅干だけなので栄養面で言うと家畜の餌以下だし、梅干を他の物に替えたところであまり変わり映えしない。今日は特別の日と言うこともあって、久しぶりのフレンチ店へと短い足を運んだ。汚い話になるが、私は、茶漬けが日本...

続きを読む

俺も叩いた

私がいつもよく行く寿司店。日本屈指のドラマー、ポンタもよく来るこのお店。私は、カウンターに座るとすぐにダンスが上手なダンサーを呼んでもらった。「大将、ダンサーを頼む」「ヘイ!頭は焼きますか?」「そうしてくれ。あとは踊りで。」お店の壁にはポンタと大将のツーショット写真が誇らしげに飾られている。ポンタの最新ブック、「俺が叩いた」も見せて頂いた。私も大好きなドラマーの一人だ。そういえば、私はここ数年、自...

続きを読む

ダシ抜けにダシに使われた私

雨なので昼寝でもしていたらダシ抜けに女将に起こされ、だしが無くなったから買いに行くと言っている。私に向って、「財布を持って運転せよ」と指示が出た。私はダシに使われるのだ。私は感情的になり、女将に「自分の金で自分で運転して行って来い!バカタレガ!」と、厳しく心の中で言ってやった。我家では、いつもだしは茅乃舎まで出掛けて買っている。途中、伊野皇大神宮があるのでお参りした。ここは、伊勢神宮を模して築造され...

続きを読む

別れの日が来た2

ガラケーに続き、今度はデジカメが壊れた。過去のガラケー記事はこちら新米ブロガーとしては、広角25mm、光学12倍ズームのこのデジカメで十分満足していたのだが、既に10年経過しており私の使い方も非常に雑で、今朝、液晶が突然表示しなくなった。よく外観を見れば所有者に似て触りたくないほど汚くて傷だらけだ。とは言え、今では社会の何のお役にも立っていない私のような者の珍道中にいつも付き合ってくれ、自己の醜態...

続きを読む

全国亭主関白協会について

かつてトランプ氏は、大統領に就任した場合日本の核兵器保有を容認する考えを示したが、日本には言うまでもなく、「核兵器を持たず、作らず、持ち込ませず」という三つの原則からなる日本の国是「非核三原則」がある。トランプ氏の発言はいかがなものか。話は180度変わるが、私は、全国亭主関白協会の歴とした正真正銘の正式な由緒正しい会員である。しかも4段なのだ。その証↓「そもそも関白とは、天皇に次ぐ2番目の位であって...

続きを読む

持ち込み禁止条例

リオデジャネイロオリンピック競技大会に向け、本日、チラシを見て近くのスィミングスクールへ体験入学した。そのプールに、個人的物品を持ち込んだところ、規則違反であるとして厳しいお叱りを受けてしまった。普段の生活で使い慣れている愛用品であっても、施設によっては持ち込みを禁止しているところもある。反省し、以後気を付けたい。」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓押せば命の泉沸く↓押せば免疫力が...

続きを読む

人生の密度(1)

近所の若手二人を連れて釣りに出掛けた。今からの社会を担う頑張り屋の二人だ。次第に釣れなくなったので大島へ上陸し喉の渇きをいやした。この暑さに、その後、海に飛び込もうかとなった。気持ちがいいのか、いつまでもこの若手二人は船に上がろうとしない。私にとってはボーッとした無駄な時間であり、ついに彼らを海上へ置いて帰ることにした。サヨナラ~最近は若い人とあまり交流がなかったが、こうやって一日一緒にいると彼らの動...

続きを読む

人生の密度(2)

今日は太刀魚釣りへ。こんな錆びたフックを使うから当然大物をたくさんバラした。7トンもの船を動かし、結局、このスレンダー1匹だけだったがこれで晩飯にはちょうど良い。経営を離れ釣りばかりやっているが引退してもう8年が過ぎた。年を取って過去を振り返ると、時間が早く感じられる。先日の話の続きであるが、本川達雄先生は著書の中で、「時間とは、その流れの中にいる時と後から振り返って思い出す時では感じる速さが逆に...

続きを読む

棺桶から生き返ったガラケ

従来、初心者ブロガの私としては、首にカメラをぶら下げ取材記者の風貌を装って自己陶酔しながらこのブログを書いてきた。旅先では女将から、「何しに来たんじゃこのアホ!」と罵られながら、である。そのような私が同じネタを繰り返すといった手抜きを行った昨日から一夜明け、ブログランキングから大幅なコケ落ちを見せるといった事態を発生させてしまった。ところで今日は、倅からお古で頂いたスマホもそろそろ終末期となったのでアッ...

続きを読む

本当に蝉だったのか芭蕉に聞きたい。

朝からセミの大合唱で目が覚めた。「ミーミーミーミーミー・・・」「少しうるさい気もするがこれが夏の風情だ。なあ、オカミ」、と同意を求めると、「セミはいま鳴いていない。アンタ不思議ね」、と言われた。どうも最近悩まされている耳鳴りが原因のようだ。恐らくドラムで耳を悪くしたのだろう。閑かさや岩にしみいる蝉の声・・・。芭蕉は本当に(蝉の声)を詠んだのだろうか。セミの声を聞きながら閑かとは矛盾するではないか。結局、彼も耳...

続きを読む

オムツも一つのファッション領域にある

旬の翡翠銀杏、生たこ刺し、広島菜の細巻・・昨晩は最近馴染み深くなった鮨店で少々飲み過ぎたようだ。汚い話だが、まだまだ術後の後遺症として失禁は続いており、特に酒を飲むと緩むので早めに引き上げた。帰宅して、早速オムツの交換をすべく脱衣場にあるオムツ置き場に行くとなんと新しいオムツが用意されていた。ブルーとピンク柄で装られた清々しいデザインのオムツだ。最近私は、オムツも一つのファッションの領域にあると捉...

続きを読む

メンドクサイ日本人

先日のハワイ島ゴルフ場での出来事だが、同伴者が有料で借りた右用レンタルクラブのうち、ドライバーだけが左用だった。既に我々はカートに乗ってずいぶん離れたところのティーグランドまで来ており後ろの組も続いている。彼は寛容な心で「なくても構わんよ」と言ってドライバーを使わないままラウンドしたが、私はホールアウト後ゴルフ場へ報告だけはしておいた。その時、帰ってきた言葉は、「借り手が借りた所まで戻って来て差し...

続きを読む

焼鳥共同企業体の信頼回復

先日購入したばかりのタブレットの電源ボタンが押し込まれたまま動かなくなった。そこで、さっそく購入した外資系のアップルストアへ連絡するが、数日後の空き日に予約して来店してくれと言う。やっとその日となって一昨日、奇弁の立つ女将を帯同してそのストアへ伺った。保証規定に基づき交換を希望したが、ボタン付近の筐体に傷があるので自然故障とみなされず今回は有償になると言われた。なんと、4万円である。しかし、その傷...

続きを読む

君の名は

今日は車庫の整理整頓を指示通り行ったところ、褒美として映画に連れて行ってもらった。女将、ありがとう。ところが、その後続けて上映される「君の名は」まで付き合わさせられ、早く帰って飲みたいのにありがた迷惑とはこの事であった。最近のアニメはまさに写真ではないかと言ったような忠実な描写がなされており、感心のあまりそれが情報過多となって少々ストーリーに集中できなかった。ラストシーンですれ違って会した若い二人...

続きを読む

祝い事

この時期とは思えない日和の今日の佳き日、美しい花嫁と、如何にも酒好きな顔をした花婿が厳粛な神前挙式により結ばれた。新郎の誓詞は次第にクレシェンドに達していき花嫁の父親の目からは静かに涙がこぼれた。その後、料亭での宴が催され新郎新婦は祝福されたのだが、最後の花束贈呈で新郎は、「ありがとう!カアチャン!」と言葉を添えながら自分の母親に花束を渡すといった愛嬌を見せつけており、かなりの酩酊振りが伺えた。お...

続きを読む

ビックリスマスパーティー♪

友人のM君の自宅でクリスマスパーティーが行われた。その自宅は山羊、鶏、犬たちが放し飼いにされている壮大な農場の中、遠く海が見渡せる長閑な山奥にあった。ホストのM君とワイフのSさんだ。野趣にあふれる丸焼きの七面鳥を美味しく頂きながらパーティーは次第に盛り上がっていた。今では飲み会でのテーマは、船と言うより専ら音楽である。さて、パーティーも終盤に差し掛かり、Iさんが雄犬のお相手をしていたところ背後から...

続きを読む

人の道を外れ今年の干支となった私

胃の中は、初詣、新年会を経て十分に酒で満たされ、続いて麻雀が行われる事となった。談笑や鼻歌が出るなど長閑にゲームは進められていたのであったが突然事件は発生した。引くべき[場]の牌と間違ってウッカリ上家(右隣の人)が持つ手持ち牌(配られた牌)をツモッてしまう(牌を引く)という不届き行為が出てきたのである。被害者である上家の者は不意に自分の手牌をぶんどられ、ハトが豆鉄砲を食らったような顔つきに変貌しその...

続きを読む

16KB以下の脳みそメモリー

忘れっぽくなったものだ。今日は美人の事務員さんに銀行処理の一部引き継ぎを行なう予定で出社した。当社の休業日は水木だ。今日は日曜日、銀行は休みだった。仕方なく引き継ぎは諦めて古いファイル整理などを行っていると定時近くになったので、一旦帰宅してその後プールがあるジムへと向かう。いつも泳いだあとに併設サウナへ入って帰るのだが、着て行った服は上着1枚である。下着やシャツなどたくさん着込んでしまうと車の中で...

続きを読む

世界征服を達成した人物は存在しない

私には幼少時代からの強い願望があった。その憧れとも言っていい願望は50才を過ぎた現在でも続いている。それは世界の頂点に立って全ての人類を自己の支配下に置き、そこから全ての人類を見下ろしたいという野望でもあった。歴史において未だに世界征服を達成した国、人物は存在しない。息子に説教していた頃が思い出された。説教のとき、必ず私は息子を見上げ、息子は私を見下ろしながら互いに正面から向き合ってきた。やはり背...

続きを読む

虫が騒ぐ

欲求が掻き立てられて落ち着かなくなり、気がハヤって居ても立ってもいられなくなってきた。いやいや、女性を求めているのではない。以前、少しの間乗っていたキャデのコンコの事だ。 リアのホイルハウスのスカートがたまらなくいい。20年経ってまたこのクルマが欲しくなってきた。キャデはロールスロイスやベンツと並び世界を代表する高級車ブランド(であった)。90年代のキャデらしく、堂々たるフルサイズであり、乗車定員は6...

続きを読む

再び浮浪的無産者となる

創立5周年を迎える節目に、発起人である専務と共同で設立した会社を3月末で退任した。当初は例にもれず人材育成や組織作りに苦労したが、なんとか順調にここまで来て今では組織も確立し安定軌道に乗った形だ。振り返れば、専務は気を遣っていたのか私にあまり相談事もできなかったようだが、彼としても随分と悩みや苦労を抱えながらの試行錯誤の連続だったのではないか。今では隙のない盤石な礎が築けたと思う。晴れてこの日が迎え...

続きを読む

やはり黒くて大きい方がいい

巨大なプードルを見た。犬もクルマも、やはり大きい方がいいと思った。(体長50センチのマー君には悪いが)このところ、実利主義で買ったものの趣味性のない軽自動車に飽き飽きしていた。そこで、早朝より関東方面のディーラーまで目当ての中古車を買い付けに出掛け、現車を確認して先ほどトンボ帰りで戻ってきた。外装はあまり綺麗ではないが機関や内装は非常に程度が良く申し分ない。走行距離、僅か2万5千キロの法人ワンオーナ...

続きを読む

オナラの償い

環境問題に於いて世間様にご迷惑をお掛けしてきた事への償いをさせて頂きたいとの思いがつのり、このたび、国家試験に挑む事とした。今後はこの分野に於いて世の中で必要とされる人材となりたい。みなさん、さようなら。」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓あがとござます...

続きを読む

心はパステルカラーに

免疫力向上についてはこのブログでも大きなテーマとして取り扱われている。そのために大事な事としてあげられている事の一つは「運動」であろう。それは誰もが重々理解しているのであるが、しかし、しかしだ、風呂で身体を洗ったり、犬の散歩や糞拾い、庭の草むしり、女将の指示によるトイレ掃除、とりわけジムに通ったりしたからと言って、一体誰が表彰してくれたり対価を支払ったりしますか。このような肉体的労働に何の名誉的経...

続きを読む

○| ̄|_ ←土下座の絵

著しく緊張してしまい、昨日の実技試験では1回目で見事に不合格となった。(指導員の想定通りデス)試験開始から僅か30秒経過した時点に於いて早くも失格事項に抵触してしまい、「自害」 といった恐ろしい言葉が心中をかすめた。その後、補習再試験を3回重ね、試験官の情により(?)ようやく合格と相なった。当日は15名が受験、私を除き全員が20才代、私との年齢差は40歳弱あり私以外は全員が一発合格であった。私も若...

続きを読む

いざ行かん

2度目の挑戦。さあ、二日酔い状態だが受験票を持って試験会場へいざ行かん。(マスクだらけでどこかのお役所の開示情報のようになってしまいましたが)試験問題は中学生レベル。学生時代を思い出しながら・・・・・・とは言っても、当時勉強してないから思い出すことはできないのであった。」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓他にも...

続きを読む

不要家族からの脱却

国家資格であるクレーン免許試験に無事合格し、本日東京労働局長より免許証が送られて来た。早速、履歴書の作成にとりかかる。会いたいと思わせる履歴書の書き方が重要であり、学歴・ 職歴や志望動機のまとめ方はもちろん、見落としがちなポイントにも注意し、万全を期して就職活動を行って参りたい。」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓押せば命の泉沸く...

続きを読む

プロフィール

バンズ委員 長兵衛

Author:バンズ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事

更に過去の記事を見るには?

[記事一覧]下に表示される > を押すと更に過去の記事へ飛びます。