ワイどないショー

免疫細胞へ捧げるお笑いブログ

記事一覧

世帯主を変更した

犬は、人間の言葉がわからないとしても抑揚を聞き分け、感情や意図を認識できる。そして、視覚では人間の顔の表情を読み取り、対して喜びや悲しみを表現する。犬の遊びを見てると甘噛みと言われるような寛容な道徳的行動が明らかに認められる。犬には、遊びが本気で喧嘩にならないようにするためのルール、賢さがあるのだ。もし、ワニを飼って遊んでたら飼い主は一発で食われあの世へ行く。倅のマー君と私の合同誕生日会が本日自宅...

続きを読む

初めてのふるさと納税

手始めに昨年末、ふるさと納税制度に基づく寄付を温泉地のある自治体に対し少なめにやってみた。早速今年に入って返礼品であるペア宿泊券が寄付先自治体より送られてきたのだが、調べてみるとこの宿泊代は10万円を超える金額に相当していた。そして、寄付額のほぼ全額が今期の所得税と住民税の賦課税額から差し引かれる。毎年関心はあったのだが手続きも簡単だったし早くやっていれば良かったねと思う。しかし批判として言ってお...

続きを読む

耕一丸さんからのコメント

耕一丸さんからコメントを貰った。>友人のお父さんが肺がんで亡くなられた時はショックでした。>幸い(と言って良いのか良く分かりませんが)疼痛コントロールは良かったとの事で、>ちょっとだけ安心しました。>これから先どんどん櫛の歯が欠ける事が繰り返されるんだなと思うと、>なんだか心がチクチクしてしまいます(^^;一昨日通夜に伺い、昨日葬儀に参列した。最後は苦しむ事もなく静かに安らかに息を引き取られたそうだ。...

続きを読む

終活に入る

今日は親戚筋のお通夜に参列した。肺癌でステージ4まで至っており、享年68歳であった。2年前より咳が酷くなっていたそうだが検査には行かなかったという。タバコを長い間吸ってこられたようだ。ご冥福をお祈りしたい。日本人の平均寿命は最近では80歳とも言われ、従って多くの人達は70歳から90歳の範囲に収まっていくのだろう。(違ってたらすみません)私は今月還暦を迎えるが、早ければ10年後にお迎えが来ても不思議...

続きを読む

HimanaStars Concert Tour Special Site

今日、ヒマナスターズの2回目の公演が行われた。 今までは、観客も2親等以内に限られていたのであったが、今回はバンマスの地道な営業努力が実を結び、 初めて身内以外の赤の他人を前に演奏する事ができた。 老いと向き合いながら練習を重ねてきた我々の哀れな姿が大きな感動を呼んだ事は言うまでもない。 我々から「生き方」を学んだというファンも多く、読者の皆様にもぜひライブへの参加をお勧めしたい。 ところで、ライブの...

続きを読む

京の冬の旅 最終日

最終日の今日は国宝三十三間堂拝観から始まる。その後、養源院に入った。ここは伏見城の遺構を移した寺院で血天井が張られ、廊下には俵屋宗達の奇抜な白象や唐獅子の杉戸絵がはめ込まれている。八坂神社をお詣りし、昼になったので花見小路の豆寅で昼食を取った。昼食が終わってちーちゃんとここで別れた。彼女は更に観光へ、我々は八坂倶楽部で開催中の草間彌生展を観て帰る。京都市内は端から端までタクシーで走っても30分程度...

続きを読む

京の冬の旅 3日目

京(今日)は3日目、朝の新幹線でちーちゃんもやって来た。今日からは3人でまず世界遺産である上賀茂神社、下賀茂神社を参拝し、お土産は上賀茂のすぐき漬けを「なり田」で買う。それから、30年ぶりの今宮神社へ向かう。参道にある団子屋かざりやの「あぶり餅」は日本一美味い。向かいのライバル店「いち和」でも食べた。酒がないのが辛い。祇園へ戻り散策した後、早めの夕食となるが「圓堂」へ向かい京の菜材を天ぷらで堪能し...

続きを読む

京の冬の旅 2日目

最近は高価な旅館は利用せずビジネスホテルに連泊することが多い。そして、温泉や食事は好きな所を見つけて楽しむ。酔って寝るという意識のない睡眠時間に無駄に高いお金を使いたくないのだ。今日は2日目、朝早くホテルを出て東寺まで歩いて行く。その後バスに乗り普段は拝観できないこの時期限定の特別公開重文を楽しんでいく。まずは千本鳥居で名高い伏見稲荷大社。ここの御茶屋「松の下屋」はこの時期のみ公開され棟方志功筆の...

続きを読む

京の冬の旅 1日目

新幹線車窓から雪景色を眺め、雪の金閣寺を大いに期待しながら京へと向かった。ところが、次第に雪景色もなくなってきて、到着すると当地は快晴であった。聞くところによれば昨年は降ったものの、ここ数年降雪は少ないとのことである。まずは嵐山へ向かい渡月橋を渡って華厳寺へと向かう。ここは鈴虫寺の呼び名で親しまれる。我々はここで行われているジョーク好きな和尚の鈴虫説法を聞きに来た。その後、金閣寺へ。積雪はなかった...

続きを読む

雪の金閣寺を見たくて

Newsweek誌は、ケンブリッジ大学の研究チームが、アルコールの摂取がDNA二重鎖を切断、元に戻らない状態に損傷させてガンのリスクを大きく高めるといった研究結果を発表したと報道している。これまでもアルコールとガンの関係は言われていたが今回マウスによってはっきりと確認された。このブログの主、長兵衛氏は、早速この記事を読んで即日断酒を決定した模様だ。今後一切、酒を口にする事は無いだろう。さて、我々お笑い夫婦は...

続きを読む

イルカに乗った少年

私も歳をとってしまった。町内ではドラマーとしてはトップクラスと言われるまでに登り詰めた私であるが、既に私は高木ブーを超えた。そろそろ次世代に託すドラマーを育てなければなるまい。そう考えていたところへ我がバンマスモーリーが大きな可能性を秘めた少年を紹介してくれた。我々の練習スタジオはある海岸沿いのオーシャンフロントにある。少年はイルカを桟橋に繋いで来たと言う。早速ドラムを叩いてもらう。ボーカルはせっ...

続きを読む

誇り高き暇なスターたち

昨年を振り返れば、我々のバンド、ヒマナスターズの知名度も急速に広がりつつある中で、披露宴、忘年会、新年会に来て欲しいと、あちこちからのオファーが絶えない1年であった。但し、条件として「いくら頂けるのか」と言った要求が相手方より示される事が多い。大晦日にバンマスモーリーが締め括った剛毅な言葉に我々は、一同涙ながらに手を握り合って誓ったものだ。きっと俺たちはXジャパンを超えるのだと。バンマスは吐き捨て...

続きを読む

年末の節約考

毎年やろうとして多忙で(?)できずにいたふるさと納税だが、今年は確定申告も早めに準備が進み凡その納税額も推計できたため今年こそはやってみたい。期限まではあと2日だ。自治体ごとに返礼品は多種に渡って豊富に用意されている。これを貰わない手はない。また、決して安いとは言えないNHK受信料だが、家族割半額制度があるものの世間ではあまり知られていない。別世帯の親や子の口座で合算引落にすれば同一生計とみなされ一方...

続きを読む

和式ベンチャーズ

ベンチャーズクリスマスパーティに参加するために、ヒビ割れのない新幹線を一両借り切り、酒を飲みながら会場となる岡山へと向かったのであった。ヨイネ押して下さい^^↓押せば免疫力がアップします...

続きを読む

郷ひろみとのヂュエット

今日はある関係先の忘年会に出席する。300人規模の盛大な宴会だ。そこでは母校F高同級生K君とも会うことができた。彼は家業の病院を継ぐ事なく実業家の道を選んだのだが、小さな頃から父親を見て開業医は大変だと思った事が理由であり、学生時代、そういう言い訳をしながら勉強を怠り私と遊んでばかりであった。その後我々は塗炭の苦しみを味わう事となる。司会はローカルタレントの中島浩二さんが務めた。中締め後の郷ひろみ...

続きを読む

法的には残念ながら犬は備品扱いである

あと2週間ほどで平成最後の年として歴史に刻まれる事となる【平成30年】となる。元首相小渕さんが官房長官の時に新しい元号を「平成」と発表して以来30年が経過するが、当時のテレビ放送を昨日の事のように鮮明に思い出すことができる。当時29歳であった私し長兵衛も来年は還暦を迎える歳となった。人生とはこんなに早いものなのか。若い頃の不摂生を悔やんだところで仕方はないが、残りの人生は10~15年と言ったところ...

続きを読む

ミュージシャンたる者、正直であれ。

先般のドラム昇進テストは血の滲むような言うなれば千本ノック並みの努力の甲斐あってなんとか合格できたのであった。そして、次の練習曲ハートブレイカーの譜面が渡された。最近では練習もやり過ぎて難聴の耳を更に悪くし腰も痛めている。来月は還暦を迎える年だ。先生からは小学生のように小柄ではあるもののワイルドなドラマーだと言われてはいるが私にこんなハードロックが叩けるものかと肩を落とした。やはりこういった気持ち...

続きを読む

6年目の再発

西郷さん、全摘後何も問題なくその後6年目にして再発か。やはり5年過ぎても安心できないようだ。前立腺癌は進行が遅いからこそ、長い時間かけて出現するわけだ。再発の詳細は不明だが2次治療は放射線だろう。早期発見ならそんなに心配はないと思うのだが・・・。他人事ではないな。^^記事はこちらヨイネ押して下さい^^↓押せば免疫力がアップします...

続きを読む

愛犬マー君、今度はロデオボーイとなる

背中に得体の知れない物体が重くのしかかり怖くて怯え震えていたのであった。ヨイネ押して下されたい^^↓押せば免疫力がアップします...

続きを読む

愛犬マー君、ギタリストとなる

ドラマー伊藤KORYOO氏が参加した「NEW WAYS」が本日カノンで行ったライブに新鋭犬ギタリスト、マー君が飛び入りし共演を果たしていた事が月刊誌「いぬのきもち」による取材でわかった。KORYOO氏はステージにマー君を迎えるに当たりMCで次のように語りかけている。 「今日はみんな来てくれてありがとう。今夜最も大事なことは、僕らがこうしてみなで一緒にいるってことなんだ。ショウを始める前に、僕らがどんな...

続きを読む

ビジュアルの重要性

衆院文部科学委員会は15日、私が運営するブログで自身のドラム教室での昇給テストに合格したとの先般の偽の投稿について審議した。国家戦略特区では、まやかしのフェイクブログが認められ、文部科学相が正式認可するまでの過程について、政府・与党側は手続きの正当性を主張。一方、野党側は特区を認める前提とされた顔の公開条件がクリアされていないなどと指摘した。(ウソです)実は先日のドラム進級テストは不合格となっていた...

続きを読む

たまにはこんな事も

昨日はヨットの上下架に忙しく働いた。休日の今日は久し振りの釣りだ。幼い真鯛が釣れた。マー君も生きた魚を珍しそうに見てる。突然魚が跳ねた。マー君は怖くなってその場から逃げ去った。^^この幼い子鯛にも前途洋々とした未来があった。鯛の寿命は50年だ。そして体長はマー君の2倍にもなる。まさにこの先の長い道のり、広々とした水に満たされるべくリリースして海に返してあげた。下船して上架しマリーナを出た。昨日と打っ...

続きを読む

陰謀説

ジョンFケネディの暗殺は長い間人々の関心を引き付け今でも陰謀説が付きまとっている。先般、この件の未公開機密資料が解禁されるとのニュースが流れ期待も高まったようだが、結局全面公開には至らなかった。さて、話は変わるが、前回のこのブログ投稿に於いて添付されたドラム演奏動画は一体誰によるものなのか、ここでもまた真実の公開は先送りとなりそうである。私の言葉が足りておりませんでしたゆえに、あたかも自分が演奏し...

続きを読む

手土産は贈賄なのか、若狭氏に聞きたい。枝野氏でもいい。

私が通うドラム教室で本日昇級テストが厳格に行われた。10人中合格できるのは、わずかにたった9人といわれるほどに難易度が高い。合格すれば次の練習曲にステップアップする。次第に曲調は難しくなって行く。旅のお土産を持って行った事が決め手となり今日のところは無事合格できた。ヨイネ押して下さい^^↓押せば免疫力がアップします...

続きを読む

ミルキーはママの味

今朝マリーナでは風が強く随分と冷え込んでいたが、それでも頑張って台風により破損した浮き桟橋を補修した。これも管理人の仕事だ。疲れた時は甘い物の摂取が望ましい。事務所に戻ってミルキーを食べた。マぁマぁの味であった。その他にも、クラブハウス内のモップ掛け、4か所に及ぶトイレ掃除、先輩へのお茶汲み、これら普段なら拒みたくなるような業務に自ら進んで取り組むことができた。なぜなら、昨日注文したゴルフクラブを...

続きを読む

尺八の名手現る

旅行から帰りキャディバッグを開けてみるとクラブのシャフトがポッキリ折れていた。10年前に購入したお気に入りの3Wであった。調べてみると同じ中古が近隣のゴルフショップにあると言うのでそこへ臨店したのであるが、その後10年間の製品開発技術の進展をそこで見せつけられた。ついでに勧められた最新のドライバーを試打したところ258ヤードの計測結果が出たのだ。(販売戦略上のかなり誇張された粉飾データとは思います...

続きを読む

6日目キングスショップ

今日は朝から雨が降っており予定のゴルフを中止してキングスショップでショッピングとなった。ショッピングと言っても買うものもなくお店のマネキンと遊んでばかり・・・。その後、雨も収まってきたので、のみりんと二人でプールへ。彼もまだまだ元気だ。息も絶え絶え戻って来た。^^早いもので明日は帰国の途につく。ヨイネ押して下さい^^↓押せば免疫力がアップします...

続きを読む

5日目ヒロ

ハワイ諸島の中でホノルルに次ぐ第2の都市HIROへは、ワイコロアからサドルロードを時速55マイルで走って1時間半で到着するが、ローカルタウンが続くワイメア一般道経由だと速度制限により所要時間は2倍となる。ロコモコはハワイ島ヒロの「カフェ100」が発祥の店であり、ワイメアはアメリカ最大級の牧場があってここがカウボーイ発祥の地と言われる。最近では骨盤底筋の運動能力も改善しており今日もパンツにパッドは装着していな...

続きを読む

4日目カイルアコナ

コナからヒロまでの車での所要時間は従来3時間と言われていたが、ダートなサドルロードが最近整備された事により現在では1時間半で行ける。とは言っても今朝の私は大幅な朝寝坊をしてしまい、本日は目的地をカイルアコナへと変更しヒロへは明日行く事になった。部屋を出ると玄関口では鮮やかな色をしたヤモリが我々を見送った。ここのファーマーズマーケットでオーガニック食材を仕入れておく。ここでも彼がお出迎えだ。行きずり...

続きを読む

3日目ワイメア

今日は追って到着した義兄夫婦と無事合流できた。夕食は友人ご夫婦も更に合流してメリマンズへ。朝はビール、昼はスコッチ、夜はワインと1日飲みっ放しだ。体内の免疫細胞軍の士気を落とし軍事力を低下させたのではなかろうか。明日は早朝よりヒロへと向かう。さて、出国前日に期日前投票を済ませているが結果が気になるところだ。野党の結束が乱れ自民党優勢は間違いないと言われているが果たして結果はどうか。ヨイネ押して下さ...

続きを読む

2日目ワイコロア

今日のゴルフはハリケーン並みの強風の中で強行されたのである。昴で有名な山、マウナケアが見える。場内の鳥たちは人によく懐いている。土中にくちばしを突き刺し上手にミミズを捕食している。最近のミミズの水揚げ(いや、土揚げか)はどうですかと聞いてみたが言葉は通じない。今日はスタート前に苦手なバンカーの練習も怠らず熱心ぶりを見せつけたが、結局、本日のドル円相場並みの数値を伺うほどにスコアは過熱した。夕食では...

続きを読む

1日目ワイコロア

空路、思案した結果、転職についてはもう少し様子を見ようとの結論に達した。管理事務所には他に3人が所属しており彼らとの相性がまだ見極めきれていない。もし全員が嫌な奴ばかりであるならばそこで初めて辞めたい理由が五つ揃う事となるから、その時まで辞表提出は私の腹の中で留保しておく。コナ空港を降りる。いつものハーツでレンタカーを借りワイコロアへ。まずは食材の買い出しに向かう。相変わらずなんにもない島、ビッグ...

続きを読む

一つや二つの理由で会社を辞めようと考えるな

クレーン安全規則では第2章第3節第35条に月に1回の自主検査を行う義務を定めている。今日はその点検日である。ここから入る。建物で言えば3、4階建てほどの高さだ。安全帯を腹に巻き、フックをステップに掛けながら慎重に登り詰める。見下ろすと失禁しそうだ。(そうでなくても日頃チビッてるのに)ガーダ歩道を海上方面へ移動しながら点検作業を行う。手摺りの根元に浮き出したサビが私の目に否応なく入ってくる。誰も見て...

続きを読む

素晴らしい1日

両陛下が第37回豊かな海づくり大会へのご臨席等のため福岡へ行幸啓となったため、その記念行事の一環として昼下がりのライヴショー「ヒマナスターズ第1回発表会」が当地宗像市で敢行された。我々ヒマナスターズは今年デビュー0.8周年を迎え、来年は日産スタジアム、武道館、そして東京ドームでのライヴの開催、合わせて同ライヴのDVDの発売、全国16箇所22公演といった超ハードスケジュールをこなせる年齢ではない。し...

続きを読む

明日はいよいよ初ライブ

共同通信社により行われたヒマナスターズメンバーアンケートで、明日の第1回発表会を開催するにあたりその是非の意見が今だ定まっていない実態が浮かび上がった。突然の思い立ちによる「急造」の印象が否めない。メンバーアンケートによると、「決行」が31パーセント、「時期尚早」が34パーセント、「どちらともいえない」が35パーセントとほぼ3分された模様だ。そしてまたメンバーそれぞれの熟練度についても次のような結...

続きを読む

今日の検査日に思う死生観

[ありのままの最期 末期がんの“看取(みと)り医師” 死までの450日]こんなタイトルで先日、看取り医師であり僧侶でもある末期癌患者のドキュメンタリ番組がNHKで放送された。そういった人でもやはり人間なのだ。死に向かい合い静かに涙を流していた。お葬式では全身で介護に当たった妻の泣き崩れる姿が痛ましい。死にたくないのは、まだやりたい事、やり残した事があるからだ。そして何よりも家族や親しい人たちとの別れが辛...

続きを読む

嵐の前の静けさ

トランプ大統領が「今は嵐の前の静けさだ」と語ったことが、何らかの軍事行動に踏み切ることを示唆したのではないかと論議を呼んでいる。一体、静かな状態とはアメリカのことなのか、北朝鮮のことなのか。現在、北朝鮮では田植えが始まっている。最近北朝鮮の動きがないのはこのためだろうか。ところで、我々が組織しているバンドの正式名称が決まった。ヒマナスターズと称する。年金受給権を持ったヨットマンや元クルーザーオーナ...

続きを読む

謎の海洋生物

ははは、連日、今日も釣りかい、釣りバカだなと言われそうだ。明日からは仕事だ。私はアコウ1匹。今日はアラを2匹釣り上げた女将の勝利のようにも見えた。更にダメ押しによりその後のストップフィッシングでは大声が発せられ、やはり勝利を決定的なものにした。「この当たりは石ダイだ!」ところが、それはただの石であった・・・。マー君は相変わらず船酔いしている。本日の釣果は馴染みの寿司屋へ配送となる。女将は久し振りに...

続きを読む

過去を振り返らず未来を憂えず今を生きる

昨日は年寄り夫婦割1000円で映画鑑賞する。平日昼間の当日は観客10人足らずの閑散ぶりだ。犬の一生は人間より遥かに短い。少年に拾われそして短い犬生を終えた犬ベイリーが何度も転生を繰り返しやっと大好きな飼い主に再会するヒューマンドラマだ。50年が経過し飼い主ももう年を取っていた。ベイリーは生きる意味を考えている。しかし、すぐに遊びや食べることに夢中になってしまう。ベイリーにとって生きる意味は、大好き...

続きを読む

離脱に転じる

ドラム教室に通う私は、年に一度の生徒ドラム発表会に誘われ見に行く事となった。私はまだ入学間もないため参加資格はない。途中、「長兵衛」で最中を買って行く。会場は「DAN CITY」。白人の生徒、さすがに迫力ある好プレイを見せてくれた。彼の叩き出すリズムで会場は大いに盛り上がる。と、思いきや・・・かつらがズルムケタ。ヨイネ押して下さい^^↓押せば免疫力がアップします...

続きを読む

絶望の闘(とう)

現在、試用期間中だが、今日もクレーン操縦は海上から陸へと問題なくスピーディに行うことができた。牽引車操縦も滞りなくボートを指定の保管場所へと移動することができる。政界では昨日、小池氏によって希望の党が誕生した。実技試験では何度も不合格となり希望どころか絶望の闘であった私だが、早くも見習補佐から見習へと昇格する見込みだ。今後は設備のメンテナンスについても十分習得してオーナーさん達のボートライフに貢献...

続きを読む

月とスッポン

ジャズ喫茶へCycles of Trioを聴きに行く。ライブは全てオリジナル曲だ。ピアノは九響よりジャズへと転向した立花洋一、ベースはトム・サザトン、ドラムスはITO KOORYO、最高。ところで我々のバンド名はまだ未定だが『ヒマナスターズ』で現在最終調整に入った。カッコ悪くて私は反対だが…来たる10月15日はそれぞれの服する女将たちをお呼びしての初ライブだ。バンド結成からまだ1年も経たず、ミュージシャンとしては練習不足...

続きを読む

世界遺産沖ノ島へ

今日、秋晴れの下、日の出のころ6時20分に出航、風波もない鏡のような海況に恵まれ世界遺産となった沖ノ島へと向かった。日本の世界遺産の中では21番目の登録だ。この島は宗像大社の私有地でもあり現在では波浪時の避難を除いては一般人は入港することができないようになった。さらには、島全体がご神体であり厳格な保全の観点から周囲の数マイルを立ち入り禁止とする条例も検討されている。今後は神職者以外は島への上陸はで...

続きを読む

釣り方を教える

倅のマー君も3歳を過ぎ、そろそろ魚の釣り方を教えていかなければならない。魚を与えるのではない。釣り方を教えるのだ。ヨイネ押して下さい^^↓押せば免疫力がアップします...

続きを読む

超強硬対応を慎重に考慮し過ぎた

ロシアのラブロフ外相は国連本部で記者会見し私と航進丸オーナーとの威嚇の応酬を「幼稚園児のケンカ」と批判し理性的な対応を求めた。前回記事に書いたように、敵艦である航進丸の船体は赤色だ。私は先制攻撃として「夜中に青色に塗り替えて意表を突き戦意を喪失させてやろう作戦」をついに完遂した。イタズラが過ぎてつい本気となり、磨きまで掛けてしまった。ヨイネ押して下さい^^↓押せば免疫力がアップします...

続きを読む

どんな味なのか知りたくもない

私の体調だが、このところ著しい改善を見せている。乳酸菌、ビフィズス菌、女将の給餌が好作用しているのだろう。汚い話だが、便のカタチ、色、艶、香り、味も良く、(冗談だ。食べてはいない)調子に乗って再び酒を飲み過ぎる傾向にある。最近では少々の事では尿漏れもほぼなくなったのだが、残念ながら飲み過ぎるとなるとやはりしっかり漏れてしまう。癌手術の有害反応としての骨盤底筋の損傷によるものだが、ある別の泌尿器科に...

続きを読む

立候補いたします

私が日給6千円という破格の雇用条件で再就職したことを受け、市場では私の消費活動が活発になるとの期待が高まり、連休明けの東京株式市場は全面高の展開となった。一方、報道によると安倍首相は衆院解散に踏み切る方針を固めた模様だ。先の内閣改造では『結果本位の仕事人内閣』と言って自画自賛したが、わずか1ヶ月半で結果を出す事なく仕事を終える。安倍さんは行動の伴わない無責任な軽々しい言葉使いが多いような気がするが、...

続きを読む

私は中年デス

日本は超高齢化社会へと突入している。ある本で読んだが、UCLAのHuman Mortality Databaseによると2007年生まれの日本人は107歳まで生きる確率が5割であるという。そして、この数字は増え続け2014年に生まれた子はなんと109歳といわれている。世間では一般的に還暦を迎えるとその人はジイさんと呼ばれるのだろうがまだまだ中年だと言う事になる。既に私もジイさんであるという認識はない。気持ちや趣味、嗜好は依然...

続きを読む

研修始まる

スモーキーな潮風香るタリスカーを飲みながら、毎年打ち上がる花火を自宅ラナイから鑑賞した。数日前のことだ。その後、朝晩は気温も低下しそろそろ秋らしい気配が感じられてきた。昨日は強風注意報が発令されるほどの大風であり、マリーナ管理人見習補佐としても重要な場内見廻り業務に責務を果たした。こんな日であっても午前中であったがオーナーの希望により2艇ほどのクレーン上架を行った。私としてはクレーン免許を取得して...

続きを読む

引き続き踏ん張る

引き続き試用期間中の厳しい適性チェックに耐えながらなんとか踏ん張っている。昨日はクレーンの始業点検の実際について学んだ。毎日のことだが、業務日誌への記入も怠ってはならない。ヨイネ押して下さい^^↓押せば免疫力がアップします」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」...

続きを読む

プロフィール

バンズ委員 長兵衛

Author:バンズ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事

更に過去の記事を見るには?

[記事一覧]下に表示される > を押すと更に過去の記事へ飛びます。