ワイどないショー

免疫細胞へ捧げるお笑いブログ

記事一覧

酒の量的緩和

昨晩は春吉の「もめん」で取引先の接待を受け酒の量も異次元緩和となってしまった。節酒で減らして来た中性脂肪だが今回の量的緩和が及ぼす影響が問題となりそうだ。五島ゴンアジアオナこのお店の棚には森伊蔵がたくさん並んでおり、1万5千円でキープできる。二次会は中洲へ中洲で飲むのは随分と久し振りだが景気はいいように見えてまだまだのようだ。接待会場のお店に入る前に本屋に立ち寄り買っていた本を帰りの最終電車で読もう...

続きを読む

瀬戸内クルージング7日目 with The CORSYNMAL

小豆島観光の後、16時を過ぎ船内で寛いでいたとき、私は久しぶりに天気予報を見た。というより出航して以来初めて見た。出航してこの1週間はあまりにも素晴らしく楽しいクルージングであり、また海況も穏やかで(ここ瀬戸内では当然だが)、迂闊にも天気の事などまったく気にしていなかったのだ。その情報によると福岡は間もなく時化に入るとある。同伴の彼は時間的拘束がないが私は数日後に次の予定があったため、このあとのル...

続きを読む

瀬戸内クルージング6日目 with The CORSYNMAL

いよいよ我々のクルージングも最遠目的地へと佳境に差し掛かってきた。今日は母港を出て6日目、小豆島に上陸だ。瀬戸内海には727の島々があるが、小豆島は淡路島に次いで2番目に大きい島だ。穏やかな海況に恵まれここまで順調に船を進める事ができた。瀬戸内の湖のような静かな海と無数の島々が織りなす見事な景観は何度も我々を引き付けるが、玄界灘がいかに過酷であるかといった事も思い知らされる。瀬戸大橋下を通過する。小...

続きを読む

瀬戸内クルージング5日目 with The CORSYNMAL

昨日は大三島で大山祇神社を参拝した我々3人だが、まず私は今回の安全航行を、航進丸船長は新艇建造の早期実現を、そして、船旅に飽きた女将は早期帰宅をと、それぞれの身勝手な立場で祈願した模様だ。今日は、5日目の計画ルートに沿って約50マイル先、香川県多度津港へ向かう。途中、先日の松山刑務所脱走容疑者が泳いで渡ったとされる尾道水道を通る。右が向島、奥がしまなみ海道の新尾道大橋だ。無事、多度津港へ入港し繋留する...

続きを読む

瀬戸内クルージング4日目 with The CORSYNMAL

今日は4日目、広島観音マリーナをあとにし、航進丸船長の思い出の地である江田島へと針路を取る。途中、潜水艦の潜望鏡と私の目が合いここ江田島湾では緊張が高まった。私もデッキブラシを手にして戦闘準備に入る。何事もなく敵艦は通過した。江田島は旧海軍兵学校で有名だが現在は海上自衛隊の幹部候補生学校となっている。ここ江田島湾で池さんは学生時代7時間遠泳させられたという。私の場合は3時間廊下でバケツであった。校...

続きを読む

瀬戸内クルージング3日目 with The CORSYNMAL

夜が明けて朝となり、積み込んでいた自転車とデッキチェアを下架した。そして桟橋の突端でデッキチェアに座りコーヒーを飲みながら持参した新聞を纏め読みする。そうこうしていると女将が新幹線に乗って宮島までわざわざ御出になった。そして我々と合流しメンバーは3人となった。その後、簡単に昼食を済ませ3人で次の寄港地広島観音マリーナへと向かいビジターバースに繋留する。ここでは全く予想にもしていなかった人物が登場す...

続きを読む

瀬戸内クルージング2日目 with The CORSYNMAL

翌朝となり次の停泊地宮島へ向かうべく出航点検中、僚船である航進丸の電圧異常が見つかりオルタネータの出力端子にテスターを当てたところ昇圧していなかった。早速マリーナに依頼して部品を交換し無事出航する事が出来たのだが、ここで航進丸船長の所持金の大半は失われる事となった。まだ始まったばかりだというのに,,,,,,,,,。(船の部品はホンマに高い)足早にすぎる景色に重なる過ぎ去ったけさの不幸、予定外出費の苛立ちを...

続きを読む

瀬戸内クルージング1日目 with The CORSYNMAL

ボート仲間であり歌舞伎役者でもある池さんが瀬戸内へクルージングに出るといった情報を聞きつけ、それを彼の女性記者絡みの不穏な行動であると見立てた私は今回同行を申し出てみる事にしたのであったが直ちに承諾が得られた事から少々期待外れとなってしまった。、ということで帯同する。今回は、博多→徳山→宮島(厳島神社)→広島→大三島(大山祇神社)→四国多度津→小豆島草壁→淡路島富島→岡山→四国仁尾→中島→大分姫島→母港のルー...

続きを読む

長崎は今日は晴れだった

帆船祭りが行われている長崎港、出島ワーフへとひたすら走った。片道4.5時間も船に揺られながら運転席に座っている。それが原因で直腸出口付近の床擦れも見受けられ、今回も痔の慢性化が浮き彫りとなった。腹が減った。「イタイイタイ」と時折後ろ手に尻を摩りながら路面電車に乗車して中華街へ。ここ西湖の焼双冬(椎茸と筍の煮込み)はまことに美味い。隣のテーブルにはある芸能人がいたが、恥ずかしがり屋の私は声を掛けるこ...

続きを読む

FTA?

米国が日本との2国間協定に意欲を示す中、私はふるさと納税制度を利用して得た竹林亭宿泊券を使い、早速、ふくおかからちくりんていへあそびに行ってきた。あまり大きな声では言えないが、いわゆる日米自由貿易協定(F・T・A)に基づくものである。(我ながらくだらんわ)竹林亭は御船山楽園の敷地内にあり、今回は、12室あるその内の「梧竹」に泊まる。それぞれの部屋で趣が全く異なる。風呂は部屋にもあり掛け流しとなっている...

続きを読む

嘆きのボイン

♪「ボインは赤ちゃんが吸うためにあるんやでぇ~お父ちゃんのもんと違うのんやでぇ~」月亭可朝が亡くなった。かつて参院選にも出馬し、「一夫多妻制の確立と、風呂屋の男湯と女湯の仕切を外すこと」を公約として、当時の選挙戦では選挙カーを高速道路で走りながら演説していたと言われる。私は彼の大ファンであった。訃報を聞いた私は居ても立ってもいられず行きつけのカラオケスナックへと涙をぬぐいながら走った。そして、歌っ...

続きを読む

多忙を極めた1日

今日は波浪注意報発報の中、マリーナの仲間たちとヨットでセーリングと相成った。私はへルムスマンを請け負いながらも、のんびり空や海を眺めしみじみと人生を振り返る、・・そのような余裕はなかった。ステアリングがデカ過ぎて操船に多忙なのだ。マリーナに戻ればキャビンで楽しい船談義だ。」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓ヨイネお願いします^^...

続きを読む

散りゆく桜

満開に咲いた自宅前の桜も今日の風雨で散らされている。読まずに溜め込んだ日経誌を今朝読んでいると堀江貴文氏の出版広告が目についた。この本のタイトルは「自分のことだけで生きていく」、キャッチコピーは、「自分のことだけ考える」だ。12年前、ホリエモンこと堀江貴文は、偽計取引と有価証券報告書虚偽記載による証取法違反で逮捕された。所謂ライブドア事件である。その後、懲役が確定したが、何も知らない多くの善良な株...

続きを読む

九十九島へ行く

20年ぶりの九十九島へボート仲間と行く。初日は途中の平戸で一泊する。仲間の馴染みの店でその夜は大いに歌った。翌朝はみな声が枯れ咳き込む者が続出しこれはPMかとも推測されたが実は歌い過ぎがその大きな要因であった。また、「私はイビキをかく」と宣言する者、「絶対私はかかない」と言い張る者、様々であったが、結局ふたを開けると全員が加害者でありそして被害者となった。翌朝朝食を終えチェックアウトして弁当を買い...

続きを読む

夜と霧

釣りをしながら考えた。いや、考えながら釣りをした。いや、どっちでもいい・・・。世の中や人生にリスクがある以上、不安を感じることは当然のことである。不安を感じる事を恐れてはいけない。不安が現実のものとなった。」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓ヨイネお願いします^^...

続きを読む

下・水・道・工事の竣工検査

先日の下水道工事の竣工検査は釣りを兼ね本日めでたく実施されたが、給排水共にうまく機能しているようだ。検査終了後、マー君はバウバースに寝て頂き、女将には操船を願い、私は釣りに専念す。食べる数だけ釣って帰る。趣味の大物釣りから、最近では釣りも実用へと年と共に変貌してきた。(資源も限られている。重ねて言うが負け惜しみではない)」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓ヨイネお願いします^^...

続きを読む

月、水、土、工事

私は、先週の月、水、土に下水道工事を行った。その全容を公開する。私のボートでは排水管に海水ポンプを接続し給水をしていたのだが、先日走行中に管内の水位が落ちポンプが空転、損傷させてしまった。そこで、市販の塩ビ管を加工利用し、生簀の中でスルハルしている排水管内に別途給水管を組み込んで海水ポンプ給水路を新たに作った。接着剤を注入し固定する。船底に突き出した給水塩ビ管を船底に合わせ短くカットする。これで海...

続きを読む

カッコ悪い船

船底に接合した油圧サスペンションフロートで波の衝撃を吸収するという……ヤンマーも頑張っているのだ。↓https://youtu.be/xUbUSRe2xD0しかし世界のビルダーヤンマーであってもまだまだ知恵が足りない。私からはここ数年来熟考を重ねてきた「出前バイク方式」の採用をひとつ提案しておきたい。船のブルワークから支柱を立てキャビン(客室)を吊り下げるのだ。出前バイクに載せられた丼を即ちキャビンの中の人間に置き換えるといっ...

続きを読む

カッコ悪い面々

【カッコ悪い人 番付表】横綱-————-金正恩大関—————貴乃花関脇—————トランプに裏切られた安倍晋三小結—————長兵衛」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓ヨイネお願いします^^...

続きを読む

あわや溺死か

昨日から目に鈍痛が走りステロイドを点眼して一旦落ち着いたが、翌朝も症状が改善せず眼科へ駆け込んだ。ところが目には異常はなく数日後の耳鼻科受診を指示された。副鼻腔に何かありそうだが大したことはなさそうである。帰宅して佐川氏の証人喚問中継にテレビの前で釘付けとなるが、与党と安倍寄り維新は茶番としても野党側は追及不足で消化不良の感が否めない。やはり政党が多すぎて時間配分が限られてしまうからで、根源は政党...

続きを読む

リゾートホテルから引き返す

エキゾチックなリゾートホテルが近くにあると噂に聞いた私は、そのリゾート地へと全速で船を走らせたのだが、あまりにも立派過ぎて思い描いたイメージとの乖離甚だしく直ちに引き返してしまったのであった。帰路のヒロ曽根で鳥山に遭遇しそこで15キロのヒラを一本揚げて帰港した。船上でワタと鱗の処理はしたものの、どうやって二人で食べろと言うのだ。」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓ヨイネお願いしま...

続きを読む

友船のドック入り

暴風の折から垣間見た一瞬穏やかな日の今日、友船が唐津へドック入りする事となり我々も同行した。友船は7、8ノットにて所要時間はおよそ4、5時間だ。ヨットもまたノンビリと気持ちよさそうに見える。我々は先に到着しちょうどお昼となったので呼子で定食をとりながら彼等を待った。ヨットのメンテナンスは今週一杯かかる模様だ。復路は全員こちらへ乗り込み、海賊出身と言われる池浦さんに操船を任せ無事母港へと帰り着いた。到着...

続きを読む

要人の動向

10日、自主申告納税制度に基づく確定申告も無事終わった。自主納税制度は納税者の義務と言うより権利だ。戦前のお上による賦課課税方式が改められ、国民による自主申告が制度化された。前期に未払金として残っていた車の修理代の一部が値引によって支払免除となったため、早速私は正直に今期の雑収に振替えるといった権利を行使した。(アホか)その後、アカデミー作品賞受賞のシェイプ・オブ・ウォーターを観た。冷戦時代の米極秘...

続きを読む

再び家作りープラン3

先般、尿漏れについて完治宣言をした私であったが、昨日、近くの居酒屋で焼酎五合瓶を一人で半分程度嗜み、20ccほど漏れた。慌てて今朝から病院へ行き、医者に聞いてみたが、なんと、診断結果は次のようなものであった。「飲む量を控えて下さい」診察は約30秒で終了した。普段でもどうかすると数滴漏れる事が時々あるが、いつの間にかそれも己の体温で乾燥しており、これぐらいだったら私としては完治の認識でいる。さて、2...

続きを読む

久々のプラン打ち合わせ

RCでの住宅建築費はここ数年で2倍近く上昇している。しかもリーマンショック以来の合理化の結果、どの企業も優秀な現場監督が業界を去ってしまっており、建築の需要は多いが引き受け手が少ないといった状態にある。東京オリンピックまではこのような状況が続く。そんなことで、検討していたRCでのプランは断念し、代わりに1階RC、2階木造のハイブリッド案で設計事務所と共にプランを練ってきた。ずいぶんと時間を要している...

続きを読む

女将と別れることに

今日は出勤日と言うのに7時に目が覚めた。女将は既に弁当を作り終えている。私は挨拶した。「明けましておめでとうございます」キッチン越しに女将は私を睨み返し無言で後片づけをしている。夜が明けたからそう言ったまでだ。何の問題もない。私は今朝、玄関先で見送られながら別れる決意を固めた。「じゃあ、行ってくるぞ」「気を付けて行って来なさい」いつも出勤日の朝は別れが辛い。そう言えばどこへ行ったのか、トランプ来日...

続きを読む

フィッシングクルーザーEX34

近隣にドローン操作教室が開校となり、毎日退屈な私の関心を強く惹いたが、授業料は全額前納制との事であった。昨今、前受金をとる旅行会社や着物レンタル会社の破たんが社会問題となっており、この教室も営業不振でドローンされてはかなわない。そうなればボートの買い替えも非常に難しくなってくる。DIESEL INBOARD FISHING CRUISERYANMAR EX34のカタログを入手した。ドローンではない...

続きを読む

なんてかキサーン

一糸乱れぬパシュート選手たち。彼女たちの日頃の努力は並大抵のものではない。私も負けずに1日5分と決めて取り組んだステッパーだが、今日はテレビを見ながら30分やり通した。今日1日で6日分やったことになる。ステップ数は800を超えた模様だ。やれば出来るのだ。、、、、、、、、、、、、、キッチンからは女将であろうか、「チッ」といった舌打ちに似た音に続いて言葉が発せられた。「明日から6日間休むつもりだなコイツ...

続きを読む

笑わば笑え

毎日5分。やると決めたらやる。 ...

続きを読む

これを見なさい

東北地方の大雪は峠を越えた模様だ。今後、強い冬型の気圧配置は緩む見通しがあるものの、思わぬところへの落雪や降雪には十分注意するよう気象庁は呼び掛けている。これを見なさい。【↓顔の上に降雪が観測された犬】                                                                                                   ...

続きを読む

要らんもん

体のある部分を押すだけで効果的に頻尿が改善できる画期的な方法が、獨協医科大学病院排泄機能センターの名医、山西友典教授により、先日の「たけしの家庭の医学」で放送された。汚らしい私の足の写真で大変申し訳ないが、くるぶしより指4本分上の骨の内側に沿って指で押さえつければ、そこを走る排尿を司る神経に繋がった神経が効果的に刺激でき、脳に対して過剰な情報伝達を送ることがなくなるという。こんなにすぐに残尿感がな...

続きを読む

JAPAN BOAT SHOW 2018

今年も横浜を皮切りにボートショーが開催されるが、どうしても見たいものがあるので行くことにしている。一つは、スマホ・タブレット版の電子海図NEWPECだ。そして、これが本命、ヤンマーニューモデル「EX34」だ。プロトタイプは去年写真で見たが、今回、量産型として発表される。フライブリッジ付き1軸、YANMARコモンレール式電子制御エンジン6LY440(440馬力)搭載。さあ、どのように仕上がっているの...

続きを読む

今日の血液検査結果

最近どうも「10年非再発率」や「10年生存率」と言った数字による評価(特に治療法の比較に於いて)に怪しさを感じている。その後はどうなんだ、と言うことだ。私のような若い(?)人は気になる。「10年後の再発」で検索してみた。例えば、19年後の乳がん再発を例にしたある医療機関の記事がある。「乳がんは他のがん(5年生存率)とは違い10年生存率でデーターを出すのも、非常にゆっくり進むがんだからです。10年目以降の...

続きを読む

発覚理事長

世間を賑わせてきた相撲協会理事選は貴乃花の落選で終わったが、彼の行動も消化不良の感があった。もう少し説明を尽くしマスコミ(世間)を味方につけてもよかったのではないかと思うのは私だけだろうか。相撲協会は公益財団法人であり、相撲の伝統と文化を守り普及させるといった文化振興事業なのであるが、実際には親方たちの興行商売に偏った活動となっている事は誰もが知っている。そして、組織の透明性や健全性、遵法性といっ...

続きを読む

ついに金〇庁の検査が入る

金〇庁は29日、晩酌中に20cc相当の尿漏れを流出させたとして、私に対し改善命令を出したと正式発表した。 同庁は「特に飲酒+屁の同時偶発的発生時に於いて不適切な管理体制が常態化していた」と指摘。骨盤底筋運動やパッド対策の強化、責任の所在の明確化などを求めた。 失禁者への排尿改善命令は初めて。」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓ヨイネお願いします^^...

続きを読む

晩酌を解禁致します

尿漏れはほぼ無くなっているのだが、外食時に酒を飲むと漏れている。そこで、昨年9月にアメリカ製磁気治療器がある泌尿器科へと通う事にしたのだが、遠方であり多忙も重なって通院は数回に留まっていた。最近、近所の病院に国内製の磁気治療器があるというので今日改めて診察に行ってきた。(↓画像はメーカーさんのHPより)このところ、免疫力向上のため家飲みの晩酌は控えていたが、飲酒時尿漏れ根治の為の治験の意味でこの度...

続きを読む

飼った小鳥に餌は与えない

会社を起こし営業を始めて間もなく、携帯電話がまだそんなに普及していない頃、ある魚市場での仲買業者の競り場に於ける小電力構内無線通信網の構築を提案していた私が、場内を管理する総務受付の年配の女性に最初のアプローチをしていた時のことだ。まずはここを突破しなければならない。商談をするときは場の空気を作る必要がありそんなときに使うのが雑談だ。窓の外を眺めながら私はこの女性ににこやかに語り掛けた。「海猫がホ...

続きを読む

世帯主を変更した

犬は、人間の言葉がわからないとしても抑揚を聞き分け、感情や意図を認識できる。そして、視覚では人間の顔の表情を読み取り、対して喜びや悲しみを表現する。犬の遊びを見てると甘噛みと言われるような寛容な道徳的行動が明らかに認められる。犬には、遊びが本気で喧嘩にならないようにするためのルール、賢さがあるのだ。もし、ワニを飼って遊んでたら飼い主は一発で食われあの世へ行く。倅のマー君と私の合同誕生日会が本日自宅...

続きを読む

初めてのふるさと納税

手始めに昨年末、ふるさと納税制度に基づく寄付を温泉地のある自治体に対し少なめにやってみた。早速今年に入って返礼品であるペア宿泊券が寄付先自治体より送られてきたのだが、調べてみるとこの宿泊代は10万円を超える金額に相当していた。そして、寄付額のほぼ全額が今期の所得税と住民税の賦課税額から差し引かれる。毎年関心はあったのだが手続きも簡単だったし早くやっていれば良かったねと思う。しかし批判として言ってお...

続きを読む

耕一丸さんからのコメント

耕一丸さんからコメントを貰った。>友人のお父さんが肺がんで亡くなられた時はショックでした。>幸い(と言って良いのか良く分かりませんが)疼痛コントロールは良かったとの事で、>ちょっとだけ安心しました。>これから先どんどん櫛の歯が欠ける事が繰り返されるんだなと思うと、>なんだか心がチクチクしてしまいます(^^;一昨日通夜に伺い、昨日葬儀に参列した。最後は苦しむ事もなく静かに安らかに息を引き取られたそうだ。...

続きを読む

終活に入る

今日は親戚筋のお通夜に参列した。肺癌でステージ4まで至っており、享年68歳であった。2年前より咳が酷くなっていたそうだが検査には行かなかったという。タバコを長い間吸ってこられたようだ。ご冥福をお祈りしたい。日本人の平均寿命は最近では80歳とも言われ、従って多くの人達は70歳から90歳の範囲に収まっていくのだろう。(違ってたらすみません)私は今月還暦を迎えるが、早ければ10年後にお迎えが来ても不思議...

続きを読む

HimanaStars Concert Tour Special Site

今日、ヒマナスターズの2回目の公演が行われた。 今までは、観客も2親等以内に限られていたのであったが、今回はバンマスの地道な営業努力が実を結び、 初めて身内以外の赤の他人を前に演奏する事ができた。 老いと向き合いながら練習を重ねてきた我々の哀れな姿が大きな感動を呼んだ事は言うまでもない。 我々から「生き方」を学んだというファンも多く、読者の皆様にもぜひライブへの参加をお勧めしたい。 ところで、ライブの...

続きを読む

京の冬の旅 最終日

最終日の今日は国宝三十三間堂拝観から始まる。その後、養源院に入った。ここは伏見城の遺構を移した寺院で血天井が張られ、廊下には俵屋宗達の奇抜な白象や唐獅子の杉戸絵がはめ込まれている。八坂神社をお詣りし、昼になったので花見小路の豆寅で昼食を取った。昼食が終わってちーちゃんとここで別れた。彼女は更に観光へ、我々は八坂倶楽部で開催中の草間彌生展を観て帰る。京都市内は端から端までタクシーで走っても30分程度...

続きを読む

京の冬の旅 3日目

京(今日)は3日目、朝の新幹線でちーちゃんもやって来た。今日からは3人でまず世界遺産である上賀茂神社、下賀茂神社を参拝し、お土産は上賀茂のすぐき漬けを「なり田」で買う。それから、30年ぶりの今宮神社へ向かう。参道にある団子屋かざりやの「あぶり餅」は日本一美味い。向かいのライバル店「いち和」でも食べた。酒がないのが辛い。祇園へ戻り散策した後、早めの夕食となるが「圓堂」へ向かい京の菜材を天ぷらで堪能し...

続きを読む

京の冬の旅 2日目

最近は高価な旅館は利用せずビジネスホテルに連泊することが多い。そして、温泉や食事は好きな所を見つけて楽しむ。酔って寝るという意識のない睡眠時間に無駄に高いお金を使いたくないのだ。今日は2日目、朝早くホテルを出て東寺まで歩いて行く。その後バスに乗り普段は拝観できないこの時期限定の特別公開重文を楽しんでいく。まずは千本鳥居で名高い伏見稲荷大社。ここの御茶屋「松の下屋」はこの時期のみ公開され棟方志功筆の...

続きを読む

京の冬の旅 1日目

新幹線車窓から雪景色を眺め、雪の金閣寺を大いに期待しながら京へと向かった。ところが、次第に雪景色もなくなってきて、到着すると当地は快晴であった。聞くところによれば昨年は降ったものの、ここ数年降雪は少ないとのことである。まずは嵐山へ向かい渡月橋を渡って華厳寺へと向かう。ここは鈴虫寺の呼び名で親しまれる。我々はここで行われているジョーク好きな和尚の鈴虫説法を聞きに来た。その後、金閣寺へ。積雪はなかった...

続きを読む

雪の金閣寺を見たくて

Newsweek誌は、ケンブリッジ大学の研究チームが、アルコールの摂取がDNA二重鎖を切断、元に戻らない状態に損傷させてガンのリスクを大きく高めるといった研究結果を発表したと報道している。これまでもアルコールとガンの関係は言われていたが今回マウスによってはっきりと確認された。このブログの主、長兵衛氏は、早速この記事を読んで即日断酒を決定した模様だ。今後一切、酒を口にする事は無いだろう。さて、我々お笑い夫婦は...

続きを読む

イルカに乗った少年

私も歳をとってしまった。町内ではドラマーとしてはトップクラスと言われるまでに登り詰めた私であるが、既に私は高木ブーを超えた。そろそろ次世代に託すドラマーを育てなければなるまい。そう考えていたところへ我がバンマスモーリーが大きな可能性を秘めた少年を紹介してくれた。我々の練習スタジオはある海岸沿いのオーシャンフロントにある。少年はイルカを桟橋に繋いで来たと言う。早速ドラムを叩いてもらう。ボーカルはせっ...

続きを読む

誇り高き暇なスターたち

昨年を振り返れば、我々のバンド、ヒマナスターズの知名度も急速に広がりつつある中で、披露宴、忘年会、新年会に来て欲しいと、あちこちからのオファーが絶えない1年であった。但し、条件として「いくら頂けるのか」と言った要求が相手方より示される事が多い。大晦日にバンマスモーリーが締め括った剛毅な言葉に我々は、一同涙ながらに手を握り合って誓ったものだ。きっと俺たちはXジャパンを超えるのだと。バンマスは吐き捨て...

続きを読む

年末の節約考

毎年やろうとして多忙で(?)できずにいたふるさと納税だが、今年は確定申告も早めに準備が進み凡その納税額も推計できたため今年こそはやってみたい。期限まではあと2日だ。自治体ごとに返礼品は多種に渡って豊富に用意されている。これを貰わない手はない。また、決して安いとは言えないNHK受信料だが、家族割半額制度があるものの世間ではあまり知られていない。別世帯の親や子の口座で合算引落にすれば同一生計とみなされ一方...

続きを読む

プロフィール

バンズ委員 長兵衛

Author:バンズ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事

更に過去の記事を見るには?

[記事一覧]下に表示される > を押すと更に過去の記事へ飛びます。