FC2ブログ
  • 久し振りに郷ノ浦の港町に上陸した。郷ノ浦フェリーターミナル奥のビジター桟橋に船を付け、歩いて数分の割烹太郎でキープしていた壱岐焼酎を飲みながら魚を食べる。土産に巨大ないりこを買って後悔する。船内に泊まり明日は夜明けと共に出航、壱岐水道で釣りをして帰る。明後日から時化の模様だ。こちらも↓にほんブログ村... 続きを読む
  • 久し振りに小呂島沖にて友人らと3人で釣りをした。今日も釣果は芳しくなかったが、一匹大鯛の引きを楽しめた。デッキではテレビを見ながら竿を出すが、ワイドショーでは米大統領選報道を盛んにやっている。果たして勝利するのはトランプかバイデンか。船上で友人達の間では賭をしようとの話しが持ち上がっている。だが私はギャンブルは絶対にしない。賭けてもいい。またまた女将の登場である。「訳のわからんこと言うなっ」こちら... 続きを読む
  • ボート仲間である池浦さんは、年金という名目にて年間数百万円の報酬を国から受け取る非正規国家公務員である。そんな立派な方が小型船舶操縦士教員となって若い人の指導に当たっていた事がこの度判明した。非正規とは言え国家公務員法違反もいいところである。公務員は公益的活動を除き副業禁止である。(親族名義で上手くやってる人もいるが)ところがである。本人曰くに、だから何なんだと。私は思う。あなたにそんなことを言う... 続きを読む
  • 今日も潮がまったくと言っていい程動かず活性が悪い。だけど一応釣れた。1匹だが。まあ、このサイズなら文句は言えないが。やはり、道具と共に腕の限界も示したようだ。こちらも↓にほんブログ村... 続きを読む
  • 本日、釣りに出た。潮が動かないのでさっぱり釣れない。私は奥で横になり女将に祈りを捧げた。1匹釣れたようだ。明日はコアジかジグで再挑戦だ。クリックして応援お願いします↓にほんブログ村... 続きを読む
  • 今日から一泊の人間ドック入りをしているが、夕食には180ml瓶のミニワインが付く。翌日の糖負荷検査の為にあえて飲まされるが、「焼酎を追加で一杯」は、さすがに通用しなかった。就寝時には睡眠時無呼吸の検査の為ポリグラフセンサーを装着する。今回はPETCT検査を受けなかった。検診時PETでの癌発見率は3%程度と言われる。微小癌は検出出来ないのだ。進行の早い癌はどうしようもないし、そうでない癌ならPET検査は2年毎でもい... 続きを読む
  • 今日は私が勤めるマリーナの最終勤務日。月6日間のお気楽勤務だ。秘書(元漁師)も与えられており、勤務と言っても茶を飲みながらテレビを見ている事が多い。有難い事にここでは重役クラスの待遇で受け入れられている。他にも非常勤国家公務員として国からお金を貰えるのだがこの年金受け取りは先延ばししている。朝は7時半に家を出て勤務するマリーナへ車で向かうが、交通の流れに任せながら40分ほどで到着する。最近では渋滞や... 続きを読む
  • 長崎県松浦市鷹島の西岸中部に位置する阿翁浦漁港へ車で立ち寄ったのが4年前、昨日は海より上陸した。周囲には、小島や水上岩、暗岩、養殖筏などが多数存在しており、遠回りでも黒島沖から入港した。港内には筏の食堂、三軒屋がある。奥には荷受け浮桟橋があり、翌日は土曜のため荷揚げがない。厚かましくもここに係留、船中泊させて頂く。その三軒屋で夕食をとるが、勘定が高くて驚いた。どうしても計算が合わない。ここ松浦沖対... 続きを読む
  • 今日は十五夜。平安時代より貴族たちは船上で中秋の名月を見ながら詩歌や管弦に親しんでいた。月を見上げるわけではなく、海面や盃の酒に映った月を愛でていたのだ。昨夜は、貴族どころか海賊である我々も、係留船の上で酒を酌み交わす。夜が明ける頃、倅のマー君のクシャミで目が覚める。気が付いたらバウバースで寝ていた。朝飯を作り、その後に釣りを予定していたが、風があって出るのも憚られ断念した。今年は何回出ただろう。... 続きを読む
  • 先日の瀬戸内クルージングでは、航行中にロープがペラに巻き付き大変難儀をした。私のトローラー船には船底ペラ点検口が設置されていないため、巻き付き物の除去作業は潜水して行わなければならないのだ。その時は海水パンツの用意もなかったので術後の失禁症対応で履いていた尿漏れパッド付きビキニパンツのまま潜らざるを得なかった。そしてこの歳では息も続かない。プハプハ言いながら潜っては浮上の繰り返しで作業も捗らず何よ... 続きを読む
  • このところ沿岸では連日大風が吹いていて船を出す事が出来ず釣りにも行けない。こんな日はゴルフ、1年半振りに薄暮を楽しんだ。ゴルフバッグからグローブを取り出すと、カビが生えていた。大量紛失を見込んでロストボールも買って来ている。ここはシーサイド、汗ばむ程の秋晴れの中で強めの風が吹くが、その風がハワイに似て大変心地良い。どうせ、という気持ちもあって、この1年半1度もクラブを握っていないところに素振りもせ... 続きを読む
  • 私の身体の一部はプロテーゼであるが、そろそろリメイクの時期に来ている。そこで、大阪にいる技工士のもとへ観光も兼ねて行くことにした。2年前、ハワイ島ではキラウエア火山の噴火に伴って渡航に注意喚起がなされ、その後に於いても今度はコロナ禍により入国制限の措置が取られており、それ以来コナを訪れることがなく、私が持つデルタ航空の蓄積マイルが消化できずにいる。そこで、そのマイルをJTBバウチャに交換し今回のGOTO... 続きを読む
  • 今日はシーアンカーのメンテナンスで1日掛かりの作業となり、終わって近くの料理屋で艇置場の先輩方々と社会距離拡大戦略のもとで飲む。船に戻り、タバハラス兄弟のギターを聴きながら綱の軋みと私の独り言のアンサンブルで眠る。夜はずいぶん涼しくて秋の気配を感じる。明朝からカマス釣りだ。いかがなものかと↓にほんブログ村... 続きを読む
  • 自宅も船もそうだが、今回の台風対策と事後処理は大変な作業であった。今回は最悪を免れたが、もし予想された通りの特別警報級であったならば、専門家でもない我々市民レベルでできる対策には何の効果もなかったはずだ。今後、経験したことがない事態を想定できても、それに備える術が我々にあるのかどうか。誰にもわからない。台風10号通過後も引き続き雨模様となっている。台風も来月一杯までの辛抱だが、年間を通して風浪の出... 続きを読む
  • 2年前のクルージングで寄港した岡山県玉野市の宇野港だが、今回の台風10号の影響により当地では過去最大の瞬間風速29メートルを記録し3基の県営浮桟橋が高波で壊れ水没した、と報道されている。↓ここをクリック宇野港桟橋の様子九州でも長崎県壱岐芦辺港のフェリー桟橋が倒壊している。どちらもよく利用していたので残念だ。我々が係留するマリーナは幸い係留艇に影響は無かったものの予想の60mが吹けばやられていただろう。(... 続きを読む
  • 最終日の5日目となる。昨日より姫島漁港内に停泊している我々だが、今朝は続々と帰港してくる漁船の水揚げ作業のざわめきに目覚めた。さてさて朝飯を食ったら帰るとするか。今日で5日目、日が経つのは早いものだ。こんな調子で歳を取っていくのか。もうすぐ63になるが私の健康寿命もあと10年ほどだろうか。機関室、水周りを入念にチェックし最終航海に立つ。航行中の関門海峡航路内には、40艘はあろうかという釣り船が集結し... 続きを読む
  • 4日目。昨日は愛用の下着であるビキニパンツを着用したままでのアーティスティックスイミングに勤んだおかげもあって熟睡ができた。船中で炊飯、朝食の後、目と鼻の先にある道の駅を覗き土産を買う。10時にはここ室津港新浮き桟橋から舫を解いて大分姫島へ向かい、姫島港岸壁には12時過ぎに着岸した。GOTOキャンペーン中とは言え、今回、島外より入島することは憚れて自粛も考えてはいたのだが、来てみると観光業復活支援のた... 続きを読む
  • 3日目。ホテルで朝食を終えチェックアウトして送迎車でマリーナへ戻る。到着すると、水上飛行艇がマリーナに附設する格納庫より点検のためか2艇出て来た。空へは飛びたくないが、海上の滑走はまた船とは違った楽しさがありそうで一度は乗ってみたい。さて愛艇機関室の出航前点検ののち、9時に出港、周防大島へと折り返しの針路をとって走る。トローラーなので船足は遅いが、鏡面のような海面をのんびりゆったりと進んでいく。折... 続きを読む
  • 2日目。室津を出たら、次は宿泊先の尾道ベラビスタ スパ&マリーナへと向かう。今朝もガスによって数十メートル先が見えない。途中、尾道海の駅へ立ち寄り昼食をとる。今日宿泊するホテル、元は造船会社の迎賓館として作られた建物だ。今回は一昨年のふるさと納税返礼品として尾道市より受けたバウチャを利用しての宿泊だ。マリーナには水上飛行艇もあり、運賃1万5千円で搭乗できる。遊覧飛行は全国でもここだけだ。マリーナ隣に... 続きを読む
  • 今夏の台風発生状況を見ると極めてその数少なく、このタイミングを逃す手はない。早速、身支度をして9時ジャストに出航した。途中の宇部沖では漂流物が多く、注意深くみていると所々でスナメリが海面に顔を出している。山口県の南東部、瀬戸内海のほぼ真ん中まで突き出した室津半島、その室津港には予定通り15時前には到着、着岸した。18ノットで約5時間半、凪に恵まれて快適に航海が楽しめた。ここ上関はかつて船の荷を検査す... 続きを読む
  • ふと思うことがあり、海を見下ろす絶景の場所に聳え立つお寺で今日は坐禅を組む。本堂は静寂に包まれながらもセミや鳥の囀りと共に風鈴が小さく涼しい音色を奏でている。坐禅に先立って法話を頂く。「ここからは聞こえるもの、見えるもの、思い起こすものに意味を念じる事なく全てを切り捨て今をありのままに受け取って下さい」「心を無にし、心で、ひとつ、ふたつ、と数を数え、邪念が起きたら一から数えなおします」なるほど。よ... 続きを読む
  • やっぱりドラムはいいわあ。下手でも楽しい。押してーな↓にほんブログ村... 続きを読む
  • 梅雨明けとなり待望のクルージングシーズンとなったものの、コロナの感染者増加によって、船で行きたいと思う遠い島々には入港も難しい模様である。となればと、近くのビーチ沖にアンカリングしてゆっくり過ごすことにした。そこには似た者同士が既にいて、直ちに横抱き係留し船上へ立ち入り、身元が間違いなく航進丸船長であることを確認、船上ランチのための米を炊いて頂く。こんな年になっても海に飛び込みたい気持ちは変わらず... 続きを読む
  • 最近、俺には迷いが生じて来た。しかし、坂村真民の詩が心を奮い立たせてくれるのよ。みどりの風よこれからださえずる鳥よこれからだみちくる潮よこれからだもえでる葦よこれからだ私の生よこれからだねがい風の行方を問うなかれ散りゆく花を追うなかれすべてはさらさら流れゆく川のごとくにあらんかなつゆのごとくにいろいろのことありぬいろいろのめにあいぬこれからもまたいろいろのことあらんいろいろのめにあわんされどきょう... 続きを読む
  • 7月はロングクルージングの予定を組んでいたが、梅雨も長期に及ぶ予想となりこんな状況では実現も難しい。来月も台風の来襲で日程も組み辛い。年々、出航の機会も減少気味となり海のレジャーも衰退して行きそうだ。結局家飲みとなるがこの鬱陶しい時期にお祝い気分に浸れる香味、コンビニにて発見す。吉野杉酒樽貯蔵の大逸品!酒樽にて育まれし芳酵無比なる香味、これ、本格樽酒なり。おめでとうございます!ナニガにほんブログ村... 続きを読む
  • 何年振りだろう、仲間のボートに乗り合ってイカ釣りに出た。道具は鉛スッテだが、エダスのおっぱいスッテにもよく抱き着く。このスケベイカ!久し振りに入れ食いの面白さを楽しめた。そして、イカは旨い。いいポイントが盗めた。シメシメ船が汚れるから自船でエサ釣りイカ釣りやは基本しないが、その墨対策に一案あるので次回は自船で行ってみようか。にほんブログ村... 続きを読む
  • 今日はトローラーで鯛釣り。明日は仲間の船で烏賊釣りだ。明日までは梅雨の中休み。明後日からは再び雨の梅雨空が広がる。そして梅雨明けとなればロングクルージングの予定だが今度は台風が気になる季節となる。今年の夏も暑いだろう。最近の気候変動により昔と比べれば出航できる回数も随分と減った。にほんブログ村... 続きを読む
  • 父の日は各国でまちまちだが日本では6月の第3日曜日であり、今日がその日だ。私の父親は県庁で働く地方公務員であったが、結核を罹患した事による長期療養のために失職した。その後酒に溺れ、私の大学受験の直前で他界した。死因は肝硬変、享年45歳であった。結局私は経済的理由により大学進学を諦め働く事となったが、これも私の人生であり悔やむ事などまったくなかった。寧ろ10代から社会に出て働く中で、机上と違った実社... 続きを読む
  • 今日はウキウキの給料日。早速、雇用調整助成金の申請が不可欠となった。にほんブログ村... 続きを読む
  • 今日から1週間のマリーナ勤務、昨夜は船中泊し早朝5時に出港、1時間釣りを楽しんで帰ってきた。そのまま仕事に入るがこの上なく眠い。にほんブログ村... 続きを読む
  • この雨の中、クルマのワイパーが暴れるように動き出すといった症状が発生、早速ヤナセで修理をしてもらった。修理を待つ間、ベンツのヒストリー写真展示パネルに見入る。我が家では毎月数千円を積立てて1年後に女将の誕生会で全額執行している。場所は毎年ここに決めている。僅か3部屋のフレンチだが今日は我々のみの予約である。宴たけなわになる中、女将は壊れたワイパーの様に踊り狂い今日も酔い潰れた。遂に私のグラスにまで... 続きを読む
  • 私のパソコン歴は昭和57年起業する頃に遡りシャープのMZシリーズで見込客管理をやったのが最初と記憶している。企業でも使っている所を殆ど見る事がなかった時代だ。最初は半角カナで使用することが多かった。そのせいと言うわけでもないが、今でもキーボードは片手指一本で使いこなす。^^OSも、DOS/V、フォートランやベーシック、ビジコンではコボルも使われていたが、私の周りにプログラマがいたのでこういう用語は今でも覚え... 続きを読む
  • 本日は釣り日。洋上は至福のパラダイスだ。幼い頃からどうしてこうも人一倍海が好きなのか自分でもわからない。しかし、海面を境に世界は異なっている。船上は確かに天国だが船は地獄の上に浮いている。海面より下は船が沈んだり船から落ちれば死んでしまう地獄の釜だ。別に罪人というわけでもないのだが。6時出港、9時沖上がり、今日は暑くなるので早めに戻って鮨屋へ持ち込む。手前味噌だが自作の「金髪鯛ラバ」はよく釣れる。... 続きを読む
  • 艤装は続く。かねてよりパッセンジャーワッチ用の各種モニター設置作業を行なっていたが今日ようやく終えた。これにはテレビのワッチも含む。入力信号自動切替によってひとつのモニターでレーダー画像も見る事ができる。テレビはHDMI、レーダーはVGA、プロッター/魚探はWifi接続である。私はよく電源スイッチを切り忘れバッテリーを放電させる事がある。そこでロッカースイッチをパイロットランプ代りに転用すべく配線接続した。24... 続きを読む
  • 愛艇のトローラーはフィッシングボートではないため、釣った魚を生きたまま保管する「生け簀」が装備されていない。そこでクーラーボックスを改造し、デッキ上に置く生け簀代わりのライブウェルを新たに自作した。実は既に一つ作ってはいたが、完成度が今一つであったので、これは穴を塞いだ上で車載運搬用に転用する。経済学者ケインズは、失業者がいるのだったら穴を掘ってまた埋めるような仕事でも失業させておくよりもマシだと... 続きを読む
  • 4時起床、朝日を浴びながら今日はトローラーで釣りに出掛ける。得意のステイキャビン釣り。ソファで横になってテレビを見ながらリールを巻く。これがなかなか良い。今からは暑くなるが、エアコンを効かせて釣りができる。インドアでもアウトドアでもない、海沿いの家の玄関ドアを跨いで釣りをするといったイメージか。8時納竿し釣果は3キロ鯛1匹。沢山は釣りたくない。これで十分。早速馴染みの鮨屋さんに活魚として持ち込んだ... 続きを読む
  • 昨日はフィッシングボートFR32を久しぶりに繰り出して、いつもの近場のポイントへと向かったが、途中で玉網の積み忘れに気付くといった波乱含みの船出であった。玉網はもう一艇のトローラーに積み替えていたのだ。まあ今日も大したものは釣れんだろうと高をくくって竿を出す。ところが30分もすれば底で大きな当たりが出る。今日は釣るぞ!と心に強く思えば釣れないし、1匹でも釣れれば十分と思ってたら大漁となる。不思議だ。何... 続きを読む
  • 首都圏の4知事が、「自粛解除は一体で行おう」 と、テレビ会議で意見交換し実施する方針を確認した。大野元裕埼玉県知事(まあこの人も実質無投票当選に近いが)を除けば、東京都知事小池百合子も、神奈川県知事黒岩祐治も、千葉県知事森田健作もみ~んな元キャスター・芸能人であり、本人達が何を言っても他人が書いた台本を読んで演出しているようにしか見えない。そういえばこんな時代もあったなあ。都知事と大阪府知事とにか... 続きを読む
  • 今日も釣りだ。ステイホームに準じ、キャビン内より竿の穂先だけを出す。これで釣れるから面白い。釣り方に拘りはない。今までも好きなように生きて来た。お陰で大した人生ではない。さあ、我が家へテイクアウトだ。にほんブログ村... 続きを読む
  • 今、戦場で釣りをしている。おっと誤変換であった、船上で。まったく当たりがないのでこのブログを書いている。一足早く平常に戻りつつあると言われる中国に数千店舗出店しているローソンの社長は、「回復にはまだ時間がかかっており、今後も巣ごもり消費は習慣化して元の生活にはすぐに戻らないだろう」と述べている。世界では現代貨幣理論も事実上正当化されながら中央銀行がお札を刷り企業や家計に配るヘリマネ政策で膨大なマネ... 続きを読む
  • イスラム教徒はラマダン月のあいだ断食する。食欲を絶ちイスラム教徒としてアラーへの忠誠心を確かめるためだ。富裕層も貧困層もみんなが一同に禁欲の苦しみを知り連帯を共感する。 欲望が抑えられたあと、反動が大きく起こる。太陽が沈むと町の雰囲気は一変し人々は一斉に断食明けの食事をとる事になる。家族全員、店の従業員たちが集まってお祭りのように賑わう。商店街などでは金持ちが貧しい人のために断食明けの「神の食卓」... 続きを読む
  • 想定外の感染症の拡大がいみじくも示したように世界は不確実性に満ちている。まだまだ解明が不十分と言われる新型コロナウィルスだが、キャリアが一旦陰性となっても再び陽性となるなど何度も感染を繰り返すケースが報告されている。そして基礎疾患のある人や免疫力が強くない人ではウィルスの増殖の進行も相当に速いという事らしい。早急に治療薬の開発が望まれている。巣篭もりも退屈だ。温める卵があるわけでもない。そこで頭の... 続きを読む
  • 本日の月例経済報告では10年ぶりに「極めて厳しい」との景気判断が示され改めて問題の大きさに気付かされた。これからは、先の世界大恐慌を超えるような経済崩壊による本当の地獄を見る事になるのか、人間の英知が必要だ。現代は過食の時代と言われて久しいが、戦中戦後は現在では考えられないような食糧難であった。航進丸の船長は先ほどの電話会談で、「最近食べ過ぎで体重が3キロ増えた」といった不謹慎な近況報告を述べたが... 続きを読む
  • 先日はマリーナステイで1泊し、自宅軟禁から一時解放されて非日常を楽しんだ。とは言え、自宅と同じで周りには人っ子1人いない。夜は冷え込み風邪をひきそうな寒さであった。従来なら熱発でもしているところだが身の周りの環境がいいのか幸い体調に変化はない。最近の外出自粛により世間の状況がよくわからないものの、この数ヶ月の間、風邪や季節性のインフルエンザの感冒症状者を私はまったく知らない。私の単なる未見なのか、... 続きを読む
  • 人々がいない安全な場所と言えば海上がある。今日は再チャレンジの釣行で1匹釣れた。付き合いのいい女将の横柄な態度が画像上に垣間見える。それでも私の寛容な人柄は知らない人を除けば誰もが知っている。倅のマー君には魚を与えるのではない。釣りを教えるのだ。(以前にも書いたような気が・・・)やっぱり無理か。家では他にすることもなく、グラス両手にビデオばかり見ているが、ハンフリーボガートの出演した全48作品の鑑... 続きを読む
  • 緊急異常事態宣言下、引きこもりが続き気持ちも晴れない。私は本日、緊急移動したい宣言を出し釣りに出掛けた。漁獲量はゼロ。帰宅して満開の桜をベランダから眺めながらボウモアで一杯やる。アイラモルトの女王と言われるまさに海のシングルモルトだが、ちょっと物足りない。というか、あまり好きではない。そもそもはアルコール消毒備蓄用で買ってたものだ。チューリップバブルの再来を信じて先日買ったチューリップ球根、当時で... 続きを読む
  • 日経平均は1万8千円を割り込んだところでリバウンドして回復した。現在の先物価格を見ると明日は1万9千円を目指す流れかもしれないが、このままさらに上昇と行くかどうか。とにかく最近は大きな値幅を伴った乱高下の毎日でありなかなか手を出しづらい。終息を願っているもののウィルスの実態はまだまだ掴めていないし、もう一つの懸念は原油価格急落だ。米国のシェールオイル企業には大打撃であり産油国自身の首も絞めることに... 続きを読む
  • お!また骨董品屋を見つけたぞ!、とばかりウキウキしながら店の奥へと入って行った。まだ世の中にエアコンも無い子供の頃の夏の夜、もっぱら蚊帳の中で家族全員が寝ていた。天井から吊るされていたハエ取り紙や汲み取り便所のうじ殺虫剤も今では忘れ去られようとしているが、深みのある優雅で高貴な香りを放っていたそれらを思い越せば今となっては懐かしくてたまらない。キンチョール噴霧器↓中学生の頃、学校に持たされた弁当箱... 続きを読む
  • 私に対しても外出自粛要請が続く中、自宅でCDの整理をしていたら、棚の奥からオランダのジャズボーカリスト、カロエメラルドのアルバムが出てきた。日本じゃ無名だが歌唱力は抜群だ。1950年代の社交ジャズを現代風にアレンジしたようなダンサンブルなラテン系サウンドでありメロディーも美しい。そのアルバム 「THE SHOCKING MISS EMERALD」 よりCOMING BACK AS A MANMY TWO CENTSBLACK VALENTINE彼女を一躍有名にした名曲、... 続きを読む
  • 人混みを避け、家に引きこもって朝から晩までドラムの練習をやっている。実は最近スネアの倍音が気になり出しておりそろそろ買い換える事にしていた。まあ加齢的難聴なのでそれもおかしな話なのだがイメージとして。待望の注文してたスネア、コパーフォニックLC662KTが届いた。 ティンパニでも有名なドラムメーカーLudwigは110年の歴史を持つ。このスネアはチューブラグ仕様ハンマード6.5インチコパーシェルによる柔らかく深い響... 続きを読む

パンツ委員 長兵衛

免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

プロフィール

パンツ委員 長兵衛

Author:パンツ委員 長兵衛
免疫細胞の7割は腸で3割は心で作られると言われており、
免疫力アップのために日々笑って人参ジュースを飲んでいるのです。

+痔。

このブログは免疫細胞に捧げるお笑いブログである。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム