ワイどないショー

免疫細胞へ捧げるお笑いブログ

記事一覧

3日目ワイメア

今日は追って到着した義兄夫婦と無事合流できた。夕食は友人ご夫婦も更に合流してメリマンズへ。朝はビール、昼はスコッチ、夜はワインと1日飲みっ放しだ。体内の免疫細胞軍の士気を落とし軍事力を低下させたのではなかろうか。明日は早朝よりヒロへと向かう。さて、出国前日に期日前投票を済ませているが結果が気になるところだ。野党の結束が乱れ自民党優勢は間違いないと言われているが果たして結果はどうか。ヨイネ押して下さ...

続きを読む

2日目ワイコロア

今日のゴルフはハリケーン並みの強風の中で強行されたのである。昴で有名な山、マウナケアが見える。場内の鳥たちは人によく懐いている。土中にくちばしを突き刺し上手にミミズを捕食している。最近のミミズの水揚げ(いや、土揚げか)はどうですかと聞いてみたが言葉は通じない。今日はスタート前に苦手なバンカーの練習も怠らず熱心ぶりを見せつけたが、結局、本日のドル円相場並みの数値を伺うほどにスコアは過熱した。夕食では...

続きを読む

1日目ワイコロア

空路、思案した結果、転職についてはもう少し様子を見ようとの結論に達した。管理事務所には他に3人が所属しており彼らとの相性がまだ見極めきれていない。もし全員が嫌な奴ばかりであるならばそこで初めて辞めたい理由が五つ揃う事となるから、その時まで辞表提出は私の腹の中で留保しておく。コナ空港を降りる。いつものハーツでレンタカーを借りワイコロアへ。まずは食材の買い出しに向かう。相変わらずなんにもない島、ビッグ...

続きを読む

一つや二つの理由で会社を辞めようと考えるな

クレーン安全規則では第2章第3節第35条に月に1回の自主検査を行う義務を定めている。今日はその点検日である。ここから入る。建物で言えば3、4階建てほどの高さだ。安全帯を腹に巻き、フックをステップに掛けながら慎重に登り詰める。見下ろすと失禁しそうだ。(そうでなくても日頃チビッてるのに)ガーダ歩道を海上方面へ移動しながら点検作業を行う。手摺りの根元に浮き出したサビが私の目に否応なく入ってくる。誰も見て...

続きを読む

素晴らしい1日

両陛下が第37回豊かな海づくり大会へのご臨席等のため福岡へ行幸啓となったため、その記念行事の一環として昼下がりのライヴショー「ヒマナスターズ第1回発表会」が当地宗像市で敢行された。我々ヒマナスターズは今年デビュー0.8周年を迎え、来年は日産スタジアム、武道館、そして東京ドームでのライヴの開催、合わせて同ライヴのDVDの発売、全国16箇所22公演といった超ハードスケジュールをこなせる年齢ではない。し...

続きを読む

明日はいよいよ初ライブ

共同通信社により行われたヒマナスターズメンバーアンケートで、明日の第1回発表会を開催するにあたりその是非の意見が今だ定まっていない実態が浮かび上がった。突然の思い立ちによる「急造」の印象が否めない。メンバーアンケートによると、「決行」が31パーセント、「時期尚早」が34パーセント、「どちらともいえない」が35パーセントとほぼ3分された模様だ。そしてまたメンバーそれぞれの熟練度についても次のような結...

続きを読む

今日の検査日に思う死生観

[ありのままの最期 末期がんの“看取(みと)り医師” 死までの450日]こんなタイトルで先日、看取り医師であり僧侶でもある末期癌患者のドキュメンタリ番組がNHKで放送された。そういった人でもやはり人間なのだ。死に向かい合い静かに涙を流していた。お葬式では全身で介護に当たった妻の泣き崩れる姿が痛ましい。死にたくないのは、まだやりたい事、やり残した事があるからだ。そして何よりも家族や親しい人たちとの別れが辛...

続きを読む

嵐の前の静けさ

トランプ大統領が「今は嵐の前の静けさだ」と語ったことが、何らかの軍事行動に踏み切ることを示唆したのではないかと論議を呼んでいる。一体、静かな状態とはアメリカのことなのか、北朝鮮のことなのか。現在、北朝鮮では田植えが始まっている。最近北朝鮮の動きがないのはこのためだろうか。ところで、我々が組織しているバンドの正式名称が決まった。ヒマナスターズと称する。年金受給権を持ったヨットマンや元クルーザーオーナ...

続きを読む

謎の海洋生物

ははは、連日、今日も釣りかい、釣りバカだなと言われそうだ。明日からは仕事だ。私はアコウ1匹。今日はアラを2匹釣り上げた女将の勝利のようにも見えた。更にダメ押しによりその後のストップフィッシングでは大声が発せられ、やはり勝利を決定的なものにした。「この当たりは石ダイだ!」ところが、それはただの石であった・・・。マー君は相変わらず船酔いしている。本日の釣果は馴染みの寿司屋へ配送となる。女将は久し振りに...

続きを読む

過去を振り返らず未来を憂えず今を生きる

昨日は年寄り夫婦割1000円で映画鑑賞する。平日昼間の当日は観客10人足らずの閑散ぶりだ。犬の一生は人間より遥かに短い。少年に拾われそして短い犬生を終えた犬ベイリーが何度も転生を繰り返しやっと大好きな飼い主に再会するヒューマンドラマだ。50年が経過し飼い主ももう年を取っていた。ベイリーは生きる意味を考えている。しかし、すぐに遊びや食べることに夢中になってしまう。ベイリーにとって生きる意味は、大好き...

続きを読む

離脱に転じる

ドラム教室に通う私は、年に一度の生徒ドラム発表会に誘われ見に行く事となった。私はまだ入学間もないため参加資格はない。途中、「長兵衛」で最中を買って行く。会場は「DAN CITY」。白人の生徒、さすがに迫力ある好プレイを見せてくれた。彼の叩き出すリズムで会場は大いに盛り上がる。と、思いきや・・・かつらがズルムケタ。ヨイネ押して下さい^^↓押せば免疫力がアップします...

続きを読む

絶望の闘(とう)

現在、試用期間中だが、今日もクレーン操縦は海上から陸へと問題なくスピーディに行うことができた。牽引車操縦も滞りなくボートを指定の保管場所へと移動することができる。政界では昨日、小池氏によって希望の党が誕生した。実技試験では何度も不合格となり希望どころか絶望の闘であった私だが、早くも見習補佐から見習へと昇格する見込みだ。今後は設備のメンテナンスについても十分習得してオーナーさん達のボートライフに貢献...

続きを読む

月とスッポン

ジャズ喫茶へCycles of Trioを聴きに行く。ライブは全てオリジナル曲だ。ピアノは九響よりジャズへと転向した立花洋一、ベースはトム・サザトン、ドラムスはITO KOORYO、最高。ところで我々のバンド名はまだ未定だが『ヒマナスターズ』で現在最終調整に入った。カッコ悪くて私は反対だが…来たる10月15日はそれぞれの服する女将たちをお呼びしての初ライブだ。バンド結成からまだ1年も経たず、ミュージシャンとしては練習不足...

続きを読む

世界遺産沖ノ島へ

今日、秋晴れの下、日の出のころ6時20分に出航、風波もない鏡のような海況に恵まれ世界遺産となった沖ノ島へと向かった。日本の世界遺産の中では21番目の登録だ。この島は宗像大社の私有地でもあり現在では波浪時の避難を除いては一般人は入港することができないようになった。さらには、島全体がご神体であり厳格な保全の観点から周囲の数マイルを立ち入り禁止とする条例も検討されている。今後は神職者以外は島への上陸はで...

続きを読む

釣り方を教える

倅のマー君も3歳を過ぎ、そろそろ魚の釣り方を教えていかなければならない。魚を与えるのではない。釣り方を教えるのだ。ヨイネ押して下さい^^↓押せば免疫力がアップします...

続きを読む

超強硬対応を慎重に考慮し過ぎた

ロシアのラブロフ外相は国連本部で記者会見し私と航進丸オーナーとの威嚇の応酬を「幼稚園児のケンカ」と批判し理性的な対応を求めた。前回記事に書いたように、敵艦である航進丸の船体は赤色だ。私は先制攻撃として「夜中に青色に塗り替えて意表を突き戦意を喪失させてやろう作戦」をついに完遂した。イタズラが過ぎてつい本気となり、磨きまで掛けてしまった。ヨイネ押して下さい^^↓押せば免疫力がアップします...

続きを読む

どんな味なのか知りたくもない

私の体調だが、このところ著しい改善を見せている。乳酸菌、ビフィズス菌、女将の給餌が好作用しているのだろう。汚い話だが、便のカタチ、色、艶、香り、味も良く、(冗談だ。食べてはいない)調子に乗って再び酒を飲み過ぎる傾向にある。最近では少々の事では尿漏れもほぼなくなったのだが、残念ながら飲み過ぎるとなるとやはりしっかり漏れてしまう。癌手術の有害反応としての骨盤底筋の損傷によるものだが、ある別の泌尿器科に...

続きを読む

立候補いたします

私が日給6千円という破格の雇用条件で再就職したことを受け、市場では私の消費活動が活発になるとの期待が高まり、連休明けの東京株式市場は全面高の展開となった。一方、報道によると安倍首相は衆院解散に踏み切る方針を固めた模様だ。先の内閣改造では『結果本位の仕事人内閣』と言って自画自賛したが、わずか1ヶ月半で結果を出す事なく仕事を終える。安倍さんは行動の伴わない無責任な軽々しい言葉使いが多いような気がするが、...

続きを読む

私は中年デス

日本は超高齢化社会へと突入している。ある本で読んだが、UCLAのHuman Mortality Databaseによると2007年生まれの日本人は107歳まで生きる確率が5割であるという。そして、この数字は増え続け2014年に生まれた子はなんと109歳といわれている。世間では一般的に還暦を迎えるとその人はジイさんと呼ばれるのだろうがまだまだ中年だと言う事になる。既に私もジイさんであるという認識はない。気持ちや趣味、嗜好は依然...

続きを読む

研修始まる

スモーキーな潮風香るタリスカーを飲みながら、毎年打ち上がる花火を自宅ラナイから鑑賞した。数日前のことだ。その後、朝晩は気温も低下しそろそろ秋らしい気配が感じられてきた。昨日は強風注意報が発令されるほどの大風であり、マリーナ管理人見習補佐としても重要な場内見廻り業務に責務を果たした。こんな日であっても午前中であったがオーナーの希望により2艇ほどのクレーン上架を行った。私としてはクレーン免許を取得して...

続きを読む

引き続き踏ん張る

引き続き試用期間中の厳しい適性チェックに耐えながらなんとか踏ん張っている。昨日はクレーンの始業点検の実際について学んだ。毎日のことだが、業務日誌への記入も怠ってはならない。ヨイネ押して下さい^^↓押せば免疫力がアップします」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」...

続きを読む

試用期間3日目、踏みとどまる

おはよう、まーくん。ベッドの中からどこへ行くのですかと問われ、私は答えた。「君のドッグフード代を稼ぎに行くのだよ」今日も仕事頑張って来ます。今日はあいにくの雨で牽引車の練習ができない。指示事項を業務日誌に書き留めておく。」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」ヨイネ押して下されナ^^↓押せば免疫力がアップします」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」...

続きを読む

重大報道発表

国営朝〇中央テレビは日本時間同3時半からの「重大報道」を通じて私の再就職活動について発表した。【全文以下の通り】日本の長兵衛氏は5年ほど前、優秀な後輩の独立起業を支援すべく新会社を共同設立していたが現在では順調に業績も伸びてきている中、長兵衛氏もお役目終了となり後輩へ全株式を譲渡してこのたび退任し9月4日より、とあるマリーナにて管理人見習補佐を拝命して勤務する事となった模様であるスミダ。 これを機に...

続きを読む

お伊勢さんへ

正式名称は「神宮」と言われるお伊勢さん。内宮、外宮の両正宮を参拝した。内宮は天照大神をおまつりする我が国で最も尊いお宮だ。両側に反り返った屋根が付き横棒が突き出て中央に神社の名前が入った額付きのよく見る鳥居とは違って、伊勢鳥居は素朴な神明鳥居であり、神武天皇陵、靖国神社の大鳥居も同じ形式だ。20年周期で、お宮を隣の敷地に新たに建て替える式年遷宮を行い神様にお移り願う。(写真の右側敷地が次回の建て替...

続きを読む

瀞峡へ

昨日は熊野三山参拝の後、瀞峡へ。巨大な滝が自らの落下の勢いで少しづつ岩を削って滝壺を後退させて行き、31Kmにも及ぶ峡谷美を作りながら浸食は今も続く。瀞峡の断崖絶壁の上に凛然と佇む食堂・喫茶「瀞ホテル」。以前は宿泊施設だったのでこの名を残しているという。 ウォータージェット船で巡った秘境のエメラルドグリーンに移る自然はあまりにも美し過ぎて君が怖い。【野口五郎談】昨日泊まったホテルは、「中の島ホテル...

続きを読む

熊野三山へ

旅館の朝食を終え、熊野本宮大社へと向かう。杉が生い茂る森の石段を登り詰めると3本足の八咫烏が目を引き付ける。熊野三山は、熊野古道によって互いに結ばれている。次は熊野速玉大社へ。そのメインルートである中辺路を女将に支えられながら歩き、三社目最後の那智大滝をご神体とする熊野那智大社へ。途中、大門坂茶屋では平安衣装を貸し出しており、それを着てこの参拝道を歩くことができる。「どうだ、せっかくだから記念に着...

続きを読む

高野山へ

日頃は神も仏も拝んだ事のない無信心の私だが、苦しい時や災難にあったりした時にだけちゃっかりと神仏の加護を請うことがある。これを世間では、「困った時の神頼みをする困った人」と言う。先般私は、取得した資格を十分活用できる就職先を見つける事ができ喜んでいたが、世間からは、「そんなメタボな体でちゃんと仕事ができるのか!?」といった疑問も呈され人々を驚かせている。私も正直自信があるわけではない。あると言えば...

続きを読む

目指すべき姿

バンマスモーリーのご指導の下、我々が目指すべきバンドの姿はここにあった。大きな動きもあるがナッカーもついて来て欲しい。気になる方は、ここをクリック!」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓他にも...

続きを読む

お互い、貪欲ではないか

一昨日は一人での釣行だ。早起きし女将に気づかれないようにつま先立ってそっと家を出た。釣りに女将が同行すると、「あれ取って、これやって」 などと少々煩い時がある。時にアヒル口で清純派を気どったりと主従使い分けるから嫌いだ。(この記事を見ないことを祈る)釣れないのでシイラとじゃれ合う。(拡大してご覧下さい)シイラは音を恐れず却ってエンジンなどの音源に集まると言われる。船上から見ると背面色は青で非常に美...

続きを読む

魚の最後の頼み事

最近当地では風はあるものの高気圧によって海況は良くなりつつある。そこで、勝本へのクルージングを計画し運転手を募集したところ、1名応募があった。雇用条件は無給だがそれにも拘らずやる気満々で経験も豊富のようなので即時採用した。(どこかで会ったことがあるような・・・)なかなか働きぶりもよく性格も悪くない。我が社では特に報酬規定として定められてはいないが、今回は特別にお駄賃を100円あげた。わざわざ運転手...

続きを読む

こいつだったのか

ははは。空調作業服「風神」、やっぱりいいわあ。但し、ファンがうるさいとクレームが出た。ゴルフに釣りに持ってこいだ。先日は仕掛けを切られ悔しい思いをしたが、今日もまた切られてしまった。海面まで上がってきたところで鋭い歯で針を噛み切り海中へと消えた。先日は姿を見ることはできなかったが今回は見た。それは1メートルを超える大きなサワラであった。(逃したので画像借りてます)仕掛けの販売元木下釣具店に針の結び...

続きを読む

任務放棄

現在日本政府では北朝鮮の弾道ミサイル発射に備え地上配備型迎撃ミサイルを配備して24時間態勢で警戒監視に当たっている。そのような緊迫した状況の中、日本海をチェックしておきたいとの本人の強い意向に基づき、終戦記念日の今日、マー君は日本海へ視察で訪れる事となった。1歳半で初泳ぎ、いま彼は3歳半となり海水浴場は2年ぶりとなる。 任務はさておきまずは遊びが先行した。(拡大してご覧下さい↓)私の体に残った爪痕も誠...

続きを読む

松山、日本人初Vへ

連日3時に起床し松山が出場する全米プロを見る。最後のメジャー、全米プロ最終日。松山、スタートホールはセカンドをピンに付けいいスタートと思われたが、ボギーとしたペアのトーマスに足を引っ張られたのか短いバーディパットを外した。2番でも短いパーパットを外しボギーとなった。3番ではセカンドがピンに直撃、パー。ここでもバーディパットが決まらない。余談だが、高須院長の裸姿をワンホール毎のCMで見せられる。4番ショー...

続きを読む

ジンルイタチヨ、アセヲカケ

さて、クレーン免許も取得することができ、あとは就職活動を残すのみだが、来月早々にはやりがいのある働き先を確保したいところだ。そして労働により運動不足を解消しながら併せて微力でも社会に貢献して行きたい。段取りのいい私はまだどこにも内定しているわけではないのだが早速作業服ショップへと足を運んだ。そこでは入口すぐのところに展示されていた驚愕の作業服が私を釘付けにしたのだ。そして、ラベルには「ジンルイタチ...

続きを読む

軍事的挑発行為は直ちにやめるべきだ

昨日はボート仲間を難民と見間違え、未知で危険な領域に踏み込んでしまったようだ。彼らは、私の発言が神経を逆なでしたとして、「世界が見たこともない炎と激怒で対抗する」との報復の姿勢をニュージャージー州の記者団に語った。現段階において考えられる報復の手段としてはイージス艦による攻撃がある。イージスとはギリシャ神話の中で最高神ゼウスが娘アテネに与えたと言うあらゆる悪魔を払う盾アイギスのことであるが、しかし...

続きを読む

改めて難民問題だが

以前にもこのブログで書いたが、いま、難民が世界的に急増している。日本国内での難民政策は現状で議論が尽くされているとはまだまだ言い難い。我が国でも難民受け入れをどこまで広げ、受け皿となる基盤を作れるのか。支援の本気度が問われている。このところ天候に恵まれず釣りに行きたいが行けない。そういう事で今日はのんびりとマリーナステイだ。昼間から船内でビールでも飲みながらそんな事(難民問題)を考えていたら、早速...

続きを読む

スケジュールありきではない

海外では先行して販売されているが、YANMARより待望の電子制御エンジン6LY440がついに国内でも出荷される。そして今年冬発売予定の搭載艇(プロトタイプ)は、これだ。ハルに特徴があり船首立ち上がり側が延長され喫水長が2ftほど長くなっている。(最終製品版の予想は34ftなので、事実上36ft並となる)3年前に購入した現在の船のエンジンはVOLVO製D6コモンレールであるが、当初、船舶用エンジンの電子制...

続きを読む

不要家族からの脱却

国家資格であるクレーン免許試験に無事合格し、本日東京労働局長より免許証が送られて来た。早速、履歴書の作成にとりかかる。会いたいと思わせる履歴書の書き方が重要であり、学歴・ 職歴や志望動機のまとめ方はもちろん、見落としがちなポイントにも注意し、万全を期して就職活動を行って参りたい。」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓押せば命の泉沸く...

続きを読む

よすがとする

身体は約60兆個の細胞でできており、細胞が生まれ変わる過程の中で約5千個の癌細胞の芽が毎日生み出され、免疫細胞の働きによって駆逐されている。そして、病原体は口から腸へと辿りそれらはここ腸でくい止められており、つまり腸は病原体の侵入をくい止める最大の免疫器官なのである。そこでは免疫細胞が活躍し全体の6~7割が腸内に待機して戦っている。そして、免疫力のあとの3~4割は心が作っている。^^免疫力を高めるた...

続きを読む

白昼の恋愛遊戯

早朝より釣りへ。きょうこそは。常々、釣れないのは船長のせいだと同乗者から責を問われている私だが、(どうしてだと言いたい)今日は新たにいいポイントを見つけた。エソを最後に納竿したが今日は大物を取り込み寸前で逃してしまった。先日クレーン免許に合格した私としては昨日に続き今日が2日目の仕事であったがいきなり吊り上げ荷重オーバーで落下させてしまい、まだまだ見習補佐レベルだと痛感するに至った。物理的要因もあ...

続きを読む

ついに来た

陸から遠く離れた沖合にトンボの不思議。こんなに暑くては釣りどころではなかろう。海水の温度も非常に高い。何とか釣り上げたイトヨリだが既に煮魚となっていた。先般トランサムステップ上部に設置した手すりだが、本日有効活用される運びとなったので報告しておきたい。最前の煮魚を釣り上げたのち一服して飲んだ氷水が災いしたのか、次第にお腹が痛くなって自然からのお呼びがかかった。この手すりは高齢者にとって大きな支えと...

続きを読む

高齢化社会の一端を覗かせる

エアコンが効いた寝室のベッドからマー君もなかなか起きて来ようとしない。人間も犬も本当に暑い。犬はこんな真夏に毛皮のコートを着ているからなお暑い。こんな暑い日は映画館がいい。映画館のあるここショッピングモール内ではあちらこちらの休憩用のソファーに高齢者の方々がくつろいでいる光景が目に入る。ある長居をされているように見受けられる方にインタビューをしてみると、「家の電気代節約よ」と言った切実な声も聞かれ...

続きを読む

青海島3日目

民宿で目覚めた朝、窓の外を見ると日の出が美しい。朝食は500円、両者3杯食べる。なぜか、旅先の朝食ではよく食べる。エンジンルームをチェックし、舫いを解いて母港へと走り出す。響灘は玄界灘に負けず劣らず男らしく荒々しい海況を見せた。昨夜に波高1mと確認していた天気予報を改めて確認したが高潮警報が発表されていた。青海島深川湾を出て角島先まではこの時期の大潮と重なり波高が高く減速せざるを得なかった。「響灘...

続きを読む

青海島2日目

翌朝はバスで係留場所まで戻り乗船するや否やこの暑さに思わず海に飛び込んだ。今日は萩まで行く。途中、遊覧船が海岸線に沿って客を乗せ走っている。我々も後を追ったがそれでもやはり岩々の間を走る職人技にはちょっと怖くて及ばない。マリーナ萩に立ち寄って、萩港に到着、着岸する。ここで昼食を取る。再び青海島へ戻り給油のあと仙崎蒲鉾を買う。夕食の後、民宿へ。松山が気になりあまり眠れないかもしれない。優勝の快挙があ...

続きを読む

青海島1日目

青海島へ。初心者マークも付けず新米ドライバーが運転した。私も手取り足取り教えようとしたが素直に聞くような女ではなく、結局、足と足とのやり取りに終始した。(蹴るな、バカタレが!)途中、角島大橋まで接近してみる。通過する事は可能だが、干潮時水深は2、3メートルしかない。そういった度胸はなく、角島を沖へ大回りする。そして、青海島が見えてきた。保安庁の巡視艇のあとを付いて入港する。(注: 先導されて何処かへ...

続きを読む

船舶免許証を片手に喜びは今だけ

病院の検査も国家試験も無事終了し生活に落ち着きを取り戻した。あとは就活だ。免疫力向上のためには肉体労働が望ましい。但し月1週間程度のパートがいい。たかから誘いの電話が掛かって来そうだ。「社長、今夜はパート行きましょうパートっ!」(中洲には行かないしもう社長じゃないってばワタシは)話が逸れたが就職先としては、海が好きなので港湾関係はどうだろう。今回取得を目指したのはそのために必要な資格だ。但し体力は...

続きを読む

いざ行かん

2度目の挑戦。さあ、二日酔い状態だが受験票を持って試験会場へいざ行かん。(マスクだらけでどこかのお役所の開示情報のようになってしまいましたが)試験問題は中学生レベル。学生時代を思い出しながら・・・・・・とは言っても、当時勉強してないから思い出すことはできないのであった。」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓他にも...

続きを読む

再検査の結果

PSA検査は、前立腺癌を診断するだけでなく、治療経過観察中の再燃・再発を見つける上で精度の高い非常に有効な検査であるが、前立腺を全部摘出し前立腺組織が無くなれば理論的に検出はされない。しかし私の場合、切除断端に癌細胞が顔を出し存在していたので将来再発し検出される可能性はある。それでも術後の定期検査の結果は連続して測定限界値以下でありその状態で1年半経過してきたのであったが、今年5月の検査でいきなり0...

続きを読む

寄せられる期待

災害現地では災害ボランティアが不足し支援要請に対応しきれない深刻な状況となっている。」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓他にも...

続きを読む

恥ずかしい事ばかりだ・・

PSA値の上昇が確認されてから早や2か月が経過し精神的にも少し落ち着きを取り戻している。(もともと落ち着きはないのであるが・・)聞くところによれば、再発する場合は術後20か月以内が最も多く、最初の数値上昇は一般的に0.01~0.02程度の穏やかなピッチのようだが、私の場合、短期間でいきなり0.1に達するほどの急上昇だった。それから更に2か月経ちそして来週はいよいよ主治医の下で再検査を受ける。誤差や...

続きを読む

プロフィール

バンズ委員 長兵衛

Author:バンズ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事

更に過去の記事を見るには?

[記事一覧]下に表示される > を押すと更に過去の記事へ飛びます。