ワイどないショー

免疫細胞へ捧げるお笑いブログ

記事一覧

羨ましい

3連休中日の今日も日本列島は太平洋高気圧に覆われて気温が上昇し勤務中のマリーナも大変暑かった。今日も朝から忙しく動き回り、昼にはようやく落ち着いた。そこへ池さんの息子さんであるこうちゃんと美人の新妻、そして広島の友人であるこうちゃん、お仲間が来場された。ここマリーナに係留する池さん所有の航進丸で今からクルージングに出ると言う。羨ましい。豪華な装備を備えたクルーザーでのクルージングは正に海の娯楽の本...

続きを読む

瘡蓋頭皮からの逃避・・・それは脂漏性皮膚炎

遂にこのブログも闘病記となってしまったようだ。2年ほど前から頭皮に赤い湿疹が出始め、それが瘡蓋となってフケを発生させていた。今までフケはなかったのだがそうなってしまった事に気持ちが落ち込んだ。当初はいろいろな薬用シャンプーやトリートメントを使って対症しようとしていたが全く効果を見る事ができなかった。最近になって症状も酷くなりいくつかの皮膚科の診察を受けたが、「これはステロイドで対症するしかなく、今...

続きを読む

やっぱり酒はやめられん

昨日は宮古島の珍しい泡盛を旅行のお土産としてバンマスより頂き、早速カラダに注ぎ込んだ。まことに旨い。宮古島へは私も数年前に行った事がありその時はアラマンダに泊まった。アクティビティはカヤックで行く洞窟探検を体験した。もう忘れかけていたが思い出させて頂いた。(思えばこの頃は何の悩みもなかったなあ^^)ウマズラハギの塩焼きはあまり聞かないと思うがお試しあれ。これもマリーナのお客さんから頂いた釣魚だ。↓押...

続きを読む

心はオトコ

私自身、健康に不安を抱える中、遂に母親に対する老老介護が始まろうとしている。今月に入り、独居中である母の心身の様子が急変、連日寄り添っている。父親も40代で亡くなっており私も若い頃から昼夜通して商売にかかりっきりではあったが、母は1人でも元気に生きて来られた。だが、彼女も80をとうに過ぎてそろそろ手助けが必要な年齢となっている。しかし性格は変わらない。今でも男のような性格で私と向き合うが本当にこの人は...

続きを読む

JA主催全米オープンに参加して

先日は農協主催全米オープンゴルフに参加したがタイムアウトで予選落ちした。主因はボールに寄り添って来たクワガタ虫だ。一瞬、ゴキブリかと思った。大会では前代未聞だ。さて、こちらもまたネガティブな話となるが、俺の話を聞いてくれ。2分だけでもいい🎵脳血管疾患・心疾患の年間死亡者数についてだが、これらの数は癌と同水準と言われ、4人に1人が動脈硬化を一因とする疾患で亡くなっている。動脈硬化は糖尿病や脂質異常によ...

続きを読む

ゴルフ場でサッカーをする。

ゴルフ場のクラブハウスに入るとまず目に付くのが会員のハンディキャップボードであろう。「誰か知ってる人がいるかもな、ああ、あいつはこんなところでこそこそとゴルフをしていたのか、誰がハンディ頭だろうか、私のような+ハンディはいないな・・・」 などと、見てるだけでもそれは楽しい。私はかつてプラスハンディを誇り、しょっちゅうゴルフクラブを買い替える事からクラブチャンピオンと呼ばれる事も珍しいことではなかっ...

続きを読む

伝説の巨大ホタルイカ

痔の島から北へ8マイルほどの所に瀬がある。なんとそこには10センチとも言われる巨大なホタルイカが潜むと言う。早速行ってきた。朝3時起床、夜明けと共に出て9時納竿だ。涼しくて良い。道具だが、タイラバの上に枝を出しスッテを浮かす。若い頃から小さな船を買って最初の釣りがイカ釣りであった。それから釣法も、手釣り、テンヤ、サビキ、胴突、泳がせ、ウキ流し、フカセ、ジグ、タイラバと移り変わる。そして私の釣りも還暦...

続きを読む

昏蒙状態に入る

今日は今月最後の出勤日だが、事務所に入り椅子に腰掛けるやいなや直ぐに昏蒙状態に至った。夜中の2時半に起きて全米オープンゴルフを見ていたからだ。最終日、混戦の優勝争いは、結局ケプカの29年振り連覇で幕を閉じた。今回はミケルソンの故意犯的ペナルティ行為、マキロイによるアイアンの池投げ捨て行為など爽快?なプレイも見ることができ私は大盛り上がりとなった。ところで、最近ではドライバーを使わずあえて安定性のい...

続きを読む

見えない鎖

今日は依頼している設計事務所さんを食事にお誘いし公私境なく楽しく談笑した。ところで、先日、別の会食の折りに電池切れのガラケーをどこかに置き忘れてしまい、その翌日から出掛けた渡航先でレンタル携帯を借り受ける羽目となり現地で1万3千円もの出費を強いられた。その失くした電池切れガラケーだが、帰国後、自宅寝室のベッドの下から愛犬マー君によって探し出されている。その後この教訓から、置き忘れ物探索タグ「tile」と...

続きを読む

荒犬となって戻って来た「なな」

久し振りに我が家を訪れたミニチュアシュナウザーのななは、全生命を賭し騎乗者を振り落とそうとする姿を見せた。...

続きを読む

メイン銀行に相談すっか

新幹線に乗り行って来ました試乗に。私のメイン銀行は日銀である。早速担当の黒田氏に融資を掛け合ってみる。」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓ヨイネお願いします^^...

続きを読む

加齢とともに小さくなっていく

ホラーサスペンスミステリー的な話しだが、私の耳の中から虫が顔を出し、「そろそろボートを買い替えな」 と囁いている。今年もまた虫が騒ぎ出した。そういえば今の船は進水してから既に4年が経つ。確かに買い替えたい理由はある。まず、エアコンが煩くて停泊中に睡眠を妨げる。屋根上のフライブリッジが俄か作りの簡易構造であるため使い勝手が悪い。私のボート歴を振り返ると、サイズについては次第に大きくなり、そして加齢と...

続きを読む

義体化

世の中では義体化が進んでいる。お袋もスーパー高齢者となって身体の機能にはいくつもの障害が出てきつつあるが、股関節の軟骨がほぼ無くなってしまっている事から毎日痛がってばかりであった彼女は、最近、人工股関節を埋め込む外科手術を受け、現在では完全に機能を回復し痛みもなくなった。また、友人は白内障を罹患したが眼内人口レンズを埋め込み視力を回復させた。そして人工臓器として人工血管、人工心肺・人工腎臓等がある...

続きを読む

瀬戸内海侵攻作戦を振り返る

今回の瀬戸内海侵攻作戦は、航進丸艦長と同盟を組んでいた護衛艦長である私が呼応し、日本全土侵攻に先立って2018年5月11日に決行されたものである。激戦に参加しながらオルタネータのみの小破で帰ってきた航進丸は殊勲艦であった。航進丸の基地帰還が確認されている。話は変わるが、過日、第31回サラリーマン川柳が発表された。いくつか紹介しよう。スポーツジム、車で行ってチャリをこぐ。「マジですか」 上司に使う丁寧...

続きを読む

ラグーンタワー6日目

5月28日、短い間であったが帰国の途に就く。本来はいつものハワイ島行きの予定だったが急遽オアフ島に変更し6日間滞在した。数年振りのワイキキだが、やはり人や車で溢れ都会の喧騒で埋め尽くされている。対照的にハワイ島は見渡す限りの大自然の中にあってのんびりゆったりとしており、心のゆとりから生まれる安らぎを覚え、人と人とのつながりもまた深い。(日本人を含めアジア系の観光客はほとんどいない)ところで、行きの飛行...

続きを読む

ラグーンタワー5日目

5月27日、最終日の今日は2回目のゴルフで締めくくる。ピックアップに来てもらいH-1を走っていると病院が見えて来た。ここでオバマ前大統領が産声を上げたという。早速ラウンドする。パールハーバー越しにダイヤモンドヘッドが見える。ラウンドも終盤に差し掛かり、ついに私は日本から持参してきたさじを3本投げた。さて、話は変わるが、今回の渡航では携帯電話を日本に忘れてきたため、初日にレンタル携帯を借り遠隔操作にて転...

続きを読む

ラグーンタワー4日目

5月26日早朝のできごとである。初日、ラナイのデッキテーブルで酒を酌み交わしたパイロットたちが再び自ら飛行して私の部屋を訪ねて来た。彼らは朝食を要求したがそれを断ったらすぐに手摺から飛び立って行った。私たちは土産を買いに出掛ける事にしてサッシを閉め切って部屋を出た。出掛けた先のアラモアナで私は、日本のヴィトンショップで探しても未だ見つけることができなかったバックパックに運命的に出会う事となった。嬉し...

続きを読む

ラグーンタワー3日目

5月25日、送迎付きの三流ローカルパブリックゴルフ場を予約しており、迎えを待っていたらそこへ一流の送迎車「リムジン」が現れた。私も三流選手だけあってショットは池ポチャとなる。その後、夕食の時間となったが、女将は、「疲れた、メシは作らん!」と言い出した。肉が食べたいが、RUTHS CHRIS STEAK HOUSEの予約が取れず、 仕方なく近くのCHART HOUSEへ。ドーン!!部屋に戻りソファーでうたた寝をしていたら、パールハーバー...

続きを読む

ラグーンタワー2日目

5月24日、朝からラグーンタワーを出て歩きだした。外食よりも専ら部屋での自炊が多く、最近できたというWHOLE FOODSまで食材の買い出しに行った。ポキと、オリーブと、野菜、卵、鳥、肉などを買う。コメや味噌、おとなのふりかけは日本から持ってきている。部屋に戻れば早々と遊びに来た小鳥たちを相手にラナイで飲む。飲んでばかり。帰れば医者にまた怒られるのだ。病治りて医師忘る・・・。禁欲の長寿か享楽の短命か。...

続きを読む

ラグーンタワー1日目

5月23日、落ち着きがなく巣にじっとしている事ができない鴛鴦たちはホノルルへ飛んで行った。ウェルカムはお決まりのマイタイとジャックシングルバレルを注文する。ラグーンタワーに到着した。チェックインが14時なのでそれまでオーナーラウンジで待機する。部屋にチェックインし買ってきたジェムソンを飲む。自慢じゃないが私一人でこれぐらいのボトルは一気に空けてしまう。ワイキキで甚平を着こなす事ができるのは私ぐらいでは...

続きを読む

酒の量的緩和

昨晩は春吉の「もめん」で取引先の接待を受け酒の量も異次元緩和となってしまった。節酒で減らして来た中性脂肪だが今回の量的緩和が及ぼす影響が問題となりそうだ。五島ゴンアジアオナこのお店の棚には森伊蔵がたくさん並んでおり、1万3千円でキープできる。二次会は中洲へ中洲で飲むのは随分と久し振りだが景気はいいように見えてまだまだのようだ。接待会場のお店に入る前に本屋に立ち寄り買っていた本を帰りの最終電車で読もう...

続きを読む

瀬戸内クルージング7日目 with The CORSYNMAL

小豆島観光の後、16時を過ぎ船内で寛いでいたとき、私は久しぶりに天気予報を見た。というより出航して以来初めて見た。出航してこの1週間はあまりにも素晴らしく楽しいクルージングであり、また海況も穏やかで(ここ瀬戸内では当然だが)、迂闊にも天気の事などまったく気にしていなかったのだ。その情報によると福岡は間もなく時化に入るとある。同伴の彼は時間的拘束がないが私は数日後に次の予定があったため、このあとのル...

続きを読む

瀬戸内クルージング6日目 with The CORSYNMAL

いよいよ我々のクルージングも最遠目的地へと佳境に差し掛かってきた。今日は母港を出て6日目、小豆島に上陸だ。瀬戸内海には727の島々があるが、小豆島は淡路島に次いで2番目に大きい島だ。穏やかな海況に恵まれここまで順調に船を進める事ができた。瀬戸内の湖のような静かな海と無数の島々が織りなす見事な景観は何度も我々を引き付けるが、玄界灘がいかに過酷であるかといった事も思い知らされる。瀬戸大橋下を通過する。小...

続きを読む

瀬戸内クルージング5日目 with The CORSYNMAL

昨日は大三島で大山祇神社を参拝した我々3人だが、まず私は今回の安全航行を、航進丸船長は新艇建造の早期実現を、そして、船旅に飽きた女将は早期帰宅をと、それぞれの身勝手な立場で祈願した模様だ。今日は、5日目の計画ルートに沿って約50マイル先、香川県多度津港へ向かう。途中、先日の松山刑務所脱走容疑者が泳いで渡ったとされる尾道水道を通る。右が向島、奥がしまなみ海道の新尾道大橋だ。無事、多度津港へ入港し繋留する...

続きを読む

瀬戸内クルージング4日目 with The CORSYNMAL

今日は4日目、広島観音マリーナをあとにし、航進丸船長の思い出の地である江田島へと針路を取る。途中、潜水艦の潜望鏡と私の目が合いここ江田島湾では緊張が高まった。私もデッキブラシを手にして戦闘準備に入る。何事もなく敵艦は通過した。江田島は旧海軍兵学校で有名だが現在は海上自衛隊の幹部候補生学校となっている。ここ江田島湾で池さんは学生時代7時間遠泳させられたという。私の場合は3時間廊下でバケツであった。校...

続きを読む

瀬戸内クルージング3日目 with The CORSYNMAL

夜が明けて朝となり、積み込んでいた自転車とデッキチェアを下架した。そして桟橋の突端でデッキチェアに座りコーヒーを飲みながら持参した新聞を纏め読みする。そうこうしていると女将が新幹線に乗って宮島までわざわざ御出になった。そして我々と合流しメンバーは3人となった。その後、簡単に昼食を済ませ3人で次の寄港地広島観音マリーナへと向かいビジターバースに繋留する。ここでは全く予想にもしていなかった人物が登場す...

続きを読む

瀬戸内クルージング2日目 with The CORSYNMAL

翌朝となり次の停泊地宮島へ向かうべく出航点検中、僚船である航進丸の電圧異常が見つかりオルタネータの出力端子にテスターを当てたところ昇圧していなかった。早速マリーナに依頼して部品を交換し無事出航する事が出来たのだが、ここで航進丸船長の所持金の大半は失われる事となった。まだ始まったばかりだというのに,,,,,,,,,。(船の部品はホンマに高い)足早にすぎる景色に重なる過ぎ去ったけさの不幸、予定外出費の苛立ちを...

続きを読む

瀬戸内クルージング1日目 with The CORSYNMAL

ボート仲間であり歌舞伎役者でもある池さんが瀬戸内へクルージングに出るといった情報を聞きつけ、それを彼の女性記者絡みの不穏な行動であると見立てた私は今回同行を申し出てみる事にしたのであったが直ちに承諾が得られた事から少々期待外れとなってしまった。、ということで帯同する。今回は、博多→徳山→宮島(厳島神社)→広島→大三島(大山祇神社)→四国多度津→小豆島草壁→淡路島富島→岡山→四国仁尾→中島→大分姫島→母港のルー...

続きを読む

長崎は今日は晴れだった

帆船祭りが行われている長崎港、出島ワーフへとひたすら走った。片道4.5時間も船に揺られながら運転席に座っている。それが原因で直腸出口付近の床擦れも見受けられ、今回も痔の慢性化が浮き彫りとなった。腹が減った。「イタイイタイ」と時折後ろ手に尻を摩りながら路面電車に乗車して中華街へ。ここ西湖の焼双冬(椎茸と筍の煮込み)はまことに美味い。隣のテーブルにはある芸能人がいたが、恥ずかしがり屋の私は声を掛けるこ...

続きを読む

FTA?

米国が日本との2国間協定に意欲を示す中、私はふるさと納税制度を利用して得た竹林亭宿泊券を使い、早速、ふくおかからちくりんていへあそびに行ってきた。あまり大きな声では言えないが、いわゆる日米自由貿易協定(F・T・A)に基づくものである。(我ながらくだらんわ)竹林亭は御船山楽園の敷地内にあり、今回は、12室あるその内の「梧竹」に泊まる。それぞれの部屋で趣が全く異なる。風呂は部屋にもあり掛け流しとなっている...

続きを読む

嘆きのボイン

♪「ボインは赤ちゃんが吸うためにあるんやでぇ~お父ちゃんのもんと違うのんやでぇ~」月亭可朝が亡くなった。かつて参院選にも出馬し、「一夫多妻制の確立と、風呂屋の男湯と女湯の仕切を外すこと」を公約として、当時の選挙戦では選挙カーを高速道路で走りながら演説していたと言われる。私は彼の大ファンであった。訃報を聞いた私は居ても立ってもいられず行きつけのカラオケスナックへと涙をぬぐいながら走った。そして、歌っ...

続きを読む

多忙を極めた1日

今日は波浪注意報発報の中、マリーナの仲間たちとヨットでセーリングと相成った。私はへルムスマンを請け負いながらも、のんびり空や海を眺めしみじみと人生を振り返る、・・そのような余裕はなかった。ステアリングがデカ過ぎて操船に多忙なのだ。マリーナに戻ればキャビンで楽しい船談義だ。」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓ヨイネお願いします^^...

続きを読む

散りゆく桜

満開に咲いた自宅前の桜も今日の風雨で散らされている。読まずに溜め込んだ日経誌を今朝読んでいると堀江貴文氏の出版広告が目についた。この本のタイトルは「自分のことだけで生きていく」、キャッチコピーは、「自分のことだけ考える」だ。12年前、ホリエモンこと堀江貴文は、偽計取引と有価証券報告書虚偽記載による証取法違反で逮捕された。所謂ライブドア事件である。その後、懲役が確定したが、何も知らない多くの善良な株...

続きを読む

九十九島へ行く

20年ぶりの九十九島へボート仲間と行く。初日は途中の平戸で一泊する。仲間の馴染みの店でその夜は大いに歌った。翌朝はみな声が枯れ咳き込む者が続出しこれはPMかとも推測されたが実は歌い過ぎがその大きな要因であった。また、「私はイビキをかく」と宣言する者、「絶対私はかかない」と言い張る者、様々であったが、結局ふたを開けると全員が加害者でありそして被害者となった。翌朝朝食を終えチェックアウトして弁当を買い...

続きを読む

夜と霧

釣りをしながら考えた。いや、考えながら釣りをした。いや、どっちでもいい・・・。世の中や人生にリスクがある以上、不安を感じることは当然のことである。不安を感じる事を恐れてはいけない。不安が現実のものとなった。」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓ヨイネお願いします^^...

続きを読む

下・水・道・工事の竣工検査

先日の下水道工事の竣工検査は釣りを兼ね本日めでたく実施されたが、給排水共にうまく機能しているようだ。検査終了後、マー君はバウバースに寝て頂き、女将には操船を願い、私は釣りに専念す。食べる数だけ釣って帰る。趣味の大物釣りから、最近では釣りも実用へと年と共に変貌してきた。(資源も限られている。重ねて言うが負け惜しみではない)」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓ヨイネお願いします^^...

続きを読む

月、水、土、工事

私は、先週の月、水、土に下水道工事を行った。その全容を公開する。私のボートでは排水管に海水ポンプを接続し給水をしていたのだが、先日走行中に管内の水位が落ちポンプが空転、損傷させてしまった。そこで、市販の塩ビ管を加工利用し、生簀の中でスルハルしている排水管内に別途給水管を組み込んで海水ポンプ給水路を新たに作った。接着剤を注入し固定する。船底に突き出した給水塩ビ管を船底に合わせ短くカットする。これで海...

続きを読む

カッコ悪い船

船底に接合した油圧サスペンションフロートで波の衝撃を吸収するという……ヤンマーも頑張っているのだ。↓https://youtu.be/xUbUSRe2xD0しかし世界のビルダーヤンマーであってもまだまだ知恵が足りない。私からはここ数年来熟考を重ねてきた「出前バイク方式」の採用をひとつ提案しておきたい。船のブルワークから支柱を立てキャビン(客室)を吊り下げるのだ。出前バイクに載せられた丼を即ちキャビンの中の人間に置き換えるといっ...

続きを読む

カッコ悪い面々

【カッコ悪い人 番付表】横綱-————-金正恩大関—————貴乃花関脇—————トランプに裏切られた安倍晋三小結—————長兵衛」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓ヨイネお願いします^^...

続きを読む

あわや溺死か

昨日から目に鈍痛が走りステロイドを点眼して一旦落ち着いたが、翌朝も症状が改善せず眼科へ駆け込んだ。ところが目には異常はなく数日後の耳鼻科受診を指示された。副鼻腔に何かありそうだが大したことはなさそうである。帰宅して佐川氏の証人喚問中継にテレビの前で釘付けとなるが、与党と安倍寄り維新は茶番としても野党側は追及不足で消化不良の感が否めない。やはり政党が多すぎて時間配分が限られてしまうからで、根源は政党...

続きを読む

リゾートホテルから引き返す

エキゾチックなリゾートホテルが近くにあると噂に聞いた私は、そのリゾート地へと全速で船を走らせたのだが、あまりにも立派過ぎて思い描いたイメージとの乖離甚だしく直ちに引き返してしまったのであった。帰路のヒロ曽根で鳥山に遭遇しそこで15キロのヒラを一本揚げて帰港した。船上でワタと鱗の処理はしたものの、どうやって二人で食べろと言うのだ。」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」↓ヨイネお願いしま...

続きを読む

友船のドック入り

暴風の折から垣間見た一瞬穏やかな日の今日、友船が唐津へドック入りする事となり我々も同行した。友船は7、8ノットにて所要時間はおよそ4、5時間だ。ヨットもまたノンビリと気持ちよさそうに見える。我々は先に到着しちょうどお昼となったので呼子で定食をとりながら彼等を待った。ヨットのメンテナンスは今週一杯かかる模様だ。復路は全員こちらへ乗り込み、海賊出身と言われる池浦さんに操船を任せ無事母港へと帰り着いた。到着...

続きを読む

要人の動向

10日、自主申告納税制度に基づく確定申告も無事終わった。自主納税制度は納税者の義務と言うより権利だ。戦前のお上による賦課課税方式が改められ、国民による自主申告が制度化された。前期に未払金として残っていた車の修理代の一部が値引によって支払免除となったため、早速私は正直に今期の雑収に振替えるといった権利を行使した。(アホか)その後、アカデミー作品賞受賞のシェイプ・オブ・ウォーターを観た。冷戦時代の米極秘...

続きを読む

再び家作りープラン3

先般、尿漏れについて完治宣言をした私であったが、昨日、近くの居酒屋で焼酎五合瓶を一人で半分程度嗜み、20ccほど漏れた。慌てて今朝から病院へ行き、医者に聞いてみたが、なんと、診断結果は次のようなものであった。「飲む量を控えて下さい」診察は約30秒で終了した。普段でもどうかすると数滴漏れる事が時々あるが、いつの間にかそれも己の体温で乾燥しており、これぐらいだったら私としては完治の認識でいる。さて、2...

続きを読む

久々のプラン打ち合わせ

RCでの住宅建築費はここ数年で2倍近く上昇している。しかもリーマンショック以来の合理化の結果、どの企業も優秀な現場監督が業界を去ってしまっており、建築の需要は多いが引き受け手が少ないといった状態にある。東京オリンピックまではこのような状況が続く。そんなことで、検討していたRCでのプランは断念し、代わりに1階RC、2階木造のハイブリッド案で設計事務所と共にプランを練ってきた。ずいぶんと時間を要している...

続きを読む

女将と別れることに

今日は出勤日と言うのに7時に目が覚めた。女将は既に弁当を作り終えている。私は挨拶した。「明けましておめでとうございます」キッチン越しに女将は私を睨み返し無言で後片づけをしている。夜が明けたからそう言ったまでだ。何の問題もない。私は今朝、玄関先で見送られながら別れる決意を固めた。「じゃあ、行ってくるぞ」「気を付けて行って来なさい」いつも出勤日の朝は別れが辛い。そう言えばどこへ行ったのか、トランプ来日...

続きを読む

フィッシングクルーザーEX34

近隣にドローン操作教室が開校となり、毎日退屈な私の関心を強く惹いたが、授業料は全額前納制との事であった。昨今、前受金をとる旅行会社や着物レンタル会社の破たんが社会問題となっており、この教室も営業不振でドローンされてはかなわない。そうなればボートの買い替えも非常に難しくなってくる。DIESEL INBOARD FISHING CRUISERYANMAR EX34のカタログを入手した。ドローンではない...

続きを読む

なんてかキサーン

一糸乱れぬパシュート選手たち。彼女たちの日頃の努力は並大抵のものではない。私も負けずに1日5分と決めて取り組んだステッパーだが、今日はテレビを見ながら30分やり通した。今日1日で6日分やったことになる。ステップ数は800を超えた模様だ。やれば出来るのだ。、、、、、、、、、、、、、キッチンからは女将であろうか、「チッ」といった舌打ちに似た音に続いて言葉が発せられた。「明日から6日間休むつもりだなコイツ...

続きを読む

笑わば笑え

毎日5分。やると決めたらやる。 ...

続きを読む

これを見なさい

東北地方の大雪は峠を越えた模様だ。今後、強い冬型の気圧配置は緩む見通しがあるものの、思わぬところへの落雪や降雪には十分注意するよう気象庁は呼び掛けている。これを見なさい。【↓顔の上に降雪が観測された犬】                                                                                                   ...

続きを読む

プロフィール

バンズ委員 長兵衛

Author:バンズ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事

更に過去の記事を見るには?

[記事一覧]下に表示される > を押すと更に過去の記事へ飛びます。