FC2ブログ

プロフィール

パンツ委員 長兵衛

Author:パンツ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

1万8千円回復


日経平均は1万8千円を割り込んだところでリバウンドして回復した。
現在の先物価格を見ると明日は1万9千円を目指す流れかもしれないが、このままさらに上昇と行くかどうか。
とにかく最近は大きな値幅を伴った乱高下の毎日でありなかなか手を出しづらい。
終息を願っているもののウィルスの実態はまだまだ掴めていないし、もう一つの懸念は原油価格急落だ。
米国のシェールオイル企業には大打撃であり産油国自身の首も絞めることになる。
そしてオイルマネーの撤退となれば市場に与える影響はさらに大きい。
今度下を向いたらちょっと怖い感じがする。
一旦のリバウンドを読んでこのところの突っ込み場面を遊び程度に少し買ってみたが明日は売るつもりだ。

(ホールドして気にしながら船上で株価ボード見てる姿はサマにならない)


にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

懐かしい香り


お!また骨董品屋を見つけたぞ!、とばかりウキウキしながら店の奥へと入って行った。

20200322200952fef.jpeg

まだ世の中にエアコンも無い子供の頃の夏の夜、もっぱら蚊帳の中で家族全員が寝ていた。
天井から吊るされていたハエ取り紙や汲み取り便所のうじ殺虫剤も今では忘れ去られようとしているが、深みのある優雅で高貴な香りを放っていたそれらを思い越せば今となっては懐かしくてたまらない。

キンチョール噴霧器↓
202003222007146e0.jpeg

中学生の頃、学校に持たされた弁当箱、
内部は、ご飯四分の三、おかず四分の一に仕切られていたが、
蓋を開ければおかずの部に目一杯、丸々とした辛子明太子が一房ドーンと据え置かれ恥ずかしくて蓋を閉じざるを得なかった。

アルミの弁当箱↓
20200322200713fb3.jpeg


そういえば、以前出会った古物商との会話を思い出したよ。
まったく信用の置けない主人であった。^^

↓ここクリック
その古物商の記事





にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村


BLACK VALENTINE


私に対しても外出自粛要請が続く中、自宅でCDの整理をしていたら、
棚の奥からオランダのジャズボーカリスト、カロエメラルドのアルバムが出てきた。
日本じゃ無名だが歌唱力は抜群だ。
1950年代の社交ジャズを現代風にアレンジしたようなダンサンブルなラテン系サウンドでありメロディーも美しい。

20200319220008ee0.jpeg

20200319220008586.jpeg

202003192200102ce.jpeg

20200319220011b4c.jpeg


そのアルバム 「THE SHOCKING MISS EMERALD」 より

COMING BACK AS A MAN



MY TWO CENTS


BLACK VALENTINE



彼女を一躍有名にした名曲、
BACK IT UP
ヒップが圧巻のグラマラス…




にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村


猫に小判


人混みを避け、家に引きこもって朝から晩までドラムの練習をやっている。

実は最近スネアの倍音が気になり出しておりそろそろ買い換える事にしていた。
まあ加齢的難聴なのでそれもおかしな話なのだがイメージとして。


待望の注文してたスネア、コパーフォニックLC662KTが届いた。 

2020031411491913a.jpeg

20200314114921d09.jpeg


ティンパニでも有名なドラムメーカーLudwigは110年の歴史を持つ。
このスネアはチューブラグ仕様ハンマード6.5インチコパーシェルによる柔らかく深い響きが特徴と評される。
つまりは銅製デコボコ仕上げの深胴シェルだ。

金属シェル特有の耳に痛い響きが控えめな印象であって、
あまりメジャーではないがその素朴な味わいの愛好家も少なくない。

ラディックのドラムセットはリンゴスターも使用した。
ついでにスティックもリンゴが使っていたZildjianに替えた。
握った感じがなかなか良い。(気がする)

20200314112649acf.jpeg



50歳で始め2年でやめ、60歳から再開したドラムだが、
こんなマニアックなスネアを買った私は女将から「猫に小判」と言われても仕方がないが何事もカタチが大事だ。


このスネアを早速叩いてみた。
(下手なので恥ずかしい限りだが…)





感想だが、
違いがよくわからん。
そう、難聴なので…。


にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村


ゴーン君へ

カネに貪欲で日産を食い物にしてきたカルロスゴーン君、
ご無沙汰しています。
君は今どうしているのですか。
日本では作業員になったり楽器になったりと手品師のような素質を垣間見る事もできましたが、そのお茶目なお人柄は大変印象的なものでした。

オマーンの販売代理店から不正に還流した資金を使ってハイテク企業に投資するなどの他、人の羨むような華々しい疑惑を沢山持たれていましたが、この世界的暴落の中、ダイジョブですか?

更にデフォルトのレバノンからまたまた手品を使って脱出しようと思ってるんでしょうが、
今はコロナ対策でもうどこにも入国させてくれる国はありませんよ。

みんな心配してマス。


にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

コロナのいない所


それは海だ。

久し振りの凪となり午後から船を出す。
やっぱり海は気持ちいい。
マスクを外し深呼吸してみる。

202003131937001ec.jpeg

20200313193659aff.jpeg

この船も早いもので下架して1年になる。
マリーナに戻り、そろそろエンジンジンクの交換をしようとエンジンハッチを開けジンクの場所を探すがどこにも見当たらない。
マニュアルにも記載がない。
業者に聞くところによると、換装したこの新エンジンには従来異種金属を使用していた部分が硬質樹脂に変更されているため電蝕する所がなくなり従ってジンクが不要になっているとの事であった。
耐熱耐油耐衝撃素材があるんだろう。
素材も進化している。メンテナンスの省力化は大歓迎だ。


にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

年号が変わると大恐慌に


今日の東京市場もNYダウ先物も更に再び大きく下げている。
1万8千円割れで一旦リバウンドはあるのかもしれないが、このまま下げ止まる気配はなく底値のメドも立っていない。

日銀の黒田総裁は先日の国会で、日銀が購入し保有する30兆円弱のETFが1万9千5百円を割り込むと含み損が生じると答弁していたが、所詮無理やり上げて来たマーケット、相場はキッカケ待ちだったとも言える。
アメリカをはじめ世界的にもそのツケの影響は恐ろしいものがある。
国内に於いて増えつつあった個人投資家だが、再び市場から退場させられて行くのだろう。

近代に於ける日本の歴史を振り返ると、年号が変わる節目に大恐慌が起きている事がわかる。
昭和2年の金融破綻、昭和4年の昭和恐慌、平成2年からの株価暴落、平成4年のバブル崩壊である。
現在は令和2年である。

我々高齢者にとっては令和がおそらく最後に生きる時代だ。
令和の時代は平穏であって欲しいのだが、、、。


にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

ネット証券システムエラー


ははは、泣いてマス。

ついに日経平均は1万9千円割れ、何年振りだろう、待ってましたとばかりに久しぶりに参加し寄り付きで注文を入れようと取引パスワードを入力するが受け付けない。
失念したパスワードの再発行手続きに進もうとしたがシステムエラーとなる。
サポートに電話するとトラフィックが混み合い再発行画面にアクセスできないといった障害が発生しているという。
似たような人々がいかに多い事かと。

結局大引けは前日比168円高。
今日は何も買えずに終わったが今日1日で大きな値幅が出ており日計りでも結構儲かってたんだがなあ。
_| ̄|○
ぐやじい。
引き続きドル買い円売りも優勢となっており先物市場ナイトセッションでは早速2万円を回復しているようだ。



にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

結局バブルは来なかった


東証が発表した直近の投資部門別売買動向によると海外投資家が3週連続で大きく売り越し、また証券会社の自己売買部門でも売り越しとなっている。
一方、個人投資家は3週連続で買い越しており、個人投資家が彼らに買い向かった格好だ。
市場は大口プレーヤーで動かされており彼らと逆の投資行動をとる逆張り個人はいつもカモにされ易い。

最近の日経平均高値は約24000円、現在21000円であれば高値からは12%程度の下落だ。
この位置から多少リバウンドしたとしても上値は限られる上、逆に下値余地は極めて大きいといったバクチである。
「落ちてくるナイフを掴むな」と言う格言を個人投資家はしばしば忘れてしまう。


(私はベアであり、投資は自己責任でお願いします)




チューリップバブルは結局は日本に来なかった。
現在では土を耕す作業に追われている。

(事の顛末はこちら


2020030608014855c.jpeg



今朝より暖房の効いた食卓で今回のチューリップ投資についての私の失敗談を話した。


私のヒートテック製ズボン下をはいて足組みしながら聴いていた女将は、



「遂に脳味噌にも花が咲いたか」

...と呟き悲嘆に暮れた。


にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

人の行く裏


今日はマリーナ勤務日、こんなご時世なので誰も来ない。
仕方なくブログでも書いてみる。
やはり話題はコロナウィルスについてだ。


コロナ感染拡大によって特に交通機関や宿泊需要には大きな影響が出ているが、
体感的にリーマンショック級の事態だと表現する経営者もいる。

更にFRBの緊急利下げによって円高も急速に進んでおり引き続き外国観光客も激減しそうな状況で長期停滞をもたらす可能性も指摘されている。

マーケットは久々の株安方向だが再び日銀の買い支えによって投資家の安値での買いチャンスも奪われてしまい、これじゃ国から株式投資を勧られても買うに買えない。
2万割れまで突っ込めば買ってもいいんだろうが。


そうであればと私は早速近くのホームセンターへと走り、新たな投資物件を物色してきた。
トイレットペーパーではない。

売り場にて慎重に選別、決断した投資物件は、

チューリップ球根であった。

資金も限られており全て買い占めとまではいかなかったが、
1個90円の球根を100個手に入れる事が出来た。

あのチューリップバブルの再来を信じて。

人の行く裏に道あり花の山、
ああ今日も期待で胸が一杯になっており夜も眠れそうにないわ。



20200305112354fb9.jpeg


にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村



消毒用レッドブレストが届く


基本的にアイリッシュウィスキーはピートを用いないが、カネマラは珍しいピーテッドシングルモルトウイスキーだ。
ボトルはアイルランドの国色であるディープグリーンを採用している。

一方、新コロナウィルス対策用としてもう一本発注していたレッドブレストが先ほど入荷した。
こちらはバニラ風味の甘さが味わえるシングルポットスチルウィスキーである。
フルーティーで雑味もなく軽くて上品な味であり長期熟成品に高い金を払うこともないだろう。
レッドブレストとは国鳥コマドリの赤い胸という意味でシェリー樽の熟成によってウィスキーが赤みを帯びる事にちなんでいる。

いずれもリーズナブルだ。

早速新コロナウィルス解毒効果を試してみる事にする。
果たしてどちらの銘柄が有効な消毒剤となり得るか、
自らが実験台となってじっくりと取り組み飲んでみたい。


かあちゃん、飲みたいばかりに講釈ばかり垂れてごめん<(_ _)>

202002272021225f3.jpeg

にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

1960年の新型コロナ


フルモデルチェンジとなった新型コロナをトヨタが発売したのは1960年であった。

そんな事はどうでもいいが、
新型コロナウィルスが世界的に急拡大している。

発生源となった中国は新感染者数が減小傾向にあると強調しているが当局に対する不信感は相変わらず燻っている。

さて、日本ではどうか、
従来、正直な国民性を世界から評価されて来た日本だが、
国会中継を見ているとこの政権下に於ける官僚や政府の言ってる事はどうにも信用できない。
忖度による官僚の行政文書偽造問題などは長期政権による弊害であり一個人としてもこの国の将来は寒心に堪えない。
最近の検察も正義に基づく仕事も出来ずに哀れなもんだ。

昨日は近隣のショッピングモールに買い物へ出かけた。
そこでは多数の客がマスクはしているもののエスカレーターの手すりは素手で握っていたりと片手落ちな実態が目立った。
政府は接触感染の可能性についてももっと周知すべきだ。

今日は消毒用アルコールを探しに薬局やスーパーを回ってみたがやっぱりどこのお店も品切れであった。
仕方なく体内の消毒用にとAmazonでカネマラを1本注文し本日届いた。
明日は備蓄用にと注文したレッドブレストが届く。

(勿論アイリッシュです)

202002261938093b3.jpeg


20200226193809f3c.jpeg


にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

苦難の青年期


天候もすぐれず船遊びもままならない。
今朝は近くにオープンしたジャズカフェに入ってみた。
二階の奥まった部屋にはこじんまりとしたリスニングルームがある。
そこにはアナログプレーヤーが備えられていた。
昔、プレーヤーと言えば海外でデノンと呼ばれていたデンオンに人気があった。

20200201210856825.jpeg

20200201210854a9e.jpeg

3、4万円はしたオルトフォンのダイヤモンド針を買い聴き入っていた高校生の時分を思い出す。
ガキながらよくこんな拘りとカネを持っていたものだ。
加齢で難聴となった今ではこんな価値観はない。
釘でもいいと思う。

20200201210859bf9.jpeg

このナガオカのレコードスプレーや埃取り器と久しぶりに再会したが懐かしさに涙を抑えることができない。

このような専用具で大事に盤の手入れを行う一方で、
不注意によりアームに手が触れて回転中のレコード盤上に針を引き摺り、
針飛びを起こすほどの傷を付けてしまってその部分の演奏がエンドレスとなるなどよくある事で、
まさに苦難に耐える青年期であったとも言える。


20200201210857018.jpeg

そして、よく聴いていたアルバムがこれらもまた懐かしいジャケットに包まれていくつも並べられている。

学生時代、勉強は音楽を聴きながらの「ながら勉強」、
先生に叱られ、親に叩かれ、頭を刈られ、数々の女に振られて泣いていたどうしようもないガキの頃の姿が走馬灯のごとく脳の内に現れる。



CCR
20200201210853f95.jpeg

セルジオメンデスとブラジル66
20200201210851e56.jpeg

ジミヘン
20200201210850808.jpeg

デュークエリントン、ジョンコルトレーン
20200201210848434.jpeg

ジョーサンプル
202002012108471cd.jpeg

ルイアームストロング
20200201210845833.jpeg

サリナジョーンズ
20200201210844df6.jpeg

カーメンマクレエ
20200201210842eb3.jpeg

パーシースレッジ
20200201210841ebc.jpeg

ナンシーシナトラ
2020020121083980f.jpeg

オールマンブラザーズ
20200201210838147.jpeg

モンキーズ
2020020121083674f.jpeg


にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

第2の核兵器


米国では潜水艦を自動追尾する無人水上艦や自動で敵を攻撃する無人戦車、中国ではステルス性の無人攻撃機、ロシアは射撃するロボットや艦艇に接近して爆発する機雷等々、各国で自律型無人兵器の開発競争が展開されている。
このようなAIを搭載した無人兵器は第2の核兵器とまで言われているが、日本では防衛体制の強化は図ろうとするが自衛隊としてどう取り組むかは議論すら進んでいない。

我が家でも内心では女将との冷戦が継続中であり、武力行使に踏み切る可能性も折に触れて彼女は示唆している。
私にもその決戦に備えドローンを駆使して彼女がいつも座る食卓の椅子に押しピンを投下させるというAI戦略はある。


にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村






寄る辺ないホームパーティー


先日、電子ドラムを購入。
身近に置いて毎日少しでも練習できるようにと2階のリビングに設置した。
通販で6万円台、安かったのか高かったのか。



20191208215106335.jpeg


2019120821510777a.jpeg

組み立ては意外と簡単に出来た。


20191208215109a61.jpeg

201912221936528c9.jpeg

その後、まだ一度も触っていない。


さて今日は朝から小一時間釣りに出て午後から参加する忘年会に献上しようと期待を胸に膨らませる。


竿を出せばすぐに大きなヒラマサが掛かり、タモで取り込もうとするがタモが小さくてすくえない。
遂には針が伸び切って逃す事に。
タイラバチヌ針仕掛けであり、今回は勝ち目のない所詮無理な戦いであった。

帰路、釣具屋で早速大きいサイズのタモを買った。



20191222193653501.jpeg


子供の頃使っていたものと比べると最近使うタモは魚種が変わった事からずいぶんと大型化した。


201912221936552ea.jpeg

15時から始まった友人宅でのホームパーティー式の忘年会は私だけが手ぶらといった肩身の狭い参加となり、皆が持ち寄った惣菜に手を付ける事も憚られてただただひたすら飲むばかりであった。



20191222215951729.jpeg


にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

生活習慣病の総合商社


先月受けた人間ドックの報告書が届いた。

自覚症状がないまま徐々に進行して来た生活習慣病の羅列だが。



20191130193549783.jpeg

今のところ致命的なものはないようだが商社としては今後倒産しないように構造改革を断行して積み上がった不良在庫の削減を図って行きたい。




にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

お祭り騒ぎ


現役時代に25年間付き合いのあった取引先社長が最近に於いて手作りによるガレージ建築を企画したと言う。
ところが工事が進むにつれ次第に趣向が変わっていき出来上がればキッチン付き隠れ家となっていたのだそうだ。
今では彼は旧友だが昨日招待を受けたので落成記念のお祝いにその隠れ家にお邪魔した。

201911101043175da.jpeg


彼の上手な手料理に舌鼓を打ちながら、


20191110104315cd1.jpeg


持ち込んだドラムでお祝いの演奏をして差し上げた。


201911101043187e4.jpeg


女将も慣れないベースを弾きながら熱心に取り組んだのだが、我々のあまりにも下手な演奏に旧友の奥様も期待外れの模様だ。


201911101043146f2.jpeg


思い出ばなしで話が弾み夜遅くまで賑わって、車と楽器は置いたまま最終電車で帰宅する。
翌日の今日はKさんから釣りに誘われており、早朝より彼のボートに乗船してポイントへと向かった。


20191110104314ca8.jpeg


201911101946235bd.jpeg


20191110194624d1a.jpeg


ところで同乗者のこのお方はあちらこちらで自分の釣り糸を他人の釣り糸に絡ませてばかりでオマツリ騒ぎとなっている。


201911101946257ec.jpeg


20191110194628270.jpeg


釣りの船上は一瞬にしてフェスティバル会場と化した。

私はというと、そんなお祭りを横目で見ながらミヨシで一人のんびり横になり、高い空を見上げながら竿を出している。


20191110194626532.jpeg


秋が極まり冬の気配が立ち始めるこの頃だが今日は高気圧に恵まれて、高く青い空と白い雲、洋々とした大海原で他人任せの船遊びという贅沢ができた。

にlほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村

飲めばやっぱりスラスラ書ける。


バブル崩壊後、公共事業の積み増しを繰り返してきた我が国だが、人口減が見込まれる中で老朽化した社会資本の更新は大変難しいと言わざるを得ない。

私が係留している公営マリーナでも同様で、係留者の老いも年々進み70歳以上で過半に迫っており、毎年の台風による桟橋の損傷もここ数年放置されたままである。

そのような高齢者のおひとりから「俺のボートでちょっと行くか」と声を掛けられ近場のポイントまで釣行となる。
搭乗するやいなや、「若い人が操船を担うべきだ」 ということになったのだが・・・。

今後も誘われて迂闊に軽々と搭乗する事については重荷となる可能性がある。
いやそれは無い。私にとってどんな船でも操船は面白い。
と、言っておこう ^^


20191108202858531.jpeg

竿を出しても当たりもなく、30分ほどで 「もう帰りましょうか」 と呼び掛けた。
その背景には少々ハメられた気持ちもあったからだ。

上陸後、この策略者と近くで一杯飲む。
いや数杯飲む。

201911082029024ee.jpeg


20191108202900533.jpeg

テーブルに向かい合い話しをするが、相手は何かを喋っては大きく笑っている。
私は加齢に加えドラム練習で耳が難聴となっており何を言っているのかさっぱり聞こえない。
笑っているから私も笑って同調しているだけだ。
話しながら注意深く観察していると、相手も難聴で私と同じ対応を取っているという事に気が付く。


会話となっていない二人の、他人から見ると楽しそうに見える会話。

なんとも不思議な長い時間が流れ、
聞き返す事が面倒で適当にやり過ごすといった処世術をお互いが身に付けているという事が浮き彫りとなったのである。

にlほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村

最終目的地へと向かう


昨日は途中下船した母港から自宅へ戻りぐっすりと熟睡した。
今朝、車で母港まで戻りそこからマリノアへと出航する。
PPMで視界は悪く眼、喉に痛みを感じる。

相島を通過し、


DSC_0010.jpg


博多湾に入り玄界島、能古島を通過、


DSC_0018.jpg


最終目的地マリノアへ無事到着しクレーンで上架する。
この船の売却引き渡しまでここで一時保管となる。


DSC_0050.jpg

DSC_0054.jpg


きれいに船体を水洗いし嫁入り準備を行なって、あとは仲人さんに任せる。


にlほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村

宇部へ向かう


2019110208100657a.jpeg


20191102081002525.jpeg


松山では民宿に泊まったが、朝6時には出航して宇部岬港へと向かった。
宇部は給油を行う為の立ち寄りであり、給油後は直ぐに最終目的地博多へと船を進めて行く。


民宿のおかあちゃんが朝食用のおにぎりを用意してくれており船内で有り難く食べた。

20191102081003402.jpeg

松山を出ると海況はチョッピーとなっておりピッチング状態のままでの宇部までの4時間は楽しくはなかった。
波高は高いわけでもないのだが。


20191102081008cf6.jpeg

201911020810092fc.jpeg

20191102191204a04.jpeg



宇部空港西隣りの宇部岬港に着岸し給油を受ける。

20191102081013f53.jpeg


201911020810142f7.jpeg

実は給油時のエピソードがある。

IMG_3711.jpg

本来給油ノズルは給油口に差し込むものだが、
軽油配達人は勘違いしてロッドホルダー(竿立て)にノズルを差し込んだのである。
私は慌てて警告した。「そこは違う!」


IMG_3677.jpg

これは実話である。


無事^^給油を終え関門海峡に針路をとるが、風はフォローであり一転して穏やかな凪状態である。
関門橋を過ぎ右舷に唐戸市場を見ながら昔ここで食べた回転ずしの旨かった思い出を浮かべる。

20191103052536beb.jpeg


201911020810147f1.jpeg


ここから響灘、玄界灘と航行して行く.

予定外ではあるが、最終目的地マリノアの20マイル手前に位置する母港に入港係留して一旦帰宅する事にした。
7時間強の連続操船で疲れ果てており、我が家ともいうべき母港を目の前にして更にここから進み行く気力は既に失っていた。

にlほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村

松山へ向かう


起床し、密かに缶ビールを手にして部屋の朝風呂に入る。
最初に飲んだ方が勝ちだ。
女将はいつも油断して操船の羽目になる。


20191031185247cd1.jpeg


201910311852437ac.jpeg


朝食は離れのダイニングルームへ。
かつての三井高達の屋敷であり、昭和の日本建築の懐かしさが漂っている


20191031114029104.jpeg


201910311140302d7.jpeg


遅めにチェックアウト、11時前に大浦港を出港し瀬戸大橋を通過。


20191031185246b90.jpeg


来島海峡を迂回して松山堀江港に針路を取るが10m/s近いアゲンストの風が吹きつける。


20191031185246ccc.jpeg


15時半には入港できた。
給油し、近くの民宿に泊まる。


20191031190822bb8.jpeg


明日は宇部に立ち寄ったあと福岡マリノア迄の約8時間の航行を予定するが今日の感じだと周防灘の風が少々心配だ。
機関の状態は非常に良い。


にlほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村

鳴門に一泊


今朝、女将は4時に起床するが私は久し振りのクルージングを控え熟睡できずにぎりぎり迄起きれない。
眠い目を擦りながら始発の新幹線で岡山へと向かった。
ところが不運にも車窓より見る岡山市街地は濃霧で覆われている。
マリーナに到着すると海上は更に真っ白となっていたが、出航準備を整えながら霧上がりを待ち10時には出航できた。

20191031073253ca7.jpeg

2時間弱で大浦港へ入港する。

20191031073254395.jpeg

2019103107325644e.jpeg

ここでホテルの送迎車を待つがその間に昼食をとる。

201910310732597a6.jpeg

ここの天然鳴門鯛はベッピンとのこと、
そういえば眼が大きく二重瞼のようにも見えなんとも愛らしい。

201910310733009fc.jpeg

食べ終わる頃、程なくして送迎車が到着した。

20191031073410c5a.jpeg

途中、展望台に立ち寄って頂きウチの海に散らばる観光釣り屋形を観望する。
墨絵のような長閑な風景だ。


2019103107340004c.jpeg


ホテルリッジへ到着した。
ここは大塚グループの元隠れ家であったが23万平米7万坪の敷地内に客室は僅か10室のみといった非常に贅沢なお宿である。

20191031073402289.jpeg


201910310734045fd.jpeg


チェックインしてすぐに温泉入浴、その後離れのダイニングルームへ。


201910310734063db.jpeg


20191031073408009.jpeg

ワインは勿論RIDZEを注文する。


2019103107340992f.jpeg

明日は松山まで一気に走る。
約5時間のノンストップ航海だ。

にlほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村


ふるさと納税の旅 第2段


梅雨明け以降も台風、大雨と悪天候が続きクルージングの機会を逸してきた。
だが、やっと明日からは数日の高気圧に恵まれるとの予報が出され、早速、岡山に係留しているボートで出航する事となった。
昨年のふるさと納税による2件目の返礼宿泊券も利用する。


20191029221715314.jpeg

20191029221716284.jpeg

新幹線で岡山まで行きそこからボートに乗り換え四国北灘の大浦港まで37マイル走る。
大浦港は「きたなだ海の駅」となっており、魚市では鳴門の魚介類や鳴門金時などの物産品を販売している。
ここに係留し昼食の後、送迎車でホテルへと向かう予定だ。

今回こそはすっ頓狂な旅とならない事を切に希望している。



にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村

ジュリー!


テレビでは今「名曲ベスト100」と題して私の青春時代のヒット曲を放映している。
その中で、
ジュリーこと沢田研二の「勝手にしやがれ」は、私もよく歌ったものだ。

確かこんな歌だった。

♫「せめて少しはカッコつけさせてくれ」
♫「寝たふりしてる間に〜、手でいってくれ〜、あああー、あああー、ああああーあーあああー」




ん?違ってましたか。





にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村

度が過ぎたとも言うべき


201909301951388d8.jpeg


今日は勤務先マリーナのクレーン設備法定点検日。
新日鉄OBの同僚が点検に当たる。

点検作業は輪番なのだが私は彼に甘えてばかりで毎回お願いしている。
彼ももう髪の減少を甘んじるべきお年となっているが、寛容で穏やかな性格にはいつも感謝している。

そんな彼のヘルメットも付けずにクレーン現場に向かおうとしている姿を見て私は声を掛けた。

「◯◯さん、毛を付けて行ってらっしゃい!」





閃光のように青白い視線で睨みつける彼の眼を、私は初めて見た。



にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村

40にもなって人前で喋れない倅


倅のマー君はまもなく6歳(人間年齢40歳)にもなろうとしているが、
最近ではやたらと鳴き声を出すことが多い。
鳴き声で気持ちを伝えようとしているようだ。
今までは自己主張のない本当におとなしい犬だったんだが。

201909291543501aa.jpeg



犬は人間の言葉を理解し反応したり同時に自分の意志を伝えようとしたりする。
しかし、人間と違って彼らの声帯や運動性言語中枢は発展せず複雑に発声することができない構造となっている。
ワンワンやクンクン、ウーーなどといくつかの吠え方鳴き方で意志を伝えようとするがそれにも限界がある。
その限界が彼らの脳の進化を妨げているといわれている。
そのため彼らは人間の2歳程度の知能しか持つことができないのである。

一方、最近の人間様は高度な喋る能力はあっても喋らない。
周りを見渡せばスマホを見つめる人ばかり。

ゲームやラインなどスマホへの依存の問題が語られるようになって久しいが、実はアップルの創業者、スティーブジョブスは自分の子供たちにはスマホを使わせていなかったというエピソードがある。


にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村




海上ラブホ開業にあたって


世の中には10ケタの安産が易々とできる小学生もいれば、
交配の面倒をよく見る先輩達も数多く存在すると言われており、
今回の事業計画は十分な需要予測に基づいている。

この投稿をもって昨日の記事コメントへのお応えとさせて頂きます。


ダ・カーポが懐かしい。
1990年の大ヒット曲、

「結構スルって本能ですか」









にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村



悲しいかな


昨晩は久し振りに歌声スナックへ。
女将は「黄昏のビギン」を歌った。
私はステージに立ち「君は心の妻だから」を熱唱する。
拍手喝采を受けるが客の視線は私の股間にある。

歌い終わってカウンターの席に戻る時、チャックが開いていた事に気が付いた。

思わず並だが出ちゃったよ。




20190926191014ae7.jpeg



にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村


かあちゃん、心配するな


母親の認知症も緩やかにグレードアップしており、^^
ヘルパーさんにお願いする生活援助も増えつつある。
今までは自分でやっていた下着の洗濯などもヘルパーさんにお願いするようになり随分と助かっているのだが、最近では自分の下着なのに他人の下着だと主張する事があるようだ。

そのような時はヘルパーさんも対応に困っており何か対策を考えないといけない状況に来ている。
下着に名前を書き込むか、カメラで記録しておくか、それでも自分の物ではないと否定するだろう。
それとも、私が洗ってあげるか。


難しい洗濯を迫られている。


にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村



仕事疲れか


実は私にはある霊媒師の友人がいる。
そんな彼の息子より相談があった。
このところ、父は大好きだった酒もあまり飲めなくなっているという。

「最近、お父さんが仕事から帰って来ても元気がないんです」


私は早速アドバイスした。

「お父さんは仕事で憑かれてんだから、そっとしておいてあげなさい」




にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村

船長退避拒否を思う


大型の台風17号はここマリーナにも直撃し不安な一夜を過ごす事となったが、友人の航進丸艦長は流石に船と一心同体、運命を共にすべく一人キャビンに乗り込んでいた。

ところで、旧船員法では「船長の最後離船」が定められていたが、半世紀前に、商船客船が立て続けに3件遭難し、それぞれの船長が離船を拒否して殉職する例が見られたため法改正が行われ、船長の最後離船、最後退船は義務ではなくなった。

私は会社の戸締まり役を長年務め、高級住宅外にも住んできたが、今では彼と同様、キャビンの中が非常に居心地がいい。
我々にとって船は生涯の離れがたき伴侶とも言える。
そして、その愛艇が遭難したとき、

我々は真っ先に船を捨てて逃げる。




hoan.jpg


にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村


マリーナに忍び寄る広域経済圏構想


マリーナのポンツーンでのんびりとマリナステイしていると、
隣のボートオーナーのもとへ船底シートが運ばれてきた。
先日私が設置した船底シートを見て自分も購入したのだという。
ボートの長さほどの大きさなのでいくつかに分割し陸上のトラックから搬入されている。
何度もトラックとボートの間を往復しながら荷物を降ろしては不要な梱包材を積み込むといった作業の繰り返しである。

積んじゃ降ろす、

このことから、ひょっとしてこの業者は「中国系の運送業者ではないか」との声まで出始めており中国の「一帯一路」政策への警戒感が一層強まってきている。



わからない方、コメント欄でお教えしマス。


IMG_3259[1]


にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村

8日間の修行


敗戦後の日本の若者の堕落ぶりは目を覆わんばかりであって荒廃した日本民族の自立をうながすべく、気骨ある若者を育てる教育の場を作りたいとして真の武道、宗門の行としての少林寺拳法を立ち上げたのが宗道臣であった。

今再び日本は道義も秩序も無い修羅場の国に変わり果てている。

年寄りを騙して、コツコツ貯めて来たなけなしの金を詐取したり、年寄りや女性から暴力をもってカバンを引ったくったり、何も分からない子供に危害を加えたり、親が我が子を、子が親を殺めたりと、最近の日本は極悪非道な人間の蔓延る治安の悪い国となってしまったようだ。

私から言わせれば教育が悪い。
一体、親や社会は、責務としての子供に対するしっかりした教育をやっていないのではないかと言いたいのだ。


27歳の時、私は仲の良い友人の勧めで少林寺拳法道場へと通う事となった。

201909142212098eb.jpeg


聖句の「己れこそ己の寄るべ」とは、自らがよりどころと出来る自己を確立するということである。


そして信条にはこう書かれている。

我等魂をダーマより受け身体を父母より受けたる事を感謝し報恩の誠をつくさんことを期す。
我等は人道を重んじ礼儀を正し平和を守る真の勇者たることを期す。

と。


20190914221207c62.jpeg


そして、誓願にはこう書かれている。

我等此の法を収めるに当たり、祖を滅せず師を欺かず、長上を敬い、後輩を侮らず同志互いに親み合い援け合い協力して道の為につくすことを誓う。


20190914221205665.jpeg


因みに私の参座記録では1週間程出席したところで出席スタンプはピリオドを打った。 (ワラ

20190914221206d03.jpeg



が、この精神は私の脳裏に今でも深く刻み込まれている。

(ホントか?)


にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村

朝が来た

201909130911348f6.jpeg




昨夜は窓を解放したまま眠り込む。
夜更けには少々雨も降った模様だ。

船外に出てポンツーンに仕掛けている網かごの中を久し振りに覗き込むとタコがいる。
昨晩居酒屋でタコを食ったが、これ食えばよかった。


20190913091209d50.jpeg

在庫を抱えたまま無駄によそでお金を払ってしまった。

今朝は6時に目覚めてコーヒーを飲みながらテレビを見た。
ZOZOの社長が創業した会社をYAHOOに売り渡すという。
彼の持ち株譲渡による収入が2400億円、譲渡税に20%持って行かれ借入返済に20%?相当当てるとも言われている。
気持ちは分かる。経営にもう自信が持てなくなったのかもしれない。

朝食を済ませればさあ仕事だ。事務所に向かう。
天気予報では波高2.5mとのこと。
今日も過酷なほど暇で退屈な1日となりそうだ。




にほんブログ村 その他趣味ブログ 船・船舶へ
にほんブログ村

社長一転非正規労働者


今週1週間はマリーナ勤務。
そして今日はゴルフコンペの日。
私は仕事で欠席、女将は参加している。

ラウンド後は恒例の宴会だが仕事が終わって行ったとしても着く頃には既に宴も終わっている事だろう。
自宅に帰ってもメシはない。
せっかく帰っても明日も早朝から出勤である。
仕方なく勤務地のマリーナに近い駅前の居酒屋で一杯飲んで再びマリーナに戻り船中泊と相成った。

201909122048235e3.jpeg


明日の朝昼食をコンビニで買っておく。

201909122048236d2.jpeg

こういうマリーナステイは本来の目的とは異なり楽しいものではない。

但し、気圧の谷の接近で涼風心地よく、今日は久し振りにぐっすりと眠れそうだ。

(蚊が来なければ)



にほんブログ村 その他趣味ブログ 船・船舶へ
にほんブログ村

偽像


世界的に金融緩和政策が広がる中で、デンマークの銀行では大口預金口座に0.6%の手数料(口座維持手数料の事か?)を課し、その一方でその財源によったマイナス金利住宅ローンが提供されている。
つまりは借りたお金に対し金利が受け取れるという事だ。

このように銀行の金利の付け方があべこべになり始めていることが日経本誌一面でも伝えられており、こういったマイナス金利の世界が行き着く先はどんな風景なのか誰も見通せないと本誌は締めくくっている。

いづれ訪れるであろう不況は従来の経済不況とは異なる資本主義の終焉としての再びの金融不況であり、次回は今までに経験した事のない全世界絶滅的超大型不況になるのではないかと個人的にも思っている。
政策による人災と最近の異常気象による天災が相まって私たちの未来は暗雲に満ちている

ので、

いつも笑いながら、少しでも好きな事をしておこう。

今日は台風によって予定の鳴門クルージングが中止となり、マリーナで新設洋上レーダーの照射テストを行った。
見通しのない暗闇の中でも障害物を明示してくれる

が、

送信波が複雑に反射してメインバングを受信し自船周りに輪状の偽像が出ている。


IMG_3106[1]



にほんブログ村 その他趣味ブログ 船・船舶へ
にほんブログ村

艤装情報12


朝晩は随分と涼しくなってきたが 日中はまだまだ残暑厳しく血液ドロドロの中で艤装の残務を行った。
今日はIGLOO165QTクーラーボックスに海水ポンプからの注水ホースと排水ホース(洗濯機排水ホース流用)を加工してライブウェルを製作した。そろそろ釣りにも出掛けたい。

IMG_2950[1]

帰宅してからは血中の水分を補うべくビールを一気に飲み干し愛犬マー君とラナイにあるバスタブに飛び込む。

IMG_2955[1]


IMG_2984[1]



にほんブログ村 その他趣味ブログ 船・船舶へ
にほんブログ村

艤装情報11


VOLVO PENTAのグラスコクピットでは様々な端末情報、電子制御ならではのエンジン情報が表示される。
通信プロトコルはNMEA2000、バックボーン回路に各機材がつながるGARMIN製だ。

20190827111136bbf.jpeg

FBステーションコクピットサブパネルには、NEWPEC電源、オーパイリモコン、レーダーサブモニタ、カーナビ(TV、オーディオ)、ハンズフリーマイク、GPSフィッシュファインダを組み込んだ。

201908271437059bd.jpeg



ロアステーション周りの艤装も同様に終え、


20190827143706c06.jpeg


あとはエンジンルーム内監視カメラ、大型クーラーボックスのライブウェル改造、デッキシート張り、温水器・エアコンドレンの漏水検知機設置作業を残すのみとなった。

思えばここまでに至る狭所作業の中で、筋肉痛と神経痛を患い、電動ドリルで指先に2ミリの穴をあけ、電気スパークで顔面にやけどを負い、トイレ汚水にうっかり手を突っ込む等々、作業は一向にはかどらず困難を極めた涙の出るような苦闘の艤装工事であった。


好みの装備がある程度出来上がってしまうと、この船にもう興味を示していない自分に気が付いている。
艤装が楽しいだけなのだ。
早速次の船を物色している。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 船・船舶へ
にほんブログ村

艤装情報10(鎮座まします)

新しい換装エンジンがトラックで運ばれ艇体のエンジンルームに無事設置されたのは6月12日の事であった。
併せて、水漏れのない完全シールされたシールスタンへの変更も同時に行った。

20190826124103509.jpeg

20190826124102c93.jpeg

試運転も問題なく、これからはクルージングに釣りにとあちらこちらへ供にして行きたい。


(そろそろ書いておかないとホラと言われるからな^^)



にほんブログ村 その他趣味ブログ 船・船舶へ
にほんブログ村

ほらね


船底シートなるものを設置した。
船底の汚れ防止が数年単位で期待できる。

20190821211639e42.jpeg


設置立会いが終わって自宅に戻り昔のビデオを見ていると10年前のドラムの練習記録が出てきた。
当時も今もまったく人に聞かせるレベルではない。





人に聞かせることができるのはホラぐらいである。


さあ、明日はラムゼイルイスとの共演ライブ、ガンバリマス。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 船・船舶へ
にほんブログ村


デッキトップコンサート


1969年の厳寒の日、アップルコアビルでビートルズによるルーフトップコンサートが行われた。
ゲリラライブとしても有名だ。
当初はビルの屋上ではなく船の上でやる事も検討されていたと言われている。


20190805125604294.jpeg




それから50年後、そのビートルズが成し得なかった船上デッキトップコンサートを我々は実現することができた。
勿論、こちらも予告無しのゲリラライブである。

コンパクトドラムセットを持ち込む。

201908051246275da.jpeg


20190805132531e70.jpeg




観衆は6万人にまで膨らんだ模様だが、
これは近くで同時刻に行われた花火大会によるものであることが判明する。

20190805124628ab0.jpeg



我々の純粋な観客数は、ハゼ3匹、カモメ6羽にとどまった。





にほんブログ村 その他趣味ブログ 船・船舶へ
にほんブログ村

艤装情報 9


航海機器やオーディオをFBにも設置するため、作成したFRPを機器の埋込寸法に合わせ刳り抜いた。

20190802160240673.jpeg


2019080216024248b.jpeg


一寸違わずフィットしたので嬉しさが込み上げてくる。



20190802160242433.jpeg

左より、オーパイリモコンスペース、ニューペックSW、タブレット用コンセント、スラスタ警告盤、レーダーサブモニタ、ケンウッドオーディオ、GPS魚探サブモニタ、スラスタ非常停止ボタンと並ぶ。

D-SUB-HDMI変換、レギュレータ、DCACインバータも必要。
あとは組み込むだけだ。


エンジン換装の模様は後日投稿したい。



にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村



続きを読む »

42か月目の癌定期検査結果とライブ結果


癌摘除手術後3年半経過し先日PSA定期検査のため受診した。
今回も0.008以下と異常はなく500近くあった中性脂肪は80まで下がりLDLも最近では70-99の間で推移している。

IMG_2499[1]


再び主治医に聞いてみた。

「もう一度お聞きしますが、既に3年半経過しましたが再発の可能性はまだありますか」


主治医はパソコンの記録を見ながら、

「いつも聞かれますがそれはわかりません。それがわかれば10年間と定められた検査による経過観察は必要ありません」

・・・・・・・
仰る通りです。


希望という言葉の希は祈に通じ「のぞみ求める」の意味を持っている。
つまり希望するとはのぞむのぞむと強い意思を表している。

希望を胸に抱いて食事療法をはじめ再発防止のためには何でもトライしてみる。人生、これが大事である。
(尿漏れグッズなどでは少々やり過ぎの感はありましたがね、)




昨日はバンマスによる日頃の広報宣伝活動のご尽力の成果として我々バンドのボランティアライブを近隣の公民館で行うことができた。
ところが今回のドラミングでも爆撃機並みの爆音を轟かせてしまったのである。
しかもアンコール曲のバラードで、である。
感情の高まりというものは恐ろしいものである。
今日の全ての演奏がこれで台無しとなり、全員肩を落として反省会へと向かったのであった。

IMG_2538[1]

(「TVでおなじみ」とのキャッチは誇大広告であるとの指摘を受けた)

にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村

艤装情報 8


金属片をろ過するためのマグネット内蔵式燃料フィルタがある。
ボートへの導入例は珍しいが我が艇にも増設すべく通販にて購入、着荷を待った。

201906261733170c5.jpeg


開封して驚いた。







20190626173722569.jpeg


これは、いったい何用なのだ!?


にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村

ベートホーフェン

仕事が終わり帰宅して晩酌をしながらEテレを選局したら、
ホルスト・シュタインがベートホーフェン第5の第3、4楽章をやっている。
第3章の不気味なコーダから第4章の暗から明への絶頂となり曲を閉じる。
ボリュームを上げ食い入るように何十年ぶりに聴き入った。
彼はN響名誉指揮者でもあって10年前スイスの自宅に於いて80年の生涯を閉じている。





ところで、ロックにストリングスを初めて組み入れたのはビートルズであった。



にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村

逢いたくて。


昨日は予定のゴルフコンペをドタキャンし岡山へ。
急に旧妻に乗りたくなったのだ。家島諸島を巡ってみる。

岡山駅からマリーナまでは車で40分ほど掛かるが、タイムズシェア法人会員の私はこれを有効に利用する。
カーシェア料金は15分200円だ。6時間パックでは4000円、しかも保険料、燃料費込みなので大変お得だ。
予約から乗車、返却まで全てネットと専用カードで完結するのでレンタカー店のような窓口での手続きの煩わしさがない。
最近ではいたるところのタイムズ駐車場に数台ずつ配備されている。

2019062021142944c.jpeg

20190620211526d4b.jpeg

帰りに立ち寄った明治45年創業の吾妻寿司では飲み過ぎとなった。
遂には新幹線に乗り遅れる。


喜平の熱燗に続き、きび焼酎を注文する。

20190620211435159.jpeg

も貝の煮つけ

20190620211434d88.jpeg

メバルの塩焼き

201906202114358ad.jpeg

黄にらとエビたま

2019062021142737e.jpeg

瀬戸内の大ファンであるわたくしは、当地の魚特有の甘味を再び堪能でき、ほろ酔い気分となって新幹線車内では幸せとなった。

にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村

胃袋の中に胃袋を納める


これはカンパチの胃袋である。

20190610220613aec.jpeg


塩焼きで食べるのだがコリコリとした食感はたまらない。

20190610220611beb.jpeg

一カ月近くに及ぶメンテ作業で身体のあちらこちらの筋肉が痛む。
こんなものでも食わにゃ身がもたないのだ。
これまでに行った作業は、船底の塗装、家具の組み付け、汚水タンクとスタンウィンチの徹去、オーディオの設置、電気系の整端、アイソレータの増設、清水タンクの移設更新、生簀クーラーとライブウェル配管新設、各海水濾し器・エアコンポンプの一ヶ所集合移設配置、高速対応シールスタンへの変更、ビミニトップの形状変更などなどだ。
いよいよ明後日には主機の換装工事日を迎える。


艤装情報7

 
日本では設置義務のないトイレ汚水タンクがこの船には配置されていたので早速撤去した。
ベント、三方バルブ、チーズ、汚水タンクまで複雑にジョイントされた排水ホースを一切切断撤去し、サイフォン現象による逆流防止のためのベンテットループを接続して短絡した。
トイレタンクの満水センサはそれが付いていないシャワー室排水タンクへと移設した。
特に食べ過ぎた時などはトイレ使用の激しさも増しており(特に女将が)、従って作業環境は劣悪であった。


さらに、ビジター用に設けられている寝室もロングクルージング時の物置スペースへと改装する。
決して広いとは言えない居住空間としてのキャビン内でスーツケースや持ち帰り品などは結構場所を取り邪魔になるものであり、納戸のような収納部屋があればキャビン内はスッキリするはずだ。
幸いソファーはソファーベッドとなっているのでビジター用(時として私用)としてはそこを使う事となる。

20190526200434a4bs.jpg

20190526200432265.jpg

エンジンは既に艇体より下架している。設置されていた真新しいエンジンは下取りに出した。
来月に入るとレベルアップされた新エンジンを搭載する予定だ。

2019052620043613fs.jpg

苦肉の策


エンジン性能のレベルアップのため現在主機換装作業中であるが、
配管系統も異なるため今日はその変更作業に追われた。
現役時代からの習性で仕事終わりの一杯、晩酌のために作業も頑張る事ができている。
とは言え、我が家ではやはりそう簡単には飲ませてくれない。
女将の保護看護下にある限り、冷蔵庫内にあるのはノンアルのみとなっている。
私は御蔵にあったウォッカを引っ張り出して来て、
女将の怒号の中、ノンアルのグラスに入れた。
世の中にはこういう飲み方もある。

20190523190424972.jpeg




繰り返す駄文記事


20190519070548f18.jpeg

住んでいる田舎町から電車に乗り、盛り場へ出た。
目的地はアップルストアだ。
よく言われることだが果物屋ではない。
落下させて画面割れしたiPadの修理のためだがこれで4回目となる。
(アホかいな)

早めに着いたので近くのバーでティーリングのロックを飲みながら予約時間まで時間を潰した。

20190519074628258.jpeg

今回も全損扱いで新品交換となったが費用負担はなく、これもアメックスのショッピングワイドプロテクションのおかげだ。

このあと足早に焼鳥屋へ。


201905190706213bc.jpeg

陽も暮れてきて、むかし馴染みでよく通ったライブバーで数曲叩いて歌ってそして気持ちよく帰って来た。

201905190705485ef.jpeg

201905190746295a9.jpeg

20190519070621714.jpeg

今日は歯止めなく鯨飲しており脂質にも大きく影響していることだろう。

禁欲の長寿か享楽の短命か。

再び死生観が頭を過る。
どちらの極端でもなくその中間でどうだ、
と言いながら次第に酒量は増えていく。
(アホかいな)


| ホーム |


 ホーム  » 次のページ