FC2ブログ

プロフィール

パンツ委員 長兵衛

Author:パンツ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

マリーナステイ


今日はシーアンカーのメンテナンスで1日掛かりの作業となり、終わって近くの料理屋で艇置場の先輩方々と社会距離拡大戦略のもとで飲む。


20200914203159a81.jpeg



20200914203202abf.jpeg



船に戻り、タバハラス兄弟のギターを聴きながら綱の軋みと私の独り言のアンサンブルで眠る。
夜はずいぶん涼しくて秋の気配を感じる。






明朝からカマス釣りだ。




いかがなものかと↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村

航海日誌をたどる


自宅も船もそうだが、今回の台風対策と事後処理は大変な作業であった。
今回は最悪を免れたが、もし予想された通りの特別警報級であったならば、専門家でもない我々市民レベルでできる対策には何の効果もなかったはずだ。

今後、経験したことがない事態を想定できても、それに備える術が我々にあるのかどうか。
誰にもわからない。

台風10号通過後も引き続き雨模様となっている。
台風も来月一杯までの辛抱だが、年間を通して風浪の出現が多い最近の気象状況下、出航日数も年々限られてきている。

今年残すところあと1,2か月のクルージング機会もなかなか得難いものとなってきたが、こういう時は過去に好評を博したI船長の航海日誌でも見ながら気分を満たしておきたい。

↓クリック
航進丸航海日誌


いかがなものかと↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村

浮桟橋が水没


2年前のクルージングで寄港した岡山県玉野市の宇野港だが、
今回の台風10号の影響により当地では過去最大の瞬間風速29メートルを記録し3基の県営浮桟橋が高波で壊れ水没した、
と報道されている。

↓ここをクリック
宇野港桟橋の様子


九州でも長崎県壱岐芦辺港のフェリー桟橋が倒壊している。
どちらもよく利用していたので残念だ。

我々が係留するマリーナは幸い係留艇に影響は無かったものの予想の60mが吹けばやられていただろう。
(航進丸船長撮影)




上架していた私の愛艇も事なきを得た。

今後の台風も今回のように北上するルートを取ることになれば、早めの対策として瀬戸内のマリーナのビジターバースにでも一旦避難する事も一案だが、大型化すると今回のように広い範囲にまで巻き込みもうお手上げだ。
どこまで逃げればいいのだ。

博多弁で言うならば、

「どげんもこげんもしようのなかたいが、アンタくさ❗️」

と、なるのである。



いかがなものかと↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村

瀬戸の花婿ツアー5日目


最終日の5日目となる。
昨日より姫島漁港内に停泊している我々だが、
今朝は続々と帰港してくる漁船の水揚げ作業のざわめきに目覚めた。


IMG_0050.jpg


さてさて朝飯を食ったら帰るとするか。


今日で5日目、日が経つのは早いものだ。
こんな調子で歳を取っていくのか。
もうすぐ63になるが私の健康寿命もあと10年ほどだろうか。




機関室、水周りを入念にチェックし最終航海に立つ。




航行中の関門海峡航路内には、40艘はあろうかという釣り船が集結し、巡視艇が航行の妨げにならないよう注意を促している。


20200825073217362.jpeg


「この暑い中をよく釣りなどやっとるなあ」と彼らを遠巻きに笑いながら鼻歌でも歌い悠々と船を走らせていた。

水路を抜けて響灘に出たところ迄は・・・。


そのとき、



「キタぁああー!」

突然、パッセンジャーに徹していた女将が甲高い声で叫んだ。


「 トイレか! 大きい方の!」

私もとっさに叫び返していた。



そうではなく、
スマホでチェックしていた雨雲レーダーに急激な異変が起きつつあるというのだ。
この後の現在地真上には真っ赤に色付けされたゲリラ豪雨が示されていた。
徐々に南下している。


20200824082438d22.jpeg



丁度その時、左舷に避難港を見つけたので直ちにそこへ逃げ込んだ。
次第に周辺は真っ暗となり突風が吹き荒れ豪雨となって雷が鳴り響いた。


202008250732197a7.jpeg


20200825073217dd4.jpeg


小一時間ほど待機したら空は明るさを取り戻し前線は遠ざかっていった。


2020082507322006e.jpeg


操船をロアーステーションに切り替え速力を20ktに上げて母港を目指す。


2020082408244184e.jpeg


202008240824433cf.jpeg



母港には12時半に入港、クレーンで上架し船底を点検するが異常なく、下船して今回のクルージングは大きな問題なく無事終わった。

瀬戸内クルージングは毎年計画しているが、夏の時期は天候による様々なリスク(漂流ゴミも含め)が多すぎる。
梅雨前の5月頃が一番適した時期だろう。



いかがなものかと↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村

瀬戸の花婿ツアー4日目



4日目。
昨日は愛用の下着であるビキニパンツを着用したままでのアーティスティックスイミングに勤んだおかげもあって熟睡ができた。
船中で炊飯、朝食の後、目と鼻の先にある道の駅を覗き土産を買う。


202008240826498e5.jpeg



10時にはここ室津港新浮き桟橋から舫を解いて大分姫島へ向かい、姫島港岸壁には12時過ぎに着岸した。



2020082408244723c.jpeg


20200824082444881.jpeg



GOTOキャンペーン中とは言え、今回、島外より入島することは憚れて自粛も考えてはいたのだが、来てみると観光業復活支援のための行政補助として飲食20%割引キャンペーンが実施されているなど、訪れたどこの自治体も歓迎の姿勢であった。



2020082408265108f.jpeg




202008240826545a0.jpeg




昼食後は無料バスにて拍子水温泉へ。





行く先々の海辺の温泉に浸かり漁師町の食堂で地元料理が味わえるクルージングは実に楽しい。
しかも料金は良心的で破格の地元価格である。
燃料代は遠方でも数万円、他の交通機関と比べ決して高いことはない。
係留代も無料であったり安い所で数百円、船中泊で宿代も無し。
そして、航海の途中でエンジンが止まるんではないかといったスリルも味わえるまさにアドベンチャー的要素もある。
海のレジャーは釣りばかりではつまらない。


20200824082446581.jpeg

IMG_6197.jpg


もう数泊したいところだが、明日は大気の状態が非常に不安定となる模様で沖縄では台風8号も発生している。
明日には母港へ戻ることにして今日は早めに夕食をとり、早めに寝ることにする。

IMG_6200.jpg





ここにも↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村

瀬戸の花婿ツアー3日目


3日目。
ホテルで朝食を終えチェックアウトして送迎車でマリーナへ戻る。
到着すると、水上飛行艇がマリーナに附設する格納庫より点検のためか2艇出て来た。
空へは飛びたくないが、海上の滑走はまた船とは違った楽しさがありそうで一度は乗ってみたい。



202008212003527ee.jpeg

20200821200351234.jpeg


20200821200353733.jpeg

さて愛艇機関室の出航前点検ののち、9時に出港、周防大島へと折り返しの針路をとって走る。
トローラーなので船足は遅いが、鏡面のような海面をのんびりゆったりと進んでいく。
折り返しのルートは日本三大海峡の一つ来島を通峡する。



202008212003584a8.jpeg


2020082120035687f.jpeg



4時間後の13時周防大島安下庄に入港する。



202008212004011b7.jpeg


20200821200403ecb.jpeg


すおうおおしまあげのしょう桟橋に付けると周囲の海面には夥しいゴミが漂っている。
これが海の駅かと思えるほどで、海の駅というよりゴミの駅だ。
この島は瀬戸内海に7百以上ある島の中でも3つ目に大きな島なのだがあまりにもお粗末過ぎる。
係船料も安いとは言えない。もうこの港に来ることはないだろう。








202008212004056f6.jpeg



役場前の岸壁で給油のあと、近くの竜崎温泉ちどりより迎えに来てもらい入浴し食事をとるが、このご時世なのでガラガラの状況だ。



20200821200402040.jpeg



20200821200859669.jpeg


ここ周防大島(屋代島)は、むかし6千人弱という移民をハワイへ送り出しており、その帰国者たちによって生まれた「ハワイ移民の島」というもう一つの側面もあって、「瀬戸内のハワイ」とも呼ばれている。

この島中央東側には久賀港があって、安心して利用できる公的ビジター向け浮き桟橋が最近新設されたという。
その久賀港から車で10分の所に、周防大島の姉妹島であるハワイ州カウアイ島をモチーフとした「グリーンステイながうら」という滞在施設がある。次回はこちらを訪れてみたい。


この日の夜はここ安下庄で船中泊の予定であったが地域特性上、瀬戸内は干満差が大きい。
この桟橋は到底信頼できるものではなく、停泊地を安全な浮き桟橋に変更すべく、食事後に急遽室津港へと向かった。



そして、トラブルが発生する。


航行中、微妙な船体の振れを感じ取ったため速力を落としながら入港。直ちにペラの点検のために潜水して見ると、コックボードの海水流出口を塞ぐほどに、たくさんのナイロンロープがシャフトに巻きついている。

ゴミだらけのあげのしょうで絡んだことは強く推断できる。そしてそれらはおそらく魚網ロープの端綱だろう。
幸いペラには巻いていなかったので今回は左程大きな振動もなく航行できたわけだが、水中作業は容易ではなく、用意していた鎌で巻き付いたロープをすべて解き切るのに1時間要した。

操船中に於いては音、振動、臭い、速力・回転数の変化など微小な現象であっても十分な点検を要する。
「あれ?今のは何だ? ま、大したことはないだろう。」
これが大きなトラブルを招くこととなる。

この船にはペラ点検口がなく、今後対策が必要だ。
そして、海水パンツを常備しておくことも求められる。
今回、お気に入りのビキニパンツでの作業を強いられ、周りの堤防の釣り人達の鋭い眼差しを受けたことは反省点の一つだと言える。


20200824082648393.jpeg


お陰で運動不足も解消し、この日は船中で熟睡できた。

明日は大分姫島へ立ち寄り一泊する。



いかがなものかと↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村

瀬戸の花婿ツアー2日目


2日目。
室津を出たら、次は宿泊先の尾道ベラビスタ スパ&マリーナへと向かう。
今朝もガスによって数十メートル先が見えない。


20200821035349bb0.jpeg

202008210353288e1.jpeg



途中、尾道海の駅へ立ち寄り昼食をとる。


20200821035340b6a.jpeg

20200821034652461.jpeg



今日宿泊するホテル、元は造船会社の迎賓館として作られた建物だ。
今回は一昨年のふるさと納税返礼品として尾道市より受けたバウチャを利用しての宿泊だ。

20200821034832cd6.jpeg


20200821035140f43.jpeg



マリーナには水上飛行艇もあり、運賃1万5千円で搭乗できる。
遊覧飛行は全国でもここだけだ。


20200821035135ddd.jpeg


マリーナ隣には、海に浮かぶ宿「guntu」が。
豪華客船が大型ラグジュアリーホテルの船版なら、ガンツウは小さな名旅館が海に浮かんでいる趣である。



202008210351060cf.jpeg


20200821035134f3e.jpeg


20200821034925a25.jpeg


202008210349162d6.jpeg


20200821034734e2d.jpeg


20200821034731aa0.jpeg


夕食では瀬戸内レモンとシェリーを使ったスペイン風ハイボール、レブヒートを飲み過ぎて、
その後の露天風呂の縁で足を滑らせ、湯の中に尻もちをつく。



20200821034735673.jpeg


2020082103473252e.jpeg


明日は折り返して周防大島へと向かう。



ここ↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村






瀬戸の花婿ツアー1日目


今夏の台風発生状況を見ると極めてその数少なく、このタイミングを逃す手はない。
早速、身支度をして9時ジャストに出航した。
途中の宇部沖では漂流物が多く、注意深くみていると所々でスナメリが海面に顔を出している。


20200819120949c49.jpeg





山口県の南東部、瀬戸内海のほぼ真ん中まで突き出した室津半島、
その室津港には予定通り15時前には到着、着岸した。


20200819191149c9d.jpeg


20200819191150d7e.jpeg


18ノットで約5時間半、凪に恵まれて快適に航海が楽しめた。
ここ上関はかつて船の荷を検査する番所の一つであったのでこの地名が付いている。
周防灘・安芸灘・伊予灘の3つの海流が交わる絶好の漁場でもあるがここも他にもれず漁獲高が激減しているようだ。
海水の温暖化も一因あるだろうが、つまりは獲り過ぎなのだ。

地元で30年近く営まれるカフェ瀬里家で冷えたビールとパエリアを注文、その後は船中泊、明日は尾道へ向かう予定だ。

20200819190404e05.jpeg

202008191903588c6.jpeg

202008191904053d3.jpeg

今、アフトデッキでこのブログを書いているが、海風が心地良く今夜はエアコンは不要のようだ。



押してみますか↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村



禅と写経とアブと股間と


ふと思うことがあり、海を見下ろす絶景の場所に聳え立つお寺で今日は坐禅を組む。



20200818033357500.jpeg


本堂は静寂に包まれながらもセミや鳥の囀りと共に風鈴が小さく涼しい音色を奏でている。





坐禅に先立って法話を頂く。


「ここからは聞こえるもの、見えるもの、思い起こすものに意味を念じる事なく全てを切り捨て今をありのままに受け取って下さい」

「心を無にし、心で、ひとつ、ふたつ、と数を数え、邪念が起きたら一から数えなおします」



なるほど。よく分かりました。



穏やかに語る和尚の顔の周りに、1匹のアブが飛び回っている。

それを和尚が何度も何度も手で払い除けようとするがなかなか離れてくれない。





それを見た私は、見たことを捨て去り、数を一から数え直した。







202008180333547f2.jpeg



坐禅が終わると1時間の写経に移る。



20200818033354e9d.jpeg



無事写経も終わって心も落ち着き、お布施をして深々と頭を下げお礼を述べる。
今後も続けていきたい。
本堂を出ると水掛地蔵様に見送られる。


20200818033356247.jpeg



前立腺癌を罹患し治療も終わって早や5年が経とうとしている。
失礼ながらお地蔵様の股間に水を掛けさせて頂いた。




押してーな↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村


楽器は楽しい


やっぱりドラムはいいわあ。

下手でも楽しい。







押してーな↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村

同穴の狐


梅雨明けとなり待望のクルージングシーズンとなったものの、コロナの感染者増加によって、船で行きたいと思う遠い島々には入港も難しい模様である。




となればと、近くのビーチ沖にアンカリングしてゆっくり過ごすことにした。




そこには似た者同士が既にいて、



20200805083321188.jpeg



直ちに横抱き係留し船上へ立ち入り、身元が間違いなく航進丸船長であることを確認、船上ランチのための米を炊いて頂く。



202008051649479d1.jpeg




20200805083319403.jpeg



こんな年になっても海に飛び込みたい気持ちは変わらず、ついでにブラシで船体喫水面を掃除した。



20200805164944403.jpeg


2020081806260396a.jpeg




このような横付け状態を長く続けていると、瀬取りの疑いがあるとして通報されることも十分考えられよう。
十分に楽しめたのでそろそろ帰る事にする。

帰りはカロエメラルドを聴きながら、速力数ノットにてのんびり母港へと針路を取った。






押しましょう↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村

こんな時は坂村真民



最近、俺には迷いが生じて来た。


しかし、坂村真民の詩が心を奮い立たせてくれるのよ。





みどりの風よ

これからだ

さえずる鳥よ
これからだ

みちくる潮よ
これからだ

もえでる葦よ
これからだ

私の生よ
これからだ





ねがい

風の行方を
問うなかれ

散りゆく花を
追うなかれ

すべては
さらさら
流れゆく
川のごとくに
あらんかな





つゆのごとくに

いろいろのことありぬ
いろいろのめにあいぬ
これからもまた
いろいろのことあらん
いろいろのめにあわん
されどきょうよりは
かなしみも
くるしみも
きよめまろめて
ころころと
ころがしゆかん
さらさらと
おとしてゆかん
いものはの
つゆのごとくに










にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村


酒造りの原点、生酛


7月はロングクルージングの予定を組んでいたが、梅雨も長期に及ぶ予想となりこんな状況では実現も難しい。
来月も台風の来襲で日程も組み辛い。
年々、出航の機会も減少気味となり海のレジャーも衰退して行きそうだ。

結局家飲みとなるがこの鬱陶しい時期にお祝い気分に浸れる香味、
コンビニにて発見す。




吉野杉酒樽貯蔵の大逸品!


20200709194245043.jpeg


酒樽にて育まれし芳酵無比なる香味、これ、本格樽酒なり。






おめでとうございます!







ナニガ



にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

おっぱいスッテ


何年振りだろう、仲間のボートに乗り合ってイカ釣りに出た。
道具は鉛スッテだが、エダスのおっぱいスッテにもよく抱き着く。

このスケベイカ!


20200624154156705.jpeg

2020062415415777d.jpeg


久し振りに入れ食いの面白さを楽しめた。


20200624154159bf4.jpeg


2020062420324353c.jpeg



そして、イカは旨い。


20200624201319331.jpeg


いいポイントが盗めた。シメシメ
船が汚れるから自船でエサ釣りイカ釣りやは基本しないが、その墨対策に一案あるので次回は自船で行ってみようか。



にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村



梅雨の中休み


今日はトローラーで鯛釣り。
明日は仲間の船で烏賊釣りだ。

20200623205717a95.jpeg


20200623205717cb4.jpeg

明日までは梅雨の中休み。
明後日からは再び雨の梅雨空が広がる。
そして梅雨明けとなればロングクルージングの予定だが今度は台風が気になる季節となる。
今年の夏も暑いだろう。
最近の気候変動により昔と比べれば出航できる回数も随分と減った。




にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村






父の日


父の日は各国でまちまちだが日本では6月の第3日曜日であり、今日がその日だ。

私の父親は県庁で働く地方公務員であったが、結核を罹患した事による長期療養のために失職した。
その後酒に溺れ、私の大学受験の直前で他界した。
死因は肝硬変、享年45歳であった。

結局私は経済的理由により大学進学を諦め働く事となったが、これも私の人生であり悔やむ事などまったくなかった。
寧ろ10代から社会に出て働く中で、机上と違った実社会に於ける政治、経済や経営の論を多様で優秀な先輩社会人たちから受け一早く学んでいた事で、同級生よりも先じて成長しているといった気持の方が強かった。

一方、父親との関わりはどうだったかというと残念ながら記憶にない。
遊んだ記憶も学んだ記憶も褒められた記憶も叱られた記憶も、ほとんどない。
記憶にあるのは夫婦喧嘩ぐらいである。^^

だからであろうか、私は子や孫に対する愛着がかなり不足しているような気がする。
将来は気持ちの変化もあるかもしれないが、子や孫の相手をする前にまだ自分のやりたい事がいっぱいある。
今はまだ自分の好きな事をして自分をもっと楽しくしてやりたい。




にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村



今日は給料日


今日はウキウキの給料日。


20200619102849c85.jpeg

20200619102849d17.jpeg


早速、雇用調整助成金の申請が不可欠となった。





にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村


眠い1日


今日から1週間のマリーナ勤務、
昨夜は船中泊し早朝5時に出港、1時間釣りを楽しんで帰ってきた。
そのまま仕事に入るがこの上なく眠い。

20200617103530afa.jpeg


20200617103631145.jpeg


20200617103556b2f.jpeg


2020061710354285c.jpeg






にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

ならずもの2


この雨の中、クルマのワイパーが暴れるように動き出すといった症状が発生、

早速ヤナセで修理をしてもらった。


20200615072619708.jpeg


修理を待つ間、ベンツのヒストリー写真展示パネルに見入る。


2020061506432549d.jpeg


202006150643253d4.jpeg


202006150643285a0.jpeg


我が家では毎月数千円を積立てて1年後に女将の誕生会で全額執行している。

場所は毎年ここに決めている。
僅か3部屋のフレンチだが今日は我々のみの予約である。



20200615064615180.jpeg


20200615084400f27.jpeg


20200615081739ed5.jpeg


宴たけなわになる中、女将は壊れたワイパーの様に踊り狂い今日も酔い潰れた。


20200615070546f69.jpeg

遂に私のグラスにまで手が及び、


2020061507064920b.jpeg





私は祝う気持ちのすべてを失った。


202006150705449fb.jpeg




にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村


ならずもの


私のパソコン歴は昭和57年起業する頃に遡りシャープのMZシリーズで見込客管理をやったのが最初と記憶している。
企業でも使っている所を殆ど見る事がなかった時代だ。
最初は半角カナで使用することが多かった。
そのせいと言うわけでもないが、今でもキーボードは片手指一本で使いこなす。^^
OSも、DOS/V、フォートランやベーシック、ビジコンではコボルも使われていたが、私の周りにプログラマがいたのでこういう用語は今でも覚えている。

丁度そのころ、井上雅博氏はソード電算機システムに入社する。
その後、孫正義氏とともにヤフージャパンの起業に携わりすぐに社長となって大きな会社に育て上げた。
1000億円以上の資産家となった彼は55歳でキッパリと引退し趣味のクラシックカーに没頭して悠々自適な暮らしが始まっていた。

ところが、3年前のカーレースで助手席に沖学園出身のある女子プロゴルファーを乗せ、事故にあって帰らぬ人となった。
最後は好きなクルマとともに60歳の人生に幕を下ろしたわけだが果たして彼は幸せだったのか。
当時のパソコン事情を思い出しながら森功氏が書いたノンフィクション、井上雅博伝「ならずもの」を読んだが人生とはどう考えてもなるようにしかならないものだ。
その選択に正解も不正解もない。
因みにYAHOOという社名はガリバー旅行記に出てくる野獣「ヤフー」からとったもので「ならずもの」の意味を持つという。


IMG_5305.jpg




にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

天国と地獄


本日は釣り日。
洋上は至福のパラダイスだ。
幼い頃からどうしてこうも人一倍海が好きなのか自分でもわからない。

IMG_5293.jpg

IMG_5299.jpg



しかし、海面を境に世界は異なっている。
船上は確かに天国だが船は地獄の上に浮いている。
海面より下は船が沈んだり船から落ちれば死んでしまう地獄の釜だ。
別に罪人というわけでもないのだが。


6時出港、9時沖上がり、今日は暑くなるので早めに戻って鮨屋へ持ち込む。
手前味噌だが自作の「金髪鯛ラバ」はよく釣れる。


IMG_5280.jpg

IMG_5283.jpg

IMG_5284.jpg

IMG_5285.jpg

早速、これも自作のライブウェルを使ってみるが思惑通り働いてくれた。
キャパは150L、ちょっとしたボートの生簀に優る。


IMG_5287.jpg




20200608182914ae9.jpeg

タカバは鱗を取って薄皮を残し塩をして湯引きし酢味噌で喰らう。
食感の良さと甘さが味わえる。

20200608182916b22.jpeg



にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

テレビをワッチ?


艤装は続く。

かねてよりパッセンジャーワッチ用の各種モニター設置作業を行なっていたが今日ようやく終えた。
これにはテレビのワッチも含む。
入力信号自動切替によってひとつのモニターでレーダー画像も見る事ができる。
テレビはHDMI、レーダーはVGA、プロッター/魚探はWifi接続である。

2020060721020013a.jpeg

20200607210201d93.jpeg

20200607210202601.jpeg

私はよく電源スイッチを切り忘れバッテリーを放電させる事がある。
そこでロッカースイッチをパイロットランプ代りに転用すべく配線接続した。

202006072136585c5.jpeg

24V電圧計、清水ポンプ、海水ポンプ、スポット照明、オーパイ、USBコンセント、12Vデコデコの作動状況がランプ表示される。
下船する時は電源断を意味するランプ消灯を確認すれば良い。

20200607213657fd7.jpeg

ヒューズホルダーや差込端子はAmazonで中国製を購入し接続し終えたところで気が付いたが接点不良でやはり使い物にならなかった。
結局コネクトしたこれら不良品は全て撤去し国産に付け替えたのだが大変な二度手間となってしまった

この船を購入して早や1年半が経過する。
エンジン稼働時間は50時間である。
プラモデルも作る過程が楽しいのであって完成物に製作時ほどの興味はない。
艤装もこの辺でやり尽くした感がありそろそろ次の素船を探したいところだが、やはりこの船が最後だろう。
あまり多くない残りの人生、明日も釣りだ。



にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

穴を掘ってはまた埋める


愛艇のトローラーはフィッシングボートではないため、釣った魚を生きたまま保管する「生け簀」が装備されていない。

そこでクーラーボックスを改造し、デッキ上に置く生け簀代わりのライブウェルを新たに自作した。
実は既に一つ作ってはいたが、完成度が今一つであったので、これは穴を塞いだ上で車載運搬用に転用する。


経済学者ケインズは、失業者がいるのだったら穴を掘ってまた埋めるような仕事でも失業させておくよりもマシだと言った。
公共事業の中身は問題にしていない。

意欲も能力もあるのに、需要不足によって完全失業中でな~んにもする事が無い私は、気に食わない自作艤装品があるのなら、作っては壊し、また作る。



クーラーボックス本来の排水口に、デッキウォッシャを兼ねたポンプとホースを接続し海水を給水する。
下部から注水する事により撹拌させ、上部の排水口へのゴミの誘導も期待できる。

IMG_5180.jpg



これが洗濯機排水ドレンホースを利用した循環海水の排水口だ。
上部に取り付け、高い水位を最大限維持する。

IMG_5182.jpg



底部には海水を全排水する時のための排水口を設ける。
クーラーボックス内の水面とホース内の水面の高さは釣り合うため、通常はそれより高い位置にホースを立ち上げておけば海水が零れ出ることはなく給止バルブは不要だ。
径を大きくしているのでゴミの排出も容易にし、詰まりの心配もない。

IMG_5183.jpg



やっぱり、今後はよく計画設計したうえで作るようにしよう。政府の財政政策ではないので材料費が無駄である。

IMG_5187.jpg


次の失業対策は、パッセンジャ用15.6インチサブモニターの追加設置だ。 
これにレーダー、GPSプロッター、TV、タブレットを接続する。


にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

インナウトドア


4時起床、
朝日を浴びながら今日はトローラーで釣りに出掛ける。

20200530103810778.jpeg

得意のステイキャビン釣り。
ソファで横になってテレビを見ながらリールを巻く。
これがなかなか良い。


20200530103810a2d.jpeg

今からは暑くなるが、エアコンを効かせて釣りができる。
インドアでもアウトドアでもない、
海沿いの家の玄関ドアを跨いで釣りをするといったイメージか。


2020053010381266a.jpeg

8時納竿し釣果は3キロ鯛1匹。
沢山は釣りたくない。これで十分。
早速馴染みの鮨屋さんに活魚として持ち込んだ。

2020053010381319c.jpeg

再びマリーナへ戻り、パッセンジャー用サブモニター設置とライブウェルのリメイクを行う。




にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

ネタより調理術


昨日はフィッシングボートFR32を久しぶりに繰り出して、いつもの近場のポイントへと向かったが、途中で玉網の積み忘れに気付くといった波乱含みの船出であった。
玉網はもう一艇のトローラーに積み替えていたのだ。

まあ今日も大したものは釣れんだろうと高をくくって竿を出す。
ところが30分もすれば底で大きな当たりが出る。

今日は釣るぞ!と心に強く思えば釣れないし、1匹でも釣れれば十分と思ってたら大漁となる。
不思議だ。
何事も欲念が強ければ良い結果は出ないものだ。

さて、玉網無しでどうやって船上に取り込むのか、
世間が固唾を飲んで見守ることになる。

大鯛らしい落ち着いた当たりであった。
その後、強い力で下を向きラインが出ていく。
押したり引いたりのやり取りが始まるが、50mほどの水深なので10分ほどで決着は付く。

鯛もそうだが、エラから取り入れた海中の酸素を気化させて貯めているため、水圧の変化で海面では浮力が付いている。
胃袋を口から出して浮いてきた80センチもあろうかというこの大鯛をどうやって釣り上げるか。
先日もヒラマサを一気に竿でぶり上げようとして暴れられ、針を切ってむざむざと逃げられた。

リールを巻き上げながら対応策を考えた。
トランサムステップまで引き寄せて工具のプライヤで口をしっかり挟み、トランサムゲートより引き摺り上げるのだ。

うまくいった。

やっぱり釣りは釣り船でねーと。
そして濡れてもよい服装も必要だろう。
釣り服のコーディネートもこうでねーと。

2020052408313708b.jpeg

20200524083137c48.jpeg


その後帰港してこの魚は航進丸船長のご自宅へと奉納された。
船長宅で直ちにこの魚は練り物として上手に調理されその中から少しお裾分けしてもらった。


20200524083222f3f.jpeg

202005240832215df.jpeg


この時期の鯛は産卵後で油ものっていないし、この大きさから推定できる年齢は40歳ぐらいだろう。
しかし、調理の仕方によってはこんなにも美味しく食べる事ができるのだ。
なにも刺身だけが魚の料理ではない。
このようにおいしい料理として蘇生された鯛も、そして食べれた私も幸せであった。

今後も私にこのような老齢魚との出会いがあった時は航進丸船長にまたその再生化を宜しくお願いしたい。




にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

民主主義のコストは安くない


首都圏の4知事が、「自粛解除は一体で行おう」 と、テレビ会議で意見交換し実施する方針を確認した。

大野元裕埼玉県知事(まあこの人も実質無投票当選に近いが)を除けば、東京都知事小池百合子も、神奈川県知事黒岩祐治も、千葉県知事森田健作もみ~んな元キャスター・芸能人であり、本人達が何を言っても他人が書いた台本を読んで演出しているようにしか見えない。

そういえばこんな時代もあったなあ。
都知事と大阪府知事

とにかく日本の選挙に於いては著名人そして世襲が好まれる。

能力と志のある若い人達の意欲を削いでいるちゅー事がわからんのかいな、オッサンオバサンたちよ。
そろそろ選人たちも被選人たちもよく考えてほすい。



にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

ステイホーム&テイクアウト


今日も釣りだ。


ステイホームに準じ、キャビン内より竿の穂先だけを出す。


202005171211199b3.jpeg


IMG_2584.jpg



これで釣れるから面白い。

釣り方に拘りはない。

今までも好きなように生きて来た。



お陰で大した人生ではない。


20200517125744fb5.jpeg



さあ、我が家へテイクアウトだ。




にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

野生動物をそっとしておいて欲しい


今、戦場で釣りをしている。
おっと誤変換であった、船上で。
まったく当たりがないのでこのブログを書いている。


20200504115323bf5.jpeg




一足早く平常に戻りつつあると言われる中国に数千店舗出店しているローソンの社長は、「回復にはまだ時間がかかっており、今後も巣ごもり消費は習慣化して元の生活にはすぐに戻らないだろう」と述べている。

世界では現代貨幣理論も事実上正当化されながら中央銀行がお札を刷り企業や家計に配るヘリマネ政策で膨大なマネーがばら撒かれようとしているが、この副作用は恐るべき超インフレである。

報道によればあの著明な投資家バフェット氏は1~3月期で5兆円もの損失を出したという。
ウィルス感染の発生をきっかけに昨年までのバブルが崩壊したとも見てとれるが、変容した社会はまさに元には戻らないといった感が強い。

弱い消費動向が転換できないまま賃金も上がらず財政悪化に伴ってインフレともなれば所謂悪いインフレとなる。

子供や孫の時代が心配だがこの先どうなるのか想像もつかない。


中国はウィルスの感染源である野生動物の取引を禁止すべきだが、漢方薬などの材料としても巨大な需要があり難しいかもしれない。
しかし、中国人もウィルスで死んだら本末転倒だろう。

国際社会がこの点、中国にどう対応していくのか、抜本的解決法はこれしかないと思うのだが。




もう帰る。


202004302114010f0.jpeg


2020050412022599c.jpeg




にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

禁欲とそのあと


イスラム教徒はラマダン月のあいだ断食する。

食欲を絶ちイスラム教徒としてアラーへの忠誠心を確かめるためだ。
富裕層も貧困層もみんなが一同に禁欲の苦しみを知り連帯を共感する。 

欲望が抑えられたあと、反動が大きく起こる。
太陽が沈むと町の雰囲気は一変し人々は一斉に断食明けの食事をとる事になる。
家族全員、店の従業員たちが集まってお祭りのように賑わう。
商店街などでは金持ちが貧しい人のために断食明けの「神の食卓」を恵んでいる。


我が国の自粛要請は1か月延長となったがもう少しの辛抱だ。
晴れて終息となれば、それぞれがそれなりに今までの当たり前のように充足されていた日常生活に感謝し、改めて人々への思い遣りの精神で社会生活を営んでいく良い機会としなければならない。


と、10ノットで走り漂ううねりの上で長く静かに思索にふけた。

20200430211400dbb.jpeg



にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

やっぱり女将は天才であった


想定外の感染症の拡大がいみじくも示したように世界は不確実性に満ちている。
まだまだ解明が不十分と言われる新型コロナウィルスだが、
キャリアが一旦陰性となっても再び陽性となるなど何度も感染を繰り返すケースが報告されている。
そして基礎疾患のある人や免疫力が強くない人ではウィルスの増殖の進行も相当に速いという事らしい。
早急に治療薬の開発が望まれている。



巣篭もりも退屈だ。
温める卵があるわけでもない。
そこで頭の体操だ。

202004290737372f1.jpeg



ここに180ml容量の水が入ったコップがありこの中にバクテリアを一個入れる。
このバクテリアは1分間に倍の数に分裂しながら増殖する。
1→2、2→4、、、128→256、、といったぐあいだ。
このコップ一杯にバクテリアが限界まで満たされるのには60分掛かるとする。
さて、このバクテリアがコップの丁度半分まで増殖するのには1個から増殖し始めて何分後だろうか。
この難問に女将は間髪入れず即座に確信を持って答える事が出来た。



「それは30分後です」



プッ



どなたかコメント欄で女将に正解を教えてあげて下さい。



にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

長兵衛の大提言


本日の月例経済報告では10年ぶりに「極めて厳しい」との景気判断が示され改めて問題の大きさに気付かされた。
これからは、先の世界大恐慌を超えるような経済崩壊による本当の地獄を見る事になるのか、
人間の英知が必要だ。

現代は過食の時代と言われて久しいが、戦中戦後は現在では考えられないような食糧難であった。
航進丸の船長は先ほどの電話会談で、
「最近食べ過ぎで体重が3キロ増えた」
といった不謹慎な近況報告を述べたが、今は感染力といった点で人類史上最大最悪の疫病戦争の中にある戦時だ。
毎日買い物に行くような事はやめ、食事はすいとんのみとは言わないが、ご飯、みそ汁、鰹節で我慢する。
生活必需品も本当に最低限必要なものだけで済ます。
散歩もやめ、家の中でラジオ体操を。男はこの際掃除洗濯といった家事を手伝う。
何か、好きな絵を書いてもいい。
ドラムは腹が減るからやめとこう。
全国民が5月の連休明けまで凌ぐ覚悟が必要だ。
国は、いまこそ、国民の戦意昂揚のために、
「欲しがりません、外出しません勝つまでは」の戦時標語を掲げ外出禁止令を!





IMG_4829.jpg

(かく言う私も人の事は言えない)


にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村



長兵衛の大予言

20200418122736846.jpeg


先日はマリーナステイで1泊し、自宅軟禁から一時解放されて非日常を楽しんだ。
とは言え、自宅と同じで周りには人っ子1人いない。

夜は冷え込み風邪をひきそうな寒さであった。
従来なら熱発でもしているところだが身の周りの環境がいいのか幸い体調に変化はない。

最近の外出自粛により世間の状況がよくわからないものの、この数ヶ月の間、風邪や季節性のインフルエンザの感冒症状者を私はまったく知らない。
私の単なる未見なのか、まさに全国民のマスクや手洗いの励行による社会現象なのか、恐らく後者によって激減している可能性も高い。


今回の新型コロナ感染が終息した後でも、ナーバスで清潔好きな日本人にあっては日常的なマスク着用や手洗いが習慣付くものと思われるが、そうなれば特に高齢者や基礎疾患者では重症化するリスクも減少していくものと推断する。

今後、マスクは我々がいつも身に付けている下着同様の毎日の装着品となり、結果、日常的に人々はマスクで顔が隠される事となるだろう。



我々は相手の顔を認識しながら人間関係を築いて来た。
顔がわからないという事は相手が誰かわからずコミュニケーションが円滑にできないという事に繋がり社会活動をどう維持するかといった課題を突き付けられる事になる。

ではどうするか。

マスクに自分の唇と鼻の特徴を似顔絵すると言った事で解決を図っていく事になるだろう。
ただ、そうなると平気で他人に成りすましたり気に入った芸能人を模した唇や鼻を描いて化ける者まで出現するなど肖像権も著しく侵害され芸能人のプロマイド販売に与える影響も大きく、政府にもその対策が求められそうだ。


私がグラス両手に独り言のように口にしたこの話しをトイレで聞いていた女将は投げ捨てるようにして吐いた。


「プロマイド? やっぱり体温計がいるな」


最後に大きな破裂音でフィニッシュした事は言うまでもない。

そしてそれは隣家の住人を玄関から飛び出させるに十分な音圧であった。



にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村




マー君の3密


人々がいない安全な場所と言えば海上がある。
今日は再チャレンジの釣行で1匹釣れた。
付き合いのいい女将の横柄な態度が画像上に垣間見える。
それでも私の寛容な人柄は知らない人を除けば誰もが知っている。


IMG_4777.jpg



倅のマー君には魚を与えるのではない。
釣りを教えるのだ。
(以前にも書いたような気が・・・)


IMG_4783.jpg

IMG_4787.jpg

IMG_4792.jpg



やっぱり無理か。


家では他にすることもなく、グラス両手にビデオばかり見ているが、
ハンフリーボガートの出演した全48作品の鑑賞にチャレンジしている。
トレンチコートの襟を立てキザにタバコを吹かすボギーだが、結構アホな役割もある。
身長は170センチ、顔が大きいので身長は更に低く見えるが声も喋りにも魅力があり私もファンの一人である。
私が生まれる1年前に肺癌により57歳で亡くなった。
ヘヴィースモーカーであり酒豪でもあった。

全て見終わる頃にはコロナも終息してい欲しいと願いながら6作目を観ている。





にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

緊急事態宣言


緊急異常事態宣言下、引きこもりが続き気持ちも晴れない。
私は本日、緊急移動したい宣言を出し釣りに出掛けた。

20200408195117a03.jpeg

2020040819511924e.jpeg

漁獲量はゼロ。
帰宅して満開の桜をベランダから眺めながらボウモアで一杯やる。
アイラモルトの女王と言われるまさに海のシングルモルトだが、ちょっと物足りない。
というか、あまり好きではない。
そもそもはアルコール消毒備蓄用で買ってたものだ。


20200408195120913.jpeg

チューリップバブルの再来を信じて先日買ったチューリップ球根、当時では今の価格に換算すれば1個3000万円程の値段がついたと言われるが、結局バブルは来なかったので桜の下にこそっと植えた。

20200408195123d97.jpeg


今では実需の花を咲かせている。

20200408195122267.jpeg



にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村


1万8千円回復


日経平均は1万8千円を割り込んだところでリバウンドして回復した。
現在の先物価格を見ると明日は1万9千円を目指す流れかもしれないが、このままさらに上昇と行くかどうか。
とにかく最近は大きな値幅を伴った乱高下の毎日でありなかなか手を出しづらい。
終息を願っているもののウィルスの実態はまだまだ掴めていないし、もう一つの懸念は原油価格急落だ。
米国のシェールオイル企業には大打撃であり産油国自身の首も絞めることになる。
そしてオイルマネーの撤退となれば市場に与える影響はさらに大きい。
今度下を向いたらちょっと怖い感じがする。
一旦のリバウンドを読んでこのところの突っ込み場面を遊び程度に少し買ってみたが明日は売るつもりだ。

(ホールドして気にしながら船上で株価ボード見てる姿はサマにならない)


にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

懐かしい香り


お!また骨董品屋を見つけたぞ!、とばかりウキウキしながら店の奥へと入って行った。

20200322200952fef.jpeg

まだ世の中にエアコンも無い子供の頃の夏の夜、もっぱら蚊帳の中で家族全員が寝ていた。
天井から吊るされていたハエ取り紙や汲み取り便所のうじ殺虫剤も今では忘れ去られようとしているが、深みのある優雅で高貴な香りを放っていたそれらを思い越せば今となっては懐かしくてたまらない。

キンチョール噴霧器↓
202003222007146e0.jpeg

中学生の頃、学校に持たされた弁当箱、
内部は、ご飯四分の三、おかず四分の一に仕切られていたが、
蓋を開ければおかずの部に目一杯、丸々とした辛子明太子が一房ドーンと据え置かれ恥ずかしくて蓋を閉じざるを得なかった。

アルミの弁当箱↓
20200322200713fb3.jpeg


そういえば、以前出会った古物商との会話を思い出したよ。
まったく信用の置けない主人であった。^^

↓ここクリック
その古物商の記事





にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村


BLACK VALENTINE


私に対しても外出自粛要請が続く中、自宅でCDの整理をしていたら、
棚の奥からオランダのジャズボーカリスト、カロエメラルドのアルバムが出てきた。
日本じゃ無名だが歌唱力は抜群だ。
1950年代の社交ジャズを現代風にアレンジしたようなダンサンブルなラテン系サウンドでありメロディーも美しい。

20200319220008ee0.jpeg

20200319220008586.jpeg

202003192200102ce.jpeg

20200319220011b4c.jpeg


そのアルバム 「THE SHOCKING MISS EMERALD」 より

COMING BACK AS A MAN



MY TWO CENTS


BLACK VALENTINE



彼女を一躍有名にした名曲、
BACK IT UP
ヒップが圧巻のグラマラス…




にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村


猫に小判


人混みを避け、家に引きこもって朝から晩までドラムの練習をやっている。

実は最近スネアの倍音が気になり出しておりそろそろ買い換える事にしていた。
まあ加齢的難聴なのでそれもおかしな話なのだがイメージとして。


待望の注文してたスネア、コパーフォニックLC662KTが届いた。 

2020031411491913a.jpeg

20200314114921d09.jpeg


ティンパニでも有名なドラムメーカーLudwigは110年の歴史を持つ。
このスネアはチューブラグ仕様ハンマード6.5インチコパーシェルによる柔らかく深い響きが特徴と評される。
つまりは銅製デコボコ仕上げの深胴シェルだ。

金属シェル特有の耳に痛い響きが控えめな印象であって、
あまりメジャーではないがその素朴な味わいの愛好家も少なくない。

ラディックのドラムセットはリンゴスターも使用した。
ついでにスティックもリンゴが使っていたZildjianに替えた。
握った感じがなかなか良い。(気がする)

20200314112649acf.jpeg



50歳で始め2年でやめ、60歳から再開したドラムだが、
こんなマニアックなスネアを買った私は女将から「猫に小判」と言われても仕方がないが何事もカタチが大事だ。


このスネアを早速叩いてみた。
(下手なので恥ずかしい限りだが…)





感想だが、
違いがよくわからん。
そう、難聴なので…。


にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村


ゴーン君へ

カネに貪欲で日産を食い物にしてきたカルロスゴーン君、
ご無沙汰しています。
君は今どうしているのですか。
日本では作業員になったり楽器になったりと手品師のような素質を垣間見る事もできましたが、そのお茶目なお人柄は大変印象的なものでした。

オマーンの販売代理店から不正に還流した資金を使ってハイテク企業に投資するなどの他、人の羨むような華々しい疑惑を沢山持たれていましたが、この世界的暴落の中、ダイジョブですか?

更にデフォルトのレバノンからまたまた手品を使って脱出しようと思ってるんでしょうが、
今はコロナ対策でもうどこにも入国させてくれる国はありませんよ。

みんな心配してマス。


にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

コロナのいない所


それは海だ。

久し振りの凪となり午後から船を出す。
やっぱり海は気持ちいい。
マスクを外し深呼吸してみる。

202003131937001ec.jpeg

20200313193659aff.jpeg

この船も早いもので下架して1年になる。
マリーナに戻り、そろそろエンジンジンクの交換をしようとエンジンハッチを開けジンクの場所を探すがどこにも見当たらない。
マニュアルにも記載がない。
業者に聞くところによると、換装したこの新エンジンには従来異種金属を使用していた部分が硬質樹脂に変更されているため電蝕する所がなくなり従ってジンクが不要になっているとの事であった。
耐熱耐油耐衝撃素材があるんだろう。
素材も進化している。メンテナンスの省力化は大歓迎だ。


にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

年号が変わると大恐慌に


今日の東京市場もNYダウ先物も更に再び大きく下げている。
1万8千円割れで一旦リバウンドはあるのかもしれないが、このまま下げ止まる気配はなく底値のメドも立っていない。

日銀の黒田総裁は先日の国会で、日銀が購入し保有する30兆円弱のETFが1万9千5百円を割り込むと含み損が生じると答弁していたが、所詮無理やり上げて来たマーケット、相場はキッカケ待ちだったとも言える。
アメリカをはじめ世界的にもそのツケの影響は恐ろしいものがある。
国内に於いて増えつつあった個人投資家だが、再び市場から退場させられて行くのだろう。

近代に於ける日本の歴史を振り返ると、年号が変わる節目に大恐慌が起きている事がわかる。
昭和2年の金融破綻、昭和4年の昭和恐慌、平成2年からの株価暴落、平成4年のバブル崩壊である。
現在は令和2年である。

我々高齢者にとっては令和がおそらく最後に生きる時代だ。
令和の時代は平穏であって欲しいのだが、、、。


にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

ネット証券システムエラー


ははは、泣いてマス。

ついに日経平均は1万9千円割れ、何年振りだろう、待ってましたとばかりに久しぶりに参加し寄り付きで注文を入れようと取引パスワードを入力するが受け付けない。
失念したパスワードの再発行手続きに進もうとしたがシステムエラーとなる。
サポートに電話するとトラフィックが混み合い再発行画面にアクセスできないといった障害が発生しているという。
似たような人々がいかに多い事かと。

結局大引けは前日比168円高。
今日は何も買えずに終わったが今日1日で大きな値幅が出ており日計りでも結構儲かってたんだがなあ。
_| ̄|○
ぐやじい。
引き続きドル買い円売りも優勢となっており先物市場ナイトセッションでは早速2万円を回復しているようだ。



にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

結局バブルは来なかった


東証が発表した直近の投資部門別売買動向によると海外投資家が3週連続で大きく売り越し、また証券会社の自己売買部門でも売り越しとなっている。
一方、個人投資家は3週連続で買い越しており、個人投資家が彼らに買い向かった格好だ。
市場は大口プレーヤーで動かされており彼らと逆の投資行動をとる逆張り個人はいつもカモにされ易い。

最近の日経平均高値は約24000円、現在21000円であれば高値からは12%程度の下落だ。
この位置から多少リバウンドしたとしても上値は限られる上、逆に下値余地は極めて大きいといったバクチである。
「落ちてくるナイフを掴むな」と言う格言を個人投資家はしばしば忘れてしまう。


(私はベアであり、投資は自己責任でお願いします)




チューリップバブルは結局は日本に来なかった。
現在では土を耕す作業に追われている。

(事の顛末はこちら


2020030608014855c.jpeg



今朝より暖房の効いた食卓で今回のチューリップ投資についての私の失敗談を話した。


私のヒートテック製ズボン下をはいて足組みしながら聴いていた女将は、



「遂に脳味噌にも花が咲いたか」

...と呟き悲嘆に暮れた。


にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

人の行く裏


今日はマリーナ勤務日、こんなご時世なので誰も来ない。
仕方なくブログでも書いてみる。
やはり話題はコロナウィルスについてだ。


コロナ感染拡大によって特に交通機関や宿泊需要には大きな影響が出ているが、
体感的にリーマンショック級の事態だと表現する経営者もいる。

更にFRBの緊急利下げによって円高も急速に進んでおり引き続き外国観光客も激減しそうな状況で長期停滞をもたらす可能性も指摘されている。

マーケットは久々の株安方向だが再び日銀の買い支えによって投資家の安値での買いチャンスも奪われてしまい、これじゃ国から株式投資を勧られても買うに買えない。
2万割れまで突っ込めば買ってもいいんだろうが。


そうであればと私は早速近くのホームセンターへと走り、新たな投資物件を物色してきた。
トイレットペーパーではない。

売り場にて慎重に選別、決断した投資物件は、

チューリップ球根であった。

資金も限られており全て買い占めとまではいかなかったが、
1個90円の球根を100個手に入れる事が出来た。

あのチューリップバブルの再来を信じて。

人の行く裏に道あり花の山、
ああ今日も期待で胸が一杯になっており夜も眠れそうにないわ。



20200305112354fb9.jpeg


にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村



消毒用レッドブレストが届く


基本的にアイリッシュウィスキーはピートを用いないが、カネマラは珍しいピーテッドシングルモルトウイスキーだ。
ボトルはアイルランドの国色であるディープグリーンを採用している。

一方、新コロナウィルス対策用としてもう一本発注していたレッドブレストが先ほど入荷した。
こちらはバニラ風味の甘さが味わえるシングルポットスチルウィスキーである。
フルーティーで雑味もなく軽くて上品な味であり長期熟成品に高い金を払うこともないだろう。
レッドブレストとは国鳥コマドリの赤い胸という意味でシェリー樽の熟成によってウィスキーが赤みを帯びる事にちなんでいる。

いずれもリーズナブルだ。

早速新コロナウィルス解毒効果を試してみる事にする。
果たしてどちらの銘柄が有効な消毒剤となり得るか、
自らが実験台となってじっくりと取り組み飲んでみたい。


かあちゃん、飲みたいばかりに講釈ばかり垂れてごめん<(_ _)>

202002272021225f3.jpeg

にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

1960年の新型コロナ


フルモデルチェンジとなった新型コロナをトヨタが発売したのは1960年であった。

そんな事はどうでもいいが、
新型コロナウィルスが世界的に急拡大している。

発生源となった中国は新感染者数が減小傾向にあると強調しているが当局に対する不信感は相変わらず燻っている。

さて、日本ではどうか、
従来、正直な国民性を世界から評価されて来た日本だが、
国会中継を見ているとこの政権下に於ける官僚や政府の言ってる事はどうにも信用できない。
忖度による官僚の行政文書偽造問題などは長期政権による弊害であり一個人としてもこの国の将来は寒心に堪えない。
最近の検察も正義に基づく仕事も出来ずに哀れなもんだ。

昨日は近隣のショッピングモールに買い物へ出かけた。
そこでは多数の客がマスクはしているもののエスカレーターの手すりは素手で握っていたりと片手落ちな実態が目立った。
政府は接触感染の可能性についてももっと周知すべきだ。

今日は消毒用アルコールを探しに薬局やスーパーを回ってみたがやっぱりどこのお店も品切れであった。
仕方なく体内の消毒用にとAmazonでカネマラを1本注文し本日届いた。
明日は備蓄用にと注文したレッドブレストが届く。

(勿論アイリッシュです)

202002261938093b3.jpeg


20200226193809f3c.jpeg


にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

苦難の青年期


天候もすぐれず船遊びもままならない。
今朝は近くにオープンしたジャズカフェに入ってみた。
二階の奥まった部屋にはこじんまりとしたリスニングルームがある。
そこにはアナログプレーヤーが備えられていた。
昔、プレーヤーと言えば海外でデノンと呼ばれていたデンオンに人気があった。

20200201210856825.jpeg

20200201210854a9e.jpeg

3、4万円はしたオルトフォンのダイヤモンド針を買い聴き入っていた高校生の時分を思い出す。
ガキながらよくこんな拘りとカネを持っていたものだ。
加齢で難聴となった今ではこんな価値観はない。
釘でもいいと思う。

20200201210859bf9.jpeg

このナガオカのレコードスプレーや埃取り器と久しぶりに再会したが懐かしさに涙を抑えることができない。

このような専用具で大事に盤の手入れを行う一方で、
不注意によりアームに手が触れて回転中のレコード盤上に針を引き摺り、
針飛びを起こすほどの傷を付けてしまってその部分の演奏がエンドレスとなるなどよくある事で、
まさに苦難に耐える青年期であったとも言える。


20200201210857018.jpeg

そして、よく聴いていたアルバムがこれらもまた懐かしいジャケットに包まれていくつも並べられている。

学生時代、勉強は音楽を聴きながらの「ながら勉強」、
先生に叱られ、親に叩かれ、頭を刈られ、数々の女に振られて泣いていたどうしようもないガキの頃の姿が走馬灯のごとく脳の内に現れる。



CCR
20200201210853f95.jpeg

セルジオメンデスとブラジル66
20200201210851e56.jpeg

ジミヘン
20200201210850808.jpeg

デュークエリントン、ジョンコルトレーン
20200201210848434.jpeg

ジョーサンプル
202002012108471cd.jpeg

ルイアームストロング
20200201210845833.jpeg

サリナジョーンズ
20200201210844df6.jpeg

カーメンマクレエ
20200201210842eb3.jpeg

パーシースレッジ
20200201210841ebc.jpeg

ナンシーシナトラ
2020020121083980f.jpeg

オールマンブラザーズ
20200201210838147.jpeg

モンキーズ
2020020121083674f.jpeg


にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

第2の核兵器


米国では潜水艦を自動追尾する無人水上艦や自動で敵を攻撃する無人戦車、中国ではステルス性の無人攻撃機、ロシアは射撃するロボットや艦艇に接近して爆発する機雷等々、各国で自律型無人兵器の開発競争が展開されている。
このようなAIを搭載した無人兵器は第2の核兵器とまで言われているが、日本では防衛体制の強化は図ろうとするが自衛隊としてどう取り組むかは議論すら進んでいない。

我が家でも内心では女将との冷戦が継続中であり、武力行使に踏み切る可能性も折に触れて彼女は示唆している。
私にもその決戦に備えドローンを駆使して彼女がいつも座る食卓の椅子に押しピンを投下させるというAI戦略はある。


にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村






寄る辺ないホームパーティー


先日、電子ドラムを購入。
身近に置いて毎日少しでも練習できるようにと2階のリビングに設置した。
通販で6万円台、安かったのか高かったのか。



20191208215106335.jpeg


2019120821510777a.jpeg

組み立ては意外と簡単に出来た。


20191208215109a61.jpeg

201912221936528c9.jpeg

その後、まだ一度も触っていない。


さて今日は朝から小一時間釣りに出て午後から参加する忘年会に献上しようと期待を胸に膨らませる。


竿を出せばすぐに大きなヒラマサが掛かり、タモで取り込もうとするがタモが小さくてすくえない。
遂には針が伸び切って逃す事に。
タイラバチヌ針仕掛けであり、今回は勝ち目のない所詮無理な戦いであった。

帰路、釣具屋で早速大きいサイズのタモを買った。



20191222193653501.jpeg


子供の頃使っていたものと比べると最近使うタモは魚種が変わった事からずいぶんと大型化した。


201912221936552ea.jpeg

15時から始まった友人宅でのホームパーティー式の忘年会は私だけが手ぶらといった肩身の狭い参加となり、皆が持ち寄った惣菜に手を付ける事も憚られてただただひたすら飲むばかりであった。



20191222215951729.jpeg


にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

生活習慣病の総合商社


先月受けた人間ドックの報告書が届いた。

自覚症状がないまま徐々に進行して来た生活習慣病の羅列だが。



20191130193549783.jpeg

今のところ致命的なものはないようだが商社としては今後倒産しないように構造改革を断行して積み上がった不良在庫の削減を図って行きたい。




にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ
にほんブログ村

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ